VIASOカードのリボ払いを解説!手数料や解除する方法は?

VIASOカードのリボ払いを解説!手数料や解除する方法は? MUFGニコス

「VIASOカードのリボ払いについて詳しく知りたい」
「VIASOカードのリボ払いの解除方法を知りたい」

そうお悩みではないでしょうか。

VIASOカードのリボ払いは、手数料が年間15.00%かかり適切に利用しなければ、手数料が非常に高額になってしまいます。

そのようなことにならないためには適切な利用を心がけ、そもそも利用しないことが大切です。

とはいえ、どうしても利用しなければいけない場合もあるでしょう。

この記事ではVIASOカードのリボ払いの手数料や支払い金額のシミュレーション、楽Payの仕組みや、繰り上げ返済、リボ払いを解除する方法などについて解説します。

この記事を読めば、リボ払いでどのくらいの支払いが必要なのかわかりますよ。

VIASOカードのリボ払い手数料

リボルビング払いとは、毎月の支払い額に応じて、一定額ずつ返済していく方法のこと。
VIASOカードのリボ払いでどのくらいの手数料がかかるのか気になる人も多いでしょう。

VIASOカードのリボ払いの手数料は年率15%です。

こちらが手数料徴収方式が「元利定額リボ払い方式(ウィズイン方式)」かウィズアウト方式でおこなわわれることが多いです。

ウィズイン方式とは、手数料込みで一定額ずつ支払っていく方法です。これに対して、ウィズアウト方式では、定額に手数料が上乗せされた形で請求されます。

ウィズイン方式では10,000円での支払いにした場合には10,000円で固定ですが、ウィズアウト方式の場合には、10,000円に加えて、毎月手数料が上乗せされて請求されます。

これは締め切り日の翌日から翌月の締切日までの残高の累計額に日数に応じた年率をかけて計算します。

そのため、1月1日にリボ払いで100,000円利用した場合、1月27日時点での支払いはウィズイン方式の場合は10,000円、ウィズアウト方式の場合は10,000円に手数料が上乗せされた額が負担されることに。

一見似たような支払い方法ですが、金額が大きくなると、手数料での負担が大きく変わるため、あらかじめ確認が必要です。

VIASOカードのリボ払い手数料をシミュレーション

「でも実際にどのくらいの手数料がかかるのか、いまひとつよくわからない」
そんな方も多いかと思います。

そのような方はVIASOカードのリボ払い手数料をシミュレーションできるサイトがあります。

こちらでいつ利用するのか、金額はいくら利用するのか、手数料はいくらなのか、支払いコースはどれか指定するだけで、大まかな手数料を計算することができます。

例えば、2020年1月20日に100,000円利用、15.00%、定額方式Aコースで計算すると、手数料は7,127円になります。

ただし、毎月の締日や設定などを変更することで、金額が変わることもあるため、あくまで参考程度だと考えておくとよいでしょう。

分割払いとは別物!リボ払いは怖い

リボ払いとよく比べられるものとしてあげられるのが、分割払いです。

分割払いとリボ払いは、支払った金額を複数回に分割して支払うという点では同じですが、支払う手数料に大きな違いが出てしまいます。

分割払いの場合には、何回に分けて支払うかあらかじめ指定するため、支払い回数を抑えて支払いを行えます。

また支払い期間が短くなるため、少ない期間で完済できるのであれば、リボ払いよりも手数料を抑えられることが多いです。

これに対してリボ払いの場合には、毎月一定額の支払いで抑えられるため、毎月の支払いは安定しやすいものの、支払いが長期化し、手数料が上乗せされてしまいやすいです。

ただし、リボ払いでも繰り上げ返済をすれば、手数料が抑えられ、分割払いよりも安く抑えられる場合も。

家系の状態によってどちらが正解なのかは変わりますが、特に対策などしない場合リボ払いの方が支払いが長期になり、手数料が上乗せされやすいため、注意してください。

VIASOカードの「楽Pay」には要注意

VIASOカードには登録型リボ払いの「楽Pay」という仕組みもあります。

楽ペイでは毎月の支払い額をあらかじめ指定した上で支払いを行うことができる仕組みです。

上限以下の場合には、手数料がかからず、毎月の支払いの上限が定められているため、月々の支払いのやりくりが簡単になります。

ただし、注意するべき点は、指定した支払い金額の上限を超えると、自動的にリボ払いになってしまうことです。

毎月どのくらい支払ったのか、きちんと管理ができないと、手数料の支払いに苦しめられることになることも考えられるため、利用には注意が必要です。
この楽Payの設定はVIASOカードのWEB上の会員サービス「Net Branch」にて設定を行えます。

リボ残高の確認の仕方

「VIASOカードで利用したリボ払いの残高がどのくらいか確認したい」
そうお考えではないでしょうか。

リボ払いの残高を確認するには、VIASOカードのWEB上の会員サービス「Net Branch」にて行うことができます。

またこちらは「楽Pay」もほぼ同様の手順で行うことが可能です。

楽Payの場合には以下の手順で確認します。

  • 会員サービスにログイン
  • お支払い方法の変更
  • 登録型リボ「楽Pay」
  • 登録内容・残高照会

こちらの手順で残高の金額をご確認ください。

VIASOカードのリボ払いを一括返済する方法

「VIASOカードのリボ払いの手数料を少しでも抑えたい」
そうお悩みの方も多いかと思います。

そのような場合、VIASOカードのリボ払いでは一括返済を行うこともできます。

「一括返済の手順がいまひとつよくわからない」
という方もいますよね。

ここでは繰り上げ返済の方法についてどんなものがあるか詳しく解説します。

繰り上げ上げ返済の方法

VIASOカードで繰り上げ返済をしたい場合、以下の方法で、支払いを行えます。

  • ATMでの支払い
  • 銀行振込での支払い
  • 登録口座からの引き落とし
  • リボお支払いコースの変更

ではそれぞれの手順について次で詳しく解説します。

ATMでの支払い

VIASOカードのリボ払いで繰り上げ返済を行う方法の一つはATMでの支払いです。

この場合、手順としては以下の通りです。

  • カードを挿入する
  • 「ご返済」を選択
  • 返済額を入金

ただし、以下の注意点があります。

  • キャッシングリボの場合21時〜24時の間は利用不可
  • 毎月13日と月末は利用不可(ショッピング枠含む)

ただし、上記の点さえ抑えておけば、いつでも好きなタイミングで繰り上げ返済を行えます。
こちらの点を踏まえた上で、適切なタイミングで繰り上げ返済を行いましょう。

銀行振込での支払い

VIASOカードの繰り上げ返済は銀行振込でも行えます。

この場合は事前に問い合わせ窓口に連絡してから手続きを行います。

手続きを行う際には、以下の電話番号に連絡しましょう。

・0570-025405
・03-5940-1100

こちらに電話をしてから、「お振込による残金一括返済」のメニューコード#13を選択します。

そのあとで、振込金額を指定口座が指定されますので、そのガイダンスに従ってご自身で指定した振込み日に振込みを行なってください。

この場合、振込み手数料は自分で負担することになりますので、注意しましょう。

また全額返済しかできないため、一部のみの返済をしたい場合には別の選択肢を検討しなければいけません。

登録口座からの引き落とし

繰り上げ返済を行う方法としては登録口座からの引き落としで、繰り上げ返済を行うこともできます。

この方法の場合も、銀行振込の場合と同様電話での問い合わせを行う必要があります。

ただし、これは通常の引き落とし日にしか返済を行えないため、少しでも支払い手数料を抑えたい場合には、銀行振込などの手段の方がおすすめです。

リボお支払いコースの変更

VIASOカードのリボ払いの返済方法の一つはリボ払いの支払いコースを変更する方法もあります。

月々の返済金額を増額することで、間接的に繰り上げ返済を行えます。

この繰り上げ返済を行う手順は以下の通りです。

  • 「Net Branch」にログイン
  • お届け内容の変更
  • リボお支払いコースの変更

以上の手順で繰り上げ返済を行いましょう。

この方法の場合には、「繰り上げ返済をしたいけれど、一括での返済は難しい」という場合におすすめです。

繰り上げが厳しいなら借り換えも検討

「繰り上げ返済をして手数料を抑えたいけれど、毎月の支払いの関係でどうしても難しい」
そんな場合には借り換えを行うことも選択肢です。

例えば、楽天銀行スーパーローンは、借り入れの見直しでの利用が可能と、明記されているカードローン。

このローンを利用することで、リボ払いの借り換えをすることで、支払いの負担を減らすこともできます。

ただし、カードローンは利用金額が高額になればなるほど、金利が下がるものの、利用金額が少額の場合、金利が高くなることも。

そのため、ある程度の利用額がない場合には、借り換えをするメリットがないことも少なくありません。

VIASOカードのリボ払いの返済負担を少しでも減らしたい場合にはこの方法も選択肢ですが、金利がどのくらいなのか、あらかじめしっかりと確認しておく必要があるでしょう。

VIASOカードのリボ払いを解除する方法

「VIASOカードのリボ払いを解除する方法が知りたい」

そうお考えではないでしょうか。

大まかに次の観点から解約の手順を解説します。

  • 通常のリボ払いの解除手順
  • 楽Payの解除手順

これらをうまく利用して、リボ払いを少しでも早い段階で解除しましょう。

ただし、これらで解除しても、それまでに設定した分についてはリボ払いが適用されます。

そのため必要に応じて繰り上げ返済などの利用も検討してください。

通常のリボ払いの解除手順

クレジットカードの中には自動でリボ払いに設定される自動リボ払いという仕組みがあるカードもありますが、VIASOカードの場合には楽Pay以外で自動リボ払いの機能はありません。

そのため、自分で支払い方法を指定するか、楽Payを利用しない限り、リボ払いに自動で設定されることはないでしょう。

既存でリボ払いを指定してしまっている場合、後から変更することは不可能です。

「それでも手数料を抑えたい」
そのような場合には繰り上げ返済を行なって少しでも早く返済を行なって手数料を抑えましょう。

楽Payの解除手順

楽Payは便利なサービスですが、気がつかない間に登録されてしまっていることも多いです。

「1回払いで登録していたのに」と考えていても、楽Payに登録されている場合、設定した上限を超えるとリボ払いが適用されてしまいます。

そんな楽Payの解除手順は以下の通りです。

  • Net Branchにログイン
  • 登録型リボ「楽Pay」をクリック
  • 登録型リボ「楽Pay」申込み・解除

こちらで楽Payの設定を解除することができます。

ただし、この設定を完了する以前の支払いで上限を超えている場合にはリボ払いが適用されている点には注意が必要です。

そのような場合には、繰り上げ返済を行なって手数料を抑えるなど対策を取る必要があるでしょう。

VIASOカードのリボ払いは極力利用しない

この記事ではVIASOカードのリボ払いについて、手数料やその仕組み、楽Payの仕組みや解除の手順などについて詳しく解説しました。

VIASOカードのリボ払いや楽Payなどの機能は毎月の支払いを定額にでき、支払いが安定するということがメリットですが、手数料がかかってしまうため、安易に利用するのはおすすめできません。

むやみにリボ払いを利用していると、手数料で自分の首を絞めてしまう可能性もあります。

「VIASOカードでリボ払いを利用したい」という場合には、適切な利用方法を守り、無理のない返済計画を立てた上で、利用することが大切です。

タイトルとURLをコピーしました