MUFGカードゴールドの審査は甘い?審査通過するための5つポイント

MUFGカードゴールド 審査 甘い MUFGニコス

ゴールドカードの中でも格安ゴールドカードとして知られているのがMUFGカードゴールドです。皆さんも耳にしたことがあるかもしれません。

こちらのゴールドカードは年会費が安いだけが特徴ではありません。MUFGカードゴールドは審査のあまさも特徴です。

今回はMUFGカードゴールドの審査に通過するために気をつけたい5つのポイントをご紹介します。

MUFGカードゴールドの申し込み資格は?

どんなに審査の甘いクレジットカードでも申込み資格を満たしていなければ意味がありません。まずはMUFGカードゴールドの申し込み資格を確認しておきましょう。

18歳以上であれば申し込める

MUFGカードゴールドは公式サイトによると申し込み資格が以下の通りです。

  • 学生を除く、18歳以上

MUFGカードゴールドの申し込み条件で定められているのは年齢制限だけです。申し込みするにあたりこれ以外の申し込み資格を意識する必要はありません。

MUFGカードゴールドの審査が甘い理由とは?

MUFGカードゴールドの審査が甘い理由は大きくわけて2つ考えられます。

どのような理由からMUFGカードゴールドは審査の甘いクレジットカードと判断されるのかを確認していきましょう。

18歳から発行可能なカードだから

18歳から発行可能なゴールドカードであることが審査の甘いクレジットカードである理由と考えられます。

クレジットカードの申し込み資格を年齢で分けると以下のような分類ができます。

・18歳以上で申し込み可能
・20歳以上で申し込み可能
・30歳以上で申し込み可能

クレジットカードの申し込み資格を年齢制限で分類すると、大まかに分けて3種類あります。多くのクレジットカードは18歳以上か20歳以上から申し込み可能であり、ゴールドカードやプラチナカードなどの一部は30歳以上から申し込み可能です。

クレジットカードの審査は年齢制限が高いほど厳しいと考えられます。これは年齢制限が高いとそれだけクレジットカード会社は社会的に安定している人を求めていると考えられるからです。

一般的には年齢が上がるにつれ収入や役職もあがります。そのような立場にある人をクレジットカード会社が求めると年齢制限も高まるのです。

それに対してMUFGカードゴールドはゴールドカードであるものの年齢制限は18歳以上です。年齢制限だけで判断すると一般カード程度の制限です。

つまり、審査において本人の高いステータスや収入は求めていないと推測できます。そのため、他のゴールドカードよりも審査は甘いと判断できます。

MUFGカードゴールドの審査通過のポイント

MUFGカードゴールドの審査に通過するためにはどうすれば良いのでしょうか。

審査に通過するために消しておくべき5つのポイントがあります。具体的にどのようなことを意識すれば良いのかをご説明します。

審査に必要な年収はわずか250万円程度!

審査の中に必要な年収はわずか250万円程度です。ゴールドカードの中では低いハードルが設定されています。まずはこの年収を満たしているかどうかが審査通過のポイントです。

以前はゴールドカードといえば、年収500万円程度が審査に通過できるかどうかの目安でした。そのため簡単には審査に通過できないと考えられていました。

しかし、MUFGカードゴールドであれば500万円の半分程度である250万円程度で審査に通過できます。まずは年収をクリアできるかどうかがポイントです。

安定した収入があればOK

クレジットカードの発行で重要視されることは年収と安定性です。金額だけではなくどの程度年収が安定しているのかが審査では重要視されています。

MUFGカードゴールドの場合、年収は250万円程度であれば審査に通過できます。後は安定した収入があるかどうかです。安定した収入とは毎月会社から給料が振り込まれるようなことを指します。

同じ年収250万円でも年に一回250万円を受け取るのと、毎月20万円ずつ受け取るのとでは安定性が異なると考えられます。この二つでは後者の方が安定して収入があると判断されるのです。

毎月安定した収入があるということは言い換えると毎月同じ会社で働いているということです。しっかりと働いていて毎月収入を得ているのであればMUFGカードゴールドの審査通過に十分近づきます。

使っていないカードは解約しよう

使っていないクレジットカードは解約しておくこともポイントです。審査に通過するためにも不正利用を防止するためにも解約しておくに越したことはありません。

クレジットカードの審査では他社のクレジットカード発行状況も確認されます。すでに多くのクレジットカードを持っている場合新しいクレジットカードの発行を見送られてしまう可能性があります。

使っていないクレジットカードが原因となりMUFGカードゴールドの審査に落ちてしまうことは避けなければなりません。不要なクレジットカードのせいで欲しいクレジットカードが手に入らないのは何の意味もありません。

エクスマのクレジットカードを発行している場合には、MUFGカードゴールドの申し込み前に本当に必要かどうかを再検討しましょう。不要だと判断できるものは先に解約しておくことが審査通過へのポイントです。

他社からの借入は0にしよう

他社からの借り入れはゼロ円にすることを意識しましょう。他社からの借入金を少なくしていることも審査通過のポイントです。

他社から借り入れがあるとクレジットカード会社はそれだけ支払い能力を不安視してしまいます。クレジットカードを利用しても他の借入金の支払いで手がいっぱいにならないかと考えてしまうのです。

逆に借入金がなければクレジットカードを発行してもMUFGカードゴールドの支払いを問題なくしてくれると判断できます。

他社からの借り入れがあるとクレジットカード審査で不利になる可能性があります。

MUFGカードゴールドの申し込み前に完済できるのであれば、全て完済してしまい借入金を0円にしておくことが審査に通過するポイントです。

キャッシング枠は0円で申し込む

キャッシング枠は0円で申し込むことも重要です。キャッシング枠の申し込みをしてしまうと総量規制なども影響してクレジットカードの審査に落ちる可能性があります。

また、そもそもクレジットカードはショッピング利用とキャッシング利用で異なった審査がされています。

つまりキャッシングを利用するとなるとショッピングとキャッシングの審査をそれぞれ受けなければなりません。

受ける審査の数が増えるということは、越えなければいけないハードルも増えるということです。

MUFGカードゴールドの発行に不安を感じるならキャッシング枠は0円で申し込みをしましょう。必要に応じてクレジットカード発行後にキャッシングの審査も受けられます。

審査が不安なら流通系・信販系・ネット系のカードもおすすめ

審査が不安であれば流通系・信販系・ネット系のクレジットカードがおすすめです。

クレジットカードは発行しているクレジットカード会社の系統により分類され、上記に分類されるクレジットカード会社は比較的審査が甘いです。ここではそれらの中でも特におすすめをご紹介します。

イオンカード

イオンカードは流通系のクレジットカード会社です。ショッピングモールなどを経営するイオングループが発行しています。

イオンカードはイオンでの支払いがおトクになるクレジットカードです。そのためクレジットカード会社も発行することでイオンでの利用が促進されると判断します。

そのような背景があり比較的甘い審査でクレジットカードを発行していると考えられます。クレジットカード会社ではなくグループ全体で積極的に利益を上げるために甘い審査が採用されている可能性がありおすすめです。

楽天カード

楽天カードは信販系のクレジットカード会社です。クレジットカードの中でも特に有名なものでしょう。

数あるクレジットカードの中でも発行枚数が多いものです。発行枚数が多いということはそれだけ多くの人が審査に通過しているということです。考え方を変えてみると甘い審査によって多くのクレジットカードが発行されているということを意味します。

口コミなどを見てみると楽天カードであれば審査に通過したというものもあります。ただ、他のクレジットカードと比較すると限度額が小さくなりやすい傾向もあるようです。

まずはクレジットカードの審査に通過してそこから実績を積み、限度額を上げてもらうようなクレジットカードです。

クレジットカードはまず発行されるかどうかが大きな境目です。甘いと考えられるクレジットカードに申し込みをして、まずは手に入れることを意識してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました