VIASOカード(ニコスカード)の明細確認方法!「Net Branch」とは?

VIASOカード(ニコスカード)の明細確認方法!「Net Branch」とは? MUFGニコス

「Net Branch」はVIASOカード(ニコス)利用者のための会員専用サービスサイト。

月々の明細確認はもちろん、ショッピングやポイント交換、支払い方法の変更など多岐にわたるサービスの利用が可能です。

今回は「Net Branch」の利用や登録方法などを詳しく解説します。

VIASOカードの会員サイト「Net Branch」で出来ること

VIASOカードは三菱UFJニコスが発行しているクレジットカード。

最近はどのクレジットカード会社にもインターネットを介した会員サービスサイトがありますが、VIASOカードのニコスカード会員の場合は「Net Branch」を利用します。

この章では、「Net Branch」でどのようなことができるのか詳しく見ていきましょう。

ポイントが最大10%の「VIASO e ショップ」が利用できる

「VIASO e ショップ」は、三菱UFJニコスが管理運営をしているオンラインモール。300社以上のショップが集まったネット上のショッピングモールです。

出店している知名度の高い店舗には例として次のようなところがあります。

  • 楽天市場
  • amazon.co.jp
  • ケンコーコム
  • nissen
  • Yahoo!ショッピング
  • 高島屋オンラインストア

カテゴリーは本・グルメ・ファッション・生活・美容健康など多岐にわたるため、このサイトを通じて日常的なショッピングのほぼ全てを網羅できると言っても過言ではないでしょう。

VIASOカード利用でポイントが最大10%

VIASO e ショップでVIASOカードを利用すると、通常のショッピングでつくポイントに加えさらにポイント加算があり、最大10%のポイントが期待できます。VIASO e ショップでのポイント加算の仕組みは次の通りです。

  1.  VIASOカードの通常ポイント 0.5%(1,000円につき5ポイント)
  2.  VIASO e ショップ各店舗独自のポイント(最高で1,000円につき100ポイント)

これら2つのポイントを合わせると最大10%還元が可能。さらに楽天市場のような独自のポイント制を導入している店舗なら、楽天スーパーポイントがつくようにVIASO e ショップの利用で3つのポイントの獲得も可能です。

VIASO e ショップの公式サイトでは、「還元率アップショップ」として独自ポイントを通常時よりもアップしている店舗を紹介しています。

定期的にサイトをチェックしてお得にポイントをゲットしましょう。

利用明細の確認

「今月はいくら位使っている?」「来月の支払いはどれくらい?」

VIASOカードの利用で、月の支払い額がどれくらいなのか気になることもあるでしょう。

Net Branchでは、照会当月を含む最大15ヶ月分の利用明細や翌月と翌々月の予定支払い額の確認ができます。細々とした支払いをVIASOカードでしていると、月々の合計金額は中々把握しづらいもの。

「残高不足で利用金額が引き落とされなかった」なんてことがないよう、定期的に明細をNet Branchで確認しておきましょう。

Net Branchで明細確認するなら「利用明細ネット切替サービス」に登録

VIASOカードでは「2016年9月27日分以降の支払い分の請求書の郵送料は有料(90円税別)」としています。

Webサービスの「利用明細ネット切替サービス」に登録しておかないとはがきや封書で利用代金請求書が送られてきますので、事前に手続きを済ませておきましょう。

ポイントの確認・交換ができる

クレジットカードを利用する楽しみやメリットの一つに、利用金額に応じて付帯されるポイントがあります。

Net BranchではVIASOカードで貯まったポイントの確認や交換が可能。お得にポイントを利用するためにも、こまめにポイント確認をしておきましょう。

利用可能額・支払い方法の確認

Net Branchでは、利用可能額や支払い方法の確認ができます。

VIASOカードの支払いを全て翌月一括払いにしている場合には、それほど支払いを忘れることはないでしょう。

しかしボーナス払いでの購入が重なったときなど、購入日と支払い月の期間が長ければ長いほど、支払い当月になって予想外の請求額に驚くことも考えられます。

Net Branchで予定請求額とともに日頃から購入したものの支払い方法を確認しておき、支払い月に慌てることがないようにしておきましょう。

Net Branchでは支払い方法の変更もできる

「VIASOカードで高額な買い物が重なった」
「ボーナス払いを忘れていた」

やむを得ない高価な買い物や予期せぬ請求で支払いが厳しいときは、Net Branchを利用して支払い方法の変更を申し出ましょう。ショッピング利用の変更はリボ払い・3回以上の分割払い・据え置き1回払いの「あといち」の3パターン。

キャシング利用の変更はリボ払いの1パターンです。

「あといち」とはショッピングで1回払いを選択したとき、支払い月を最大5ヶ月先まで繰り越しができる支払い方法。支払い変更では、それぞれに応じた手数料がかかるため注意が必要です。

  • 「あといち」とリボ払いの実質年率は1ヶ月15.00%
  • 分割払いの回数と実質年率
支払い回数 3回 5回 6回 10回 12回 15・18・20・24回
実質年率 12.25% 13.50% 13.75% 14.50% 14.75% 15.00%

キャッシングサービスの申し込み

冠婚葬祭や予想できない出費で金銭的に苦しいとき、Net Branchを利用してキャシングの申し込みができます。

時間帯や振込先の口座の条件をクリアすれば当日中に振り込んでもらうことも可能。Net Branchを利用したキャッシングの条件は次の通りです。

  • 借入金額は1万円以上1万円単位
  • 振込手数料は無料

また、当日中に振り込んでもらうためには以下の条件があります。

  • 振り込んでもらうカード利用代金引き落とし口座が「ゆうちょ銀行以外」であること
  • 平日0:00~8:00の申し込みで振込は当日12:00以降
  • 平日8:00~13:00の申し込みで振込当日14:00以降

なお、13:00~24:00の申し込みタイミングでは振込が翌営業日の12:00以降、ゆうちょ銀行を利用していると3営業日後の12:00以降が振込のタイミングとなります。

スマホアプリの利用

Net Branchはパソコンとスマートフォン両方で利用ができますが、スマートフォンでの利用が多いならアプリを活用すると便利。

iPhoneならApp Store、アンドロイドならGoogle Playにて無料でダウンロードが可能です。アプリの利用では無料提供されている「マネーツリー株式会社のMoneytreeアカウントの登録」もおこなっておきましょう。

Net Branchのアプリでは、請求額照会、ポイント・支払日・利用履歴の確認などができます。またアプリには次のような便利な機能がついています。

  • プッシュ通知でポイント有効期限や確定請求額などを知らせてくれる
  • ログインは生体認証またはパスコードのため、IDやパスワード入力が不要

アプリではスマートフォンの小さな画面でも知りたい情報が一覧で表示されるため、一目で利用状況の把握ができます。

お届け内容の変更

VIASOカード利用者が登録している内容の変更を希望する場合はNet Branchを利用して各種届け出内容の変更ができます。変更できる一例は次の通りです。

  • 登録住所
  • NICOS ID、Eメールアドレス、パスワード
  • 利用可能限度額
  • 三菱UFJ銀行オンライン口座
  • リボ払いの月々の支払い金額

「Net Branch」への会員登録方法

VIASOカード(ニコスカード)を所有したなら、すぐに無料の会員サービス「Net Branch」の登録を済ませましょう。

登録にVIASOカードと支払口座がわかるもの(通帳やカード)を用意しておくと便利です。

  1. 三菱UFJニコスの公式サイトにて会員専用WEBサービス「新規ID登録」をクリック
  2. 『Web会員サービス「Net Branch」利用者規約』を確認後「同意する」をクリック
  3. 本人確認(氏名・生年月日・電話番号)とカード情報(カード番号・有効期限等)を入力
  4.  希望の「NICOS ID」と「パスワード」を入力
  5.  希望の登録メールアドレスの入力と利用明細ネット切替等のサービス登録
  6. 入力した内容確認をして登録完了

「Net Branch」にログインできない…原因と対処法は?

この章ではNet Branchにログインできない場合に考えられる原因と対策方法について詳しく見ていきましょう。

IDやパスワードが間違っている

Net BranchにログインではIDとパスワードの入力が必要となり、この2つのどちらかが間違っているとログインができません。

特にパスワードに関してはセキュリティを考慮して定期的な変更を勧められるため、古いパスワードと新しいパスワードを混合して記憶して入力している場合も考えられるでしょう。

日頃からメモ帳や管理ツールを利用して、自分に合ったパスワード管理を徹底しておきましょう。

ログインに複数回失敗してIDを失効した

Net Branchのログイン時に複数回間違ったIDを入力すると、IDが失効してしまいます。

また、失効状態で一定時間が経過するとIDは削除される可能性も出てきます。失効や削除されたIDは利用することはできなくなり、再度新しいID登録が必要です。

ニコスの公式サイト「ID・パスワードを忘れた方(IDを失効された方)」の画面へ進み、カード番号・有効期限・カード確認番号・個人情報・カード代金引き落とし口座を入力の上、新しいIDを設定しておきましょう。

システムメンテナンスの可能性

Net Branchがシステムメンテナンスをおこなっている時間帯は、サービスの利用ができません。

公式サイトでは定期的にシステムメンテナンスの告知を事前におこなっています。

停止サービスの種類、停止予定日や時間が細かく記載されているので、ログインできない時は確認してみましょう。

「Net Branch」の明細の反映が遅い原因

ネットの繁栄でスピーディな情報処理が期待される現代。

VIASOカードの利用分の情報はNet Branchに即時反映されると思われがちですが、そうでない場合もあります。

VIASOカードをショッピングで利用した場合、加盟店とニコスでは次のような情報やりとりがなされます。

  1. 1VIASOカードで利用者がショッピング
  2. 利用した店舗が売上情報をニコスへ送信
  3. 送られてきた売上情報をニコスが明細へ反映させる

ニコスは加盟店から送られてきた売上情報を随時処理していますが、情報が来るのが遅いと明細書に反映されるまで時間がかかる場合があるとしています。

加盟店の売上情報処理のタイミングにもよる

VIASOカード利用分のNet Branch明細書への反映は、加盟店が情報をニコスへ送るタイミングに大きく左右されます。

加盟店では利用者がクレジットカードでの支払いを希望した場合端末(CAT)を利用して売上の処理をしますが、その時点では情報が一旦蓄積されているだけで、都度売上データがクレジットカード会社に送信されている訳ではありません。

加盟店の売上情報処理のタイミングは各店舗によって異なり、即日送信するところもあれば、数日後または数ヶ月後に送信するところも存在します。

つまり、VIASOカードの利用明細の反映が遅いからといってニコスに問い合わせをしたとしても、加盟店からニコスに売上情報が到着していない限りはニコスができる処理はないことになります。

明細が反映されないことの不安を回避するためにも、店舗で受け取ったクレジットカードの控えはNet Branchに反映されるまで保存しておくことをおすすめします。

ETCカードは明細への反映が遅い

VISAOカードに限らず、一般的にカード利用分の明細への反応が遅いものにETCカードがあります。

有料道路や高速道路で利用したETCカードの売上情報は各道路事業者が管理しており、売上データがカード会社に届くには時間がかかるとされています。

そのため、明細にETCカード利用分が反映されるのは1~2ヶ月後になり、忘れた頃にETC利用分の請求がきて驚くことも。

カード会社での明細への反映は遅いですが、「ETC利用照会サービス」に登録して活用すると、利用後の4時間後から翌日午前中には情報が反映されます。

「Net Branch」を使いこなそう

登録無料のNet Branchは多機能な会員サービスを提供しています。Net Branchを使いこなすと、有益なVISAOカードライフの満喫ができます。

VIASOカードを所有したなら、まずはNet Branchに登録を済ませましょう。

タイトルとURLをコピーしました