三井住友VISAカードは即日発行できない!最短で三井住友カードを手に入れる方法は?

三井住友VISAカードは即日発行できない!最短で三井住友カードを手に入れる方法は? 三井住友カード

三井住友VISAカードといえば、日本におけるVISAカードのパイオニアであり、銀行系クレジットカードの代表的存在です。

このカードは、発行日数の短さにも定評があります。ですが、申し込んでその日のうちに入手できる、即日発行のカードではありません。

この記事では、三井住友VISAカードをいかに早く入手するかについてご説明します。

三井住友VISAカードは即日入手できない

世の中には、申し込んでその日に手に入るというクレジットカードも存在します。

ただ決して多くはなく、ごく少数、次のカードが知られています。

  • エポスカード
  • セゾンカード
  • エムアイカード
  • ACマスターカード

他にはイオンカードなど、仮カードを即日発行してくれるカードもいくつかあります。

仮カードの場合、発行元の商業施設内だけでしか使えません。その後審査を踏まえて本カードが届くまでは、完全なクレジットカードではありません。

仮カードでは旅行にもいけませんし、キャッシングも使えません。

このような、仮カード即時発行としては、「イオンカード」などが知られています。
即時発行のブランドも、仮カード発行のブランドも、共通項は常設または簡易のカードカウンターを持っていることです。

三井住友VISAカードには、カウンターはありません。ですから、カード手渡しはできず、発行したカードは郵送するしかありません。

そのようなカードであっても、審査に要する時間と発行フローを工夫することで、カードが申込者の元に届く期間は短くなっています。

三井住友VISAカードは最短翌営業日発行

即日発行はできなくても、審査がスピーディな三井住友VISAカードは、発行が迅速です。

翌営業日発行ということは、平日の木曜日にWebから申し込みをすれば、翌日の金曜日にカードを郵送してくれる可能性があるということです。
土曜日にはご自宅にカードが到着する可能性があります。

最短で、申込みの日の2日後にカードを入手できるわけで、カウンターのないクレジットカードとしては破格のスピードを誇るのです。

このぐらいのスピードであれば、旅行前で急いでいる時でも十分入手できるでしょう。
もちろん、「最短」という言葉が頭に付いていることには気を付けておきましょう。

クレジットカードの申込みが集中していると、1日以上遅れることはあり得ます。

また申込者の属性が、審査通過ギリギリの場合、極端に時間が掛かることがあります。人間が判断しないと結論が出ないためです。

いずれにしても、旅行に行く前など急いでいる際には、早めに申し込むに越したことはありません。
スピード発行のためには、条件があります。

カード申込の途中で、オンラインで口座設定をすることです。
ほとんどの銀行口座がオンライン設定可能となっているので、この点問題はありません。

翌日発行可能な三井住友VISAカードのラインナップ

三井住友VISAカードの否定カードのラインナップのうち、次の各カードは、最短で翌営業日に発行してくれます。

  • クラシックカード
  • クラシックカードA
  • アミティエカード(女性向け)
  • デビュープラスカード(25歳以下)
  • リボスタイル(リボ払い専用カード)
  • SMBC CARD クラシック(三井住友銀行口座利用者専用)
  • エグゼクティブカード(スタンダードとゴールドの中間)
  • ゴールドカード
  • プライムゴールドカード(20代用ゴールドカード)

プラチナカードを除いて、実質すべてのカードが翌営業日発行となっています。
注意したいのがリボスタイル。2019年に登場した最新のカードです。

リボ払い専用カードです。このカードでリボ手数料を支払わない方法はありますが、前身のリボ払い専用カード「エブリプラス」と比べると、この処理が複雑になっています。

年会費無料なのでメリットは大きいものの、クレジットカードに詳しいと自負する人以外は手を出さないほうが無難です。

三井住友VISAカード、スピード発行でどんな役に立つ?

そもそもスピーディにカードを手に入れると、どういったメリットがあるでしょうか。

クレジットカードのキャッシングでお金を借りたいときも、急いで発行してもらえると助かります。

ですが、三井住友VISAカードのように、申し込みから数日掛かる場合は価値が大きく下がるでしょう。
三井住友VISAカードのスピード発行の価値は、海外旅行にあります。

海外キャッシングは旅行で便利

国内でお金を借りるのと、海外でのキャッシングは目的がまったく違います。

海外キャッシングは、現地通貨を有利な手数料で手に入れる手段なのです。両替よりずっと安く済みます。

クレジットカードのキャッシング枠を付けると、審査スピードに影響を与えることもあり得ますが、海外キャッシングに便利な10万円程度の枠を付けておくと便利です。

三井住友VISAカードの海外旅行傷害保険

特に、海外旅行の出発前にカードが届けば、海外旅行傷害保険が適用(自動付帯)されるため、非常に役立ちます。

スピード発行できる三井住友VISAカードの中から、補償額を確かめてみましょう。
海外旅行傷害保険でもっとも大事な補償内容は、「死亡・後遺障害」ではありません。現地の医療機関で実際に治療を受ける際の額が重要です。

それから、家族特約も見てみましょう。
本カード会員、および家族カード会員には補償があるのですが、18歳未満の子供などはそもそも家族カードを持てません。

家族旅行の際には、このような子供に適用される家族特約が必要です。
家族特約は、補償がある場合でも額は本会員・家族カード会員よりも下がるのが普通です。

カード名称 疾病・傷害時の治療費上限額 家族特約による補償額
ゴールドカード 300万円 200万円
プライムゴールドカード 300万円 200万円
エグゼクティブカード 100万円 50万円
クラシックA 100万円 100万円
アミティエ 100万円 100万円
クラシック(※) 50万円 なし 100万円

(※ クラシックは、事前に旅行代金をカード決済しておく必要あり)

家族旅行で、海外旅行傷害保険の適用されるカードが欲しい場合、三井住友VISAカードなら必ずゴールドカードを申し込んでください。

ゴールドなら、家族で旅行に行ける補償額が付いています。

それ以外のカードの場合、子供がおらず家族特約が不要な場合であっても、やや補償額が少なめです。
これだけで旅行に行くと不安なので、他のカードや、保険商品と組み合わせるのがいいでしょう。
死亡・後遺障害以外の補償内容は、併用可能です。

ゴールドなら空港ラウンジ利用も

国内旅行を控えている際にも、急いでカードを入手するといいことがあります。

ホノルルに1か所ある以外は国内での利用となりますが、空港のラウンジに入れます。

三井住友VISAカードの場合、ゴールドカードまたはプライムゴールドカード会員に限り、フライト時にラウンジに入室できます。

ソフトドリンク無料で、Wi-Fiも完備しています。
同伴者無料になるのは、プラチナカード以上です。

三井住友VISAカードの選び方

三井住友VISAカードの、スピード発行可能カードには多くのラインナップがあることを見ました。
複雑に思えますが、次の通り4種類に大別できます。

  • クラシック
  • デピュープラス
  • エグゼクティブ
  • ゴールド

それぞれの区分ごとに見てみましょう。

クラシックのグループ

クラシックは、最も基本の三井住友VISAカードで、年会費は1,250円(税別)です。

クラシックA、アミティエはクラシックとおおむね同等の機能を持っています。

クラシックAは年会費が250円(税別)高いかわり、海外旅行傷害保険の補償が拡充されています。
アミティエはクラシックAと同等ですが、年会費は1,250円とクラシックと同等です。

ピンク系デザインで女性向けなので、女性はこちらを選ぶといいでしょう。もっとも男性でも普通に申し込めます。

いずれのカードとも初年度年会費は無料であり、2年目以降も、リボ払いの設定「マイ・ぺイすリボ」に登録し、年に一度でもリボ手数料を発生させることで無料となります(2021年2月以降の条件)。

デビュープラスのグループ

デビュープラスは、25歳以下限定のカードです。さらに、学生用デビュープラスもあります。

年会費実質無料です。初年度が無料で、翌年もカード利用が一度でもあれば無料となります。
ポイントが常時2倍になるメリットがあるので、初めてクレジットカードを持つ人にはお勧めです。
ただし、海外旅行傷害保険は付いていません。

エグゼクティブ

エグゼクティブカードは、スタンダードカードの上のクラスですが、大きく機能が変わるわけではありません。

スタンダードクラスのカードより充実しているのは次の機能です。

  • 海外旅行傷害保険
  • 医師への無料電話相談サービス

年会費が3,000円(税別)しますが、クラシック等と同様、「マイ・ぺイすリボ」に登録し、年に一度でもリボ手数料を発生させることで半額となります。

ゴールドカードとプライムゴールドカード

三井住友VISAカードのゴールドカードといえば、日本のゴールドカードの代表のようなカードです。

ゴールドカードがスピーディに入手できるのは、大変貴重です。
年会費が10,000円(税別)しますが、「マイ・ぺイすリボ」の登録とリボ手数料の発生で半額にすることができます。

年会費実質5,000円なら、信販系のゴールドカードと同等で、高すぎるという印象まではないでしょう。
ゴールドカードには年齢条件があり、30歳以上に限り申し込みが可能です。

30歳未満の人は、年齢が達するまで待たないとならないかというとそんなことはなく、年会費半額のプライムゴールドカードがあって、むしろお得に使えます。

機能はほぼ同じで、年会費が半額です。その年会費も、「マイ・ぺイすリボ」の活用でさらに半額にできます。

三井住友VISAカードの最新情報

最後に三井住友VISAカードが、2020年2月にデザイン一新したことについて。

現在のパルテノン神殿がデザインされたカードも根強い人気がありますが、実に30年振りのデザイン一新です。

7本の線がカード券面上に集約するスタイリッシュなデザインは人気を集めること請け合いです。どのクラスのカードでも、デザインは2種類から選べます。

例として、スタンダードクラスの三井住友VISAカードクラシックの場合、グリーンとシルバーから選べます。

さらに面白いのは、次の特徴です。

  • カード番号が裏面に表示されている
  • カード番号のエンボス加工(凹凸)がない

カード番号が裏面にあるものは、まだごく少数です。

プリペイドカードでなく、国内発行のクレジットカードでこのようにしているものは、初めてといっていいでしょう。

人に自慢できる1枚です。

タイトルとURLをコピーしました