Tカードプラスのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

Tカードプラス ETC クレジットカード一覧

TカードプラスはTSUTAYAがクレジットカード会社と提携したことで誕生したカードです。

オリコカード、ポケットカード、アプラスの3つの中から発行会社を選ぶことができ、どこにするかによってカードの特徴自体が変わるので重要な選択となります。

そんなTカードプラスのメリットやデメリットなどについて詳しく解説していきます。

Tカードプラスの基本スペック

年会費 初年度無料

次年度以降500円(年1回のカード利用で次年度以降も無料)

入会費 無料
利用可能枠 ショッピング上限200万円

キャッシング上限150万円

申し込み資格 高校生及び高専生を除く18歳以上の方
ポイント還元率 0.5%
海外保険 発行元をオリコカードにした場合はあり
家族カード なし
ETC専用カード あり(発行手数料1,000円)
カード発行まで 2週間から3週間
更新期間 自動更新(審査あり)

Tカードプラスのメリット

  • カード発行会社を3つの中から選択できる
  • Tポイント提携先が豊富に存在し、ポイントを効率よく貯めやすい
  • TSUTAYAランクアップサービスでお得度アップ

カード発行会社を3つの中から選択できる

Tカードプラスはオリコカード、ポケットカード、アプラス3つのカード発行会社から選択することができ、どのカード発行会社を選択することにより、Tカードプラスの特徴が変わります。

まず、オリコカードを選択した場合は、オリコパッケージツアー割引サービスや海外格安航空券サービスを利用できます。旅行に関するサービスが豊富に用意されているのが特徴です。

次に、ポケットカードを選択した場合は、ポケットモール経由で最大30ポイントもらうことができます。30日間利息無しでのキャッシングを利用することも可能です。

そして、アプラスを選択するとアプラスモールを利用することができます。アプラスモールを経由することで、ポイントを大幅にアップさせることも可能なため、ポイントを効率的に貯めたい方にうってつけです。

Tポイント提携先が豊富に存在し、ポイントを効率よく貯めやすい

Tカードプラスを使用するとTポイントを貯めることができます。全国にはTポイントの提携先があり、それぞれのお店でカードを提示することによってTカードプラスのポイントに加え、通常のTポイントも手に入れることが可能です。

つまり、Tポイント提携先でTカードプラスを提示するとポイントを事実上二重に入手できるということです。Tポイント提携先は非常に多く、ファミリーマートやウェルシア、ガスト、そしてアート引っ越しセンターなどがあります。

豊富な提携先が存在することはTカードプラスを利用する上で大きなメリットと言えるでしょう。

TSUTAYAランクアップサービスでお得度アップ

レンタルDVDなどで知られるTSUTAYAではランクアップサービスを実施しています。

このサービスでは1か月あたりの利用頻度に合わせてランクが設定され、そのランクに応じてポイントがアップする仕組みになっています。

例えば、月に1日以上TSUTAYAを利用するとブロンズランクになりますが、通常のTカード会員の場合はブロンズランクになっても特典がありません。一方で、Tカードプラスでカード払いを行っている方の場合はブロンズランクでもポイントが4倍になる特典を受けられます。

さらに、月に5日以上TSUTAYAを利用するゴールドランクの場合は、Tカードプラスで支払いを行うことでポイントが6倍になります。

TSUTAYAをよく利用する方にとっては大きなメリットになります。

Tカードプラスのデメリット

  • 基本的なポイント還元率がやや低め
  • カード発行会社によっては旅行保険がつかない
  • 支払い方法の初期設定が選んだ発行会社によって異なっており、少しややこしい

基本的なポイント還元率がやや低め

Tカードプラスのポイント還元率は基本的に0.5%で、これはどの発行会社を選んだ場合でも同様です。

1%を超える還元率を持つカードもある中で、0.5%という還元率はやや低めと言えるでしょう。

Tポイント提携先でショッピングをする際にはポイントを二重に得られるためお得ですが、そうでない時にはポイントをなかなか効率的に貯められない部分もあります。

特定の期間においてポイント還元率が大幅に上がるということも基本的にはないので、ポイントをたくさん貯めたい方は注意が必要と言えるでしょう。

カード発行会社によっては旅行保険がつかない

Tカードプラスでは発行会社の選び方次第で旅行に関するサービスを受けることができます。しかし、Tカードプラスにおいて旅行保険がつくのはオリコカードを選択した場合のみになっており、ポケットカードやアプラスを選択した際には旅行保険が付きません。

旅行保険を付けたい場合はオリコカードを選ぶ必要がありますが、その場合はポケットモールやアプラスモールは利用不可となります。このように一部のメリットを取れば、他のメリットが得られなく可能性を持っているのがTカードプラスのデメリットです。

発行元が複数ある以上仕方がないことではありますが、それぞれが優れたメリットを持っているだけに苦渋の選択を迫られるでしょう。

もちろん、一度発行会社を選んだあとは解約して作り直さない限り変更することはできません。

支払い方法の初期設定が選んだ発行会社によって異なり、少しややこしい

Tカードプラスの支払い方法の初期設定は選択した発行会社によって異なります。

アプラスかオリコカードを選んだ場合は一括払いとなり、ポケットカードを選んだ場合はリボ払いに設定されます。それぞれの支払い方法は契約後に変更することが出来ますが、変更するのを忘れていて後から困るというケースも起こり得ます。

特にポケットカードは初期設定であるリボ払いには注意しておく必要があります。いずれの発行会社を選んだとしても支払方法については詳しく確認しておきましょう。

Tカードプラスのポイント制度

  • 200円につき1ポイントのTポイントが貯まり、Tポイント提携先ではポイントが実質2倍になる
  • Tモールではそれぞれのショップの設定している付与率によってポイントの貯まり方が変わる
  • ゲームや動画視聴でも貯めることができる
  • 貯まったポイントはすぐに買い物に使うことも可能

200円につき1ポイントのTポイントが貯まり、Tポイント提携先ではポイントが実質2倍になる

Tカードプラスを使用することによって200円で1ポイントのTポイントが貯まります。1ポイントには1円の価値があり、ポイント還元率は0.5%です。

Tポイント提携先ではTカードプラス使用のポイントと、通常のTポイントの両方が得られるので実質的にはポイントが2倍になります。

Tポイント提携先は非常に多く、提携先を頻繁に利用する方は効率的にポイントを貯めることができます。

Tモールではそれぞれのショップの設定している付与率によってポイントの貯まり方が変わる

Tカードプラスを持っているとTモールを利用することができます。Tモールとは、経由するだけでポイントを貯めやすくすることができるショッピングモールです。

Tモールに含まれているショップではそれぞれTポイントの付与率を設定しており、利用者はそれに応じたポイントを獲得することになります。

付与率は購入金額の1%で他のショップで購入した場合よりも、多くのポイントを獲得することが可能です。

中には、5%以上のポイントを得られるショップもあります。Tモールにはファッション、本、美容、旅行など幅広いジャンルのショップが含まれています。

ゲームや動画視聴でも貯めることができる

Tカードプラスのポイントを貯める方法はショッピングだけではありません。

Tカードプラスのホームページ上からプレイできるゲームをすることや、指定された動画を見ることでも貯めることができます。

暇な時にちょっとプレイするだけでポイントを貯めることが可能なので、ポイントを少しでも貯めておきたい方にはうってつけです。

ゲームや動画で得られるポイントは基本的には少量ですが、ゲームのランキングで上位になると大きなポイントを獲得できるケースもあります。

貯まったポイントはすぐに買い物に使うことも可能

クレジットカード利用者の中には貯まったポイントの使い道がよく分からないという方もいるでしょう。

Tカードプラスの場合はポイントが貯まればすぐにショッピングに使うことができるため、非常に便利です。

使い道に困ったときにはとりあえずショッピングでの割引に使うと決めておけば、有効期限が切れて失効してしまう心配もありません。

TカードプラスはETCカードを無料で発行できる?

TカードプラスではETCカードを発行することが出来ますが、発行手数料として1,000円がかかります。

なお、ETCカードは年会費がかかることはありません。

Tカードプラスはどんな人におすすめ?

  • TSUTAYAをよく利用している方
  • Tポイント提携先に自分のよく行くお店がある方
  • 楽しみながらポイントを貯めたい方

TSUTAYAをよく利用している方

Tカードプラスを持っていることでTSUTAYA利用の際のポイントを非常に多く獲得できるようになります。

ランクアップサービスが適用されることから利用頻度が高ければ高いほど、ポイントの倍率が大きくなるのも特徴です。日常的にTSUTAYAを利用しているという方の場合は、1か月で大量のポイントが得られる可能性もあります。

貯まったポイントはTSUTAYAでの買い物に使用することもできます。まさにTSUTAYAのヘビーユーザーにはうってつけのカードと言えるでしょう。

Tポイント提携先に自分のよく行くお店がある方

Tカードプラスはポイント還元率が0.5%となっており高い方ではありませんが、Tポイント提携先ではポイントを2倍得ることができるので、実質的には還元率を1%以上に高めることが可能です。

そのため、Tポイント提携先を利用する頻度が高い方にとってお得になります。また、Tポイント提携先ではポイントの使用も行うことができます。

Tポイントの提携先にはコンビニやドラッグストアも含まれているので日常的に利用しているお店が含まれている可能性も少なくありません。

申し込もうか悩んでいる場合にはTポイント提携先のリストを確認してみるといいでしょう。

楽しみながらポイントを貯めたい方

Tカードプラスではゲームをプレイしたり、動画を視聴したりすることによってポイントを貯めることができます。

特にゲームは幅広く用意されており、楽しめるものが見つかる可能性があります。ゲームをして楽しみながらポイントを貯められることは大きな特徴と言えるでしょう。

ゲームのスコアが良ければランキング上位になることができ、ボーナスポイントも獲得することが可能です

。また、ゲームが苦手な方でも運次第でポイントが得られるコンテンツも用意されているので、幅広い方が楽しめるようになっています。

Tカードプラスポイント還元率を他社と比較

  • Tカードプラス0.5%
  • イオンカードセレクト0.5%
  • JCB CARD W1.0%
  • リクルートカード1.2%から3.2%
  • dカード1.0%

Tカードプラスのポイント還元率は、他のクレジットカードと比べるとやや低めの水準になります。しかし、Tポイント提携先でのポイント二重取りなど、還元率に現れない要素もあります。

そのため、一概にTカードプラスのポイント効率の良し悪しについて断じることはできません。

Tカードプラスのポイントをたくさん貯めたい場合は、提携先での利用がカギと言えるでしょう。

Tカードプラスが届くタイミングは?

Tカードプラスが届くまでの期間は2週間から3週間です。

ただし、連休の前後など申し込みが集まりやすいタイミングに申しこんだ場合は、通常よりも長い時間がかかるケースもあります。

そういったタイミングを避けることで早めに届くケースもあるので、急いでいる場合はタイミングにも注意しておきましょう。

Tカードプラスの引き落とし日はいつ?

Tカードプラスの引き落とし日は27日です。5日が締め日となっており、その翌月の27日に引き落とされます。例えば、1月6日から2月5日までの利用分は3月27日に引き落しです。

また、引き落とし日が金融機関の休業日だった場合は翌営業日の引き落になります。

なお、大型連休などで大きくずれ込む場合は事前にオフィシャルサイトなどで告知されます。

Tカードプラスを実際に利用した人たちの口コミ

30代
自営業

私は週に2度はTSUTAYAに行くほどのTSUTAYAファンです。Tカードプラスの利用する前からTポイントを大量に貯めていました。

 

ある時、Tカードプラスを持っていればもっとポイントを効率良く貯められるのではと思い、申し込むことに決めました。申し込みから2週間ほど経ってカードが送られてきて、それからはTSUTAYAでの利用においては常にこのTカードプラスを使っています。

 

使い始めてから2か月たったころ、ポイントがどのくらい貯まっているかを確認してみようと思いました。

 

オフィシャルサイトのマイページから確認してみると大量のポイントが貯まっており、非常に驚いたことを覚えています。

 

この前、そのポイントを使ってファミリーレストランで食事をしましたが、全てをポイントでカバーすることができました。

 

こんなにお得に使えるのであれば、もっと早く申し込んでおけば良かったと感じています。

40代
会社員

私は以前からクレジット機能のないTカードを持っていて、様々なTポイント提携先で提示してちょっとずつ貯めていました。

 

私はどちらかというと現金派なのでクレジットカードはそれほど必要としていませんでしたが、一枚くらい持っていても良いかと思って申し込むことにしました。

 

現在ではTカードプラスを日常的に使用しています。Tポイント提携先で使用するとポイントを二重に獲得できるのが嬉しいです。

 

支払い方法は一括を選択しています。個人的にこの支払方法ならば、安心して使うことができます。それほどややこしい機能が付いていないことは嬉しいポイントです。

これまでは実店舗ではしか使っていませんでしたが、今度Tポイントモールでネットショッピングしてみようと思います。

 

20代
アルバイト

私はTカードプラスの発行会社をどこにしようか悩んだ末、オリコカードにしました。

 

オリコカード発行のTカードプラスでは、旅行に関する様々なサービスを受けることができます。旅行が好きな私にとってはうってつけだと感じていました。

 

この前、Tカードプラスのパッケージツアー割引を活用して旅行にいきましたが、旅行費用が大幅に安くなったので嬉しかったです。

 

オリコのおかげで旅行保険がつくのもありがたいと感じます。年末年始もこのサービスを活用したいと思っています。

 

支払い方法は通常一括払いにしていますが、支払いが厳しい時は分割にするなど使い分けることができます。

 

私はクレジットカードをTカードプラスしか持っていませんが、今のところ不便を感じるところはありません。欲しい商品までは残り1,000ポイントくらいで届くのであと少しです。

タイトルとURLをコピーしました