セゾンカードの締め日と引き落とし日はいつ?支払いができないときの対処方法

セゾンカードの締め日と引き落とし日はいつ?支払いができないときの対処方法 セゾンカード

セゾンカードの締め日はショッピングが毎月10日締めの、翌日の支払い

キャッシングの利用が毎月末日締めの翌々月4日の支払いです。

セゾンカードの締め日と支払い日を正しくしってしまうと、クレジットカードの支払い延滞に繋がる可能性があります。

支払いが遅延すると、新しくクレジットカードを作るときやローンを組むときの審査でマイナスポイントになってしまいます。

ここではセゾンカードの締め日・支払日についての解説や、締め日や支払日が土日祝日に被った場合はどうなるの?などの疑問にお答えしていきます。

セゾンカードの締め日・支払日

セゾンカードの締め日と支払い日はショッピング利用なのか、キャッシング利用なのかによって異なります。

締め日 支払い日
ショッピング 毎月10日 翌月4日
キャッシング 毎月末日 翌々月4日

セゾンカードのショッピング枠の締め日と支払い日

セゾンカードのショッピング枠の締め日は毎月10日で、支払い日が翌月4日です。

例えば、3月4日に引き落とされる金額は、1月11日~2月10日に利用した金額になります。

2月11日から3月10日までに使った金額は。翌月の4日に引き落とされます。

締め日と支払日が土日祝日だった場合はどうなる?

締め日は土日祝日であっても変わらずに10日に固定されますが、支払日(4日)が土日・祝日になった場合は翌営業日の引き落としになります。

土日祝日は金融機関が休みで、引き落としができないためです。

例えば、4日が土曜日だった場合は、よく営業日である6日(月)に引き落としが行われます。

どんなに長期休暇になったとしても、4日より前に引き落としがかかることはありません。

締め日内に利用しても決定金額のタイミングがずれることがある

買い物したタイミングや店舗によっては、締め日内に買い物をしたのに、決定金額に反映されない場合もあります。

クレジットカードを決済してお店からカード会社に届くまでにタイムラグが生じることがあります。

締め日までに利用しても、請求確定日までに加盟店からクレジットカード会社への請求処理が完了していない場合は、次の引き落としになることがある、ということです。

セゾンカードの引き落としがある時間は金融機関ごとに異なる

セゾンカードの引き落としがある時間を知りたい方もいるかと思いますが、残念ながら引き落とし時間は金融機関ごとに異なるため詳細が分かりません。

1日に複数回引き落としを行う金融機関もあれば、1日に1回しか引き落としがされない金融機関もあります。

支払いの遅延がないように、少なくても支払い日の前日には銀行口座にお金を用意しておきましょう。

セゾンカードのキャッシング枠の締め日と支払い日

セゾンカードのキャッシング枠の締め日は毎月末日で、支払い日は翌々月の4日です。

例えば、3月4日に引き落とされる金額は、1月1日から1月31日までに利用した金額になります。

2月1日から2月28日までに使った金額は、翌々月の4月4日に引き落としになります。

セゾンカードのボーナス払いの支払日は?

セゾンカードの支払い方には、ボーナス一括払いとボーナス2回払いの2つがあり、ボーナス一括払いはさらに夏と冬のボーナス払いに分けられます。

支払日 期間
夏のボーナス払い 8月5日 前年12月11日~翌年7月10日
冬のボーナス払い 1月6日 前年7月11日~前年12月10日
ボーナス2回払い 8月5日

1月6日

・夏のボーナス2回払い:前年12月11日~翌年7月10日

・冬のボーナス2回払い:前年7月11日~前年12月10日

ボーナス一括払いとは、その名の通り、ボーナスが月にその半年前の支払いをする支払い方のことです。

ボーナス2回払いは、前年12月11日~翌年7月10日と前年7月11日~前年12月10日に利用した金額を8月5日と1月6日の2回に分けて支払う支払い方法です。

急な出費があって次回の引き落としに間に合いそうにない…そんなときに便利な支払い方法ですが、ボーナスまでお金を残しておくのが苦手な人は結局足りなくなってしまうので注意しましょう。

セゾンカードの引き落としができない場合の対処法

セゾンカードの引き落とし日を確認して間に合わないかも…!と思ったら「事前にリボ払いや分割払いに変更する」「セゾンカードに連絡する」このどちらかで対処しましょう。

セゾンカードに限らず、クレジットカードの引き落としが滞ってしまうと、記録が残ってしまい、今度の金融機関利用に大きく関わってしまいます。

セゾンカードの引き落としができないと記録が残ってしまう

クレジットカードの引き落としができないと、個人信用情報機関に記録が残ってしまいます。

個人信用情報機関には、クレジットカードの申し込み記録や支払い状況、カードローンや住宅ローンなどの金融取引の記録が残っています。

クレジットカードの支払い日に1日でも支払いが遅れてしまうと、記録が残ってしまいます。

クレジットカードの支払いが遅れる=お金に困っている状態であると判断されるために、その後のクレジットカードやローンの審査に落ちやすくなってしまいます。

1日でも送れるとマイナスの記録が残ってしまうので、支払日には絶対に遅れないようにしましょう。

遅延が2か月以上続くと、ブラック状態になり、その後10年間は新規でクレジットカードが作れなくなってしまいます。

延滞金が発生する

セゾンカードの支払いが遅れると、引き落とし日から支払いが完了するまで、請求金額に足して「遅延損害金」が発生します。いわゆる遅延金です。

遅延延滞損害金はショッピング利用で年率14.6%で、キャッシング利用で年率17.52%~20.0%と高額です。

遅延しないことが第1ですが、万が一延滞してしまった場合には速やかに返済しましょう。

自宅に督促状が届く

セゾンカードの支払いが遅延してしばらく(1週間程度)経つと、自宅に督促状が届きます。

引き落とせなかった残高の支払い方法は「口座振り込み」「セゾンATM」「コンビニ」での支払いになります。

コンビニの振り込み用紙が送付されていない場合は、他の支払い方法で振込を行いましょう。

事前にリボ払いや分割払いに変更可能

残高不足は絶対に避けたいところですが、ないものは払えません…。

引き落としにお金が間に合いそうにないなら、事前にリボ払いや分割払いを選択して支払いを遅らせましょう。

セゾンカードは1回払い・2回払い・ボーナス一括払いで支払ったものを、リボ払いにあとから変更ができます。

ただ、リボ払いに変更するのはあくまで最終手段です。

リボ払いは返済回数が増える支払い方法のため、それだけ金利手数料が発生してしまいます。

長期的に支払いをリボ払いにしてしまうと、金利手数料が莫大になり、返済不能になってしまうリスクもあります。

もしリボ払いをしてしまったらクレジットカードの利用を一旦停止して、リボ払いの返済に専念した方がいいでしょう。

可能なら次のお金ができたときに一括で返済してしまいましょう。

支払い方法の変更は「Netアンサー」から行う

支払い方法を変更するには、「Netアンサー」の支払い変更から手続きができます。

セゾンNetアンサーでは支払い方法の変更はもちろん、以下のことも変更可能です。

  • 利用明細の確認
  • ポイントの確認・交換
  • カード名義変更
  • 電話番号変更
  • カード暗証番号変更
  • 引き落とし口座変更
  • 明細書受け取り方法変更

セゾンNetアンサーからの変更は24時間いつでも利用できます。

遅れそうなときなまずカード会社に連絡を

残高不足になりそうなときは、早めにクレジットカード会社に連絡しましょう。

電話番号:03-6688-3300 (営業時間:9:15~17:30)

電話をかけて、返済が間に合いそうにないことと、返済計画を伝えましょう。

引き落としが間に合わないと、カード会社からの信用を損ねることになりますが、無言で支払いに遅れるよりましです。

「給料が15日に振り込まれるから、15日に入金する」など具体的な返済計画を伝えることで、カード会社からの信用を最低限保つことができます。

セゾンカードの締め日と支払日を知って遅れがないようにしよう!

セゾンカードの締め日と引き落とし日をおさらいします。

締め日 支払い日
ショッピング 毎月10日 翌月4日
キャッシング 毎月末日 翌々月4日
支払日 期間
夏のボーナス払い 8月5日 前年12月11日~翌年7月10日
冬のボーナス払い 1月6日 前年7月11日~前年12月10日
ボーナス2回払い 8月5日

1月6日

・夏のボーナス2回払い:前年12月11日~翌年7月10日

・冬のボーナス2回払い:前年7月11日~前年12月10日

締め日は土日祝日に被っても日にちが変わりませんが、支払日が土日祝日に被った場合は、金融機関の翌営業日になります。

セゾンカードの支払いが遅れると、信用情報機関に傷がついてしまったり、遅延金が発生したり、自宅の督促状が届いてしまいます。

今後、金融取引を契約するときの審査でマイナスになってしまうので、支払い遅延はないようにしましょう。

引き落としに遅れそうなときは、クレジットカード会社に連絡して、支払い方法を変更しましょう。

タイトルとURLをコピーしました