VIASOカードの審査基準を解説!審査通過の3つのコツ

VIASOカードの審査基準を解説!審査通過の3つのコツ MUFGニコス

VIASOカードの審査基準

VIASOカードの審査基準は高校生を除く満18歳以上で電話連絡が可能な方です。

未成年者の場合は親権者の同意が必要ですがそれ以外の要件はありません。

電話を持っている必要はありますが、携帯電話・固定電話のどちらでも構いません。今は殆どの方が携帯電話を持っているため、審査においてのハードルはあまりないといえます。

VIASOカードの申し込み資格は18歳以上

VIASOカードは満18歳以上の方しか申し込めません。ただし、高校生は18歳であっても申し込めないので注意しましょう。18歳、19歳の方は親権者の同意を取って申し込む必要があります。

必要書類は本人確認書類のみ

申し込みに必要な書類は、本人確認書類のみとなっています。以下のものが本人確認書類として使えます。

  • 平成24年4月1日以降に交付された運転免許証
  • 顔写真付きのパスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード

いずれかのコピーを送付する必要があります。住民票や保険証などは利用できないので注意しましょう。

アルバイト・パート・学生でも申し込み可能

VIASOカードはアルバイトやパート・学生でも申し込みが可能です。

特に本人に安定した収入についての記載はないため、ご家族に収入があれば問題ありません。

VIASOカードは信販系のクレジットカード

VIASOカードは信販系のクレジットカードです。

クレジットカードには大きく5つの分類があります。

  • 信販系
  • 銀行系
  • 流通系
  • 通信系
  • 交通系

信販系クレジットカードはクレジットカード全体の50%のシェアを誇る、最も一般的な分類です。いわゆるクレジットカード会社が自分で発行しているものです。三菱UFJニコスの発行するVIASOカード、ライフカードなどが代表的です。

これら5つのクレジットカード分類の中でも、特に銀行系・交通系は審査が難しめで、残りの3つは比較的簡単と言われています。

ただ、信販系クレジットカードの中でも審査の厳しさに差はあります。

セディナカードやレックスカードは厳しいですが、VIASOカードはそこまで難しくありません。

VIASOカードの審査に通過する3つのコツ

VIASOカードの審査は信販系クレジットカードの中でも簡単な方ですが、必ず受かるというわけではありません。

そこで、少しでも現状のまま受かりやすくするための3つのコツを紹介します。

キャッシング利用限度額は0円で申し込む

キャッシング枠を申し込むとカード会社側は「借金する恐れのある、お金に困っている人なのかな…?」と思ってしまいます。

キャッシング機能は利用する側としては便利ですが、お金を貸す側からするとリスクが高いですよね、

特に審査に受かるか不安な方はキャッシング枠を0円にして申し込みましょう。

複数枚のカードに申し込まない

同時期に複数枚のクレジットカードを申し込むことは、控えるのがベストです。

複数枚申し込むとカード会社側は「お金に困っている人なのか」「自社のカードをキャンペーン目当てに申し込んで、カードを使ってくれないのではないか」と思ってしまいます。

カード会社側は申し込み者を審査する際に、今までどんなカードにどのくらい申し込んでいるかどうかをチェックしています。

そのため、複数枚申し込んでしまうとVIASOカードの審査に通過しにくくなってしまいます。

固定電話の番号を記入する

VIASOカードは携帯電話でも固定電話でも記載可能ですが、できれば固定電話を記入して申し込むことをおすすめします。

なぜなら、固定電話があるということは住所が確定しているという証明になるからです。

携帯電話のみでは審査時点で住所が本当に正しいのか不明瞭ですが、固定電話があれば市外局番などから判断でき、照会することで正しい住所であると確認できます。

また、連絡先を複数記載していると連絡が取れなかったときの対処ができます。仕事中で携帯に出ることができなくとも、自宅に配偶者などが居れば電話対応可能です。

もちろん固定電話の有無が審査における決定的な判断材料になるわけではありませんが、加入している場合は記載しておくと空欄にしておくよりは受かりやすくなります。

VIASOカードは最短翌日発行

VIASOカードは最短でその日に審査結果が分かり、最短即日発行されます。

信販系クレジットカードは審査に時間が掛かることが多いですが、VIASOカードはかなり早く発行できるためすぐにクレジットカードを作りたい方にはおすすめです。

最短即日発行するためには、インターネットからの申し込みが必須です。

郵送では約1週間かかってしまう

審査や発行は当日、遅くとも翌日には完了しますが、手元に届くまでは3日~1週間程度かかります。

郵送でも早い方ではありますが。できるだけ早くVIASOカードが欲しいという方はインターネットから申し込みましょう。

審査状況を知りたい方は「審査結果照会」を確認

今すぐ審査結果が知りたい場合は、三菱UFJニコスの審査結果照会を利用しましょう。メールで届いた照会番号と生年月日を入力することで、審査結果がすぐに判明します。

「VIASOカード 審査結果照会」と調べるとすぐに出てきます。

こんな人はVIASOカードの審査に落ちてしまう!

VIASOカードは発行難易度の高くないクレジットカードですが、次のような人は審査に落ちることがあります。再度申し込む場合は該当箇所を解決してから申請しましょう。

安定した収入がない

特に本人に安定収入が必要という記載はありませんが、同居しているご家族にも収入がなければ受かることは厳しいです。

ある程度の支払い能力は必要なため、少なくともアルバイトやパートはしましょう。

本人確認・在籍確認の電話がとれなかった

審査基準として、電話での本人確認が必要とあります。もし電話に出られなければ審査に通ることはできません。

そのとき都合が悪くて出られなかったとしても、VIASOカードから電話がかかってきた場合は必ず折り返しましょう。

また、勤めている会社にも電話がかかってくることがありますが、番号の記入間違いなどが無いよう確認しましょう。

勤務先や自宅・携帯電話の対応は申し込み条件にかかれている以上対応必須なので、必ず対応してください。

信用情報に傷があった

クレジットカードの信用情報はカードの審査を通過する重要なポイントになります。

「傷」とは、支払の遅延や延滞が上げられます。もし、3ヵ月以上支払を滞らせているとブラックリスト入りしてしまい、5年間、場合によっては10年間新規でカード発行ができなくなってしまうため気を付けましょう。

ブラックリストには載っていなくとも、支払いを数回でも怠っていると信用に傷が付きます。

この場合でもクレジットカードの新規発行は難しいため、少なくとも半年は待っておきましょう。

クレジットカード履歴がスーパーホワイト

スーパーホワイトとは一度も信用情報の履歴が使われていない状態です。

今までのカード返済履歴が分からないと、この人にクレジットカードを発行して良いのかどうかの判断が難しくなります。そのため、審査に受からないことがあります。

信用情報にはクレジットカードの履歴だけでなく、自動車や住宅のローンや携帯電話本体料金の分割払いの記録も残ります。

そのため年齢が高く履歴が全くないという方は少ないと思いますが、ローンを組んだことのない人は気を付けましょう。

半年間に4枚以上のカードに申し込んだ

同時期に複数枚のクレジットカードに申し込むと審査落ちしやすいです。なぜなら、せっかく発行しても自社のクレジットカードを使ってもらえない可能性が高いからです。

詳しくは先述の通りですが、少なくとも半年に4枚以上のクレジットカードに申し込んだ場合は、しばらく新規発行を控えましょう。

他社からの借入額が多い

ここでの借入とはクレジットカードのキャッシングや消費者金融の利用ですが、他社からの借り入れが多いと審査落ちしやすいです。なぜなら、現在お金に困っていると判断されやすいからです。

お金に困っている人は信用が低く、クレジットカードを利用しても踏み倒されてしまうのではないかというリスクが高いです。

そのため、他社から多額の借り入れを行っている人に対しては審査が厳しくなります。

VIASOカードの審査のポイントを抑えよう

VIASOカードの審査はそこまで厳しくはなく、世帯にある程度の収入があり、かつ以前に返済事故を起こしていなければほぼ発行できます。

もちろん自身に安定した収入があるに越したことはありませんが、現状のまま審査に受かりたいのであれば今回紹介したコツを是非利用してください。

タイトルとURLをコピーしました