ニコス(NICOS)カードのETCカードの作り方と申し込みの流れ!発行手数料はかかる?

ニコス(NICOS)カード ETCカード MUFGニコス

三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードではETCカードが発行できます。(ニコスの公式ページではETC PLUSカードと記載されていますが、通常のETCと変わりません)

ここではニコスカードの作り方と、申し込みの流れを詳しく説明していきます。

ニコスのETCカードの年会費は無料ですが、発行手数料(1,000+税)がかかるカードと、かからないカードがあるので、発行するか迷っている方は参考にしてくださいね。

ニコス(NICOS)カードのETCカード申し込み方法

ニコスのETCカードは「インターネット」「電話」「郵送」の3つの手段から申し込みができます。

なお、ETCカードを申し込む際には、ニコスカードを持っている必要があります。

まだ持っていない方はニコスカードの申し込みと一緒にETCカードを申し込みましょう。

WEB上での申し込み

  1. WEB会員サービス「Net Branch」にログイン
  2. WEBサービストップを選択
  3. メニュー内の「お届け内容の変更」を選択
  4. ETC PLUSカード入会申し込みを選択

WEB会員サービス「Net Branch」では、ネット明細・ポイントの確認・支払い方法変更・アプリへの登録が行えます。

まだ登録していない方は、これを機に登録しましょう。

電話での申し込み

電話でETCカードを申し込む場合、専用ダイヤルで連絡し申し込みます。

  1. 0120-254-824にダイヤル
  2. カード番号をプッシュ
  3. 暗所番号をプッシュ

営業時間は24時間、自動音声で対応しています。

申し込みの際には、カード番号と暗証番号が必要になるので準備しておきましょうね。

郵送での申し込み

  1. 資料請求専用ダイヤル(0120-102-707)または03-5940-1101にダイヤル
  2. カード番号16桁と「#」をプッシュ
  3. 資料コード174と「#」をプッシュ

なお、資料の届先は登録してある住所になります。住所が変わっている方は変更を行いましょう。

三菱UFJニコス(NICOS)のETCカードは分離型

ニコスで発行しているETCカードは分離型です。

分離型とはクレジットカードとETCカードが分かれているETCカードです。
クレジットカードとETCカードが一緒になっている一体型ETCカードはニコスでは申し込むことができません。

また、ニコスのETCカードを申し込む際には、必ずニコスカードを持っている必要がありあす。

ニコスのETCカードのみの申し込みはできないので注意しましょう。

ETCカードの発行は基本的に1枚まで

ニコスのETCカードの発行は基本的に1枚までです。

しかし、理由によっては複数発行に対応しています。

ニコス ETC カード

問い合わせ先は地域によって異なります。

東日本:03-5940-1100

西日本:06-6616-0770

自動受付音声サービスの営業時間は24時間ですが、オペレーターの受付時間は9:00~17:00まで(無休・年末年始休み)のため注意しましょう。

ETCカード利用分もポイント対象になる

ニコスカードはETCで利用した金額もポイント対象です。

例えばライフカードなど、年会費無料のETCカードの中には、ETC利用分の金額はポイント対象外となってしまうカードも多いです。

ニコスのETCカードならどのカードでもポイントが貯まり、さらに貯まった金額が無料走行に充て割れます。

高速を普段利用する方にとっては大変お得ですね。

家族カードの申し込みは郵送のみ

ニコス家族カードでETCカードを申し込む場合、WEBからの申し込みができません

便利なWEB申し込みができず、電話→郵送の申し込みになるため少々手間かもしれませんね…。

家族会員がニコスのETCカードを申し込む手順は以下の通りです。

  1. ニコスのダイアルに電話する(0210-102-707)
  2. お手持ちのニコスカードのカード番号を入力
  3. 音声ガイダンスに従い、番号「174」を押す
  4. ニコスからETCカード入会の申し込みが届く
  5. 入会申込書に必要事項を記入して返送する

ニコス(NICOS)カードのETCカード年会費・発行手数料はかかる?

年会費は無料

ニコスカードのETCカードの年会費は無料です。

年会費のかからないニコスカードを持っている方なら、ETCカードも完全にもてるのでお得ですね。

最近は、クレジットカードの年会費が無料でもETCカードは年会費がかかるカードも増えています。

例えば楽天カードは年会費永久無料ですが、ETCかードの年会費は500円かかります。

一部のニコスカードでは発行手数料がかかる

年会費は無料のニコスカードですが、発行手数料はかかる種類もあるので確認が必要です。

発行手数料(1000円+税)がかかるカード

  • MUFGカード
  • NICOSカード
  • VIASOカード
  • DCカード
  • ENEOSカード

ETCカード発行手数料がかからないカード

ニコス ETCカード

  • MUFGカードゴールド
  • MUFGカード・プレミオ
  • MUFGカード・プラチナ・アメックスカード
  • MUFGカード・ゴールドプレステージアメックス
  • MUFGカード・ゴールド・アメックス
  • OPクレジットカード(一般カード・ゴールドカード)
  • J-WESTクレジットカード
  • UFJ JCBカード
  • NICOSカード・ゴールド
  • NICOSカード・プレミオ
  • NICOSカード・プラチナ・アメックスカード
  • シェル-pontaクレジットカード など

ニコス(NICOS)カードのETCカードに審査はある?

ニコスカードを既にお持ちの方であれば、基本的に審査はありません。

しかし利用状況が悪い方(支払いを滞納したことがある・発行から1回もニコスカードを利用したことがない方)は、ニコスのETCカードを断られてしまう可能性もあります。

また、ニコスカードを持っている方はニコスカードの審査を通過できなければ、ETCカードも持てません。

いずれにせよ、ニコスのクレジットカードを持てる方なら、審査の心配はしないで大丈夫です。

ニコス(NICOS)カードのETCカードに発行にかかる時間は?

ニコスカードは申し込み後、郵送で1~2週間後に送られてきます。

ニコスカードとクレジットカードを同時に申し込んだ場合、別々に発送され、ETCカードが先に届きます。

郵送での申し込みの場合、自分が送った書類がニコスに届くまでの時間+ニコスからETCカードが送られてくる時間がかかります。

発行を急いでいる方は、WEB上、または電話での申し込みがおすすめです。

ニコス(NICOS)カードのETCカードの利用限度額は?

ニコスのETCカードの利用限度額は、ニコスのクレジットカードのショッピング枠の範囲内で利用可能です。

自分の利用限度額が分からない方は、毎月の明細を確認するか、会員専用WEBサイト「Net Branch」で照合しましょう。

発行手数料を確認してニコス(NICOS)カードのETCカードを申し込もう

ニコスカードの作り方と申し込みの流れを紹介しました。

ニコスのETCカードを発行する際には、発行手数料がかかるカードもある点に注意しましょう。

年会費がかかるカードと比べればお得ですが、ETCカードの中には年会費も発行手数料もかからないカードもあります。

まったくノーコストでETCカードが欲しい方はこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました