パルコカードでキャッシングする方法!金利・返済方法は?

パルコカードでキャッシングする方法!金利・返済方法は? クレジットカード一覧

セゾンが発行しているクレジットカードにパルコカードがあります。ファッションビルのパルコでお得なクレジットカードであり、パルコの利用者であれば保有している人も多いクレジットカードです。

こちらのクレジットカードを利用することで、キャッシングを利用したいと考えている人もいることでしょう。

日頃から利用するクレジットカードでキャッシングができれば便利なものです。ここではパルコカードでキャッシングができるのかどうかをご説明します。

パルコカードはキャッシングが利用可能

パルコカードはキャッシングに対応したクレジットカードです。キャッシングに対応していますので、キャッシングを利用したいと考えている人がパルコカードに申し込みをすることは悪くないでしょう。

ただ、パルコカードは発行すれば自動的にキャッシングが利用できるわけではありません。どのクレジットカードでも同様ですが、キャッシングを利用するためにはキャッシング枠が付帯されている必要があります。

パルコカードはキャッシング枠が付帯されているものと付帯されていないものの両方を発行可能です。キャッシングを利用するためには個別の審査が必要ですので、キャッシング枠を付帯せずとも発行できます。

パルコカードでキャッシングを利用するのであれば、キャッシングの審査を受けることは必須です。パルコカードを発行すると自動的にキャッシングが利用できるのでは無いと理解しておきましょう。

パルコカードは18歳以上が申し込み可能

パルコカードは高校生を除く18歳以上が申込可能なクレジットカードです。クレジットカードは多数存在していますが、それらの中でも特に条件の優しいものであると考えられます。

クレジットカードの中には20歳以上から申し込みができるものもありますし、それ以外にも条件が付帯されているものがあります。しかし、パルコカードでは細かい条件がなく年齢制限も最も優しいものが設定されています。

そのため、キャッシングを利用したいと考えている人のクレジットカードとして、パルコカードは選択しやすいものです。

クレジットカードが発行されなければキャッシングは利用できませんので、申し込みのハードルが低く発行される可能性が高まるものは選択肢として良いものです。

キャッシングの金利は?

気になるのはパルコカードでキャッシングをしたときの金利でしょう。パルコカードの金利は12%~18%と高額なものが設定されています。キャッシングの利用限度額によって金利が左右される仕組みとなっているのですが、基本的には18%が設定されると考えておいて問題ありません。

銀行のカードローンなどを利用すると、金利が10%以下に設定されるようなこともあります。しかし、パルコカードでは高額な金利が設定されてしまいますので注意しなければならない部分です。

金利のことを踏まえると、パルコカードのキャッシングは可能な限り利用を避けたいものです。

ただ、クレジットカードのキャッシングは銀行のカードローンなどと比較すると利便性が高いものです。緊急で現金が必要な場合などは、パルコカードを利用してキャッシングすることを検討すると良いでしょう。

セゾンカードは基本的にキャッシングに対応

パルコカードはセゾンが発行しているクレジットカードです。このセゾンのクレジットカードは基本的にキャッシングに対応しています。

そのため、パルコカード以外のクレジットカードであっても、セゾンが発行していればキャッシングは利用できると考えましょう。

パルコカードはセゾンが発行するクレジットカードの中でも、申込み条件が優しいなど申し込みしやすいものです。そのため、セゾンが発行する他のクレジットカードに申し込みをするぐらいであれば、パルコカードに申し込みすることをおすすめします。

ただ、一部のクレジットカードではキャッシングを利用したときの条件が異なっています。そのような部分でこだわりがあるのであれば、パルコカード以外の選択肢も並行して考える選択肢もあります。

キャッシング利用限度額は「ご利用可能額照会」で確認

パルコカードを発行する際にキャッシングを申し込みしていると、クレジットカードが送付されてくるときの台紙にキャッシング利用限度額が記載されています。こちらの台紙を残しているのであれば、これを確認することでいつでも利用限度額が確認できます。

ただ、クレジットカードが送付されてきたときの台紙など廃棄してしまった人が多いことでしょう。

その場合、セゾンのネットサービスであるNetアンサーから確認が可能です。Netアンサーには様々なサービスが用意されていて、キャッシングの利用限度額を確認する以外の用途にも利用できます。

何かしらパルコカードを利用していて困った場合には、Netアンサーにアクセスをして確認してみることをおすすめします。

キャッシング枠がついていない場合は手続きが必要

パルコカードにキャッシング枠が付帯されていない場合には手続きが必要です。パルコカードはキャッシングなしでも発行できますので、そのように発行した場合にはキャッシングの利用限度額が0円で発行されてしまいます。

キャッシングを利用したいのであればキャッシング枠が付帯されていなければなりません。そのため、キャッシングを付帯してもらうための手続きが必要です。Netアンサーから手続きをするか、会員デスクに連絡をしてキャッシング枠を付帯させるための手続きをしましょう。

パルコカードにキャッシングを付帯させるためには、クレジットカード会社の審査が必要です。キャッシングは申し込みをすれば誰でも利用できるものではありません。ショッピング利用とは異なった審査が必要となります。

なお、キャッシングの審査には時間が必要です。申し込みをすればスグに利用できるものではありません。キャッシングを利用する可能性があるのであれば、できるだけ早い段階でキャッシングの審査を受けておくことが重要です。

パルコカードでキャッシングする方法

パルコカードでキャッシングをする方法は大きく分けて以下の通りです。

  • 対応しているATMやCDでの手続き
  • インターネットでの手続き
  • 海外でキャッシングの手続き

それぞれでどのような手続きが必要となるのかを以下でご説明します。

対応しているATMやCDでの手続き

パルコカードでのキャッシングに対応しているATMやCDを利用することでキャッシングが利用できます。

パルコカードはセゾンが発行するクレジットカードですので、セゾンのクレジットカードに対応している銀行ATMやコンビニATMを利用することでキャッシングができます。

また、セゾンが独自に提供しているCDを利用してもキャッシングが可能です。

これらのATMやCDは日本各地に在していますので、パルコカードがあればどこでもキャッシングができるメリットがあります。遠くまで出向かなくともキャッシングが利用できます。

なお、ATMやCDでキャッシングをするためには、パルコカードの暗証番号が必要です。クレジットカードで支払いをするときにも利用しているはずですが、もし不明な場合には照会をしておきましょう。

対応している銀行ATM

具体的に銀行ATMの中でも対応しているものは以下の通りです。有名な銀行のみをご紹介します。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • 各種信用金庫・組合
  • 協同組合

上記でご紹介したような銀行ATMであれば、基本的にパルコカードを利用してキャッシングが可能です。これらの銀行が近くにある場合には、銀行に出向いて手続きをしましょう。

なお銀行ATMの場合には支店など設置場所によって営業時間が異なっています。

キャッシングの利用をしたいと考えていても、営業時間がATMが利用できないことも考えられますので、その点は事前に確認しておくようにしましょう。

対応しているコンビニATM

銀行のATMではなくともコンビATMでもキャッシングが可能です。一部は銀行ATMと重なっているものもありますが、以下のコンビニに設置されているATMで利用できます。

  • ローソン
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

これらに設置されているATMは基本的に上記の銀行ATMのどれかです。そのため、コンビニATMでもパルコカードのキャッシングを利用可能です。

しかも、銀行に比較するとコンビニは24時間営業していることが多いものです。時間を気にせずキャッシングを利用できるというメリットがあります。

もちろん24時間営業ではないコンビニも存在していますが、全体的に見るとコンビニATMを利用したほうが利便性は高いはずです。

インターネットでの手続き

インターネットから手続きをする方法もあります。ATMを利用すればその場で現金が引き出せるのですが、場合によっては引き出すのは翌日でも良いということがあるでしょう。

そのような場合にはインターネット申し込みがおすすめです。

インターネットから申し込みをする場合、Netアンサーからキャッシングの手続きをします。大まかには以下の通りです。

  1. Netアンサーにログインする
  2. キャッシングの申し込みページを開く
  3. キャッシングの利用金額を入力して申し込みをする

流れとしてはインターネットから申し込みをする場合も単純なものです。利用する金融機関と申し込みをする日時などにも左右されますが、早ければ数分で入金される仕組みです。

インターネットキャッシングであってもスムーズにキャッシングは利用できます。

海外でキャッシングする

パルコカードは海外キャッシングにも対応しています。こちらに対応していることで、海外でも簡単に現地通貨を手に入れられます。

海外キャッシングを利用する場合には、パルコカードに対応しているATMやCDを利用する必要があります。国際ブランドによって利用できるものが少々異なります。対応したATMやCDでの手続きは大まかに以下の通りです。

  1. パルコカードを挿入する
  2. キャッシングを選択する
  3. 暗証番号と借入金額を入力する

利用するATMやCDによって表示は少し異なっています。ただ、キャッシングのような案内ボタンを押すことで利用できるものが大半です。

両替手数料はかからなくても金利は高い

海外キャッシングを利用することで両替手数料は必要なくなります。

ただ、パルコカードは金利が高額ですのでキャッシングとしての手数料が高くなってしまいます。
現地で両替をする手間がかからないことと、両替手数料が必要ないことは大きなメリットです。ただ、金利が高い点には注意が必要です。

パルコカードのキャッシング返済方法

パルコカードでキャッシングをしたときの返済方法についてもご説明します。

締め日は末日で引き落としは翌々月4日払い

パルコカードでキャッシングを利用すると締め日は毎月末日で支払日は翌々月の4日です。締め日から支払日までは少々長くなっていることが特徴です。

なお、ショッピングを利用した場合とは締め日が異なります。支払い日は同じなのですが、締め日が異なっている点は知っておいても良いでしょう。

一回払い

基本的にはパルコカードでキャッシングを利用すると一回払いです。借入金額をすべて次回の支払日に支払います。

一回払いをすると発生する手数料を最小限に抑えられます。支払金額が小さくなるという点でメリットがあります。パルコカードでのキャッシングは一回払いを中心に利用しましょう。

リボ払い

一回払いが難しい場合にはリボ払いが利用できます。このときには毎月1万円以上を借入金額に応じて支払いします。

毎月の支払金額は小さくなりますが、支払期間が長くなることで手数料が高額になりやすいものです。リボ払いを利用するときは繰り上げ返済の利用も必須です。

手数料を抑えるなら一回払いがおすすめ

手数料を抑えたいと考えているのであれば、一回払いを利用することが重要です。そうしなければ必要以上に手数料を支払ってしまいます。

ただ、一回払いが難しいこともあるでしょう。そのときにはしっかりと考えてリボ払いへの切り替えが必要です。

パルコカードのキャッシング枠を賢く利用しよう

パルコカードを利用することでキャッシングが手に入ります。ただ、キャッシングは賢く利用しなければ手数料が高額になりやすいものです。

緊急で現金が必要な場合などはキャッシングが役に立ちます。賢く利用することを意識して、手数料をなるべく小さく抑えられるように考えるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました