セゾンゴールドアメックスの特典内容は?保険とコスパはプロパーゴールドカードよりお得!

アメックス

セゾンアメックスカードはステイタスはプロパーのゴールドカードより劣りますが、保険の内容やコスパはアメックスゴールドカードより優れています。

アメックスのプロパーカード(アメックス社が直接発行しているカード)ゴールドカードの方が年会費も高くステータス性も上です。

しかし、ステータス性にあまりこだわりのない方、特典やコスパを重視する方は、セゾンゴールドアメックスがぴったりでしょう。

ここでは、セゾンゴールドアメックスカードの特典内容やポイント還元率・保険内容について幅広くご紹介していきます。

  1. セゾンゴールドアメックスのポイント還元率は?
    1. セゾンゴールドアメックスのポイントには有効期限がない
    2. セゾンゴールドアメックスは国内で還元率0.75%
      1. セブンイレブン・イトーヨーカドーで還元率1.75%
        1. Netアンサーは24時間対応のWEBサービス
    3. 海外ではポイント還元率の1.0%
    4. セゾンポイントモール経由で還元率最大30倍
    5. 貯まったポイントの交換先は?
  2. セゾンゴールドアメックスの特典内容
    1. セゾンゴールドアメックスでJALカードよりも高い還元率のマイルが貯まる
    2. アメリカン・エキスプレス・コネクトで飲食代が20%OFF
    3. 空港のラウンジを無料で利用できる
    4. プライオリティ・パスが通常の4分の1で利用可能
    5. 海外旅行の際、手荷物が1つ宅配無料
    6. 海外アシスタントデスクが利用可能
    7. 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルが20%OFF
    8. 日常生活でも会計がお得になる
    9. クレジットカードの発行が早い
    10. 海外旅行で最大5000万円が自動付帯
      1. 海外旅行保険の補償内容と補償額
    11. 国内でも最大5000万円の補償
      1. 国内旅行保険の補償内容と補償額
    12. 家族にも保険が付帯する
    13. 飛行機が遅延した際の補償
    14. オンライン上で不正利用されたときに補償
    15. ショッピング保険が年間最大200万円補償
  3. セゾンアメックスゴールドとアメックス・ゴールドカードはどちらがお得?
    1. ステータスはアメックス・ゴールドの方が上
    2. 保険内容、大きく違うのは国内での入院保障
  4. ステータスと特典のバランスが欲しいならセゾンアメックス・ゴールドカードはおすすめ

セゾンゴールドアメックスのポイント還元率は?

セゾンゴールドアメックスのポイントには有効期限がない

セゾンゴールドアメックスのポイントは、有効期限がない「永久不滅ポイント」です。

他のアメックスのカードにはない特典なので非常にお得ですね。

有効期限を気にして生活する必要もなくなります。

セゾンゴールドアメックスは国内で還元率0.75%

セゾンゴールドアメックスは国内での利用ポイント還元率0.75%です。

そのため、1000円の利用につき1.5ポイントたまります。

しかも、セゾンアメックスはショッピングだけではなく、公共料金の支払いでも還元率が1.5倍になります。

通常、公共料金の支払いは還元の対象にならないことも多いのですが、月々の支払いでもポイントが貯まっていくのは嬉しいですね。

なお、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードやセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの基本還元率は0.5%です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードやセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードと比べると国内での還元率は1.5倍になっています。

セブンイレブン・イトーヨーカドーで還元率1.75%

セゾンアメックスは電子マネーnanacoに対応しており、登録していると、セブンイレブン・イトーヨーカドーでの買い物でさらにnanacoポイントが1.0%還元されます。

しかも、永久不滅ポイント0.75%(国内での利用のため)も変わらず還元されるため、永久不滅ポイント0.75%+nanacoポイント1.0%=1.75%の還元率になります。

ポイントの2重取りができるなんて、nanacoユーザーには嬉しいですね。

ポイント2重取りをするには、Netアンサーへの事前登録が必要になるため、登録を忘れないようにしましょう。

Netアンサーは24時間対応のWEBサービス

Netアンサーはセゾンカードの公式サイトからアクセスでき、以下のことができます。

ポイント交換
WEB利用明細の確認

24時間、カードの利用明細を確認することができるため、家計簿を付ける際にも便利です。

海外ではポイント還元率の1.0%

国内ではポイント還元率0.75%ですが、海外ではポイント還元率が1.0%になります。

後述しますが、海外旅行保険も付帯しているアメックスのカード、海外に強いと言われているわけが分かりますね。

セゾンポイントモール経由で還元率最大30倍

セゾンポイントモールには、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどが加盟しています。

普段インターネットショッピングをよく利用する方は、セゾンポイントモールを経由して買い物をすることで、還元率最大30倍を獲得できます。

貯まったポイントの交換先は?

貯まったポイントの交換先は以下の通りです。

  • 電子マネーに交換(nanaco・au WALLET・dポイント)
  • Amazonギフト券に交換
  • 商品に交換
  • 航空マイルに移行

セゾンゴールドアメックスカードのポイントには有効期限がないため、幅広い選択肢の中から選べてお得ですね。

ただしマイル以外に交換した場合は、還元率が少し低くなってしまうため注意しましょう。

少しでも還元率を減らしたくない方は、マイルへの交換がおすすめです。

セゾンゴールドアメックスの特典内容

セゾンゴールドアメックスでJALカードよりも高い還元率のマイルが貯まる

セゾンゴールドアメックスには、「SAISON MILE CLUB」という制度があります。

このJALコースの「ショッピングマイルプラン」に登録することで、JALマイルをお得に貯めることができます。

気になるマイル還元率ですが、1000円の利用ごとに10マイルです。さらに、永久不滅ポイントも2000ポイントで500マイル貯まります。

合計すると、1000円の利用で11.25マイル貯まり、マイル還元率は1.125%です。

ちなみに、年会費33,480円のJALカード・プラチナはマイル還元率は1%です。

JALのプラチナカードよりも、マイル還元率が高いなんてすごいです…。

アメリカン・エキスプレス・コネクトで飲食代が20%OFF

セゾンゴールドアメックスカードは、年会費は低くても、アメリカン・エキスプレス・コネクトの優待を受けることができます。

アメリカン・エキスプレス・コネクトとは、アメックスブランドの優待サービスのことです。

この優待では、世界の400以上のレストランでの飲食代が20%OFFサービスや、ワインボトルサービスなどの優待を受けることができます。

プロパーカードでなくてもアメックスブランドの恩恵を受けることができるのですね。

空港のラウンジを無料で利用できる

国内主要空港28か所と、ハワイ・ホノルル国際空港ラウンジの利用が無料になります。

また、セゾンゴールドアメックスカードの家族カードを持っている家族も同様に、ラウンジを無料で使うこと出来ます。

ただし、アメックスゴールドカードのように、同伴者が無料になるサービスはなく、家族カードを持っている方のみとなる点に注意しましょう。

プライオリティ・パスが通常の4分の1で利用可能

プライオリティ・パスとは、世界950ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる会員パスです。

パスの登録には通常4万円かかりますが、セゾンゴールドアメックスを持っている方は4分の1の価格、1万円で利用可能です。

海外旅行の際、手荷物が1つ宅配無料

セゾンゴールドアメックスを持っていれば、国際線からの帰国の際、空港から自宅までスーツケース1つ分を無料で配送してもらえます。

海外旅行・海外出張で疲れているときに非常に助かりますよね。

配達を受け付けているのは、以下の空港になります。

  • 成田国際空港
  • 羽田国際空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港

海外アシスタントデスクが利用可能

海外主要51都市に設置されている、専用デスクが海外旅行で困った際に日本語でサポートを行ってくれます。

サポートしてくれる内容は以下の通りです。

  • 出国時に困ったときのサポート
  • クレジットカード・パスポートを紛失・盗難された際のサポート
  • 現地で病院に行く際の、日本人医師・医療施設の紹介
  • 現地の警察保険会社の案内

海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルが20%OFF

海外に行くときは、海外用のWi-Fiが必須ですよね。
価格は各会社によりますが、最近よく宣伝しているイモトWi-Fiは1週間で1万円程度かかります。

セゾンゴールドアメックス会員は海外用のWi-Fiのレンタル料が20%OFFになります。

Wi-Fiと携帯電話の割引が受けられるのは、以下の空港です。

  • 成田国際空港
  • 羽田国際空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港
  • 新千歳空港
  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 那覇空港

日常生活でも会計がお得になる

海外旅行になかなか行かない…そんな方も、日常生活の中でアメックスをお得に利用できます。

割引店舗と、割引率は以下の通りです。

対象の店舗 割引内容
パルコ 毎月第1土曜日・日曜日5%OFF
ロフト 月末の金・土日は10%OFF または5%OFF
西友・リヴァン 毎月第1・第3土曜日は5%OFF
コナミスポーツクラブ 法人会員料金で利用できる
Northport Mall カード提示で駐車場1時間無料
LUXA 新規登録で500円分のギフト券
ハーツレンタカー 5%~20%OFF
チケットサービスe+ 先行予約・優待割引ができる

クレジットカードの発行が早い

セゾン・アメックスカードは発行が早いです。

通常クレジットカードを申し込むと、申し込んでから2~3週間はかかります。
早くても手元に届くまで、1週間はかかるカードがほとんどです。

しかし、セゾンアメックスカードは発行まで最短3営業日です。

実際にカードが届くのは、5日程度になるでしょうが、それでも通常のクレジットカードの発行よりはかなり早いです。

海外旅行に行くのにカードがない方にとって、発行が早いのは嬉しいですね。

海外旅行で最大5000万円が自動付帯

セゾンアメックスゴールドカードには、海外旅行保険が自動付帯しています。

付帯保険には「自動付帯」「利用付帯」の2種類があります。

自動付帯…クレジットカードを持っているだけで保険が付帯される
利用付帯…旅行の代金(飛行機代や宿泊日など)をクレジットカードで支払うと保険が付帯される

セゾンゴールドアメックスカードは自動付帯のため、海外旅行に持っていくだけで補償が受けられる貴重なカードです。

海外旅行保険の補償内容と補償額

セゾンゴールドアメックスの海外での補償内容と補償額は以下のようになります。

補償項目 補償額
傷害死亡・後遺障害 5000万円
傷害治療費用 300万円
賠償責任 3000万円
携行品障害 30万円
救済者費用 200万円

国内でも最大5000万円の補償

セゾンゴールドアメックスの国内っ旅行保険は利用付帯になります。

しかし、セゾンゴールドアメックスには障害死亡・後遺障害の保険の他に、入院・通院の補償がされています。

プロパーカードであるアメックスゴールドカードには、入院・通院の補償は付帯されていません。

国内旅行保険からみると、セゾンゴールドアメックスカードが優れています。

国内旅行保険の補償内容と補償額

セゾンゴールドアメックスの補償内容と補償額は以下のようになります。

補償項目 本会員 家族
傷害死亡・後遺障害 5000万円 1000万円
入院日額 5000円 5000円
通院日額 3000円 3000円

家族にも保険が付帯する

セゾンゴールドアメックスは、カードを持っていない家族に対しても旅行保険が付帯します。

家族カードをもっていなくても、適応されるため、クレジットカードを持っていない18歳未満の子供にも保険が適応されます。

補償内容と最高補償額は以下の通りです。

補償項目 最高補償金額
傷害死亡・後遺障害 1000万円
傷害治療費用 300万円
賠償責任 3000万円
携行品障害 30万円
救済者費用等 200万円

飛行機が遅延した際の補償

搭乗予定だった飛行機が、遅延・欠航して、ホテル宿泊日・食事代・移動費の損害が出た際に補償してくれます。

オンライン上で不正利用されたときに補償

セゾンアメックスには「オンライン・プロテクション」の補償が備わっています。

オンライン・プロテクションとは、インターネット上でクレジットカードの番号が不正に利用され損害を受けた際に、損害額を補償してくれる制度です。

不正利用にあってから調査までに60日程度かかる場合もあり、すぐに補償とはいきませんが、不正使用された額がきちんと戻ってくるなら安心です。

ショッピング保険が年間最大200万円補償

セゾンアメックスゴールドで購入した商品が、破損・盗難などのトラブルに遭ったときに年間200万円まで補償してくれます。

セゾンアメックスゴールドで購入した商品ならば、国内外を問わないので、海外で買った商品が壊れてしまっても安心ですね。

補償期間は購入日から120日間です。

セゾンアメックスゴールドとアメックス・ゴールドカードはどちらがお得?

アメックス・ゴールドカードはアメックス社が直接発行しているプロパーカードです。
セゾンゴールドアメックスカードとの比較をしてみましょう。

ステータスはアメックス・ゴールドの方が上

ステイタス面では、アメックスゴールドの方に軍配が上がります。

年会費もセゾンゴールドアメックスが1万円なのに対して、アメックスゴールドカードの年会費は2万9000円です。

また、セゾンゴールドアメックスカードは、ランクアップするとセゾン・プラチナ・アメックスカードになります。

プロパーカードのアメックスプラチナカードは、セゾンアメックスのランクを上げたところで手に入らないため注意してください。

保険内容、大きく違うのは国内での入院保障

大きく違うのは、障害死亡・後遺障害の補償額です。

セゾンゴールドアメックスには、国内旅行の際に以下のような補償がされます。

  • 入院保障…本会員とその家族に日額5000円
  • 通院補償…本会員とその家族に日額3000円補償
  • 手術費用…本会員とその家族に5~20万円補償

しかし、飛行機遅延、入院・通院の補償がついているのは、セゾンアメックスゴールドのみです。

アメックスゴールドカードには、これらの補償はついていません。

ステータスと特典のバランスが欲しいならセゾンアメックス・ゴールドカードはおすすめ

セゾンアメックスカードはアメックス・ゴールドカードより特典が充実しており、コスパもよいです。

ステイタスはプロパーのゴールドカードより劣りますが、券面はゴールド。

ブランドもアメックスのため、ステイタスにそこまでこだわらない方にもピッタリでしょう。

セゾンゴールドアメックスは、「安い年会費」「ゴールドカードの見た目とステータス性」「お得な特典」

どれも捨てがたい方にピッタリのクレジットカード1枚でしょう。

興味がある方は、是非申し込んでみてはいかかでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました