オリコカードの審査難易度は厳しい?審査基準と通過のコツを解説!

オリコカードの審査難易度は厳しい?審査基準と通過のコツを解説!オリコカードの審査難易度は厳しい?審査基準と通過のコツを解説! オリコカード

クレジットカードの中でもポイント還元率が高く人気なものがオリコカードです。

ポイントをしっかりと貯めたいと考えている人にはよく知られています。昔から発行されているクレジットカードであり、今の時代でも高い還元率で発行され続けているクレジットカードとなっています。

人気の高いクレジットカードではあるのですが、申込者が多いことで審査に落ちている状況も多数報告されています。クレジットカードの中でも人気の高いオリコカード・ザ・ポイントの審査について解説します。

オリコカード・ザ・ポイントの審査難易度は比較的易しい

オリコカード・ザ・ポイントのクレジットカード審査難易度は比較的易しいと考えられます。

クレジットカード会社が実際に審査の甘いクレジットカードとアピールしているわけでもありませんが,

実績として比較的易しいと推測されます。

オリコカード・ザ・ポイントの申し込み資格は18歳以上

オリコカード・ザ・ポイントの申し込み資格は18歳以上となっています。

クレジットカードの中には申し込み資格が20歳以上となっているものもあります。そのようなクレジットカードを比較するとオリコカード・ザ・ポイントは審査難易度の比較的優しいクレジットカードです。

低い年齢から申し込みができるクレジットカードということは、幅広い人に発行してもらいたいと考えられているクレジットカードであるということです。

発行する人を絞る審査の厳しいクレジットカードでは年齢制限も厳しくなっています。そのような観点から判断すると、18歳から申し込みができるオリコカード・ザ・ポイントは比較的審査の易しいクレジットカードであると考えられます。

オリコカード・ザ・ポイントは信販系のカード

クレジットカードの中でもオリコカード・ザ・ポイントは信販系のクレジットカードです。信販系のクレジットカードはクレジットカードの中でも審査がやさしいことが特徴です。

クレジットカードの審査難易度は発行しているクレジットカード会社によって左右されます。審査の厳しい系統のクレジットカード会社も存在していますし、逆に審査のやさしい系統のクレジットカード会社も存在しています。

オリコカード・ザ・ポイントを発行しているオリコは信販系のクレジットカード会社に分類されます。信販系のクレジットカード会社であれば全体的にクレジットカード審査は優しいです。そのためオリコカード・ザ・ポイントも審査の優しいクレジットカードであると考えられます。

収入よりも信用を重視して審査している

クレジットカードの発行にあたり収入よりも信用を重視して審査していると考えられます。

クレジットカードによっては高額な年収を得ているかどうかが一つの基準となっていることもありますが、逆にオリコカード・ザ・ポイントのように信用を重要視しているクレジットカードもあります。

信用を重要視しているクレジットカードとは、クレジットカードを発行するために信用情報の内容を重要視しているということです。

信用情報はクレジットカードの利用状況などがまとめられた情報です。この情報を確認することによってクレジットカード会社は支払いが正しくできているかなどを確認できます。

今までにクレジットカードを正しく利用できていると高い信用を得ていると考えられます。そのような状況であればオリコカード・ザ・ポイントは比較的発行されやすいと考えられます。

オリコカード・ザ・ポイントの審査に通過するためのコツ

クレジットカードの中でも比較的審査のやさしいものであるには違いがありません。

そうは言ってもクレジットカードですので審査に落ちてしまう可能性はあります。

ここでは審査落ちしないためにどのようなことに注意しなければならないのかをご説明します。

複数枚のクレジットカードに申し込まない

クレジットカードに同時に申し込みをしないことが重要です。人によっては気になるクレジットカードにまとめて申し込みをするようなことがあります。しかしそのようなことをしてしまうとクレジットカードの審査に落ちてしまう可能性が高まります。

複数のクレジットカードに同時に申し込みをすると、クレジットカード会社への印象が悪くなってしまいます。どのようなクレジットカードでもよいと判断されてしまったり、何かしらクレジットカードの不正利用などトラブルに巻き込まれている可能性があると判断されることもあります。

仮にこれらのことが意図していないことであっても、クレジットカード会社は慎重に判断をしてきます。そのため、何かしら疑わしいことがあると不安を感じてしまい、クレジットカードの発行が見送られてしまいます。

クレジットカードは短期間にまとめて申し込みをするようなものではありません。計画的に申込みをしなければならないのです。発行したいクレジットカードが多数存在していても一気に申し込みをするようなことは避けましょう。

キャシング枠は0円で申し込む

キャッシング枠は0円で申し込みをするようにしましょう。キャッシング枠を付帯させてしまうと審査に落ちやすくなってしまいます。

クレジットカードでキャッシングを利用する場合、通常のショッピング枠とは異なった審査が実施されます。キャッシングはキャッシング専用の審査が用意されているのです。二つの審査を受けなければならないということになってしまいます。

審査の数が増えるということはそれだけ難易度も上がってしまうということです。キャッシング枠の申し込みをすると自分から審査の難易度をあげているということになってしまいます。

オリコカード・ザ・ポイントを発行したいのであれば、自分から審査の難易度を上げるということは避けなければなりません。キャッシング枠は付帯しないで申し込みをするようにしましょう。

オリコカード・ザ・ポイントの審査時間と発行時間

クレジットカード申し込みをするにあたり気になることが審査時間と発行までの時間です。

申し込みをした場合クレジットカードの審査時間と発行時間はどうなっているのでしょうか。気になる情報をまとめていきます。

オリコカード・ザ・ポイントをWEB申し込みする手順

オリコカード・ザ・ポイントの申し込みはWebからが基本です。そのためWebから申し込みをした時に必要となる審査時間と発行までの時間を手順とともにご説明します。

WEBサイトで申し込み

まずはWebからの申し込みですので公式サイトにアクセスをします。オリコカード・ザ・ポイントの公式サイトにアクセスをすると申し込みのページが用意されていますのでそこから申し込みをしましょう。

申し込みで必要となる情報に特別なものはありません。クレジットカードで申し込みをするための基本的な情報が必要とされていますのでそれらの情報を利用して申し込みをします。

また申込みにあたり身分証明書の用意もしなければなりません。公式サイトを確認して必要なものを用意しておきましょう。身分証明書の提出もWebから済ませられるようになっています。

申し込みページから写真撮影したものをアップロードすることによって手続きが進む仕組みです。

審査

必要な情報をすべて登録するとオリコカード・ザ・ポイントの審査が実施されます。

審査に必要な時間は申し込みタイミングによって異なります。営業時間内で比較的混雑していないときには30分以内に審査結果が届きます。最近は短時間で審査結果が出るクレジットカードが増えていますのでオリコカード・ザ・ポイントもその傾向にあります。

逆に営業時間外の申込みや時間ギリギリの申し込みとなるとすぐに審査結果が出ないこともあります。場合によっては翌営業日まで審査結果が出てこないこともありますので注意しなければなりません。

申し込みをするタイミングと混雑状況によって審査の速度は変わってきます。

また、それ以外にも申込内容に間違いがある場合や提出した写真が読み取りにくい場合など時間が通常よりも必要となってしまうことは考えられます。

スムーズにオリコカード・ザ・ポイントを発行したいと考えているのであれば、できるだけ審査がスムーズに進むように自分も対応しなければなりません。

オリコカード発行

審査に無事に通過していればオリコカード・ザ・ポイントの発行へと進みます。クレジットカードの発行ですので他のクレジットカードと同様に一週間程度で発行されます。

クレジットカードの中には短期間で発行されるものも存在しています。それらのクレジットカードと比較すると遅く感じてはしまいますが、クレジットカード全体では標準的な速度で発行されるものです。

オリコカード・ザ・ポイントが審査落ちしてしまう人の特徴

オリコカード・ザ・ポイントの審査に落ちてしまう人には特徴があります。

どのような特徴があると審査に落ちてしまう可能性があるのかをご説明します。

クレジットカードヒストリーに傷がある

クレジットカードヒストリーに傷があることによって審査に落ちてしまう可能性があります。

クレジットカードヒストリーと言われてもピンとこないかもしれません。これはクレジットカードの支払い履歴などをまとめた情報のことです。

クレジットカードの支払い履歴はすべて信用情報にまとめられています。この情報を利用してクレジットカード会社は正しく支払いができている人かを判断しています。

このクレジットカードヒストリーに問題がある状態のことを傷があると呼んでいます。どのような状態になると傷があると呼ばれるのかをご説明します。

過去の延滞や破産などのブラックリスト入りしている人

クレジットカードの支払いが遅延してしまうなど正しく支払いができていない場合には、この情報が記録されてしまいます。

この情報が記録されていることをクレジットカードヒストリーに傷があると呼んでいます。そのような状況になるとオリコカード・ザ・ポイントを発行するにあたり信用力に欠ける人として審査落ちしてしまう可能性があります。

クレジットカードはクレジットカード会社との信頼関係を構築することで発行されます。クレジットカード会社が信頼できる人にだけクレジットカードが発行されるとも言い換えることが可能です。

過去に支払遅延などを引き起こしているとクレジットカード会社はその人を信用できません。その結果、ブラックリストに入っている人などは審査に落ちてしまいます。

同時期に複数枚申し込みの「申し込みブラック」

同時期に複数のクレジットカードに申し込みをしてしまうことで審査に落ちている可能性があります。呼び方はいくつもありますがここでは「申し込みブラック」と呼びます。

申し込みブラックの明確な基準はありません。オリコカード・ザ・ポイントではどの程度の基準が設けられているのかも公開はされていません。ただ、実績として同時期に複数のクレジットカードに申込みをしていると審査に落ちている傾向があります。

申し込みブラックで審査に落ちる理由は、クレジットカード会社に不安を抱かせるからです。

例えばクレジットカードを発行しないと生活に困っているのではないか、クレジットカードを大量に発行して不正利用するのではないかなどです。

大半の人は実際にこのような問題を起こそうとしているわけではありません。しかし、クレジットカード会社はそれを判断していられないのも事実です。

そのため、判断をするよりもクレジットカードの発行を見送るという決断になってしまいます。

在籍確認の電話にでなかった

在籍確認の電話に出なければ審査に落ちてしまいます。在籍確認が必須のクレジットカードでは在籍確認せずにクレジットカードを発行することは不可能です。必ず対応しなければなりません。

会社への在籍確認の場合、自分が対応できるとは限りません。対応してくれた人が適切な対応をしてくれなかったことによって審査に落ちてしまう可能性もあり得ます。

自分で対応するのが望ましいことではありますが、他の人が対応しても適切な対応をしてもらえるようにしておきましょう。

収入が0円で無職の方

収入が0円で無職の場合には審査に通過できません。クレジットカードの審査に通過するためには安定した収入を得ている必要があります。

クレジットカードの支払いは毎月の収入から捻出するものとされています。仮に大量の貯金があったとしてもそれはクレジットカードの支払いに利用するとは判断されないのです。

そのため無職で貯金があったとしても基本的にはクレジットカードの発行ができません。

オリコカード・ザ・ポイントの審査に落ちた…どうする?

オリコカード・ザ・ポイントの審査に落ちてしまった時にはどうすれば良いのでしょうか。

再度申し込みをして審査に通過するためのコツをご説明します。

6ヵ月間はカードの申し込みを控える

基本的には6か月間クレジットカードの申し込みを控えましょう。クレジットカードヒストリーからクレジットカードの申し込み履歴を消すことが重要です。

し込み履歴を消しておくと次回オリコカード・ザ・ポイントに申し込みをするときにはまっさらな履歴で申し込みが可能です。

大量にクレジットカードの申込みをしていることでオリコカード・ザ・ポイントに無駄な心配をかけるようなこともなくなります。

遅延・滞納はすぐに解消する

今までにクレジットカードの支払い遅延や滞納がある場合これをすぐに解消しましょう。支払遅延や滞納がある状態では新しくクレジットカードを発行することはほぼ不可能です。

人によっては銀行口座の残高不足によってクレジットカードの支払いができていないこともあります。気づかないうちにクレジットカードの支払い遅延が起こっている可能性は十分にありえます。

そのような状態を放置するとクレジットカードの発行にあたり悪影響しかありません。オリコカード・ザ・ポイントを発行するためにも何かしらの問題が起こっている場合にはすぐに対処するようにしておきましょう。

他のカードに申し込んで信用情報を回復させる

オリコカード・ザ・ポイントはクレジットカードの中でも信用力が重要な審査をしていると考えられます。言い換えると信用力があれば発行できる可能性があります。

信用力を高めるためには他のクレジットカードに申し込みをしてみることをお勧めします。他のクレジットカードをまずは発行してもらい、そのクレジットカードで支払い実績を積むことによって信用力を高めます。

クレジットカードの支払い履歴は信用情報で共有されているので、異なったクレジットカードで支払いをしていても正しく支払いができていれば記録されます。その記録をもとにクレジットカードの審査を再度してもらうのです。

信販系のカードより審査が易しい流通系のクレジットカード

クレジットカード会社の中にはいくつかの系統が存在しています。どの系統のクレジットカード会社に申し込みをするかによって審査難易度が異なります。

オリコカード・ザ・ポイントは信販系のクレジットカードです。これでもクレジットカードの中では審査の甘いものです。ただ、さらに審査が甘いと言われている流通系のクレジットカードも存在しています。

例えば「イオンカード」などが挙げられます。オリコカード・ザ・ポイントの審査に通過できないのであれば、まずは流通系のクレジットカードに申し込みをして利用実績を積む方法もあります。

消費者金融系のクレジットカード

どうしてもクレジットカードの審査に通過できない場合には消費者金融系のクレジットカードを選択する方法もあります。消費者金融系のクレジットカードは数あるクレジットカードの中でも特に審査が甘いといわれるものです。

現在発行されているクレジットカードの中で消費者金融系の代表的なクレジットカードは「ACマスターカード」です。日本で発行されているクレジットカードの中で最も審査が甘いと言っても過言ではないかもしれません。それぐらい発行しやすいクレジットカードです。

オリコカード・ザ・ポイントの審査に通過できないのであればまずはこちらのクレジットカードに申し込みをしましょう。

発行できたのであれば毎月少額でも支払いに利用します。そうすることによって信用情報が積み重なりオリコカード・ザ・ポイントの発行にも繋がります。

オリコカード・ザ・ポイントの審査基準まとめ

クレジットカードの中でもオリコカード・ザ・ポイントは信用力を重要視している審査が実施されています。

そのため審査基準としては信用力があるかどうか、つまり信用情報に傷がついていないかどうかを重要視していると判断されます。

信用情報はクレジットカードを正しく利用していると積み重なっていくのです。逆にクレジットカードの支払い遅延などトラブルを起こしてしまうと傷がついてしまいます。

傷がついている状態ではオリコカード・ザ・ポイントの発行は難しいでしょう。まずは傷がついている状態を解消することから始めなければなりません。

多少時間が必要となっても対策さえすればオリコカード・ザ・ポイントは発行できるクレジットカードです。審査基準は厳しいものではないと考えられますので、半年間のクレジットカード申込みを避けてチャレンジしてみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました