パルコカード審査の時間にかかる時間は?審査が遅い6つ原因

パルコカード審査の時間にかかる時間は?審査が遅い6つ原因 クレジットカード

パルコの利用で永久不滅ポイントが貯まるお得なパルコカード。

パルコを頻繁に使う人なら一枚所有しておきたいクレジットカードですが、申し込みから審査結果がでるまでにはどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

今回は、パルコカードの審査時間、審査が遅くなる時に予想される原因などについて解説します。

パルコカードの審査結果がでるまでの時間は?

パルコカードの審査結果にかかる時間は、早くて数分程度、長くても数日間です。

パルコカードはセゾンカードでお馴染みの「クレディセゾン」との提携クレジットカードのため、入会審査や各種手続きはクレディセゾンがおこなっています。

入会方法は「オンライン」または「パルコ各店のPARCO・セゾンカウンター」の2通り。昨今では24時間どこでも申し込みが可能なオンライン入会が主流です。

パルコカードの審査結果はメールで送られてくる

オンライン入会をすると、審査結果が登録したアドレスに送られてきます。パルコカードの申し込みの基本的な流れを見てみましょう。

  1.  セゾンまたはパルコの公式ホームページの申し込み画面へ
  2.  規約の同意・個人情報入力をし、通常約30分以内にくる「受付完了メール」を確認
  3.  クレディセゾンからの申し込み確認の電話連絡を受ける(こない場合もある)
  4.  審査結果メールを受け取る
  5.  郵送にてカードを受け取る

審査が早いと、数分程度で審査結果がメールで送られてきます。

例外として、未成年申し込みの場合は、本人の入会意思確認の他にも親権者の同意確認などが必要になるため、結果が出るまでは数日間要することがあります。

パルコカードの審査状況を確認する方法

遅くとも数日で結果が出るとわかっていても、中々メールが来ないと不安になるもの。

パルコカードの審査状況は、他社のように専用サイトで確認ができません。そのため、審査状況を知るには、受付完了メールと審査結果メールを待つしか方法がありません。

このとき、送られてくるメールが迷惑メールに入っていたり、拒否されたりしないように事前確認を済ませておきましょう。

セゾンカードインフォメーションセンターで確認する

審査結果のメールが1週間以上たっても来ない場合は、直接セゾンカードインフォメーションセンターに問い合わせてみましょう。

  • セゾンカードインフォメーションセンター  0570-064-133
  • 国際電話・IP電話利用の場合 03-5996-1111または06-7709-8000

パルコカードの審査に時間がかかっている6つ原因

早ければ数分程度で結果がでるとされるパルコカード。

「審査に時間がかかっているな……」と感じた時には、何らかの原因があると考えられます。

ここでは、パルコカードの審査結果がなかなか来ない場合の予想される原因6つを解説します。

①過去に金融事故を起こしたなど、信用情報に傷がある

金融事故には自己破産や債務整理などがありますが、過去に金融事故を起こしクレジットヒストリーに傷があると、事故内容調査のため審査に時間がかかります。

金融事故内容が重度であればあるほど信用度はさがるため、審査通過はかなり難しくなります。また、審査担当者にとって、申し込み者は次の3種類に分類されます。

  1.  すぐに審査可決を出せる人
  2.  すぐに審査否決を出せる人
  3. 審査に通すか通さないか迷う人

これら3種の中で審査時間がかかるのは3番。

金融事故があると、ほとんどの場合否決と判定がでますが、以下のような場合は判断に迷うことがあります。

  •  短期の延滞がちらほらある
  •  過去の支払いは良好だが、直近の支払い状況がよくない

いずれにしてもスムーズな審査をしてもらうためには、良質なクレジットヒストリーが必要。

決して信用情報に傷がつくような事故は起こさないのはもちろん、短期延滞も起こさないようにすることが大切です。

家賃の滞納は審査落ちの原因になる場合がある

「家賃支払いの延滞は審査に影響する?」と疑問に思う方もいるでしょう。

家賃の延滞は保証人の種類によっては、審査に影響を及ぼす場合があります。影響があるのは「信用情報機関とつながっている家賃保証会社」を保証人とした場合。家賃保証会社は大きく分けると、信販系保証会社・全国賃貸保証業協会(LICC)・賃貸保証機構(LGO)・独立系保証会社の4種。

この中で信用情報機関とつながっているのはオリコ・アプラス・セディナ・ライフなどのクレジットカードを発行している信販系保証会社。

家賃保証サービスの審査でCICなどの信用情報機関を利用するため、これらの会社を保証人とすると延滞の履歴が残ってしまいます。

②入会キャンペーンなどで申し込みが殺到している

多くのクレジットカード会社では定期的にキャンペーンを開催しています。

特にキャンペーンが多くなるのは卒業や入学、人事異動や転勤などが多い春と秋。キャンペーンではキャッシュバックや各種特典があるため、申し込み者数が増加して審査が混み合う状況が一定期間続きます。

よって、申し込みが増えると審査の順番がまわってくるのに時間がかかります。

③年齢が高いのにクレジットカード利用歴がない

昨今満18歳以上から申し込み可能なクレジットカードも多い中、30代や40代になってもクレジットヒストリーにカード利用履歴がないと審査に時間がかかります。

審査では申し込み者のクレジットヒストリーを見て、過去や現在の支払い状況に問題がないかどうかを調べます。

全く利用履歴のない申し込み者の場合、支払いにおいて信用できる人物かどうか判定しづらく、他の安心材料を探すために時間を要します。

信用情報がないと審査側が懸念するもう1つの可能性

信用情報が全くない状態には、ホワイトとスーパーホワイトの2種類があります。

  • スーパーホワイト……単に過去に金融商品の利用履歴がない人
  • ホワイト……金融事故を起こし、喪が明けて事故履歴が消えた人

10代や20代などでクレジットヒストリーが真っ白だと「はじめてのクレジットカード申し込み」の可能性が高いですが、年齢が高い人だと「ホワイト」である可能性も出てきます。

したがって、年齢が高いのにクレジットヒストリーの情報が少ないと、審査に時間がかかります。

④申し込み時にキャシング枠を申し込んだ

キャッシング枠を希望すると、ショッピング枠に加えて別の審査が必要になるため、審査が遅くなる場合があります。

もちろん、ショッピング枠だけの場合よりもキャッシング枠をつけると審査難易度がアップします。

キャシング枠が特に必要でないのなら「希望しない」を選択し、必要であっても極力最低限の金額で申請しましょう。

⑤申し込み時に記入漏れや不備があった

入力フォームや用紙に入力漏れまたは不備があると間違った情報が伝わるため、本来の正しい審査ができません。

必須項目はもちろんのこと、任意項目もできる限り埋めて文字に間違いがないかどうか確認してから、申し込みましょう。

⑥短期間に複数枚のクレジットカードを申し込んだ

短期間に複数のカード申し込みは、クレジットカード会社に次のような影響を与えます。

  • キャンペーン目当てで、自社のカードを継続的に使わないのではないか
  • 全てのカードを持った場合、支払い能力に影響はないか
  • お金に困っているのではないか

クレジットカードの申し込み履歴は6ヶ月間、履歴に残ります。

その間に2~3枚のカードを申し込むと「多重申込」とされ、審査に時間がかかるばかりか、審査落ちの原因にもなります。

審査時間を短くする方法とは

キャンペーン期間のような申し込み者が原因とならない審査の遅れはどうしようもありません。

申し込み者本人が実行可能な審査時間を短くする方法は、審査担当者が一目で審査OKが出せるクレジットヒストリーをつくること。

信用されるクレジットヒストリーには以下のような条件を満たしている必要があります。

  • 金融事故をおこしていない
  • 過去から現在に至るまで支払い状況が良好
  • 個人属性が強い(収入の安定・勤続年数など)

営業時間内に申し込みで審査時間を短くしよう

オンライン入会でのパルコカードは、19:30以降の送信分については翌日の手続き扱いとなります。

また、確認の電話は10:00~20:00となっているため、スムーズに電話に出られないと結果がでるまでに時間がかかります。

よって、オンライン申し込みは、なるべく早い時間帯(午前中)に送信を済ませておくと、審査時間短縮につながります。

即日発行したいならセゾンカードに申し込みもおすすめ!

パルコカードは以前まで即日発行に対応していましたが、2019年2月に即日発行サービスを終了しています。

「海外出張ですぐにクレジットカードが必要」
「申し込んだその日のうちにカードを手にしたい」

そんな要望を持つ方には、即日発行可能なセゾンカードがおすすめです。おすすめのセゾンカードは次の3種類です。

  • セゾンカード インターナショナル
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)カード
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

この中でもスタンダードなセゾンカード「セゾンカードインターナショナル」は、18歳以上で電話連絡可能な人であれば、学生や専業主婦でも申し込みが可能。

カード受取は「即日発行に対応しているセゾンカード」ですので、事前に最寄りの受取場所を確認しておきましょう。

審査時間が長いから審査落ちしているわけではない

今回ご紹介したように審査に時間がかかるのは、クレジットヒストリーに問題があるときだけでなく、申し込み数の増加のような場合もあるため、審査に時間がかかっているからといって必ずしも審査に落ちている訳ではありません。

パルコカードでは会員サイト上で審査状況の確認はできませんので、どう考えても遅いと感じる場合はセゾンカードインフォメーションセンターに問い合わせをしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました