VIASOカードのポイントは交換不要でオートキャッシュバック!ポイントの有効期限は?

VIASOカードのポイントは交換不要でオートキャッシュバック!ポイントの有効期限は? MUFGニコス

キャッシュバックが受けられる人気のクレジットカードにVIASOカードがあります。

最近はキャッシュバックが受けられるクレジットカードが人気を集めていて、VIASOカードはその中でも特に人気のものです。

人気であることの理由の一つに、VIASOカードはオートキャッシュバックであることが挙げられます。ただ、オートキャッシュバックと言われてもピンと来ないかもしれません。

この記事ではVIASOカードのキャッシュバック方法やキャッシュバックに利用するポイントについて解説をしていきます。

VIASOカードのポイントはキャッシュバック式!

VISAカードのポイントはキャッシュバック方式です。

クレジットカードのポイントは様々な用途に利用できるものが大半ですが、VIASOカードに限ってはキャッシュバックに利用するのが基本です。それ以外の用途には利用しません。

クレジットカードの中には、ポイントをキャッシュバックに利用すると価値が下がってしまうものがあります。

しかし、VIASOカードはキャッシュバックに利用することが基本です。そのためキャッシュバックに利用しても価値が下がるようなことはありません。

交換不要!手間がいらないキャッシュバック

キャッシュバックは交換の手続きが不要です。手間のかからないカードキャッシュバック方式となっています。

基本的にクレジットカードでキャッシュバックを利用するのであれば、ポイントをキャッシュバックに利用する手続きをしなければなりません。

簡単な手続きであることが大半ですが、何かしらの手続きをすることは面倒なことです。

それに対してVIASOカードはポイントを貯めるだけで自動的にキャッシュバックされます。

自分の好きなタイミングでキャッシュバックを受けられないというデメリットはありますが、何も手続きすることなく自動的にキャッシュバックが受けられる点はメリットです。

なお、クレジットカードの中でオートキャッシュバックに対応しているものはほとんどありません。VIASOカードを利用するからこそのメリットであると考えてよいでしょう。

1年以内に1000ポイントいかないと消滅してしまう

VIASOカードでオートキャッシュバックを利用するときの制約として、1年間で1000ポイント以上獲得していない場合にポイントが消滅することが挙げられます。

クレジットカードのポイントは大半に有効期限が設定されています。設定されている有効期限はポイントを獲得した日から1年や2年などと設定されているものが大半です。

しかし、VIASOカードはあらかじめ設定された1年サイクルでポイントが貯まります。ポイントを獲得した日から有効期限が設定されるわけではありません。この点には注意をしておかなければならないのです。

あらかじめ決められた1年サイクルの中で、獲得ポイントが1000ポイントに満たないと無効になってしまいます。1000ポイント未満はオートキャッシュバックの対象となりませんので、この段階でポイントは消滅してしまうのです。

ポイントの有効期限に関する考え方が他のクレジットカードとは異なっています。ポイントの残高と有効期限についてはよく確認しながら利用しなければなりません。

キャッシュバックされるのはいつ?

キャッシュバックは入会月を基準としてタイミングが決定されます。VIASOカードを利用している全員が同じタイミングでキャッシュバックを受けるわけではありません。

基本的にキャッシュバックを受けるのは入会月と同月です。例えば1月に入会したのであれば翌年の1月に1000ポイント以上ある場合にキャッシュバックを受けられます。これ以外のタイミングではキャッシュバックを受けられませんので注意が必要です。

なお、この場合のポイントの有効期限は2月に付与されるものから翌年の1月に付与されるものまでです。

このサイクルで1000ポイント以上獲得できているかどうかを判断されます。入会月が1月以外の場合には、それぞれタイミングがずれますので計算してみましょう。

VIASOカードのポイントプログラムは?

VIASOカードのポイントプログラムはどのようになっているのでしょうか。

クレジットカードでポイントを貯めるにあたり、この点を理解していなければ大きな失敗をしてしまう可能性があります。

ポイントプログラムについて理解していきましょう。

1000円ごとに5ポイント貯まる

VIASOカードのポイントは1000円ごとに5ポイントが貯まります。1ポイントの価値は1円相当ですので、VIASOカードの還元率は0.5%です。

クレジットカードのポイントは100円単位や200円単位で溜まるものが多数あります。

そのようなクレジットカードと比較すると、VIASOカードはポイントの貯まる単位が大きいものです。

クレジットカードの利用方法によっては、支払いによる端数が大きくなってしまう可能性もあります。例えば990円の支払いでは全くポイントが付かなくなってしまうのです。

ポイントの付与される単位の大きさが気になる部分ではあるものの、1000円単位でポイントが付与されるクレジットカードは他にも存在しています。

VIASOカードだけがポイントを貯めにくいクレジットカードとして発行されているわけではありません。

利用金額には多少は気をつけて、できるだけ端数が出ないように調節をしておくと良いでしょう。

高速道路・スマホ料金はポイント2倍

高速道路の料金やスマホの料金の支払いに利用することで獲得できるポイントが2倍になります。

日頃からこれらの支払いが多い人は、VIASOカードを利用することで効率よくポイントを獲得できます。

高速道路の料金を支払うためにはETCカードの利用がおすすめです。ETCカードを発行してこれで支払いをすることで自動的に獲得できるポイントが2倍になります。

料金所でクレジットカードを利用して支払いをする必要はなく、VIASOカードを利用してETCカードを発行しておくだけです。

難しい手続きは要りませんので高速道路を利用するのであればETCカードは発行しておきましょう。

スマホのお支払いに関しても専用サイトから切り替えの手続きをするだけです。

簡単にVIASOカードでスマホの支払いができるようになりますので、銀行引き落としなどで支払いをしている人はこの機会に切り替えをしておくと良いでしょう。

VIASOeショップでボーナスポイントゲット

ネットモールであるVIASOeショップを利用するとボーナスポイントを獲得できる仕組みです。

こちらには多くのネットショッピングサイトへのリンクが掲載されていて、VIASOeショップを経由してアクセスすることで通常よりも多くのポイントを獲得できます。

どの程度のボーナスポイントを獲得できるかは利用するショッピングサイトによって異なります。例えば以下の通りポイントを獲得できます。

  • Amazon.co.jp:1000円(税込)につき10ポイント
  • 楽天市場:1000円(税込)につき15ポイント

ネットモールを経由しなければならないという手間は発生します。

ただ、この手間を掛けることで獲得できるポイントは2倍以上となります。直接アクセスをしてVIASOカードで支払いをするよりもずっとお得になるのです。

また、タイミング次第では獲得できるポイントがさらに多く設定されていることもあります。日頃からネットショッピングを利用している人はこまめに確認してみると良いでしょう。

還元率は0.5%と高くないので注意

VIASOカードの基本的な還元率は0.5%です。数あるクレジットカードの中では標準的なものです。大半のクレジットカードは還元率が0.5%であると考えてよいでしょう。

ただ、クレジットカードの中には年会費無料で還元率1%のものも存在しています。

そのようなクレジットカードと比較をすると、VIASOカードは還元率の高いものには分類されません。

やはり標準的なクレジットカードなのです。

そのためクレジットカードの支払金額によっては、還元率の高いクレジットカードでポイントを貯めた方がお得になることもあります。そのポイントでキャッシュバックを受けた方が実質的には高い還元率になることも考えられます。

ただ、VIASOカードにはボーナスポイントが貯まる制度などが存在します。これらを活用することで還元率は高めることが可能です。

また、何よりVIASOカードのキャッシュバックはオートキャッシュバックであるメリットがあります。他のクレジットカードでキャッシュバックを受けるよりも利便性が高いという点でメリットは大きいのです。

有効期限に注意してキャッシュバックを受けよう

VIASOカードでキャッシュバックを受けたいと考えているのであれば、ポイントの有効期限に注意をしなければなりません。

VIASOカードは他のクレジットカードとは異なり、ポイントの有効期限が1年間と短めに設定されています。

また、ポイントを獲得してから1年間でもなく、あらかじめ決められた期間でポイントの有効期限が定められる点にも注意が必要です。

特にVIASOカードは有効期限内に1000ポイント以上を獲得しなければ全てのポイントが無駄になってしまいます。最低でもキャッシュバックが受けられるだけのポイントは獲得しておかなければなりません。

ポイントが不足していると、VIASOカードを利用しているメリットがなくなってしまいます。

1000ポイント以上貯めることを意識する場合も有効期限には注意しなければなりません。ポイントはクレジットカードの支払いをしてから貯まりますので、ポイントが不足しているからと急いで支払いをしても間に合わないことがありえます。

有効期限さえ意識していればVIASOカードはオートキャッシュバックでお得なクレジットカードです。便利でお得なキャッシュバックを受けるためにもVIASOカードを利用してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました