MUFGカードゴールドでキャッシングする方法!金利・返済方法は?

MUFGカードゴールドでキャッシングする方法!金利・返済方法は? MUFGニコス

キャッシングを利用するためにMUFGカードゴールドを申し込もうと考えているが、金利はどれくらいかかるのかと多くの人は気になります。

急に資金が必要になったときにすぐ用意できれば幸いでしょう。

そんな人におすすめしたいのが、MUFGカードゴールドです。

年会費1905円(税抜)こそかかりますが、例え今は資金が必要ないとしても、急に必要になった資金をキャッシングという形での調達が可能となります。

MUFGカードゴールドのキャッシングに関する申し込みと金利の内容や、金利をできるだけかけないようにする方法や、申し込み手順を解説していくので、キャッシング枠で申し込みたい人や、キャッシングを利用したいという人は必見です。

MUFGカードゴールドでキャッシングの申し込み資格

MUFGカードゴールドの申し込み資格は「18歳以上で安定した収入のある方(学生を除く)」なので、まずはこの資格を満たす必要があるのです。

次はMUFGカードゴールドの利用を申し込み、キャッシングの希望額を入力します。しかし、希望額通りになるとはかぎりません。

例えば、キャッシングの希望額が50万円とします。

審査の内容によって、その通りに50万円の利用可能枠になる一方、利用可能枠が希望額より下回る場合があります。ご希望に沿えない場合があることを注意しましょう。

MUFGカードゴールドのキャッシングの金利

キャッシングの金利は14.95%~17.95%と高く設定されています。

可能なかぎりキャッシングを利用しないほうが理想的なのですが、急な資金が必要になる場合があるなど、いつどうなるかわかりません。

キャッシング枠をあえて利用できるようにして、普段からショッピング枠の利用が中心で、急きょ資金が必要になったときは、キャッシングの利用が適切でしょう。

できるだけ1回払いで支払おう

キャッシングは分割で返済が可能です。しかし、金利によって毎月の返済額が増額してしまいます。キャッシングしたらできるだけ1回払いで支払うようにしましょう

。1回で支払えない場合は分割という選択肢もあります。キャッシングを行う際は自分の収入源と相談して、なるべく1回で支払えるようにしなければなりません。

MUFGカードゴールドでキャッシングする方法

MUFGカードゴールドでキャッシングする方法は以下の通りです。

  • 金融機関やコンビニのCDやATMでキャッシングする
  • インターネットでキャッシングする

この2つの方法を次に挙げて、キャッシング方法について解説しています。

金融機関やコンビニのCDやATMでキャッシングする

全国にある提携金融機関やコンビニのCD・ATMでキャッシングを利用できます。1万円以上1万円単位での利用が可能となっていますが、1万円未満でのキャッシングは不可能です。

キャッシングを利用する際は、MUFGカードゴールドだけでなく4桁の暗証番号が必要となります。暗証番号をお忘れした場合、MUFGカードWEBサービスで照会することが可能です。

国際ブランドによってサービスの内容が異なるという注意点があります。手持ちのカードを確認した上で、ご利用ください。

ATMキャッシングが利用できるコンビニ

  • ローソン
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

以上の4種類のコンビニにそれぞれ設置されているATMでキャッシングを行うことができます。コンビニATMはMUFGカードゴールドに限らず、多くのクレジットカードのキャッシングに対応しているのが魅力です。

24時間営業しているコンビニであれば、24時間キャッシングを利用できることを意味します。国際ブランドJCBの場合は0:10~23:45が返済可能な時間帯となっていることを注意しましょう。

キャッシングが利用できる金融機関

提携している金融機関やCD・ATMが非常に多いので、最寄りの銀行やコンビニのATMでもほとんど利用できます。

しかし、中にはキャッシングを利用できない金融機関も存在するので、キャッシングを利用しようとしたが利用できないという場合もあるでしょう。

先ほど申し上げたとおり、提携している金融機関やCD・ATMが非常に多いので、全国に展開している金融機関に限定して、キャッシングが利用できる金融機関を挙げてみました。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ローソン銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 農業協同組合
  • 漁業協同組合
  • ゆうちょ銀行
  • 信用金庫
  • 信用組合

インターネットでキャッシングする

インターネットでキャッシングの手続きを行うことができます。

しかし、最寄りのATMを利用すればすぐに現金が入るから利用するまでもないのではと考える人は少なからずいますが、インターネットでキャッシングするメリットとがあるのです。

メリットだけでなく、WEB申し込みの方法についても解説していきます。

24時間利用可能

インターネットでキャッシングを申し込むので、24時間利用が可能となります。

申し込んでどのくらい指定口座に振り込まれるのかというと、原則として申し込み完了日の翌営業日の正午以降に振り込まれる予定です。振込手数料はかかりません。

しかし、連休前にキャッシングを申し込んでお振込みを希望される場合、お申込みの日時によって連休明けのお振込みになる場合があります。特にゴールデンウィークのような大型連休の場合、申し込みの時期にご注意ください。

なぜかというと、申し込み完了日の翌営業日の正午以降に振り込まれる予定なので、翌日が大型連休の場合だと、振り込まれるのは大型連休明けの正午になるからです。

WEB申し込みの方法

MUFGカードWEBサービスにログインし、キャッシングの手続きを行います。

1万円以上1万円単位でしか借り入れできず、1万円未満の借り入れは原則不可能であることを注意しましょう。

MUFGカードゴールドのカードセンターに連絡する

カードセンターに電話連絡してキャッシングを申し込むという方法があるのですが、電話だと24時間利用はできないのではと疑問を抱く人は多いでしょう。しかし、電話先が自動音声専用ダイヤルです。

自動音声応答サービスなので、電話の相手がいなくてもキャッシング手続きを行うことができます。その手順は以下の通りです。

  1. MUFGカードゴールドを用意して暗証番号4桁を控えて「ダイヤルサービス24」に電話をかける
  2. 音声ガイダンスに従い、MUFGカードゴールドに記載されている16桁の番号をプッシュ
  3. サービスコード「9」をプッシュ
  4. メニューコード「1821」をプッシュ

その後は音声ガイダンスの指示に従い、キャッシングしたい金額をプッシュすることで、資金の借り入れが可能となります。なお、1万円以上1万円単位の借り入れが原則です。

MUFGカードゴールドで海外キャッシングする方法

海外キャッシングする方法は基本的に、現地の空港や銀行などに設置されているATM・CDにて、現地の法定通貨をキャッシングで引き出すことが可能となります。

ATM・CDは基本的に、現地の金融機関の窓口が閉まっている時間帯や曜日でも利用できることが多いです。

しかし、現地のATM・CD全てがMUFGカードゴールドに対応しているとはかぎりません。現地のATM・CDに対応しているMUFGカードゴールドは以下のとおりとなります。

  • マスターカード:マスターカード・CIRRUS
  • VISA:VISA・PLUS
  • JCB:JCB・CIRRUS

上記のロゴマークがあるATM・CDであれば利用可能です。

返済は国内のキャッシングサービスと同じく、お支払い口座から手数料と合わせて自動引き落としとなります。現地の通貨ではなく日本円での返済なので安心してください。

MUFGカードゴールドのキャッシング返済方法

キャッシングに対するお支払方法は基本的に一回払いですが、「あとdeカードローン」でカードローンへの分割払いに変更することが可能となります。

しかし、返済に遅れると「遅延損害金」がかかるので、堅実的な返済が求められるのです。

一回払い

キャッシングで借り入れしたら、借り入れした分の額を一括で返済する方法が基本です。一回払いは文字通り、一回払うだけで返済が完了します。

それ以上の手数料はかからないので、この返済方法がおすすめです。

可能なかぎり、一回払いの返済方法を選択しましょう。

「あとdeカードローン」でカードローンへの分割払いに変更

一回払いでの返済が難しい場合は、「あとdeカードローン」を利用してカードローンへの分割払いに変更することが可能となります。

これはリボ払いに相当するもので、毎月にかかる返済毎に手数料が上乗せするというものです。

MUFGカードWEBサービスにログインして「あとdeカードローン」の変更手続きが可能となります。

返済に遅延すると遅延損害金がかかる

返済が遅れると、遅延損害金が発生します。遅延損害金の金利は19.92%と高く設定されているので、返済予定の金額より大きくなるのです。

経済的負担がさらに重くなるので、遅延損害金がかからないように、期日内の支払いを心がけましょう。

MUFGカードゴールドでキャッシングすると引き落としはいつ?

MUFGカードゴールドのキャッシングは毎月15日までの利用と手数料をまとめて、その翌月10日に自動引き落としとなります。

自動引き落としとなるので、利用した額と手数料の合計金額を引き落とし口座に、事前に入金するだけです。

MUFGカードゴールドの注意点とは

MUFGカードゴールドの利用において、注意しなければならないことが主に3つあるのです。その3つを次に挙げて、解説していきます。

申し込み時にキャッシング枠を0円だとキャッシングできない

MUFGカードゴールドの申し込み時にキャッシング枠を0円にしてしまうと、文字通りキャッシングができなくなります。

申し込みの段階で注意しなければならないのですが、キャッシング枠を0円にしてしまい、ショッピング枠のみにしてしまった場合は、「融資利用可能枠設定・増額申込書」という書類を請求しなければなりません。

請求方法は、MUFGカードWEBサービスにログインした後、メニューの「キャッシング・カードローン」、「キャッシングサービス」、「ご利用可能枠の設定・増額申込書請求」の順に選択することで、融資利用可能枠設定・増額申込書を請求できます。

融資利用可能枠設定・増額申込書が三菱UFJニコスから自宅に送付された後、必要事項を記入して三菱UFJニコスに返送となるのです。必要書類が三菱UFJニコスに到着した後、約2~3週間で審査の結果を郵送という形で連絡が来ます。

審査の内容によっては、キャッシング枠を設けられない場合があることをご理解ください。

返済期日を考えて遅れないようにする

返済期日が遅れたら、遅延損害金が発生します。

毎月15日までの利用と手数料をまとめて、その翌月10日に自動引き落としになることを。覚えましょう。

クレジット信用履歴に悪影響だと覚えておく

返済期日が遅れた時点でクレジット信用履歴に悪影響を及ぼします。

料金の延滞や踏み倒しなどの常習性が認められたとき、ブラックリストに登録されて、MUFGカードゴールドの使用ができなくなることを覚えましょう。

タイトルとURLをコピーしました