VIASOカードのETCカードを年会費無料で申し込む方法と注意点

VIASOカードのETCカードを年会費無料で申し込む方法 MUFGニコス

この記事では、数あるETCカードの中でも年会費無料で利用できるVIASOカードの付帯サービスとして作成できるETCカードについて紹介します。

VIASOカードのETCカードは年会費無料で発行可能

VIASOカードは、三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社で、日本最大級のクレジットカード会社である三菱UFJニコス株式会社が発行しているクレジットカードです。

このVIASOカードの付帯サービスとしてETCカードを発行することができます。

そして、嬉しいことにこのETCカードは、年会費無料で利用することができます。

2年目以降も無料で利用できる?

ETCカードの中には、カードを作成した初年度は無料で、2年目以降は有料というカードもあります。

また、「2年目以降は◯回以上利用すれば、年会費無料」など条件が付いているカードもあります。

しかし、VIASOカードのETCカードに関しては初年度のみならず2年目以降も年会費は無料で利用できます。

家族カードも無料で発行できる?

クレジットカードには、「家族カード」と呼ばれるカード契約者の家族が利用できるカードがあります。

家族カードはカード契約者が所有しているクレジットカードとほとんど同じ機能を持っており、普段の買い物の支払いなどで利用することができます。

家族カードに関しては、発行にあたっての審査は不要なので主婦や学生など収入がない人、安定していない人でも所有することができます。

VIASOカードの場合、この家族カードでもETCカードを発行することができます。

1枚の家族カードに対して発行できるETCカードは1枚であり、発行にあたっては、手数料として1,000円(税抜)が必要になります。

VIASOカードがおすすめ

ETCカードが発行できる以外にもVIASOカードにはいくつかの特徴があります。

そこで、続いては、VIASOカードをおすすめできる理由について紹介します。

VIASOカードの特徴としては以下の点が挙げられます。

  • オートキャッシュバックされるVIASOポイントプログラム
  • ポイント還元率の高さ
  • 海外旅行傷害保険サービス

オートキャッシュバックされるVIASOポイントプログラム

1つ目の「オートキャッシュバックされるVIASOポイントプログラム」は、VIASOカードでの利用料金1,000円で5ポイントを貯めることができ、貯まったポイントは1ポイント1円でキャッシュバックを受けることができるというものです。

ポイント還元率の高さ

2つ目の「ポイント還元率の高さ」に関しては、VIASOカードでは、特定の利用でカードを利用すると通常の2倍(1,000円で10ポイント)のポイントを獲得することができます。

特定の利用には以下のようなものがあります。

  • ETCマークのある高速道路や有料道路の通行料金の支払い
  • 携帯電話やPHSの利用料金の支払い(対象キャリア:NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)
  • インターネットプロバイダーの利用料金の支払い(対象プロバイダ:Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN)

そのほかにも「VIASO eショップ」というオンラインショッピングサイトに掲載されている店舗のホームページにアクセスして、そこの商品をVIASOカードで購入すると、ボーナスポイントを獲得することもできます。 ボーナスポイントは店舗によって設定が異なりますが、最大で1,000円で100ポイントが貯まります。

海外旅行傷害保険サービス

そして、3つ目の「海外旅行傷害保険サービス」では、海外旅行で怪我をした場合や病気をした場合、携行品が壊れた場合など様々な損害に対して、最高で2,000万円の補償が受けられます。

VIASOカードのETCカードは年会費無料でポイントがたまる?

VIASOカードのETCカードでは、ETCの利用でもポイントを貯めることができます。

ETCを利用した場合、通常は100円で0.5ポイント(還元率0.5%)となりますが、通常ポイントにボーナスポイントが加えられるため還元率は1%になります。

これは、100円で1ポイントが貯まる計算です。

お仕事や通学などで普段から高速道路を利用する機会の多い人にとってはETCでもポイントが貯まるVIASOカードは非常にお得だと言えます。

VIASOカードのETCのカードはどんな人におすすめ?

ここまで、VIASOカードの付帯サービスとして利用できるETCカードの特徴について解説してきました。

多くの特徴を持っているETCカードですが、どう言った人におすすめできるカードなのか引き続き解説していきます。

年会費無料でETCカードを発行したい人

VIASOカードの大きな特徴と言えるのが、年会費がかからない点です。

初年度のみならず、2年目以降も一切年会費はかからないので、高速道路を利用する機会は多くないけど、年会費無料だからとりあえずETCカードは念の為持っておきたい、という人にぴったりです。

また、VIASOカード自体も年会費無料なので、カードの所有に伴う出費はゼロなので、一度カードを作ってしまえば費用がかかることはありません。

ただし、発行時の手数料がかかってしまうため、その点には注意してください。

ETCの利用でポイントをお得にためたい人

先述の通り、VIASOカードではETCカードの利用料金でポイントを貯めることができます。

貯めたポイントはキャシュバックに利用できるなど非常にお得であるため、ETCを利用する機会の多い人、ETCの利用でもポイントを貯めたい人におすすめです。

まとめ

今回は、VIASOカードのETCカードについて年会費やポイントサービスについて解説しました。

VIASOカードはカード本体もETCカードも年会費無料で利用できるお得なカードです。

また、ETCの利用でポイントを貯めることもできるため、ポイントを効率よく貯めたい人から、とりあえず無料だからETCカードを持っておきたいという人までおすすめです。

年会費無料のETCカードを探しているのであれば、ぜひVIASOカードのETCを検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました