VIASOカード は即日発行できる?発行日数と最短発行する方法

VIASOカード は即日発行できる?発行日数と最短発行する方法 MUFGニコス

「VIASOカードを即日で入手したい」「VIASOカードを早く手に入れるにはどうするべきか知りたい」
そうお悩みではないでしょうか。

VIASOカードは最短で1営業日後に発行できるカードで、ほかのカードと比べてもかなり発行の早いカードです。

しかし、その手続きのやり方によってはより時間がかかる場合もあります。

この記事では、VIASOカードを最速で発行するための手順やVIASOカードのメリット、デメリットについて具体的に解説します。

  1. VIASOカードを最速発行するにはインターネットから申し込む
    1. 即日受取には対応していない
    2. 最短翌営業日発行で1週間で手元に届く
    3. ETCカードの発行期間は1週間~2週間
  2. VIASカードを最速で受け取る手順
    1. ①VIASOカードの公式サイトにアクセス
    2. ②会員規約に同意する
    3. ③申込者の情報を入力する
    4. ④引き落とし口座を設定する
    5. ⑤審査
      1. VIASOカードの審査結果は最短当日に分かる
  3. VIASOカードの申し込みに必要な書類
  4. VIASOカードを早く受け取りする方法
    1. 9:00までに申し込みを完了させる
    2. オンライン口座振替サービスを登録する
    3. 信用情報に傷を作らない
    4. ネット入会で申し込む
    5. キャッシング枠を申し込まない
    6. 利用限度額を30万以下にする
    7. 申し込み内容に虚偽がないようにする
  5. VIASOカードの2つの受け取り方法
    1. 家族に知られたくない場合には「本人限定受取郵便」
    2. 本人以外にも受け取り可能な「ゆうメール簡易書類」
  6. VIASOカードのメリット
    1. 年会費が無料
    2. 貯まったポイントはオートキャッシュバックされる
  7. VIASOカードのデメリット
    1. 基本還元率が0.5%
    2. オートキャッシュバックの単位が1000ポイント以上
  8. 最短即日発行可能なクレジットカード
    1. エポスカード
    2. セゾンカードインターナショナル
    3. アコムACマスターカード
    4. JCB一般カード(最短翌日に郵送)
  9. VIASOカードを早く入手するためにはインターネットでの申し込みがおすすめ

VIASOカードを最速発行するにはインターネットから申し込む

VIASOカードを最速で発行するためにはインターネットから申し込む必要があります。

VIASOカードを郵送で申し込むと、届くまでの日数がかかり、発行までに3週間程度はかかってしまい、おすすめできません。

「即日発行」と「即日受け取り」は似ていますが、異なります。

即日受取には対応していない

VIASOカードは、最短で翌日発行と早いカードではありますが、即日での発行には対応していません。

そのため、どうしても即日発行できるカードが欲しいのであれば、ACマスターカードなど違うカードを準備する必要があります。

最短翌営業日発行で1週間で手元に届く

VIASOカードは審査が最短即日、発行が最短翌営業日となっています。

そこから郵送で発送されるため、自分の手元に届くのは、大まかに1週間程度かかると考えるとちょうどよいでしょう。

ただし、これはスムーズに手続きが進められた場合で、審査に時間がかかってしまう場合や必要書類がスムーズに提出できないとそれ以上に時間がかかる可能性もあります。

ETCカードの発行期間は1週間~2週間

ETCカードは申し込んでから1週間~2週間かかります。VIASOカードのETCカードを同時に申し込んでも、一緒には送られてきません。

VIASOカード本体とETCカードは別々に送られてくるので注意してください。

また、家族カードもETCカードと同様に1週間~2週間の時間がかかります

VIASカードを最速で受け取る手順

「VIASOカードを最短で受け取りしたい」
そうお考えの方も多いかと思います。

VIASOカードは最短翌営業日発行、手元に届くまでに1週間程度が最速になりますが、最速で受け取るためには、必要な手続きをスムーズに終える必要があります。

ここではスムーズにVIASOカードを受け取るための手順について見ていきましょう。

大まかには以下の流れで進みます。

  1. VIASOカードの公式サイトにアクセス
  2. 会員規約に同意する
  3. 申し込み者の情報を入力する
  4. 引き落とし口座を設定する
  5. 審査

ではそれぞれの家庭について次で詳しく解説します。

①VIASOカードの公式サイトにアクセス

VIASOカード 申し込み

まずはVIASOカードの公式HPにアクセスし、画面下の方にある「VIASOカードの申し込み(オンライン入会)」をクリックします。

②会員規約に同意する

次に、会員規約が表示されていますので、その内容を確認し、「理解・同意する」をクリックします。

ご利用明細ネット切り替えサービスの規約を確認し、こちらも問題なければ「理解・同意する」をクリックします。

ご利用明細ネット切り替えサービスはカードへの入会と同時に自動加入されるようになっています。

これは利用明細を郵送せず、メールで金額の確定を通知し、オンライン上で利用明細を確認するサービスです。

上記の2点とも同意しなければカードの作成はできません。

③申込者の情報を入力する

次に申込者情報を入力しましょう。

VIASOカード 申し込み

  • 氏名
  • 年齢
  • 生年月日
  • 職業
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 家族構成

上記の基本情報を全て記入し、「次へ」をクリックしましょう。

次に勤務先の情報について以下のことを入力します。

  • 勤務先または屋号(派遣社員の場合は派遣先)
  • 所属部課(派遣社員の場合は派遣先名称)
  • 勤務先の住所
  • 勤務先の電話番号
  • 携帯料金の支払い

これらの情報に虚偽、または間違いがあると、審査に落ちてしまう可能性があるため、間違いのないように入力しましょう。

④引き落とし口座を設定する

次に引き落とし口座の設定を行います。

表示された内容を確認し、「利用する」をクリックすることで、ネット上だけで口座引き落としの設定を完了させられます。

もし利用しない場合には、後日郵送されるハガキにで支払い口座設定が必要になります。

ハガキでの設定をする場合には、オンラインで完了させるよりも時間がかかってしまうため、あまりおすすめできません。

⑤審査

最後にここまで入力した内容が表示されますので、内容を確認し、間違いなどがなければ、「完了」ボタンをクリックしましょう。

これで申し込みが完了し、あとは審査結果を待つことになります。審査のため会社に電話がかかってくることもあります。

申込日の営業時間内であれば、即日でも審査が完了することもありますよ。審査が完了したら、カードが郵送され1週間前後でお手元に届きます。

VIASOカードの審査結果は最短当日に分かる

VIASOカードの審査結果は最短当日に登録したメールアドレスに届きます。

審査結果が待ちきれない、審査状況を確認したい方は、「審査結果照会ページ」から確認をしましょう。

審査結果の照会番号は、申し込み時にVIASOから届いたメールアドレスに記載されていますよ。

VIASOカードの申し込みに必要な書類

「VIASOカードを申し込むときに必要な書類はあるの?」と疑問の方もいるかもしれません。

VIASOカードの申請には、本人確認書類の提出が必要です。

本人確認書類として利用できるのは以下の書類です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付きの住基カード

またキャッシング枠を利用する場合には、収入証明書のコピーが必要になる場合があります。

具体的にはこのカードで申し込むキャッシング枠と、他社の借り入れ残高の合計が100万円を超える場合に必要です。

収入証明書として認められるのは以下の書類です。

  • 給与所得の源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 年金証書
  • 給与支払い明細書
  • 所得証明書
  • 確定申告書第1票の控え
  • 年金通知書
  • 支払い調書

またキャッシング枠を申し込むと、審査が長引き発行が遅れるため、急ぐのであれば、キャッシング枠を無しにしておきましょう。

キャッシング枠はカード発行後でも申請できます。

VIASOカードを早く受け取りする方法

「VIASOカードをできるだけ早く受け取りたい」という場合には、手続きをスムーズに行うことが大切です。

具体的には以下の点に注意するとよいでしょう。

  • 9:00までに申し込みを完了させる
  • オンライン口座振替サービスを登録する
  • 信用情報に傷を作らない
  • ネット入会で申し込む
  • キャッシング枠を申し込まない
  • 利用限度額を30万以下にする
  • 申し込み内容に虚偽がないようにする

ではこれらについて次で詳しく見ていきましょう。

9:00までに申し込みを完了させる

VIASOカードを早めに手に入れたい場合には、9:00までに申し込みを完了させましょう。

9:00までに申し込みを完了させ、審査がその日の内に完了すれば最短で翌営業日での発行が可能です。

もしこれが9:00以降になると、審査が遅れ、発行も1日遅くなってしまいます。

オンライン口座振替サービスを登録する

VIASOカードを早めに手に入れたい場合には、オンライン口座振替サービスを利用しましょう。

オンライン口座振替サービスを利用することで、引き落とし口座の設定をネットだけで完了させられます。

オンライン口座振替サービスに対応している銀行は以下の通りです。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

オンライン口座振替サービスを利用しない場合、後日ハガキで口座引き落としの手続きを行う必要があり、時間をロスしてしまいますよ。

3つのうちいづれかの口座を持っているなら、登録して時間を短縮しましょう。

信用情報に傷を作らない

VIASOカードの発行を早めたい場合には、信用情報に傷を作らないようにしましょう。

カードのちょっとした支払い遅れなども記録されており、その情報があると審査に落ちる、または審査に時間がかかってしまいます。

過去のことはどうしようもできませんが、申し込み前に回避できるようであれば、事前に対策しておきましょう。

ネット入会で申し込む

VIASOカードの申し込みを早めたいなら、ネット入会で申し込むのがおすすめです。

ネット入会で手続きすると、その場で手続きが完了し、早いとその日の内に審査が完了します。

郵送で手続きすると、カード会社に届いてから審査が始まり、時間のロスが生じてしまいます。

また、インターネットで申し込むと、入会特典などがもらえお得だというメリットも。発行スピードやお得さから考えても、インターネットでの申し込みがおすすめですよ。

キャッシング枠を申し込まない

VIASOカードを早めに手に入れたいのであれば、キャッシング枠に申し込まないようにしましょう。

キャッシング枠を設定すると、通常のカードの審査に加えてキャッシングが利用できるかの審査が加わるため、審査期間がより長引いてしまいます。

キャッシング枠の申し込みはカード発行後でもできるため、カード発行を急ぐのであれば、キャッシング枠は無しにしておくのがおすすめです。

利用限度額を30万以下にする

VIASOカードの発行を早めるなら、利用限度額を30万以下にすることがおすすめです。

30万を超える設定にすると、審査がより慎重になり、時間がかかってしまいがちになります。

利用限度額の枠はカード発行後でも変更できるため、急ぐのであればカード発行後に利用限度額の設定を行いましょう。

申し込み内容に虚偽がないようにする

VIASOカードの発行を急ぐなら申し込み内容に虚偽がないようにしましょう。

申し込み内容に虚偽があると、審査に時間がかかるか、審査に落ちてしまう可能性もあります。

収入などのちょっとした間違いであっても、審査する側から見ると関係ないため、面倒でもきちんと収入を確認しておきましょう。

VIASOカードの2つの受け取り方法

VIASOカードの受け取り方は、以下2つの方法があります。

  • 家族に知られたくない場合には「本人限定受取郵便」
  • 本人以外にも受け取り可能な「ゆうメール簡易書類」

ではそれぞれの受け取り方について簡単に解説します。

家族に知られたくない場合には「本人限定受取郵便」

本人限定受取郵便とは、郵便物の受け取りが可能な人物を申込者限定で受け取れるサービスです。

そのため、本人以外の人間に郵便物の中身が知られたくない場合におすすめできます。

受け取りの際には本人確認書類が必要です。

逆に本人確認書類がないと、受け取り自体ができなくなるため、その場合には、「ゆうメール簡易書類」での受け取りを行いましょう。

本人以外にも受け取り可能な「ゆうメール簡易書類」

「ゆうメール簡易書類」は本人以外にも受け取りが可能な郵便で、引き受けた時間と配達情報を記録してくれる郵便です。

本人じゃなくても、構わない場合にはこちらを選択しておくと受け取りがスムーズです。

VIASOカードのメリット

VIASOカードはクレジットカードの中でも利用しやすいカードで、以下のようなメリットがあります。

  • 年会費が無料
  • 貯まったポイントはオートキャッシュバックされる

ではそれぞれのメリットについて、次で詳しく解説します。

年会費が無料

VIASOカードのメリットは年会費が無料なことです。

自分のカードや家族カードETCカードの発行でも年会費は一切かかりません。

ただし、ETCカードを発行する場合には、発行手数料が1,000円かかりますので、その点には注意しましょう。

貯まったポイントはオートキャッシュバックされる

VIASOカードの特徴は溜まったポイントがオートキャッシュバックされることです。

そのほかのカードの場合には、ポイントを別の商品に交換する必要があり、有効期限内に使わないと消失してしまいます。

一方で、VIASOカードは1,000ポイントごとに自動で現金でキャッシュバックされる仕組みになっているため、ポイントを交換し忘れる可能性がありません。

「ポイントは欲しいけれど、ポイント交換は面倒」そんな方にVIASOカードはおすすめです。

VIASOカードのデメリット

VIASOカードのデメリットは以下のものがあります。

  • 基本還元率が0.5%
  • オートキャッシュバックの単位が1000ポイント以上

基本還元率が0.5%

VIASOカードでたまるポイントの還元率は0.5%と決して高い還元率ではありません。

通常使う場合には他に還元率の高いカードはあるため、そちらで使うのがよいでしょう。

ただし、ネットショッピングで利用する場合には、還元率が高くなるため、VIASOカードをネットショッピング用のサブカードとして利用するのも選択肢です。

オートキャッシュバックの単位が1000ポイント以上

VIASOカードのオートキャッシュバックの単位は1000ポイントと少し高めになっていることに注意しましょう。

オートキャッシュバックで還元されなかったポイントは有効期限切れとなり、そのまま消失してしまいます。

この1000ポイントは0.5%の還元率で計算すると年間で20万円の利用額と小さくありません。

ネットショッピングで利用すると、もう少し還元率が上がるため、実際にはもう少し少ない額でも達成できますが、あまりVIASOカードを利用しない場合には、ポイントを無駄にしてしまう可能性があることには注意しましょう。

最短即日発行可能なクレジットカード

VIASOカードは最短翌日に発行されますが、それはあくまで発行の話。実際に手元にカードが届くまでは1週間程度かかります。

すぐにカードが欲しい!という方はもどかしいですよね。もし、今すぐ今日中にクレジットカードが欲しい方は以下のカードに申し込みましょう。

信用情報に傷がなければ、今日中にカードを発行できますよ。

エポスカード

エポスカード

エポスカード
カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上の方
  • カード年会費・ETCカード年会費無料!
  • 海外旅行保険が最高500万円自動付帯
  • マルイで年4回10%OFF・カラオケ30%OFFなど優待点多数

エポスカードは全国のマルイやモディにあるエポスカウンターから即日発行が可能です。

  • 年会費・ETC年会費無料
  • SHIDAX・ビッグエコー・カラオケ館などでルーム料金30%OFF
  • 居酒屋での割引あり
  • マルイで年に4回10%OFF
  • 海外旅行保険が最高500万円付帯

年会費が完全に無料なのに海外旅行保険が最高500万円付帯しています。自動付帯なので、旅行代をカード決済する必要もありません。

海外旅行に行くのにクレジットカードがない!と急いでいる方におすすめです。

関連記事エポスカードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 最短即日発行!
  • 年会費・ETC年会費無料
  • ポイント有効期限なし!
セゾンカードインターナショナルは全国のセゾンカウンターから申し込みが可能です。ポイントの有効期限がないので、クレジットカードがもう一枚欲しい方にもぴったり!
  • 年会費・ETC年会費無料
  • ポイントの有効期限がない
  • ETCカードも即日発行可能
ETCカードが唯一即日発行できるカードなので、急にドライブに行く予定が入った方にもおすすめですよ。

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
カード年会費 無料
ETC年会費 実質無料
ETCカード
還元率
電子マネー
申し込み資格 20歳~69歳
  • 300店舗以上の自動契約機で最短即日発行!
  • 毎月の利用額の0.25%が自動でキャッシュバック!
  • ショッピング利用額が最高300万円

アコムACマスターカードは最短30分審査で当日中に受け取れるクレジットカードです。

アコムACマスターカードは自動契約機で発行されるので、周りにバレたくない方や、エポスカウンターやセゾンカウンターが近くにない方でも当日中に手に入れられます。

しかしアコムACマスターカードはリボ専用カードなので使い方には注意が必要です。

「すぐに発行できる」という点では便利ですよ。

JCB一般カード(最短翌日に郵送)

JCB一般カード

JCB一般カード
カード年会費 1250円※条件付き無料
初年度無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 最短即日発行で翌日お届け
  • 通常還元率1.0%
  • スターバックス・セブンイレブンでポイント還元率アップ

JCB一般カードは当日中には手に入りませんが…上記のカードに魅力を感じなかったり、JCBオリジナルシリーズのカードが欲しい…!という方におすすめです。

即日受け取りには対応していないものの、最短で翌日にカードが自宅に届きます。

JCBプロパーのカードなので、将来的にJCBゴールドカード・JCBプラチナ、さらにその上のJCBザ・クラスを目指している方におすすめです!

関連記事即日発行+当日使えるクレジットカードおすすめランキング【2019最新版】

VIASOカードを早く入手するためにはインターネットでの申し込みがおすすめ

この記事ではVIASOカードを少しでも早く入手するための方法や、申し込みの手順、VIASOカードのメリットやデメリットについて詳しく解説しました。

VIASOカードはポイントを自動でキャッシュバックでき、年会費も不要と非常にお得なカードです。

またカード発行まで最短1営業日と短く早めにカードを手に入れられます。

カードを少しでも早く手に入れたいという方はこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました