全10種の楽天カードを徹底比較!一番おすすめの楽天カードは?

全10種の楽天カードを徹底比較!一番おすすめの楽天カードは? 楽天カード

ポイント還元率やポイントの使いやすさで人気の楽天カード

実は一口に楽天カードといっても、さまざまな種類が」あることをご存知ですか?

CMでお馴染みの楽天カードから、上位の楽天ゴールドカードやプレミアムカード、女性に人気の楽天PINKカードなど、ビジネスカードを含めて全部で10種類あります。

おそらくほとんどの方が、一番ポピュラーな「楽天カード」を選ぶと思いますが、楽天市場をよく利用する方や海外旅行に行く機会の多い方は、もっと最適な楽天カードがあります。

ここでは楽天カードを申し込もうと思っている方に向けて、「どの楽天カードが一番コスパがいいのか」「各楽天カードの特徴」を比較して解説していきます。

楽天カード選びの参考にしてみてください。

 

楽天カードの全種類の特徴

楽天カードは全部で10種類あるので、簡単に比較できるように表にしてみました。

カード名 年会費 国際ブランド 特徴 こんな人におすすめ!
楽天カード

楽天カード

無料
楽天カードのスタンダードカード

豊富なデザインから選択できる

ほとんどの人
楽天PINKカード

楽天PINKカード

無料
保険・ショッピングなど女性向け特典多数

男性の申し込み可能

保険などの特典が欲しい方
楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

2,000円+税

(家族カード:500円+税)

国内の主要空港ラウンジが使える

楽天市場での還元率5.0%

国内の空港ラウンジを利用したい方

月に9000円以上楽天市場で買い物する方

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

10,000円+税

(家族カード:500円+税)

プライオリティ・パス付帯

楽天市場での還元率5.0%

プライオリティ・パスが欲しい方
楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード

2,000円+税
法人・個人向けカード

楽天プレミアムカードの付帯カード

法人・個人事業主の方
楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカード

年1回利用で無料
カード利用でANAマイルが貯まる ANAマイルを貯めたい方
楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミー

無料
学生専用カード

楽天トラベルで還元率アップ

学生の方
楽天銀行カード

楽天銀行カード

無料
楽天銀行キャッシュカードと楽天カードの一体型カード 楽天銀行のキャッシュカードとクレジットカードを一つにまとめたい方
楽天銀行デビットカード

楽天銀行ベーシックデビットカード

無料
還元率1.0%のデビットカード 高還元率のデビットカードが欲しい方
 楽天ブラックカード

楽天ブラックカード

30,000円+税

(家族カード:500円+税)

楽天カードのブラックカード 楽天プレミアムカードからの招待制

ほとんどの人はもっともポピュラーな「楽天カード」を選ぶとまず間違いはないでしょう。

ただし、月に9,000円以上楽天市場での買い物がある(年間10万円以上)方は、年会費を払ってでも楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードを使った方がお得です。

次に各楽天カードの詳細について詳しくみていきましょう。

楽天カード

楽天カード

楽天カード
カード年会費 永年無料
ETC年会費 540円
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上
  • 還元率が常に1.0%以上
  • 楽天市場でポイント還元率3.0%以上
  • カード年会費無料

楽天カードの中で最もスタンダードで人気の「楽天カード」

100円の利用で1ポイントの楽天ポイントが貯まります。貯まったポイントは1ポイント1円から利用できるので、使いやすいのも楽天カードの魅力です。

通常還元率1.0%のところ、楽天市場では還元率が3.0%以上になります。SPUというポイントアッププログラムを利用すれば最大13%のポイントをゲットすることも可能です。

どの楽天カードにするか迷ったら、このスタンダードな楽天カードデザインを選択しておけば間違いないと言える1枚です。

楽天カードはデザインが豊富

楽天カードは「VISA」「Master Card」「JCB」「アメックス」の4つの国際ブランドの中から、好きなブランドを選択できるだけでなく、券面デザインも種類の中から選ぶことができます。

ディズニーデザイン・お買い物パンダ・楽天イーグルス・TOSHIKIのファン…という方はデザインから楽天カードを選ぶのもおすすめですよ。

券面デザイン 国際ブランド
お買い物パンダデザイン

楽天カード(お買い物パンダデザイン)

FCバルセロナデザイン

楽天カード(FCバルセロナエンブレムデザイン)FCバルセロナデザイン

ディズニーデザイン

楽天カード(ディズニーデザイン)

イーグルスデザイン

楽天カード(楽天イーグルスデザイン)

YOSIHKIデザイン

楽天カード(YOSHIKIデザイン)

 

ヴィッセル神戸デザイン

楽天カード(ヴィッセル神戸デザイン)イエニスタデザイン

 

選ぶデザインによっては、国際ブランドの種類が限られる点には注意しましょう。

TOSHIKIデザイン・ヴィッセル神戸デザインはMaster Cardブランドのみ、ディズニーデザインはJCBブランドのみの発行になっています。

どのデザインを選択しても年会費はかからないので、自分の好きなデザインを選択してみてください。

楽天PINKカード

楽天PINKカード

楽天PINKカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費 540円
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
  • 月額30円~女性特有の保険などが受けられる
  • 月額300円=楽天グループの優待・ライフスタイル応援サービスが受けられる
  • 通常還元率1.0%!楽天市場で還元率3.0%以上

楽天PINKカードは、通常の楽天カードの特典に月額料金を払えば、保険や楽天グループの優待が受けられるカードです。

券面デザインは全面ピンクなので、男性の方は抵抗があるかもしれませんが、男性の方も申し込みができます。

楽天PINKカードは女性向けの3つの特典が魅力

楽天PINKカードは追加料金を支払うことで以下のようなサービス・特典を受けることができます。

  • 月額300円:楽天グループ優待サービス
  • 月額300円:ライフスタイル応援サービス
  • 月額30円~:楽天PINKサポート(女性向けの保険オプション)

特におすすめなのが「ライフスタイル応援サービス」と「楽天PINKサポート」です。

「ライフスタイル応援サービス」は、月額300円で飲食店や映画のチケット・習い事など11万以上のジャンルで割引や優待特典を受けられるサービスです。

ドミノピザ15%OFF・イオンシネマ300円OFF・カラオケ30%OFFなど、私たちがよく利用する店舗で割引が受けられます。

「楽天PINKサポート」は月額30円から女性特定疾病補償プランやけがの補償プラン・携行品損害プランなどの保険に加入ができます。

保険に興味があるけど、高い保険料は払えない…という方におすすめです。

「ライフスタイル応援サービス」「楽天PINKサポート」は女性はもちろん、男性にもメリットがあるサービスなので、興味のある方は見てみてください。

楽天PINKカードの券面デザインは「通常デザイン」「お買い物パンダデザイン」「ディズニー・デザイン」の3つから選択できます。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
カード年会費 2,200(税込)
ETC年会費 540円
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%~5.0%
電子マネー
申し込み資格 20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
  • 国内主要空港、ホノルル・仁川国際空港ラウンジが利用可能
  • 楽天市場でポイント還元率5%
  • カード会社入会特典で最大6,600円相当

楽天ゴールドカードは通常還元率1.0%で、楽天市場で5.0%の還元率になるゴールドカードです。

年会費は2,000円と他社のゴールドカードと比べて格安な分、サービス面は少し劣りますが、月に9000円以上(年間に10万円以上)楽天市場で買い物する方なら十分に元が取れます。

楽天市場をよく利用する方で、ポイントを貯めたい方におすすめです。

国内の空港ラウンジが利用できる

楽天ゴールドカードは国内の主要28ヵ所の空港ラウンジと、韓国・ハワイの空港ラウンジを年に2回まで利用できます。

年に2回という縛りはありますが、楽天市場でポイントを貯めるのをメインにしつつ、空港ラウンジをお試しに利用した方にぴったりです。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
カード年会費 10,000円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー

 

  • プライオリティパスを無料利用可能
  • 楽天市場で還元率5.0%
  • 楽天市場コース・トラベルコース・エンタメコースからプレミアム限定優待サービスを受けられる

楽天プレミアムカードは通常還元率1.0%・楽天市場で5.0%・空港ラウンジ特典に加えてプライオリティパスが無料付帯しているクレジットカードです。

楽天ゴールドカードをさらにランクアップしたカードと考えていいでしょう。

ポイント還元率と特典内容を両立しつつ、年会費の安めに抑えたい方に向いています。

プライオリティ・パスが無料付帯

楽天プレミアムカードには、世界1300ヵ所以上でVIPな空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスのプレステージ会員が無料付帯しています。

プライオリティ・パスのプレステージ会員の年会費は通常$429のところ、楽天プレミアムカードなら0円で済みます。(約47,078円の年会費が無料)

プライオリティパス付帯のクレジットカードを入手しようと思うと、年会費が安くて2万円程度かかります。

楽天プレミアムカードは年会費10,000円+税という格安の価格で、プライオリティパスが利用できるのが大きなメリットです。

さらに楽天プレミアムカードには海外旅行保険が最高5000万円自動付帯しています。空港ラウンジ・保険と海外旅行に強いので、海外に行く機会が多い方におすすめです。

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード
カード年会費 2160円
ETC年会費 1枚無料
2枚目以降500円
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
  • ETCカードが何枚でも発行可能!
  • 楽天市場でポイント5倍
  • 会社としての審査が不要

楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードの追加カードとして、発行できるカードで、個人事業主や法人代表者が申し込めるカードです。

楽天ビジネスカード単体での発行はできない特殊なカードなので、注意しておきましょう。

楽天プレミアムカードは個人利用用(私的利用)、楽天ビジネスカードは法人利用として使分ければ、管理も楽になりポイントも1つになって貯めやすくなります。

法人カードとしてはトップレベルのポイントの貯めやすさです。

会社としての審査が不要(登記簿本などが不要)なため、設立したばかりの会社や前年度が赤字であっても審査通過の可能性があります。

またETCカードが何枚でも発行できます。

楽天ブラックカード

楽天ブラックカード

楽天ブラックカード
カード年会費 30000円
ETC年会費 無料
家族カード年会費 すべて無料
還元率 1.0%~
  • 国内の空港ラウンジ無料!同伴者1名無料
  • プライオリティパス無料
  • 家族カードがすべて無料

楽天ブラックカードは楽天の最上級のクレジットカードです。入手方法は楽天株式会社からのインビテーション(招待所)のみになっています。

楽天ブラックカードは還元率の高さに加えて、以下のような特典があります。

  • プライオリティパスが同伴者2名まで無料
  • 海外旅行保険が最高1億円自動付帯
  • 国内旅行保険が最高5000万円まで自動付帯
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • 毎週火曜日・木曜日・誕生月に楽天市場でプラス1%
  • 手荷物無料宅配サービス

年会費3万円程度でプライオリティ・パスの同伴者が2名まで無料はかなりお得です。

興味のある方は目指してみてはいかがでしょうか。

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカード
カード年会費 500円
年1回の利用がある場合無料
ETC年会費 540円
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5~1.0%
電子マネー
  • 200円でANAマイルが1マイル貯まる
  • ANA搭乗っでANAフライトマイルも貯まる
  • 年1回の利用で年会費無料

楽天ANAマイレージクラブカードは、楽天カード+ANAマイレージクラブ(AMC)の機能が1つになった楽天カードです。

通常の楽天カードに比べて、ANAマイルが貯めやすくなっているため、ANAマイラーの方におすすめです。

しかし、本気でANAマイルを貯めたい方には多少年会費を払ってでもANAアメックスやソラチカカードなどをおすすめします。

あくまで楽天ANAマイレージクラブカードは、年会費無料でANAマイルを貯めてみたい方向けのカードです。

買い物とフライトでANAマイルが貯まる

楽天ANAマイレージクラブカードは楽天スーパーポイントを貯めるか、ANAマイルを貯めるコースにするかを選択できます。

ANAマイルを貯めるコースを選択した場合、200円ごとに1マイルが貯まります。また、ANA便の搭乗でフライトマイルを貯めることも可能です。

しかしANAマイルの還元率はあまり高くないので、年会費を多少かけてでもANAマイルを貯めたい方はこちらの記事を選択してみてください。

楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミー
カード年会費 永年無料
ETC年会費 540円
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上の学生
  • 還元率が常に1.0%以上
  • 楽天市場でポイント還元率3.0%以上
  • 学生限定でポイント3倍

楽天カードアカデミーは満18歳以上の学生の方が申し込める楽天カードです。

楽天カードのサービスに加えて以下の特典が付帯しています。

  • 楽天ブックスでポイント5倍
  • 楽天トラベルでポイント3倍
  • 楽天ブックスでポイント3倍

楽天カードと比べて楽天系サービスでポイントがアップするメリットはありますが、楽天カードより楽天カードアカデミーが優れているかと言えば少し微妙です。

しかし、劣っているわけではないので、楽天カードアカデミーの特典に魅力を感じる方にはいいかもしれません。

楽天カードと比べて、国際ブランドが「VISA」「JCB」の2つしか選択できない点には注意しましょう。

楽天銀行カード

楽天銀行カード

楽天銀行カード
カード年会費 無料
ETC年会費 540円
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
  • 楽天銀行キャッシュカードとクレジットカード一体型
  • 楽天Edy・楽天ポイントカードは付帯なし
  • 引き落とし口座は楽天銀行のみ

楽天銀行カードは、楽天銀行のキャッシュカードと楽天カードが一体型になったクレジットカードです。

キャッシュカードとクレジットカードが一体型になった便利なカード…といいたいところですが、通常の楽天カードに比べて制約が多いため、あまりおすすめできません。

楽天銀行カードは以下の点が不便に感じる恐れがあります。

  • 楽天ポイントカードの機能がない
  • 電子マネー(楽天Edy)の機能がない
  • 家族カードが発行できない
  • 引き落とし口座は楽天銀行のみ
  • ゴールドカードのインビテーションが来ない
  • 国際ブランドがJCBしか選択できない
  • デザインは1種類のみ

楽天銀行デビットカード

楽天銀行デビットカード

楽天銀行ベーシックデビットカード
カード年会費 無料
ETC年会費
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
  • デビットカードなのに還元率1.0%
  • デビットカードで使いすぎ防止
  • 満16歳以上で申し込める

デビットカードは利用した金額がその場で銀行口座から引き落とされるカードです。銀行口座に入っている残高以上の金額を利用することができません。

デビットカードは一般的に還元率が低いですが、楽天銀行デビットカードは通常還元率が1.0%のかなり珍しいデビットカードです。

クレジット機能はついていないため、満16歳以上から申し込みができます。

審査不要で作れるので、審査になかなか通らない方にもおすすめです。

ほとんどの人はスタンダードな「楽天カード」がおすすめ

楽天カードを全種類紹介しました。

ほとんどの人は通常の「楽天カード」がおすすめです。年会費が永年無料なのに、ポイント還元率が高く、使いやすいので万人におすすめのカードと言えます。

どれか1つ楽天カードをおすすめして!と言われたら、文句なしで1位のクレジットカードです。

しかし、楽天市場で月に9,000円以上(年間10万円以上)の利用がある方は、多少年会費を払ってでも楽天市場での還元率が5.0%以上になる「楽天ゴールドカード」や「楽天プレミアムカード」がおすすめです。

楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードは国内外の空港ラウンジがお得に利用できるので、飛行機に乗る機会がある方にもおすすめですよ。

最後に「どの楽天カードが一番おすすめなの?」に対するまとめ!!

カード名 年会費 特徴 こんな人におすすめ!
楽天カード

楽天カード

無料 楽天カードのスタンダードカード

豊富なデザインから選択できる

ほとんどの人
楽天PINKカード

楽天PINKカード

無料 保険・ショッピングなど女性向け特典多数

男性の申し込み可能

保険などの特典が欲しい方
楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

2,000円+税

(家族カード:500円+税)

国内の主要空港ラウンジが使える

楽天市場での還元率5.0%

国内の空港ラウンジを利用したい方

月に9000円以上楽天市場で買い物する方

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

10,000円+税

(家族カード:500円+税)

プライオリティ・パス付帯

楽天市場での還元率5.0%

プライオリティ・パスが欲しい方
楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード

2,000円+税 法人・個人向けカード

楽天プレミアムカードの付帯カード

法人・個人事業主の方
楽天銀行デビットカード

楽天銀行ベーシックデビットカード

無料 還元率1.0%のデビットカード 高還元率のデビットカードが欲しい方

自分のライフスタイルにあった楽天カードを選んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました