楽天カードを即日発行可能?カードを早く受け取る方法とは

楽天カードを即日発行したいと考えていませんか。可能であれば即日発行で楽天カードを手に入れたい人が増えています。楽天カードは即日発行できるクレジットカードなのでしょうか。また、短時間で楽天カードを発行するためにはどうすればよいのでしょうか。ご説明していきます。 楽天カード

クレジットカードの中でも知名度が高く人気も高いものが楽天カード。

名前を聞いたことがない人はあまり居ないのではないでしょうか。

人気のあるクレジットカードですので発行を考えている人も多いようです。そして、可能であれば素早く即日発行したいと考えている人もいます。

楽天カードは即日発行可能なのでしょうか。また、クレジットカードを早く受け取るためにはどうすればよいのでしょうか。順番に解説していきます。

楽天カードは即日発行に対応していない

残念ながら楽天カードは即日発行に対応していません。

クレジットカードの中で即日発行に対応しているものは限られています。即日発行されるクレジットカードのイメージが強いかもしれませんが、実際には数えるほどしか即日発行のクレジットカードはないのです。

楽天カードに関しては数えるほどのクレジットカードには含まれておらず、即日発行はできないクレジットカードです。

申し込み方法によっては最短3営業日で入手可能

楽天カードは即日発行に対応したクレジットカードではありません。しかし、申し込み方法によっては最短で3営業日で入手可能です。

一般的にクレジットカードの発行には2週間程度必要となります。クレジットカードの審査だけでも時間が必要となりますし、審査に通過してからクレジットカードが発行されるまでも時間が必要となります。

それに対して楽天カードの場合は最短で3営業日で発行できます。クレジットカードの中でも短時間で発行できることが特徴です。

審査結果は即日でも分かる

楽天カードは即日発行に対応したクレジットカードではありません。

ただ、楽天カードの審査結果は即日でもわかるようになっています。申し込みをする時間によって左右される場合もありますが、基本的には最短で即日結果が出る仕組みとなっています。

入力内容の不備などがなければ30分程度で結果が出る場合もあります。

申し込みが深夜の場合などはすぐに審査結果が出ないこともありますが、申し込み時間など条件を満たしてさえいれば最短で審査結果は即日確認できます。

ETCカードは楽天カードが届いてから2週間かかる

クレジットカードと併せて発行する人も多いものがETCカードです。こちらを利用することで高速道路などをお得でスムーズに利用できます。

楽天カードの発行にあわせてETCカードの申し込みをした場合、こちらの送付は楽天カードが届いてから2週間程度してからです。

楽天カードと同時にETCカードが発行されるわけではありませんので注意しておきましょう。

楽天カードを早く発行したいときはインターネットから申し込む

楽天カードを申し込む方法はいくつもあります。ネットから申し込みをする人が中心だとは思いますが申し込み用紙を利用して申し込みをする方法もあります。

これらの方法の中でも楽天カードを早く発送したいのであれば、インターネットから申し込みです。

インターネット以外で申し込みをすると、発行までの時間が長くなってしまいます。

理由は簡単でインターネット以外から申し込みをするとクレジットカード会社までの郵送などに時間が必要となるからです。

クレジットカードの審査が始まるまでにそもそも時間を取られてしまいます。その結果、楽天カードが発行されるまで時間が必要となってしまいます。

楽天カードを短時間で発行したいと考えているのであればネットからの申し込みが基本です。審査以外の部分で時間を取られないように注意して申し込みをしましょう。

即日発行可能!当日に手に入れられるクレジットカード

クレジットカードの中には最短で即日発行できるものも存在しています。

そのようなクレジットカードを選択することによって、緊急でクレジットカードが必要な時も即日クレジットカードが手に入ります。

具体的に即日発行可能なクレジットカードをご紹介します。

ETCも即日発行!セゾンカードインターナショナル

クレジットカードのETCカードの即日発行可能なものがセゾンカードインターナショナルです。セゾンが発行するクレジットカードの中でも標準的なものです。

クレジットカードの機能は標準的であり無難に利用できるものですが、それに加えてクレジットカードもETCカードも即日発行できるという特徴があります。

お得に利用できるクレジットカードとETCカードが即日発行できるのはセゾンだけの特徴です。

全国のセゾンカウンターで即日発行可能

セゾンカードインターナショナルやETCカードを即日発行するためには全国のセゾンカウンターへ出向く必要があります。

クレジットカードの申込みはインターネットからできますので、審査に通過した後は各地にあるセゾンカウンターまで出向いてクレジットカードやETCカードの受け取りをしましょう。

店頭で当日に受け取れるエポスカード

百貨店のマルイが発行するクレジットカードも即日発行に対応しています。百貨店の中でも仮カードではなく本カードが受け取れる珍しいクレジットカードです。

年会費無料で利用できるクレジットカードでありながら、提携店を含めて割引が用意されていたり、海外旅行保険が自動付帯されているなどのメリットが有るクレジットカードです。

マルイ・モディのエポスカウンターで即日発行可能

クレジットカードはマルイやモディに設置されているエポスカウンターで受け取りをします。インターネットから申込みをしておいて審査に通過してから受け取りに行くことも可能です。

また、マルイで買い物をしている場合などはその場で申し込みをして審査に必要な時間を待てば、即日クレ

ジットカードを受け取って帰ることも可能です。

発行スピードNO.1!アコムACマスターカード

発行スピードを特に重視するのであればACマスターカードがおすすめです。

消費者金融のアコムが発行するクレジットカードで、消費者金融らしく短時間で対応してくれることが特徴の一つです。

消費者金融が発行するクレジットカードなど不安だと感じるかもしれません。しかし、アコムはメガバンクの子会社となっており、消費者金融のクレジットカードだからといって心配する必要もありません。

30分審査でスピード発行

公式サイトにも掲載されているとおり、ACマスターカードは最短で30分審査となっています。短時間で審査をしてクレジットカードを即日発行してくれることが特徴です。

ACマスターカードの場合も申し込みはインターネットからとアコムの店頭や無人機から可能です。ネットから申し込みをしておけば審査に通過した段階で無人機などへ出向くことにより、クレジットカードを受け取りできます。

時間に余裕がある場合には直接無人機で手続きをすることで審査の待ち時間はあるものの、その場でクレジットカードを受け取りできます。

楽天カードの到着を早くするコツ

楽天カードは即日発行できるクレジットカードではありません。

即日発行できるクレジットカードではありませんが、楽天カードの到着を早くすることは可能です。楽天カードをスムーズに手に入れるコツをご説明します。

キャッシング枠を0円で申し込む

審査を簡略化するためにキャッシング額は0円で申し込みしましょう。キャッシング枠を申し込むかどうかによってクレジットカードの審査時間に大きく差が生まれます。

キャッシングではクレジットカードのショッピング利用とは異なった審査がされます。つまり、ショッピング利用だけのクレジットカードを発行するよりも審査が多くなってしまいます。

審査の内容が増えますので審査に必要な時間も長くなってしまうのです。その結果、クレジットカードを発行するまでの時間も長くなってしまいます。

キャッシング枠の申し込みをしなければ多くの審査を受ける必要はありません。

楽天カードを発行してから改めて申し込みをすることもできますので、短時間で楽天カードを発行したいと考えている場合には申し込みをしないようにしておきましょう。

ショッピング枠も希望金額を30万円以下にする

クレジットカードのショッピング枠も希望限度額を30万円以下にしておきましょう。こちらも金額が大きくすることによって審査が長引いてしまう可能性があります。

クレジットカード会社側も高額な限度額を設定するためには慎重な審査を実施します。慎重な審査をするとそれだけ時間が長くかかってしまう可能性があります。

逆に最低限の限度額に設定しておくと審査もスムーズに進められると考えられます。必要以上に時間を取られないためにもまずは小さな限度額で楽天カードに申し込みをしましょう。

楽天カードの営業時間内に申し込む

楽天カードの営業時間内に行って申し込みをすることもコツです。

営業時間外に申し込みをしてしまうと、審査が実施されるまでに時間が必要となってしまいます。

楽天カードの審査はコンピューターを使った自動審査が中心になるとは考えられます。

申し込みの記入ミスをなくす

クレジットカード申し込みの基本ではありますが、申し込みの記入ミスをなくすこともコツです。記入ミスがあるとクレジットカード会社からの問い合わせなどが発生する可能性があります。問い合わせが発生するとそれだけ審査に時間が必要となってしまいます。

また、クレジットカードの申し込みにおいて記入ミスがあると虚偽の申し込みであると判断されることがあります。

このように判断されてしまうとそもそも楽天カードが発行できないことにも繋がります。

審査に必要な時間を短くするためにもクレジットカードを確実に発行できるようにするためにも申込書に記入ミスをするようなことはないようにしましょう。

在籍確認の電話があったら対応する

楽天カードの発行には在籍確認があります。在籍確認を済ませることによってクレジットカードの審査が進められる仕組みです。言い換えると在籍確認に対応できない場合は、クレジットカードの審査が進められません。

楽天カードの在籍確認が発生するタイミングは楽天カードの営業時間内です基本的に営業時間内に申し込みをすることをお勧めしていますので、申し込みをするといつでも在籍確認の電話がかかってくる可能性があります。この電話に対応できるようにしておかなければなりません。

在籍確認の電話に対応できない場合は再度楽天カードからの連絡を待たなければなりません折り返しの連絡で対応できることもありますがそうではない場合どのタイミングで電話がかかってくるか分かりません。楽天カード発行の審査に無駄な時間を使ってしまいますので素早く対応することがコツです。

楽天カードをすぐ受け取れるように準備を整えよう

楽天カードの審査が完了し無事に通過したのであれば楽天カードの発行に移ります。

楽天カードは郵送で手元に届くクレジットカードですので受け取りをしなければなりません。このクレジットカードの受け取りにもコツがあります。

ポスト投函は不可!本人確認書類が必要な場合も…

楽天カードはポスト投函が不可能な郵便で送られてきます。そのため自分もしくは家族が直接クレジットカードを受け取らなければなりません。不在の場合には不在票が入りますので改めてクレジットカードを持ってきてもらう必要があります。

再配達を手配するとどうしても時間が必要となってしまいます。そのために可能な限り楽天カードが到着する見込みの時間帯は自宅なのでクレジットカードを受け取れるようにしておきましょう。

ただ、楽天カードの発送には時間帯の指定ができない郵便となっています。自分の思い通りの時間に届くとは限りませんのでその点には注意しておかなければなりません。

また、楽天カードお受け取りする際には身分証明書が必要となる場合があります。運転免許証やパスポートなどを事前に用意しておくと受け取りの手続きもスムーズに済ませられます。

楽天カードの審査結果の確認方法

楽天カードは申し込みをした後に審査の状況が確認できます。状況を確認することによって申し込みしたあと、現在どのような状況であるのかを確認できます。

審査の状況を確認するためには楽天カードにて申し込みをした時のメールアドレスなどの情報が必要です。

これらの情報を楽天カードの申し込みが受付された時に送られてくるメールのアドレスからアクセスできる確認用のサイトに打ち込むことによって状況が確認できます。

審査の状況も確認が出来ますし審査に通過しているのであればクレジットカードの発行状況も確認できます。楽

天カードの中ではクレジットカードの発行が済んでいるのかどうかも確認できますし、発行が完了しているのであればクレジットカードが発送されているのかどうかも確認できるようになっています。

楽天カードの審査が遅れる原因

楽天カードの審査がスムーズにいかない場合もあります。

最短で即日楽天カードは審査結果の出るクレジットカードですが前によっては審査結果が出るのが遅くなることがあります。どのような理由で楽天カードの審査が遅れてしまうのでしょうか。

考えられる大きな原因を説明します。

個人信用情報に傷があった

楽天カードの審査に時間が必要となる理由として考えられるのは、信用情報に傷があったことです。

これにより自動審査だけでは審査結果が出せず、楽天カードの担当者による審査が実施されることで審査が遅れることがあります。

個人信用情報に傷があると言われても理解できない人もいるかもしれません。「個人信用情報」とは簡単に説明するとクレジットカードが各種ローンの支払い履歴のことです。クレジットカード会社は審査の際に他社のクレジットカード利用状況なども確認しています。

ただ、ひとつのクレジットカード会社だけでは他社のクレジットカード利用状況を確認することは難しいです。そこまでクレジットカードの利用状況は共有されていません。

そこで個人信用情報と呼ばれるものが利用されます。クレジットカード会社はクレジットカードの支払いが正しくされたかどうかを個人信用情報に記録する仕組みを採用しています。

そしてクレジットカード会社はこの情報を共有しています。そうすることによってひとつのクレジットカード会社でも他社のクレジットカード会社での支払い状況が確認できるようになっています。

個人信用情報に傷があるとはこの支払い履歴に遅延などの問題がある人のことを指しています。他のクレジットカード会社で支払いを遅延している場合には楽天カードでお支払いを遅延する可能性があります。

楽天カードを早く発行したいときはインターネットから申し込む

インターネットから申し込みをすることで楽天カードはスムーズに発行できます。最短で即日審査結果が届いてクレジットカードもスムーズに発行されます。

また、楽天カードを短時間で発行するためにはいくつかのコツもあります。これも踏まえて楽天カードに申し込みをすることを心がけましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました