NTTグループカードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

NTTグループカード クレジットカード一覧

電話やネットのサービスなど多くの事業を手がけるNTTグループが発行するNTTグループカード。

NTTグループならではのサービスが特徴的なクレジットカードです。

では、一体他のクレジットカードと比べてどんな魅力があるのでしょうか。

今回はNTTグループカードのメリットやデメリット、年会費やポイントサービスなどについて詳しく解説していきます。

ポイントの貯まりやすさや、他社のカードとの比較なども合わせて紹介するので、クレジットカードを選ぶ時の参考にしてください。

NTTグループカードの基本スペック

年会費 1200円(税抜)※Web明細サービスに登録すると年会費が無料
入会費 無料
申し込み条件 満18歳以上(高校生を除く)で本人か配偶者に安定した継続収入がある方
※未成年の場合は親権者の同意が必要
ポイント還元率 0.5%
付帯保険 ショッピング保険
ETCカード
家族カード

NTTグループカードのメリット

  • Web明細サービスに登録することで年会費を無料にできる
  • 家族カードが無料で作れる
  • オンラインショッピングサービスがついている

Web明細サービスに登録することで年会費を無料にできる

クレジットカードを選ぶ時、年会費が無料かどうかを見て選ぶという方も多いでしょう。

年会費が無料なら気軽にクレジットカードが作れるので人気もあります。

NTTグループカードは年会費が1200円かかってしまいますが、これを簡単に無料にする方法があります。

方法はWeb明細にすることです。

Web明細サービスに登録するだけで、1200円の年会費が無料になるので非常にお得です。

通常は紙の明細になっていますが、紙明細のメリットはあまりありません。

クレジットカードの明細はWeb明細が主流になっているので、年会費を無料にするためにもWeb明細サービスに登録しておきましょう。

どうしても紙明細が必要になった時は、会員専用のWebサービスからいつでも変更することができるので安心です。

家族カードが無料で作れる

同じクレジットカードを家族みんなで持ちたいという方もいるでしょう。

そういう時もNTTグループカードなら安心です。

家族カードを無料で作ることができるので余計な出費もありません。

本人カードを申し込みした人の配偶者や親子なら、無料で家族カードが作れます。

18歳未満の方や高校生は作れないので注意してください。

発行手数料もかからないので、家族でお財布を共有しているなら家族カードを作っておいて損はありません。

家族カードにした方がポイントも貯まりやすくなるので、効率的にポイントを貯めたいという方にも家族カードはおすすめです。

すでにNTTグループカードを持っている方は、会員専用のWebサービスから簡単に申し込みができます。

これからNTTグループカードを作るなら、一緒に申し込みしておくのもよいでしょう。

オンラインショッピングサービスがついている

NTTグループカードには、オンラインショッピングサービスが付帯しています。

これはオンラインで買い物をした時に、商品を補償してくれるという便利なサービスです。

買った商品が破損してしまった時や、盗難や火災にあってしまった時に補償が受けられます。

補償金額は年間で100万円が限度額です。

補償期間は90日となっているので、それ以内に何かあった場合は補償が受けられるか問い合わせてみましょう。

他にも、旅行に行く時にNTTグループカードで予約した場合、それをキャンセルしてもキャンセル料が補償されるサービスもあります。

これは会員や配偶者、子供がケガをして通院しなければならない時などに有効です。

NTTグループカードのデメリット

  • NTTグループを利用しない人にはあまりメリットがない
  • 還元率がそれほど高くない
  • ETCカードを作るのに年会費がかかる

NTTグループを利用しない人にはあまりメリットがない

NTTグループカードは、NTTグループをよく利用する人にメリットの多いカードです。

そのため、NTTグループを利用しない人にはあまりメリットを感じられないというデメリットがあります。

例えばNTTグループには様々なキャッシュバックがあり、これを利用することで還元率を最大限までアップさせることができます。

しかし、NTTグループ関連のサービスを利用しないとキャッシュバックは適用されません。

基本還元率がそれほど高くないカードなので、普通に使っているだけではポイントが貯まりにくく、わざわざNTTグループカードを持つ意味がなくなってしまいます。

キャッシュバックを受けるために、電話やネットなどをNTTグループのサービスに変えようと思うと、手間もかかるので面倒に感じることもあるでしょう。

NTTグループカードで貯まるポイントはNTTポイントです。

キャッシュバックとは別に、ポイントが貯まりやすくなるコースもあるのですが、NTTポイントはNTTでの利用でポイントが優遇されます。

ポイントの貯めやすさにも影響してくるので、やはりNTTグループを利用しないと恩恵が受けられません。

還元率がそれほど高くない

NTTグループカードの基本還元率は0.5%です。

他のクレジットカードの還元率と比べると、最低限の数字となっています。

還元率の高さを重視してクレジットカードを選ぶなら、それほど魅力的に感じないかもしれません。

しかし、NTTグループカードはキャッシュバックやボーナスポイントのサービスがあり、これを活用することで還元率をアップさせることができます。

NTTグループのサービスを利用していると、ポイントにボーナスがつき普通よりも多くのポイントが貯まります。

こういったサービスを上手く活用することで、還元率の低さをカバーすることができます。

ETCカードを作るのに年会費がかかる

ETCカードをつけることができるクレジットカードも多いため、ETCカード目当ててクレジットカードを選ぶという方もいるでしょう。

NTTグループカードもETCカードがつけられるのですが、年会費が500円かかってしまいます。

最近は無料でETCカードがつけられるクレジットカードも増えているため、それを考えると有料というのはデメリットです。

無料でETCカードをつけたいという方は、他のクレジットカードを検討した方がよいかもしれません。

NTTグループカードのポイント制度

  • NTTグループのサービスを利用していると受けられるおまとめキャッシュバックコース
  • 利用金額1000円ごとに10ポイント貯まるポイント・プレゼントコース
  • 専用モールを使うとポイントがアップする

NTTグループのサービスを利用していると受けられるおまとめキャッシュバックコース

NTTグループカードには2種類のポイントサービスがあるのですが、その1つがおまとめキャッシュバックコースです。

これはNTTグループの通信料金を支払っている方向けのサービスで、月間の利用金額によってキャッシュバックが受けられます。

NTTの加入電話やフレッツサービス、NTTコミュニケーションズのOCNを利用している方などが利用できます。

基本的にはNTTグループの回線を利用していれば、ほとんどの場合適用されます。

利用額によってキャッシュバック率は変わりますが、4万円~6万円未満でも3.0%、60万円以上になると60%のキャッシュバック率です。

例えばNTTグループカードの利用額が5万円で、NTTグループの通信費が15000円掛かった場合は、15000円の3%である450円がキャッシュバックされます。

これを利用することで、かなり還元率がアップするので非常にお得です。

使い方によっては、還元率が1%以上にもなるので、このクラスのカードの中ではかなりの高還元率になります。

利用金額1000円ごとに10ポイント貯まるポイント・プレゼントコース

NTTグループカードのもう1つのポイントサービスが、ポイント・プレゼントコースです。

このコースは1000円利用するごとに10ポイント貯まるサービスで、さらに5000ポイント貯まるとボーナスで500ポイントが加算されます。

他のポイントサービスと合わせれば、より効率的にポイントを貯めることができるサービスです。

ただ注意が必要なのが、ポイントは等価交換できないということです。

交換するとレートが下がってしまうので注意してください。

もし現金に交換する場合は、10000ポイントで6000円分になります。

キャッシュバックなら0.6%の還元率というわけです。

様々な商品に交換できますが、それぞれ交換率は変わってきます。

VJAギルトカードは0.55%、dポイント移行は0.6%、ANAマイレージクラブポイント移行は0.2%とかなりの差があります。

ポイントを貯めて交換する時は、慎重に交換先を選ぶとよいでしょう。

専用モールを使うとポイントがアップする

NTTグループカード専用の倍増TOWNというモールがあるのですが、これを活用するとお得にポイントが貯められます。

中には最大26倍もポイントが貯まるショップもあるので、活用しないと損です。

提携ショップの数が多く、Apple Storeやビックカメラ、楽天市場など大手ショップが利用できるので活用しやすいサービスです。

NTTグループカードはどんな人におすすめ?

  • NTTグループのサービスをよく利用する方
  • 家族カードを無料で作りたい方
  • ネットショップでよく買い物をする方

NTTグループのサービスをよく利用する方

NTTグループカードがおすすめなのは、やはりNTTグループのサービスをよく利用している方です。

NTTグループが発行しているクレジットカードだけあり、NTTグループのサービスに関する様々な特典が受けられます。

一番の魅力はポイントの貯まりやすさでしょう。

NTTグループに関連するサービスを利用した時、大きなキャッシュバックが受けられます。

NTTグループは加入電話やネットサービス、プロバイダーなど様々なサービスを行っているので、すでに利用しているという方も多いでしょう。

そういう方がNTTグループカードを持っていると、かなりのキャッシュバックが受けられます。

0.5%と一見低い還元率に見えますが、こういったキャッシュバックを利用すれば、他のカードに見劣りしない程の還元率にアップします。

NTTグループのサービスをよく利用しているのに、他社のクレジットカードを使っているという方は、NTTグループカードに替えることでポイントが貯まりやすくなる可能性が高いです。

家族カードを無料で作りたい方

家族みんなで同じクレジットカードを作りたいという方もいるでしょう。

そういう方にもNTTグループカードはおすすめです。

家族カードを作れるクレジットカードは多いですが、中には別に年会費を払わないと作れない所も多いです。

しかし、NTTグループカードは家族カードが無料で作れます。

余計な費用をかけずに、家族みんなで同じクレジットカードが持てるというのは大きな魅力でしょう。

ネットショップでよく買い物をする方

ネットショップを利用して、普段から買い物をしているという方にもNTTグループカードはおすすめです。

倍増TOWNというモールがあり、提携しているショップで買い物をすると、普段より多くのポイントが貯まります。

ショップによっては、最大26倍のポイントが獲得できるのです。

楽天市場やYahoo!ショッピングなど、大手ネットショップも提携しているので、どんどんポイントが貯められます。

NTTグループカードポイント還元率を他社と比較

カード名 還元率
NTTグループカード 0.5%~1.5%
楽天カード 1.0%~3.0%
Yahoo! JAPANカード 1.0%~3.0%
VIASOカード 0.5%~1.0%
dカード 1.0%~3.0%
エポスカード 0.5%~1.0%
ミライノカード 0.5%~1.0%

NTTグループカードが届くタイミングは?

NTTグループカードは、審査状況などによっても変わりますが、おおよそ1週間程度でカードが手元に届きます。

他のクレジットカードもだいたい1週間前後はかかることが多いため、スピードは平均的です。

申し込み方法が色々あるのですが、なるべく早くカードを作りたいという方のために、オンライン入会(スピーディータイプ)という申し込み方法が用意されています。

これはオンラインで口座振替をする人を対象にした申し込み方法です。

ゆうちょ銀行やみずほ銀行など、対応した口座を指定しオンライン口座振替手続を行うことで、スピーディーに申し込みができます。

必要書類のやりとりが省略できるので、申し込みの手間も省けます。

少しでも早くカードが欲しい場合は、この方法で申し込みしましょう。

NTTグループカードの引き落とし日はいつ?

“NTTグループカードの引き落とし日は、利用月の翌月25日です。

25日が金融機関の休日だった場合には、翌営業日が引き落とし日となります。

毎月月末が締切日となり、その間に利用した分を引き落とし日に支払うことになります。

加盟店の都合によって、一部の利用分が遅れて請求される場合もあるので注意してください。

引き落とし日前に確定した利用額をしっかり確認しておきましょう。

支払日の約1週間前にはWeb明細が更新されるので、それを確認しておくと安心です。

支払い方法は口座振替なので、引き落とし日の前日には指定された金額を口座に入金しておきましょう。

もし支払日に引き落としができなかった場合は延滞になってしまうので注意してください。

NTTグループカードを実際に利用した人たちの口コミ

年代 40代
職業 会社員

友人の勧めでNTTグループカードを作りましたが、非常に使いやすいカードだと思います。特に私は電話もネットもNTTグループを利用しているので、ポイントがすごく貯まりやすいです。前に使っていたクレジットカードと比べると雲泥の差です。スマホもdocomoと契約しているので、それも大きいと思います。一つ一つの料金はそれほどでもないですが、合わせると月に数万円の支払いになるので、かなりのキャッシュバックがあります。NTTグループのサービスをよく利用される方なら、ぴったりなカードだと思います。

年代 50代
職業 主婦

家族みんなで同じクレジットカードにしようと思い、NTTグループカードを作りました。家族カードが無料で作れるのが魅力的でした。旦那が本会員で、私と息子は家族カードなのですが、一緒にポイントが貯められるというのも良いです。私と息子の請求が旦那のカードにまとめて請求されるので楽に管理ができます。支払口座も一つで済みますし、家計簿をつける時に非常に助かっています。NTTグループはもちろん、ネットショップでもボーナスポイントがつくので、ポイントも貯まりやすいと思います。

年代 20代
職業 会社員

Web明細にするだけで年会費が無料になるのはありがたいです。ただETCカードに関しては、別に年会費がかかってしまうのでそこが残念です。ポイントの貯まりやすさに関しては悪くありません。私はネットのプロバイダーをOCNにしているのですが、NTTグループのプロバイダーということもあり、結構なキャッシュバックが受けられます。楽天市場でよく買い物をするのですが、そこでもボーナスポイントがつくので便利です。基本還元率は高くないので、そういったボーナスポイントを上手く活用するのが良いと思います。逆にNTTグループのサービスを利用しない場合は、あまりポイントが貯まりません。

タイトルとURLをコピーしました