楽天カードのポイント活用術!お得な貯め方・便利な使い方を教えます!

楽天カードのポイント活用術 楽天カード

楽天カードはポイントを貯めやすく、貯めたポイントも色々なところで使えるため、お得なクレジットカードとして人気があります。

また、ポイントアップできるキャンペーンを頻繁に実施していたり、楽天カードの申し込み時に無料で数千円分のポイントがもらえるなど、カードを作るときも、日常で利用するときもポイントが貯まりやすいのが魅力です。

ここでは、楽天ポイントをより効果的に貯める方法や、お得な使い方を解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

楽天カードはショッピング利用で還元率1.0%

楽天カードでは、ショッピングの利用における基本のポイント還元率が1%となっています。

ポイントを貯めることができるクレジットカードは色々ありますが、還元率のランクとしては、還元率が0.5%は「普通」、0.75%の場合は「少し高め」、1%の場合は「高め」、1%以上の場合は「高還元率」ということができます。

楽天カードの還元率は1%なので、ポイントを貯めやすい、高還元率のカードということになります。

楽天カードは、通常のクレジットカードと同じように、スーパーの買い物や飲食店の支払いなど、日常の色々な場面で使うことができます。

それに加えて、楽天市場や楽天トラベルなど、楽天系列のサービスで楽天カードを利用すると、ポイント還元率が高まり、よりお得にポイントを貯めることができるという点が魅力となっています。

楽天スーパーポイントを貯める方法

楽天カードを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天のカードなので、楽天市場など「楽天グループ」の利用だけでしかポイントが貯まらないと思う人もいるかもしれませんが、

  • 公共料金の支払い
  • 携帯電話料金の支払い
  • 街中での買い物
  • 飲食店の支払い

など、楽天以外の利用でもしっかり1%のポイントが貯まる仕組みとなっています。

入会するだけで大量にポイントゲット

楽天カードではお得な入会キャンペーンを常に実施しており、楽天カードに入会するだけで5000ポイント、つまり5000円相当分のポイントをもらうことができます。

また、キャンペーンの時期によっては、もらえるポイントが8000ポイントにアップすることもありますので、お得な入会キャンペーンの時を狙って楽天カードに申し込むのもおすすめです。

楽天市場を活用すれば更にお得!

楽天カードは、楽天以外での利用でもしっかりポイントが貯まりますが、楽天グループでの利用やアプリを使った利用で、より多くのポイントを貯めることができます。

楽天カードでより多くのポイントを貯めたい場合は、楽天が運営している「楽天市場」での買い物をおすすめします。

楽天市場での買い物では「スーパーポイントアッププログラム」が適用され、ポイントが最大14倍となるお得な仕組みとなっているのです。

楽天カードの通常の利用では、ポイント還元率は1%ですが、楽天市場での買い物をする時に、以下のような条件を満たしていると、ポイントの倍率がどんどん高くなっていくので、楽天市場での買い物が多い人は、是非ポイント還元率を高める工夫をしてみてください。

  1. 楽天カードを利用して決済するとポイント+2倍
  2. 楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードで決済するとポイント+2倍
  3. 楽天銀行の口座から楽天カード利用料金を引き落としにする手続きをするとポイントが+1倍
  4. 楽天市場アプリで買い物をすると+1倍
  5. 楽天証券で月1回500円以上のポイント投資をしていると+1倍
  6. 楽天モバイルの通話SIM利用で+2倍
  7. 楽天TVのNBAまたはパリーグSpecialに加入・契約更新で+1倍
  8. 楽天ブランドアベニューで月1回以上の買い物で+1倍
  9. 楽天ブックスや楽天koboで月合計2000円以上の買い物で+1倍
  10. 楽天トラベルの対象サービス・対象期間の利用で+1倍
  11. 楽園ビューティで月1回1500円以上の利用で+1倍

ポイント還元率は、+1倍の条件を3つ満たすと+3倍となり、例えば通常で500ポイントもらえるところを1500ポイントもらえる、ということになります。

これらの条件を上手に満たしていくと、楽天市場での買い物でもらえるポイントが非常に多くなります。

楽天スーパーポイントはどんなときに使える?

楽天スーパーポイントは色々な使い道があり、自分に合った方法を選べることが魅力です。

楽天Edyに交換したり、そのまま楽天市場の買い物で楽天スーパーポイントを使うことができますが、それ以外の方法もあります。

1ポイント1円で様々なサービスで利用可能

楽天ポイントは、1ポイント1円として、楽天グループでの買い物で利用することができます。

また、楽天市場だけではなく、ミスタードーナツやくら寿司、ローソンなど、楽天ポイントカードに対応したお店も増えてきており、このような提携店でポイントを貯めたり、ポイントを使うことができるのも魅力です。

楽天Edyに交換して電子マネーとして活用

楽天スーパーポイントは電子マネーの「楽天Edy」に交換することができますので、1ポイントも無駄なく使うことができます。

楽天スーパーポイントのままでは使えない店舗でも、電子マネーの「楽天Edy」に交換することでお金を同じように使えるようになる場合も多く、コンビニや自販機などの支払いをキャッシュレスで行うことができて便利です。

また、楽天カードでは頻繁に「チャージした金額の2%がもらえる」というキャンペーンを行っており、このタイミングで楽天Edyに交換するとよりお得となっています。

楽天ふるさと納税で使える

楽天スーパーポイントは楽天ふるさと納税でも使うことができます。

ふるさと納税は、応援したい自治体に寄付をし、そのお礼としてお礼品を受け取ることができる仕組みです。

寄付した金額は「寄付金控除」として所得から控除できるので、所得税の還付や住民税の控除を受けることができ、高い節税効果があります。

ふるさと納税ができるサイトはいくつかありますが、楽天市場内に「楽天ふるさと納税」の店舗があり、ここで楽天カードを使って寄付をすることができます。

楽天カードを使って楽天ふるさと納税での寄付を行うと、多くのポイントを貯めることができます。

また、すでに持っている楽天スーパーポイントを寄付に使うことができますのでおすすめです。

ANAマイルへ交換可能

楽天スーパーポイントはANAマイルと交換することができるので、「できるだけマイルを貯めて無料航空券などの特典をもらいたい」という人にはおすすめです。

楽天スーパーポイント1ポイントにつき、2マイルに交換することができます。

ANAマイルにポイントを交換できるクレジットカードは他にもありますが、ANAマイルへの交換単位が「1000ポイント」や「2000ポイント」など、ある程度まとまったポイントを貯めてからでないとANAマイルに交換できないカードもあります。

しかし、楽天カードは2ポイントからANAマイルに交換することができるので、「少しでも多くマイルを貯めたい」という人におすすめです。

楽天ブックスで本を購入する

楽天スーパーポイントは、楽天ブックスでの本の購入に使うことができます。

購入した本は中古品として売りに出せば、現金化することもできます。

楽天トラベルで使う

楽天トラベルは出張から旅行まで便利に使うことができる宿泊予約サイトです。

楽天スーパーポイントはこの楽天トラベルでも使うことができるので、いつもよりランクが高い宿に泊まったり、レンタカーを予約するときなどに活用できます。

ポイントを使ってショッピング枠の支払いも可能

楽天カードでは、2018年9月より、楽天スーパーポイントを使って楽天カードの利用代金を支払うことができるようになり、50ポイントから最大500000ポイントまでの範囲で、カード利用代金に充当することができます。

この支払いの手続きは、楽天e-NAVIのトップページより簡単な操作で行うことができ、通常のカード利用代金に加え、リボ払い手数料やカード年会費、ボーナス払い手数料などの支払いもできる仕組みになっています。

楽天スーパーポイントは利用期限があるので要注意

楽天スーパーポイントは「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。

通常ポイントは、楽天カードの利用に応じて貯まるポイントで、有効期限は1年となっています。

最後にポイントを獲得した月を含めた1年間に新たなポイントを獲得しない場合は、ポイントが失効してしまいますが、1年に1度でもポイントを獲得すればポイントの有効期限が切れることはないので、日頃カードを利用していれば、実質ポイントの有効期限がないということになります。

もうひとつの「期間限定ポイント」は、特定のキャンペーンなどで付与されるポイントで、それぞれ有効期限が設定されているのが特徴です。

この期間限定ポイントは有効期限が短く設定されていますので、期限切れになる前に無駄なく使うようにしましょう。

期間限定ポイントは、通常の楽天スーパーポイントと違い、「楽天サービスでのみ利用可能」となっており、他社のポイントやANAマイルとの交換ができないことになっていますので、楽天市場や楽天ブックス、楽天モバイル、楽天トラベルなどで上手に利用しましょう。

買いたいものがない、という場合は、楽天の「商品券販売センター」で金券に交換するのも良い方法です。

JCBギフトカードなどの金券に替えておけば、有効期限を気にする必要もありませんのでおすすめです。

貯まったポイントはどうやって確認できる?

楽天ポイントは、色々なところでポイントを貯めることができますが、貯めたポイントはひとつにまとめられており、「楽天Point Club」で確認することができます。

通常ポイントも期間限定ポイントも、楽天Point Clubで確認することができますので、有効期限なども一目でわかるようになっています。

楽天ポイントが付与されるタイミングは、月末締めのポイントが、翌月15日頃に付与される仕組みとなっていますので、タイミングによってはポイント付与が1ヵ月以上後になることもあります。

ただし、楽天市場で利用した分は、翌日には付与されますので、そのポイントを使ってお得に買い物をすることができます。

タイトルとURLをコピーしました