セゾンゴールド・アメックスで使えるラウンジ一覧!サービス内容とアメックス・ゴールドとの違いは?

セゾンカード
Man wairing to boarding in airport lounge room

空港での待ち時間って疲れますよね…。

特に長いフライトの前は、飛行機に乗る前をゆったり快適に過ごしたい…。

でも、ゴールドカードの年会費は少し高いなぁ…。

そんな風に感じている方には「セゾンゴールド・アメックス」はいかかでしょうか?

セゾンゴールド・アメックスは国内28か所以上、さらに年会費プラス1000円払えば、海外の空港ラウンジを利用することができます。

また後半にはアメックスゴールドとの違いも紹介します。

自分にピッタリのカードを選んでくださいね!

セゾンゴールド・アメックスでの空港でのサービス内容

空港ラウンジでは以下のようなサービスが提供されます。

  • フリードリンク
  • 雑誌・新聞
  • テレビ
  • 無線LAN
  • Wi-Fi
  • 有料シャワールーム
  • 化粧室・喫煙室

フリードリンクとありますが、アルコール類は有料です。

国内・海外で使える空港ラウンジ一覧

セゾンゴールドカード会員+家族会員は無料で利用できますが、同伴者は別途利用料金がかかります。

価格はすべて税抜きで記しています。

東日本で使えるラウンジの料金と営業時間一覧

空港ラウンジ 同伴者料金 営業時間
新千歳空港 スーパーラウンジ 1080円

13歳未満は無料

7:00~20:30(年中無休)
函館空港 ビジネスラウンジA Spring 1030円

3歳未満無料

8:00~最終便搭乗案内まで(年中無休)
青森空港 エアポートラウンジ 830円

小中学生410円

小学生未満無料

初便出発時刻1時間前~最終便時刻の5分前(年中無休)
仙台国際空港 ビジネスラウンジEast side 1080円(1時間以内)

小学生以下無料

7:00~20:30(年中無休)
秋田空港 ラウンジ ロイアルスカイ 820円

中学生未満無料

6:50~20:35(年中無休)
成田国際空港第1ターミナル

IASSエグザクティブ ラウンジ1

1080円

4~12歳540円

3歳以下無料

7:00~21:00(年中無休)
成田国際空港第2ターミナル

IASSエグザクティブ ラウンジ2

1080円

4~12歳540円

3歳以下無料

7:00~21:00(年中無休)
羽田空港国内線旅客ターミナル

POWER LOUNGE SOUTH

POWER LOUNGE NORTH

1080円

4~12歳 540円

3歳以下無料

POWER LOUNGE SOUTH

6:00~20:30(年中無休)

POWER LOUNGE NORTH

6:00~21:00(年中無休)

 羽田空港国内線旅客ターミナル

POWER LOUNGE CENTRAL

1080円

4~12歳 540円

3歳以下無料

 6:00~20:00(年中無休)
 羽田空港国内線第2旅客ターミナル

POWER LOUNGE CENTRAL

POWER LOUNGE NORTH

エアポートラウンジ

1080円

4~12歳 540円

3歳以下無料

POWER LOUNGE CENTRAL

6:00~20:00(年中無休)

POWER LOUNGE NORTH

6:00~21:30(年中無休)

エアポートラウンジ

6:00~20:00(年中無休)

 羽田空港国際線旅客ターミナル

SKY LOUNGE

SKY LOUNGE ANNEX

1030円

4歳以上~12歳以上520円

3歳以下無料

SKY LOUNGE

24時間

SKY LOUNGE ANNEX

7:00~25:00(年中無休)

新潟空港

エアリズムラウンジ

1080円(2時間以内)

3歳未満無料

7:10~19:50(最終受付19:30・年中無休)
富山空港

ラウンジ「らいちょう」

1030円

3~12歳未満510円

3歳未満無料

6:20~19:30(年中無休)
小松空港

スカイラウンジ白山

1080円(2時間以内)

3~12歳未満540円

3歳未満無料

7:00~19:30(年中無休)
 富士山静岡空港

ビジネスラウンジ「YOUR LOUNGE」

 1080円

4~13歳未満540円

 6:40~最終便出発の30分前(年中無休)

西日本で使えるラウンジの料金と営業時間一覧

空港ラウンジ 同伴者料金 営業時間
中部国際空港

プレミアムラウンジ「セントレア」

1230円

13~18歳未満620円

13未満無料

7:00~20:45(年中無休)
関西国際空港

カードメンバーズラウンジ「比叡」

4枚まで1543円

小学生未満無料

7:00~22:00(年中無休)
関西国際空港

カードメンバーズラウンジ

「六甲」

「金剛」

「アネックス六甲」

4名まで1029円

小学生以下無料

「六甲」

7:30~22:00(年中無休)

「金剛」

7:30~22:30(年中無休)

「アネックス六甲」

8:00~21:00(年中無休)

伊丹空港(大阪国際空港)

ラウンジオーサカ

1230円

3歳以上18歳未満610円

3歳未満無料

6:30~20:00(最終受付19:45・年中無休)
神戸空港

ラウンジ神戸

1030円

3歳未満無料

6:30~最終便出発の10分前まで
米子鬼太郎空港

ラウンジ大山

700円

3歳以上12歳未満350円

3歳未満無料

始発便出発1時間前~最終便出発15分前まで(受付終了:最終便出発30分前まで・年中無休)
岡山空港

ラウンジマスカット

1028円(2時間以内)

4歳以上13歳未満514円

4歳未満無料

6:30~最終便出発20分まで(年中無休)
広島空港

ビジネスラウンジもみじ

1080円

12歳未満1名無料

7:00~21:15(年中無休)
 山口宇部空港

ラウンジ「きらら」

1080円(2時間以内)

3歳以上12歳未満540円

3歳未満無料

 7:15~最終便出発時刻まで(年中無休)
徳島阿波おどり空港

エアポートラウンジ「ヴォルティス」

1000円(2時間以内)

3歳以上12歳未満500円

3歳未満無料

始発便出発1時間前~最終便出発15分前まで(年中無休)
高松空港

ラウンジ讃岐

1080円(2時間以内)

3歳以上12歳未満540円

3歳未満無料

6:15~最終便出発20分前まで(年中無休)
松山空港

ビジネスラウンジ

1080円(2時間以内)

3歳未満無料

6:45~19:30(年中無休)
松山空港

スカイラウンジ

1080円(2時間無料)

3歳未満無料

8:30~19:30(年中無休)
福岡空港(国内線ターミナル)

くつろぎのラウンジTIME

1080円

3~11歳540円

2歳以下無料

6:30~20:30(年中無休)
福岡空港(国際線ターミナル)

ラウンジTIMEインターナショナル

1080円

3~11歳以上540円

2歳以下無料

出国審査開始時間~21:00(年中無休)
 北九州空港

ラウンジ「ひまわり」

 864円

3歳以上12歳未満432円

3歳未満無料

 7:00~21:00(年中無休)
 長崎空港

ビジネスラウンジ「アザレア」

1080円(2時間以内)

4歳以上13歳未満540円

3歳以下無料

 6:45~20:40(年中無休)
 熊本空港(阿蘇くまもと空港)

ラウンジ「ASO」

 1080円(2時間以内)

3歳以上13歳未満648円

3歳未満無料

 始発便チェックイン時刻~最終便出発時刻まで(年中無休)
大分空港

ラウンジくにさき

1080円(2時間以内)

3歳以上12歳未満540円

3歳未満無料

6:45~最終便出発15分前まで(年中無休)
 鹿児島空港

スカイラウンジ「菜の花」

 1080円

3~11歳までは1名無料(2名以上は540円)

2歳以下無料

 7:00~20:00(年中無休)
 那覇空港

ラウンジ華~hana~

 1080円

3歳以上12歳未満540円

3歳未満無料

 8:00~20:00(年中無休)

海外で使えるラウンジの料金と営業時間一覧

空港ラウンジ 同伴者料金 営業時間
ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)

ISAA HAWAII LOUNGE

13ドル

4~12歳は6ドル

3歳以下無料

7:30~13:30

14:00~18:00(年中無休)

国内空港ラウンジの利用方法

セゾンゴールド・アメックスと搭乗券をラウンジ受付に提示するだけです。

利用方法は簡単ですが、カードの提示がないとラウンジを利用できないため注意しましょう。

プライオリティパスとは?

プライオリティ・パスは、利用する航空会社や搭乗のクラスに関わらず、世界のあらゆる場所で空港のラウンジを利用できるサービスです。

プライオリティパスに登録すれば、140以上の国や地域、500以上の都市で1200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できます。

また、世界1000ヵ所以上のVIP空港ラウンジが利用可能です。

セゾンゴールドアメックスの会員は、プライオリティパスに特別年会費で登録可能(プレステージ会員)です。

通常、プライオリティパスに登録するには、年会費4万円が必要になります。
しかし、セゾンゴールド・アメックスを持っていれば、年会費1万円で利用可能です。

プライオリティパスには3つのランクがある

プライオリティパスには3つのランクがあり、ランクによってラウンジの利用料金や同伴者の利用料金が異なります。

ランクと年会費は以下の通りです。

会員ランク 年会費 空港ラウンジ利用料 同伴者利用料
スタンダード会員 $99 $32 $32
スタンダード・プラス会員 $299 10回まで無料・その後は$32 $32
プレステージ会員 $429 すべて無料 $32

ドルでは少し分かりにくいので、簡単に日本円にしてみると価格は以下のようになります。

会員ランク 年会費 空港ラウンジ利用料 同伴者利用料
スタンダード会員 約10800円 約3510円 約3510円
スタンダード・プラス会員 約32800円 10回まで無料

その後は約3510円

約3510円
プレステージ会員 約47100円 すべて無料 約3510円

※2019年5日13日現在のレートで計算しています。

ランクが上になればなるほど、年会費は高くなりますが、頻繁に海外に行くかたにとっては1回あたりの利用料が少ないため、上のランクに入会した方がお得でしょう。

プライオリティパスの申し込み方法

プライオリティパスに登録を希望する方は、セゾンゴールド・アメックスを発行した後に個別に申し込む必要があります。

18歳以上の方でセゾンゴールド・アメックスを持っていれば誰でも利用可能です。

登録は、カード裏面にあるセゾンカードデスクに電話しましょう。
なお、家族カード会員は利用できません。

同伴者がいる場合は、1人2000円(税抜き)で利用できます。

プライオリティ・パスは当日入会してすぐ利用も可能

プライオリティパスは公式のWEBサイトから直接入会すると、支払いの確認が取れ次第その場でデジタル会員証が提示されます。

しかし、システムによっては反映が遅くなることもあるため、できるだけ事前に申し込んでおくとよいでしょう。

なお、利用する際に予約は不要です。

VIPラウンジのサービス内容とは

VIP空港ラウンジは、ANAラウンジやJALのサクララウンジなどの
サービス内容は以下の通りです。

  • フリードリンク
  • サンドイッチ・カップラーメンなどの軽食
  • 雑誌・新聞
  • テレビ
  • 無線LAN・Wi-Fi
  • 無料シャワールーム
  • マッサージチェア
  • 化粧室・喫煙室

通常のラウンジでは、アルコールとシャワールームが有料ですが、VIP空港ラウンジでは無料になっています。

VIP空港ラウンジは、ファーストクラス・ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスの方しか利用できません。

しかし、セゾンゴールド・アメックスを利用すればクラスにかかわらずVIPラウンジを利用できます。

セゾンゴールド・アメックスとアメックスゴールドのサービスの違いは?

年会費が高いから、アメックス・ゴールドは迷っているけど、サービス内容によっては考えている…

こんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アメックスゴールドの方が海外での空港ラウンジが1つ多い

セゾンゴールド・アメックスで使えるラウンジは国内28空港+海外1空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)です。

ゴールドアメックスになると使える空港が国内28空港+海外2空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港+韓国の仁川国際空港)になります。

アメックス・ゴールドは同伴者1名まで無料

セゾンゴールド・アメックスは空港ラウンジが使えるのは、カード会員のみです。

一方、アメックス・ゴールドはカード会員+同伴者1名までラウンジを使用できます。

アメックス・ゴールドはプライオリティ・パスの年会費が無料

プライオリティパスの年会費は通常4万円かかります。

セゾンゴールド・アメックスでは年会費1万円かかりますが、アメックス・ゴールドなら年会費無料です。

アメックス・ゴールドはカード自体の年会費が高めな分、プライオリティパスの年会費はかからないのですね。

しかし、会員ランクはスタンダードです。
VIP空港ラウンジを利用するには、アメックス・ゴールドも円かかります。

しかし、アメックスには年に2回までVIP空港ラウンジの利用が無料になります。

セゾンゴールド・アメックスで旅行をもっと快適に!

セゾンゴールド・アメックスで使えるラウンジの種類と料金について詳しくご説明しました。

国内の旅行はアメックス・ゴールドカードでなくても充実したサービスが受けられますね。

さらにVIPラウンジについても、通常の4分の1の年会費で持つことができます。

ゴールド・アメックスとの違いは主に3つでした。

  • 年会費
  • 同伴者が1名無料になる
  • プライオリティ・パスが無料で使える

年会費が気にならない・海外でVIPラウンジを使用する機会が多い・ステータス性を求める方は、アメックス・ゴールドも検討してもいいでしょう。

ただ、あまり海外に行かない方は、セゾンアメックス・ゴールドの特典内容で十分です。

タイトルとURLをコピーしました