viasoカード申込.online!viasoカードの作り方と申し込みの流れ!

viasoカード申し込み.online! MUFGニコス

viasoカードは三菱UFJニコスが発行する、年会費が完全無料のクレジットカードです。

viasoカードはネットショッピングに特化したカードのため、ネットでよく買い物する方にとっては最高のコストパフォーマンスを発揮します。

貯めたポイントは口座に自動的にキャッシュバックされ、使いやすいのも特徴です。

信販系のクレジットカードのため、申し込み資格も18歳以上で電話連絡が取れる方と厳しくなく、審査基準も比較的易しいです。

そのため、学生の方・専業主婦の方・フリーターの方もカードを発行できます。

ネットショッピングをよく利用する方、年会費無料のサブカードも持ちたい方におすすめしたいカードです。

今回はviasoカードの申し込み方法と詳細を紹介していきます。

VIASOカード公式サイト

viasoカード申込.online!viasoカードの作り方

viasoカードの申し込み条件

viasoカードの審査基準は以下の通りです。

  • 18歳以上であること(高校生不可)
  • 電話連絡が可能な方

年収の基準はありませんので、大学生や専業主婦の方、フリーターの方も申し込みが可能です。

未成年の方は、親の同意を得る必要があります。

viasoカードの必要書類

viasoカードを作るためには、以下の書類が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 引き落としに使う銀行口座番号
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 会社員の方は、勤め先の資本金や就業員数、電話番号、屋号が分かるもの

本人確認書類は運転免許証がベストですが、ない場合は以下のコピーでも代用可能です。

  • 顔写真付きのパスポート
  • 在留カード・特別永住証明書
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳など

運転免許証なら、オンラインでの手続きが完了し、最短翌営業日にカードが発行されます。

viasoカードを最短で手に入れたい方は、運転免許証を用意してオンラインで申し込みましょう。

viasoカード申込.online!申し込みの流れ

viasoカードは審査期間が短く、申し込みから最短3~6営業程度でカードが届きます。

通常、クレジットカードの申し込みから、手元に届くまでは1週間~3週間かかります。

viasoカードは、早くクレジットカードを作りたい方にとってもおすすめです。

①オンラインでネット申し込み

viasoカードの公式サイトからアクセスして申し込みます。

詳しい手順は以下の通りです。

  1. viasoカードの公式サイトのお申し込みはこちらをクリック
  2. 承諾事項を読んで同意するをクリック
  3. お客様情報の入力欄を記入

ここで、毎月のご利用明細の郵送を停止し、WEB明細チェックサービスに登録しましょう。

郵送で明細を確認したい方は、オンライン入会申し込みができません。

ETCカード・家族カードを申し込む

viasoカードを申し込む際に家族カードやETCカードが欲しい方は、「付帯サービスのお申込み」から申し込めます。

家族カードを申し込めるのは、18歳以上が対象となっています。

※15歳以上の高校生が海外留学する際は例外的に申し込むことができます。

付帯カードは、申し込み手続き完了後、1週間~2週間で郵送されます。

本カードとは別々に届くので注意しましょう。

②支払口座の設定

オンライン口座振替サービスに登録してある銀行口座をお持ちなら、書類の記入・捺印が不要です。

オンライン口座振替サービスに設定されている銀行口座は以下の通りです。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

③審査結果メールの受信

申し込み完了メールが届いたアドレスに早ければ、当日中に審査結果のお知らせが届きます。

また、viasoカードは、申し込み後に審査状況を知ることができます。

現在の審査状況を知りたい方は、申し込み完了メールに記載されている紹介ばんごう を登録情報を入力し、確認しましょう。

④カードが自宅へ到着

9:00までにオンライン入会を済ませた場合、最短翌日営業日にカードが発行されます。

ただし、オンライン入会時の本人確認書類が運転免許証以外の場合は、本人確認書類が到着してからカードが発行されます。

少しでも、カードの到着を早めたい方はオンライン入会時に運転免許証で本人確認を行いましょう。

カードの受取方法を選択する

クレジットカードは通常、申し込み者本人しか受け取ることができません。
しかし、viasoカードは「本人限定郵便」か「ゆうメール簡易書類」のどちらかを選択することができます。

viasoカードを申し込んだことが家族や同居人に知られたくない場合は、本人限定郵便。

忙しくてviasoカードを受け取れなくて困るかたは、ゆうメール簡易書類を選択しましょう。

VIASOカード公式サイト

viasoカードの審査基準は厳しい?

クレジットカードには、審査が厳しいと言われている銀行系のクレジットカードから、審査が甘い消費者金融が発行しているカードまであります。

審査難易度を見てみましょう。

カードの種類 審査難易度
銀行系カード 三井住友カード 厳しい
交通系カード ANAカード・ビューカード 普通
信販系カード 普通~易しい viasoカード・オリコカード
流通系カード 普通~易しい エポスカード・イオンカード
消費者金融系カード 易しい ACアコムカード

viasoカードは三菱UFJニコス株式会社が発行している「信販系カード」です。

信販系カードは、審査難易度が普通~易しいので、それほど年収が高くなくても審査を通過できる可能性は十分にあります。

しかし、審査難易度が甘いと言っても、過去に金融事故を起こしているブラックの方は審査に落ちてしまいます。

あくまで、審査基準が易しいと言われているだけで、誰でも作れるカードではありませんので注意しましょう。

viasoカードのメリットを紹介!

viasoカードで貯めたポイントは自動的にキャッシュバックされる

viasoカードは1000ポイント貯まったら、自動的に自分の口座にキャッシュバックされます。

通常クレジットカードでポイントを貯めると、ポイントサイトを経由して交換します。
手間がかかり面倒ですが、viasoカードならその心配もいりません。

しかも、特定のサービスでしか使えないポイントではなく、現金でキャッシュバックされるため、どんな人でも使いやすいです。

ただし、ポイントの有効期限が短い点には注意しましょう。

年会費が永久無料・ETCカードも無料

viasoカードはクレジットカードの入会金、年会費は完全に無料です。

ETCカード・家族カードも年会費無料なのが嬉しいですね。

ただし、ETCカードの新規発行には、手数料が1000円(税抜き)がかかってしまう点に注意しましょう。

ネットショッピングでポイントが貯まりやすい

viasoカードの最大の特徴は、ネットショッピングでのポイント還元率が高いことです。

通常還元率は0.5%と少々低めですが、ポイントサイト「viaso eショップ」を経由するとポイント還元率が1~10%になります。

viaso eショップでは、楽天以上・Yahoo!ショッピング・Amazon・LOHACOなどの各ショッピングサイトが入っています。

viaso eショップを経由して買い物をし、viasoカードで決済することで、ポイント還元率がアップします。

例えば、楽天で買い物をした際には以下のように還元率がアップします。

楽天ショップでのポイント1.0%+viasoポイント0.5%+viasoカードボーナスポイント1.0%

=トータルで2.5%の還元率です。

期間によっては、ポイント2倍、3倍は当たり前、中にはポイント10倍のショップもあります。

viasoカードが提携している主なショップ

ショップ名 特別ポイント還元率
高島屋 3%
東急百貨店 3%
Yahoo!ショッピング 1%
楽天市場 1%
Amazon 0.5%
トレンドマイクロ 10%
キャノンオンライン 2.1%
NECダイレクト 2%
ビックカメラ 2%
ひかりTVブック 10%
 古本市場オンライン 3%
 楽天ブックス 1%
山田養蜂上 10%
 うまいもんどっとコム  5%
 ドミノ・ピザ  4%
 ポール・スミス  5%
Oh My Glasses  5%
 ユニクロ・オンライン  1%
 ネットプライス  5%
マツモトキヨシ 4%
 サントリーウエルネス 10%
 ドクターシーラボ 2%
 エクスペディア 5%
 日本旅行 2%
 グルーポン 3%
 ボンバレ 1%

ご覧のように、様々なショッピングサイトに対応していますね。

Yahoo!ショッピング・楽天市場・Amazonが提携しているため、ネットで買うほとんどの商品は「viaso eショップ」を経由して購入が可能です。

ここには、主なショッピングサイトをご紹介しましたが、実際にはもっと多くのショッピングサイトと提携しています。

viasoカードが、ネットショッピングに特化したクレジットカードだと分かりますね。

viasoカードのデメリットは?

viasoカードのデメリットは以下の通りです。

  • ポイントの有効期限が短い
  • 通常還元率は0.5%と平凡

viasoカードで貯めたポイントは使いやすいですが、有効期限が1年と短めです。

ポイントが交換できる単位は、1000ポイントからのため、通常還元率だと、年間に20万円の利用が必要でになります。

しかし、ネットショッピングの場合、還元率は加算され1.5%ほどになります。

1年間でネットショッピングで6~7万円使う方なら、期限内にキャッシュバックを受けることは可能です。

還元率が高いショップなら、もっと簡単に達成できるでしょう。

ネットショッピングをよく使う方はviasoカード申込.online!がおすすめ

viasoカードは、ネットショッピングをよく利用する方におすすめのクレジットカードです。

通常の還元率は0.5%のため、メインのクレジットカードとして1枚だけ持つ、というよりも、「ネットショッピングに特化したサブカード」として使うことをおすすめします。

サブカードとして持っていても、年会費はかかりませんし、1000ポイント貯まれば自動的にキャッシュバックされるため、面倒な手続きもいりません。

「ネットショッピングのサブカードを探している方」「年会費無料のクレジットカードを持ちたい方」は是非申し込みを検討してみてはいかかでしょうか。

VIASOカード公式サイト

タイトルとURLをコピーしました