REXカードは即日発行できない!最短でREXカードを手に入れる方法は?

REXカードは即日発行できない!最短でREXカードを手に入れる方法は? ジャックスカード

REXカードは、年会費無料なのにポイント還元率1.25%と、業界最高水準を誇るクレジットカードです。
ポイント派には実に嬉しい1枚です。

このカード、急いで入手できればいうことはないのですが、残念ながら即日発行には対応していません。発行スピードも、特に早くはありません。

REXカードの発行スピードについてご案内します。

REXカードとは?

発行スピードの前に、REXカードについておさらいをしておきましょう。

REXカードは、信販大手のジャックスと、カカクコムとの提携カードです。カード機能の基本的な部分はジャックスカードに準じます。

カカクコムは、比較サイトの価格.comでおなじみの、東証一部上場のインターネットサービス企業です。
一般的に、提携カードというものは、提携先での特典が豊富だという特徴があります。その分、ポイント還元率は低いこともあります。

ですがREXカードに関していえば、カカクコムのサービス特典ももちろんあるものの、それよりも業界随一の高いポイント還元率のほうが目立つという、やや珍しいカードです。

ポイント還元率狙いの人なら、誰でも持って役に立ちます。

REXカードは即日発行不可

REXカードは、即日発行してもらうことはできません。

即日発行は、自社のカードカウンターを持っているクレジットカード会社ならではのサービスです。
即日でカードを発行できるということは、ユーザーに対してカードを手渡しできるということです。

大多数のクレジットカード会社は、カードカウンターを持っていません。当然手の届かないサービスです。郵送でカードを送らざるを得ないので、その分余計に日数が掛かります。

REXカードの発行元、信販大手のジャックスカードにも、カードカウンターはありません。

では申込者の手元に着くまで何日掛かるかですが、公式サイトのQ&Aによると、次の通りです。

  • Webから申込みの場合・・・1~2週間
  • 郵送で申込みの場合・・・1か月

郵送で申し込んだ場合の必要日数が、著しく長めではありますが、クレジットカードはWeb申込みが一般的になっています。郵送の場合の1か月という数字は気にしなくていいでしょう。

Webから申し込んだ場合の、カードが郵送で送られてくるまでの日数の1~2週間というのは、クレジットカードではごく普通のものです。

最近では三井住友VISAやJCB、三菱UFJニコスなど銀行系カードが、即日発行は無理でもスピード発行サービスを競っていますが、ジャックスなど信販系には、この流れはまだ見られません。

REXカードは早く入手すると非常に便利

即日発行不可能なREXカードですが、このカードはスピーディな入手によって、機能が最大限活かせるものでもあります。

海外旅行の際には、必ずREXカードを持っていくとしてもいいぐらいです。
特に海外旅行の直前など、カードを手に入れるメリットが、以下の通りあります。

  • 海外旅行先での決済手段(世界中で使えるVISA、Mastercardがよい)
  • 海外旅行傷害保険
  • 海外キャッシング(現地通貨を作るのに便利)

以下、項目ごとに細かくご説明します。

REXカードの国際ブランドはMastercardとVISA

REXカードの選べる国際ブランドは、MastercardとVISAです。どちらのブランドを選んでも、世界中で使えないことはまずありません。

後述しますが、海外キャッシングの際にも困ることはありません。

REXカードは海外旅行傷害保険付帯

REXカードには、海外旅行傷害保険が付いていて、しかも自動付帯です。自動付帯というのは、カードを持っているだけで保険が適用されるサービスです。

年会費無料で、さらに自動付帯、それも十分の補償額の付いた海外旅行傷害保険を持つカードは非常に貴重です。

海外旅行傷害保険は、「死亡・後遺障害」の補償以外は、クレジットカード付帯の保険でも、保険商品でも合算可能です。ですから、すでに海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持っている人にも役立つのです。

もっともREXカードの海外旅行傷害保険は、プラスアルファで使うというよりも、むしろメインにできる補償内容です。

補償内容 補償金額
傷害死亡 最高2,000万円
後遺傷害保険金 80~2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用 最高200万円

特に重要なのは、実際に現地医療機関で治療を受ける際の補償ですが、この額が傷害、疾病とも200万円と充実しています。

家族カード会員にも、同一の保険が適用されます。

ただし、家族カード会員以外の家族に適用される、家族特約はありません。家族カードを持てない18歳未満の子供の補償はありません。

現地通貨をリーズナブルに作れる海外キャッシング

海外キャッシングは、海外の現地ATMで、現地の通貨を引き出すことをいいます。もっぱらクレジットカードを使う海外でも、最低限の現金は必要なので、その際に役立ちます。

キャッシングは借入れなので、この点警戒する人もいるかもしれません。
確かに利息は付きますので、帰国してから利息を付けて返済しなければなりません。

ですが両替レートが有利なので、利息を考慮しても、海外で現地通貨を作るためには最適の方法です。
REXカードはVISA、Mastercardブランドなので、到着空港にも無数に提携ATMがあります。

このように、海外旅行で高機能のREXカード、できるだけ早めに入手したいところです。

REXカードの申込み方法

少しでも早くREXカードを手に入れるための方法を見ていきましょう。

多くのカードと同様、REXカードもWeb申込みによって、入手スピードが最速となります。
REXカードの公式サイトから申し込みましょう。

REXカードには、カカクコム内のサイトと、ジャックスカードのサイトとがあります。

申込みはどちらからでも構いません。申込みに進むと、ジャックスカードのサイト内に誘導されます。

入力は間違えないようにしましょう。整合性の合わない内容を書いてしまうと、確認のために時間がますます掛かります。

間違えた入力内容により、審査に落ちてしまうことも珍しくはありません。

REXカード申込の際の注意点

自分で決める必要があるのは、以下の事項です。

  • 国際ブランド(Mastercard/VISA)
  • カードデザイン(マットブラック・黒/マットボルドー・赤)
  • 家族カードの有無
  • キャッシング枠の有無と、必要な場合の希望額

国際ブランドは、特に年会費無料のカードの場合、MastercardもVISAも、使い勝手はあまり変わりません。

すでに持っている他のカードと、違うブランドにしておけばいいでしょう。
VISAは世界1位、Mastercardは世界2位のブランドです。

どちらを選んでも、審査をするのはジャックスカードであり、発行スピードは変わりません。

また、家族カードの希望の有無が審査に影響することも、通常考えにくいものです。
キャッシング枠については、付けるかどうか考慮の余地があります。キャッシング枠を付けると、カード全体の審査と別口で、貸金業法に基づく審査がおこなわれるからです。

キャッシング希望額が多過ぎる場合、キャッシング枠を減額されて審査に通るなら大きな問題はないでしょうが、カードの審査に落ちてしまうこともあります。

スピーディに入手したい希望があるのなら、キャッシング枠を付けるとその目的に反するかもしれません。
ですが、先に取り上げた海外キャッシングなど便利です。必要があればもちろん付けるといいでしょう。
ただ、希望額は10万円など小さいほうが安全です。

ジャックスカードのキャッシングは、ネットキャッシングも使えますので、業界トップクラスとまでは言えないものの比較的便利です。

正午以降の場合、翌日振込となりますが、この場合コンビニ等の提携ATMでキャッシングすればいいでしょう。もっともATMを使う場合、手数料がかかります。

カード送付は本人限定受取郵便で

審査が済むとREXカードは、本人限定受取郵便で送付されてきます。

郵便物の差出人はジャックスカードです。REXカードとは書かれていないので、ジャックスカードに属するカードを作ったことを忘れないようにしてください。

ご家族はカードを受け取れないので気を付けましょう。そして、受取りの際に運転免許証等の本人確認書類が必要です。

カードを受け取れなかった場合、特定郵便局のゆうゆう窓口でも受け取れます。
ですが、受取りスピードはますます落ちます。

REXカードのポイント還元率はどれだけすごい?

REXカードの最大のメリットは、圧倒的なポイント還元率です。

通常のポイント還元率は1.25%と、類を見ないものです。
これがどれだけすごい数字か、他のカードと比較してみましょう。

クレジットカードを年間100万円使った際の金銭的リターンも、カッコ内に併せて記載します。

  • REXカード・・・1.25%(12,500円)
  • リクルートカード・・・1.0%(10,000円)
  • Yahoo!カード・・・1.0%(10,000円)
  • 三井住友VISAカード・・・0.5%(5,000円)
  • JCBカード・・・0.5%(5,000円)

もっと還元率の低い、0.4%程度のカードも無数にあります。
REXカードは銀行系で一般的な0.5%の還元率の、実に2.5倍の還元率を誇っているのです。

これだけ還元率が高いと、公共料金や通信費の引落しをおこなうだけで、大きなリターンを得られます。
こういう点でも、早めに手に入れて利用を開始したい人が多いカードでしょう。

REXカードのポイントプログラム

ポイント還元率1.25%と業界最高峰のREXカードですが、ポイント付与に欠点もあります。これを知らないと、思ったよりポイントが付かないという感想になることもあります。

REXカードはポイント付与の単位が2,000円と高いのです。利用金額2,000円未満は端数としてポイントが付きません。

仮に1,990円の端数がある場合、24円分のポイントを損することになります。
とはいえ、月請求単位なのでそれほど気にし過ぎることもないかもしれません。

決済単位(100円ごとなど)でポイントが貯まるカードでも、このような端数切捨てはいつも発生しています。

もし、月の決済額合計を2,000円単位で細かくコントロールしたいと思うなら、モバイルSuicaと組み合わせるといいでしょう。

REXカードから、カード締め日直前に利用金額を計算しておき、2,000円未満の端数についてモバイルSuicaに1円単位でチャージをすれば、月利用額が切りのいい数字になります。

Google Pay、Apple PayならモバイルSuicaに1円単位のチャージが可能なので、こういうことができるのです。

楽天Edyやnanacoへのチャージは、単位も1円単位ではありませんし、そもそもポイント対象外ですので利用金額を調整することはできません。

まとめ:旅行の前にはぜひREXカードを手に入れよう

REXカードは即日発行も、数日で送られてくることもありません。

ですがWebから申し込めば、2週間しないで送られてくる可能性があります。

特に旅行の前など、早めに申し込んで活用するのがお勧めです。このカードの特徴は高いポイント還元率にありますが、それだけではありません。

タイトルとURLをコピーしました