VIASOカードの締め日・引き落とし日(支払日)はいつ?再引き落としの可能性はある?

VIASOカードの締め日・引き落とし日(支払日)はいつ?再引き落としの可能性はある? MUFGニコス

三菱UFJニコスが発行するVIASOカード。使っているけど、引き落としの日を知らない!という方も多いのではないでしょうか。

き落とし日は当月27日になっています。ちなみに引き落とし日は毎月5日です。

「あれ、今月VIASOカード使い過ぎかも…?」と思ったら引き落としの人残高を必ず確認しましょう。

引き落としがうまく行われないと、カードを利用できなくなるだけではなく以下のような問題点も発生します。

  • 新規でクレジットカードが申し込めなくなる
  • 住宅ローン・車のローンの審査に通らなくなる

ここではVASOカードの締め日と支払日についての詳しい解説と、引き落としに間に合わないときの対策を紹介します。

VIASOカードの締め日は毎月5日・引き落とし日は当月27日

VIASOカードの締め日は毎月5日・支払日(引き落とし日)は当月27日です。

つまり、8月27日に引き落とされる額は7月6日~8月5日に利用した額。

9月27日に請求される額は8月6日~9月5日に利用した額になります。

多くのクレジットカードは翌月5日などが多いため、VIASOカードの利用した額は使った日からそこまで離れていないことが特徴です。

金融機関が休日の場合は引き落とし日が翌営業日になる

VIASOカードの紐つけている金融機関が土日祝日や休業日の場合、引き落としは翌営業日になります。

27日が日曜日の場合、引き落としは翌営業日の28日になります。

カードによっては休業日前に引き落としが行われることもあるのですが、VIASOカードは翌営業日のため慌てる心配はありませんね。

締め日は毎月5日に固定されている

引き落とし日が休業日だと、日程が変更になります。

しかし、締め日が休業日の場合でも日程が変更になることはありません。土日関係なく27日が締め日になります。

VIASOカードのETCカードの締め日・引き落とし日はいつ?

VIASOカードのETCカードの締め日と引き落とし日は、VIASOカード本体と変わりません。

つまり、ETCカードの締め日は毎月5日、支払日は当月の27日です。高速道路料金で利用した額はVIASOカードの利用代金と一緒に請求され引き落とされます。

締め日=買い物をした日ではない

注意したいのが、締め日までに買い物をした額がすべて翌月の支払いに反映されるわけではないということ。

店舗によっては締め日に買い物をしても、VIASOカード会社に売り上げが送信されるのが翌日になってしまう場合があります。

店舗の売り上げ送信が遅れた場合、カードの締め日に間に合わないため、請求が翌月になります。

そのため締め日までに買い物をした分がすべて請求されるとは限らないのです。

VIASOカードキャッシング枠の締め日と引き落とし日はショッピング枠と異なる

VIASOカードの締め日は毎月5日・支払日は当月27日と言いました。しかし、この日にちはショッピング枠の場合のみで、キャッシング枠の場合は締め日と支払日が異なるため注意しましょう。

VIASOカードのキャシング枠の締め日は毎月月末、引き落とし日は翌月27日です。

つまり、8月27日に引き落とされる額は6月28日から7月末までに利用した額となります。

ショッピング枠と引き落とし日が1ヵ月ずれるので気を付けましょう。

VIASOカードの引き落としの時間は金融機関によって違う

VIASOカードの引き落とし時間帯は金融機関によって異なり、公開されていません。登録している企業によっては引き落としが午前になったり、午後になったりします。

今日中に口座に入金すればいいかーと思っていると、カード会社からの最速の電話や手紙が届く羽目になります。

VIASOカードの引き落とし日は27日ですが、前日の26日までには利用金額を入金しておきましょう。

VIASOカードの引き落としが間に合わなかった!再引き落としはいつ?

引き落とし日が27日と覚えても、日々の忙しい生活のなかでついつい入金を忘れてしまうこともありますよね。

引き落としが間に合わなかったときの対処法について紹介します。

金融機関によっては再引き落としが可能

VIASOカードの引き落とし日によっては、再引き落とし日を設定しているところがあります。

「再引き落とし」とはカードの引き落とし日に間に合わなかった場合でも、金額を振り込んでいれば自動的に引き落としを行ってくれることです。

再引き落とし日を設定している金融機関は多数あり、大手の銀行は対応しているケースが多いです。再引き落としに対応している金融機関は以下の通りです。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 熊本銀行
  • 滋賀銀行
  • 常陽銀行
  • 親和銀行
  • 千葉原稿
  • 八十二銀行
  • 何都銀行
  • 百五銀行
  • 肥後銀行
  • 広島銀行
  • 福岡銀行
  • 北海道銀行
  • 北洋銀行
  • 武蔵野銀行
  • 横浜銀行

見て分かる通り、かなりの数の銀行が再引き落としに対応しているのですね。ただしゆうちょ銀行・りそな銀行・セブン銀行などは再引き落としに対応していないので注意してください。

再引き落としが行われる日は引き落とし日の翌日から翌月15日まで

上記に挙げた再引き落とし日に対応している金融機関に引き落とし口座を設定していれば、引き落としの翌日から翌月の15日まで毎日引き落としが行われます。

つまり、VIASOカードは27日が本来の引き落とし日なので、28日から翌月の15日まで毎営業日引き落としが行われるということです。

再引き落としに対応していない金融機関は三菱UFJニコスの案内から振込をする

再引き落としに対応していない金融機関の場合は、三菱UFJニコスから支払が完了していない旨の手紙が届きます。

届いた手紙に案内されている方法で支払を完了されてください。

すぐに支払いたい場合、手紙が届かない場合は電話で問い合わせる

手紙が届くまでまてない!支払いの遅延に気づいたからすぐ支払いたい!という場合は、三菱UFJニコスに問い合わせましょう。

電話番号は以下の通りです。営業時間はすべて9:00~18:00です。

都道府県 電話番号
北海道 011-330-2525
青森県 022-774-2525
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
 新潟県 042-503-2525
 山梨県
 長野県
 茨城県 045-330-2525
 栃木県
 千葉県
 東京都
 神奈川県
 群馬県 048-633-2525
 埼玉県
 富山県 052-300-2525
 石川県
 福井県
 岐阜県
 愛知県
 三重県
 静岡県  054-903-2525
 滋賀県 06-6530-2525
 京都府
 大阪府
 兵庫県
 奈良県
和歌山県
徳島県
香川県
高知県
鳥取県 082-563-2525
島根県
岡山県
広島県
 山口県
 愛媛県
 福岡県 092-303-2525
 佐賀県
 長崎県
 熊本県
 大分県
 宮崎県
 鹿児島県
 沖縄県

余談ですが、三菱UFJニコスなので電話番号の下4桁が全部2525(ニコニコ)になっていますね…。

引き落としが間に合わないことのリスクとは

金融機関によっては再引き落としが設定されているので大丈夫…ではありません。

支払いが遅延によるリスクも知っておきましょう。

支払いが完了するまでVIASOカードの利用が制限される

利用した額が27日までに支払われなかった場合、VIASOカードの利用が制限されます。確実に入金されてから、再びカードが使えるようになります。VIASOカード 支払日遅延

また、長期的に支払いが完了しないとVIASOカードの会員でなくなってしまうことも…。

支払いの遅延をしないのが基本ですが、もし遅れてしまったらできるだけ早めに支払うようにしましょう。

支払いの遅延はずっと記録に残ってしまう

残高不足で遅延してしまうと、クレジットカードの個人信用情報機関に記録がずっと残ってしまいます。

個人信用情報機関には、カード利用者の個人情報はもちろん、「これまでどんなカードに申し込んだか」「支払いを遅延していないか」などの情報がすべて記録されます。

カードの信用情報はクレジットカードを新規で申し込む際、または住宅ローンや車のローンを組むときに必ずチェックされます。

支払い遅延の情報があるとカード会社は「過去に支払えなかった人」と判断するため、その後の審査に通りりにくくなってしまうのです。

VIASOカードの締め日と引き落とし日を確認して支払い遅延がないようにしよう!

繰り返しになりますが、VIASOカードの締め日は毎月5日、引き落とし日は当月27日です。

複数枚クレジットカードを使っている方や、給料口座とクレジットカード引き落としの口座が異なっていて毎月移している…そんな方は特によく確認をしておきましょう。

支払いを1日2日遅延したぐらいではブラックリスト入りはしませんが、信用情報には傷が残ります。

遅延のリスクをよく理解してVIASOカードを利用しましょう!

タイトルとURLをコピーしました