SPGアメックスの審査基準と審査でチェックされるポイント

SPGアメックス 審査基準 アメックス

SPGアメックスカードを入手するためにはカード会社の審査基準を知ることが大切です。

今回は、SPG・アメックス・カードの審査基準について解説します。

SPG・アメックス・カードが欲しい人、審査基準が知りたい人、自分の年収で審査に通ることができるのか気になる人はぜひ参考にしてみてください。

SPGアメックスの審査難易度はアメックス・グリーンと同じくらい

SPG・アメックス・カードは、正式にはスターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カードと言います。

通常のクレジットカードとしての機能以外にも、高級ホテルに無料で宿泊できる特典が付いているカードです。

そんなSPG・アメックス・カードに関しては、審査の難易度は決して高くはありません。他のアメックスカードと比較すると、最もカードのランクが低く、スタンダードタイプであるアメックス・グリーン・カードと同じ程度だと言われています。

では、具体的にどのような審査基準なのか確認していきましょう。

なお、ここから紹介する審査基準はあくまでも目安として考えてください。審査基準はカード会社から明らかにされているわけではなく、この基準を満たしていれば絶対に大丈夫というものではありません。

年収の目安は約300万円以上

クレジットカードは、利用料金を後払いする形となるため、カード会社はカード契約者の支払い能力の有無をチェックします。

アメックス・カードの場合、特に現時点での支払い能力を審査の際にチェックしていると言われています。

支払い能力を示す指標の1つが年収です。当然ですが年収が高い方が支払い能力もある、と判断してもらいやすくなります。

SPG・アメックス・カードは、審査の際の年収の基準は300万円以上と言われています。

新卒社員など、若いうちは難しいかもしれませんが、年を重ね収入が増えていけば、決して届かない金額ではないでしょう。

SPGアメックスの申し込み資格

SPG・アメックス・カードには、以下のように申し込み資格が設定されています。

  • 満20歳以上であること
  • 安定した収入のある人

文字で見ると決して難しい条件ではないように思えますが、細かく見ると申し込みができない人がいることもわかります。

どういった人が申し込みできて、どういった人ができないのか、確認していきましょう。

専業主婦でも審査通過は可能

SPG・アメックス・カードは専業主婦の方でも申し込みをすることができます。

専業主婦というと、定職についていないため収入がなく、申し込み資格を満たしていないように思えますが、配偶者に安定した収入があれば審査に通過することも十分可能です。

派遣社員・新社会人も審査通過できる

派遣社員や新卒入社の社会人でもカードの申し込みおよび審査通過をすることができます。

派遣社員は、いつ契約が切れるかわからない状態なので、正社員と比べると、カード会社からの審査が厳しくなる可能性はあります。

しかし、それでも過去の利用履歴や他のクレジットカードの支払い状況などの信用情報が優れていれば審査に通ることは十分に可能です。

また、新社会人だと年収が基準の300万円に満たないケースがありますが、アメックス社が若い人を顧客として獲得したいと考えているためか、新社会人のような20代の若手でも審査に通るケースがあります。

同様に、自営業の人や個人事業主、フリーランスであっても申し込みをすることができます。正社員じゃない、年収が基準以下といっても、必ずしも審査に落ちるわけではありません。

パート・アルバイトは申し込めない

専業主婦や派遣社員、新入社員でも申し込みができる一方で、パートやアルバイトはいくら収入があっても申し込みはできません。

パートやアルバイトは勤務時間や勤務日数が不規則であり、収入が安定していないと判断されてしまうためです。

学生も申し込めない

20歳を超えていたとしても学生も申し込みをすることはできません。

安定した収入がないとみなされるためです。

SPGアメックスの審査で見られるポイント

続いては、実際にSPG・アメックス・カードの審査でどういった点がチェックされるのか、解説します。

年収・職業などから現在の返済能力をチェック

先ほども触れていますが、アメックス社では申し込みをした人の支払い能力の有無をチェックしています。

カードをたくさん使ってくれる人の方が、カード会社の利益につながりますが、支払いをすることができなければ、カード会社にとっては大きな損失になりかねません。

そのため、まずはしっかりと利用料金を支払うことができるのかどうかという点をチェックするのです。

年収や職業、勤続年数などから、収入が安定しているかどうかを確認することになります。

居住形態から申し込み者の資産や財産をチェック

居住形態もカードの審査を行う際には重要なポイントです。

例えば、一戸建てやマンションなど持ち家がある人は、カード会社からしてみればお金に余裕がある人とみなすことができるため、審査に通りやすくなると考えられます。

また、持ち家があるということは簡単に夜逃げをすることができないため、未払いの状態で逃げられる恐れがない、という点もカード会社にとっては大きなポイントになります。

自身の持ち家でなくても、実家など家族名義の家に住んでいる人も審査を有利に進めることができるでしょう。

実家暮らしの場合、支払うお金が少ない一方で自由に使えるお金が多いことから、カード会社も安心してカードを発行することができると考えられます。

これまでのクレヒスから信用をチェック

アメックス社をはじめとした各クレジットカード会社は、審査の際に、申し込みをした人の他のカードの利用履歴(クレヒス)をチェックします。

カードの利用履歴があるということはカードをちゃんと使ってくれるということでもあります。カードを使ってもらうことでカード会社は利益を得ているため、使わない人よりも使う人の方を審査に通したいと考えるのは容易に理解できます。

また、カードを使っているということは、毎月ちゃんと支払いをしているということにもなるため、支払い能力があることの証明にもなります。

逆に全くカードの利用履歴がない人となると、カード会社は「本当に支払い能力があるのか?」と疑問に思ってしまうため、審査にも不利に働く可能性があります。

近年では、申し込み特典としてポイントを付与するケースが多く、ポイント目当てにカードを作り、その後すぐに解約したり、全く利用しなかったりする人がいるため、カード会社もカードの利用履歴はしっかりとチェックするようです。

申し込みの際にカード利用履歴がない場合は?

もし、SPG・アメックス・カードの申し込みをする時点で、カードの利用履歴がない場合は、急いで申し込みをするのではなく、カードの利用履歴作りに取り組むのもおすすめです。

アメックス以外にもクレジットカードはたくさんあり、中には審査に通りやすいもの、年会費無料で利用できるものもあるため、それらのカードを入手して毎月数万円程度の買い物をするだけでもクレヒスを積み重ねることができます。

買い物だけでなく、公共料金の支払いにもカードは利用できるので、固定費をカードで支払うようにすれば、クレヒスが蓄積され、クレジットカードのポイントを貯めることもできるので一石二鳥だと言えます。

SPGアメックスの審査時間は約3~5日

、SPG・アメックス・カードの場合、審査にかかる日数は約3〜5日です。

これはあくまでも審査にかかる日数なので、実際にカードが手元に届くまでにはもう少し時間がかかります。目安は1週間〜10日程度です。

審査結果はSPG会員画面から確認可能

SPG・アメックス・カードの審査結果は、「スターウッドプリファードゲスト」という会員サイトから確認することができます。

「スターウッドプリファードゲスト」は、SPG・アメックス・カードを申し込む際に必ず登録しなければいけないサイトなので、カード申し込みを行う人は全員この会員サイトから審査結果のチェックが可能です。

審査結果の連絡がなかなか来なくて焦っているという人は、ぜひスターウッドプリファードゲストを確認してみてください。

申し込み資格を確認してSPGアメックスを申し込もう

SPG・アメックス・カードの審査基準は決して高くはありませんが、誰でも通るわけでもありません。

アルバイトやパート、学生は申し込み自体ができないことに加え、カードの利用履歴がない人も審査に落ちてしまう可能性があります。

申し込みを行う際には必ず申し込み資格をしっかりと確認するようにしましょう。また、もしカードの利用履歴がないのであれば、他のカードで履歴を積み重ねてからSPG・アメックス・カードに申し込むようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました