MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に年収はどれくらい必要?審査基準と難易度を解説!

「MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に通る可能性を高めたい」
「MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に必要な年収がどのくらいか知りたい」
そうお悩みではないでしょうか。

MUFGカード・プラチナ・アメックスは年会費20,000円近くで取得できるプラチナカードということで、ステータス性を求める人にとって高い人気があるカードです。

そんなカードですから、取得したい人も多いですが、審査基準がわからなくて不安な人も少なくありません。

この記事ではMUFGカード・プラチナ・アメックスの審査基準について、年収がどのくらい必要か、少しでも審査に通りやすくするにはどうするべきなのか、詳しく解説します。

この記事を読めばMUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に通る見込みがどのくらいあるかだけではなく、通りやすくするために何ができるかまでお分かりいただけますよ。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査基準

「MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査基準がどのくらいなのかわからない」
そんな方も多いと思います。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの厳密な審査基準は公開されていないものの、ある程度審査に通った人の例から推測することは可能です。

ここではMUFGカード・プラチナ・アメックスの審査基準について詳しく解説します。

申し込み資格は20歳以上で定職があること

MUFGカード・プラチナ・アメックスの申し込み資格は、公式で発表されている情報によると、「20歳以上で定職がある人」が条件となっています。

そのため、20歳未満の方はもちろんのこと、パート・アルバイトで働いている人の場合には、申し込みができないため、注意してください。

ただし、これは他のプラチナカードと比べると、かなりゆるめな基準です。

プラチナカードの申し込み資格は30歳を超えていることが条件になっていることも珍しくはありません。

こうした点から考えると、MUFGカード・プラチナ・アメックスはプラチナカードの中では申し込みしやすいカードだと言えるでしょう。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査の目安は400万円ほど

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に通る目安は大まかに400万円ほどが目安だと言われています。

MUFGカード・プラチナ・アメックスはプラチナカードの中でも年会費が安く扱いやすいカードですが、プラチナカード特有の特典を生かすためには400万円は必要だと考えた方がよさそうですよね。

年収が400万円以下だからといって、審査に絶対に落ちるとは限らないものの、400万円以下の年収の場合には審査に落ちやすいと考えて差し支えありません。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査難易度は厳しい?甘い?

「MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査難易度は他のカードと比べてどうか?」
気になる人も多いと思います。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査難易度は他のプラチナカードと比べると、かなり低めになっています。

MUFGカード・プラチナ・アメックスは年会費が安くなっており、その分だけ審査のハードルがゆるくなっていることがその理由です。

しかし、「銀行系のカードは審査に通りにくいのでは?」とお考えの人も当然いるのではないでしょうか。

近年は日銀のマイナス金利政策によって、銀行の収益性はどんどん下がっており、その分クレジットカードの手数料によって、収益を上げたいと考えている場合が多いです。

こうした背景から、MUFGカード・プラチナ・アメックスはプラチナカードの中でも比較的審査に通りやすいとは言えそうです。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に通過するために必要なポイント

MUFGカード・プラチナ・アメックスはプラチナカードのため、プラチナカードの中では審査に通りやすいとは言うものの、決して簡単に審査に通るカードではありません。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に通りやすくするには、以下の点を抑えておく必要があるでしょう。

  • 年収400万円ない方はMUFGのクレヒスを積む
  • 多重申し込みをしない
  • 年収の3分の1以上の借入をしない
  • カードの利用目的は生計費決済を選択
  • キャッシング枠は0円で提出しよう

ではそれぞれの点について次で詳しく解説します。

年収400万円ない方はMUFGのクレヒスを積む

MUFGカード・プラチナ・アメックスを申し込みしたい方で年収が400万円を下回っている場合、審査に通るのが厳しくなります。

しかし、そのような場合はクレヒスを積むことで、審査によい影響を与えます。

クレヒスとはクレジットカードヒストリーのことで、クレジットカードの利用履歴のこと。

このクレヒスできちんと支払いをした情報を積み重ねることで、支払い能力を証明できるため、審査によい影響を与えると言われています。

中でも、同系列のカードであるMUFGのカードのクレヒスは審査に強い影響を与えます。

逆に言えば、このクレヒスに支払い情報の遅延などの傷がある場合、審査に通る可能性は限りなく低くなるため、毎月の支払いはきちんと行いましょう。

多重申し込みをしない

クレジットカードの審査に通りやすくするためのコツは、複数枚のクレジットカードに申し込まないようにすることです。

特に同時期に複数枚のカードを申し込みすると、「この人は今急ぎでたくさんのお金を必要としている」とみなされる可能性があります。

クレジットカードの申し込み状況は個人信用情報機関に登録されており、審査に際には必ず確認される項目です。

多重申し込みが行われていると、複数枚のカードが必要なほどお金に困っている人と考えられ、審査に落ちてしまいます。

MUFGカード・プラチナ・アメックスに限った話ではありませんが、支払い遅延などの情報がない場合でも、このような行為を行うと、審査のハードルが上がってしまいます。

そのため、複数カードが必要な場合でも6ヶ月以上の期間は空けてから申し込みをしてください。

年収の3分の1以上の借入をしない

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に通りやすくするには年収の3分の1以上の借入をするのは避けましょう。

なぜなら、総量規制の対象になり、審査落ちの原因になるからです。

総量規制とは、年収の3分の1以上の借入をするのを禁止することで、法律で規制されています。

審査に時に、どのくらいの借入額があるかは個人信用情報機関で調べられますので、クレジットカードが関係ない場合でも、不用意な借入は控えましょう。

キャッシング枠は0円で提出しよう

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に通りやすくするためには、キャッシング枠を0円で申し込みましょう。

なぜならキャッシング枠を利用すると、キャッシング枠の審査がカードの審査とは別に必要になってしまい、審査のハードルが上がるからです。

キャッシング枠があることで、別々の審査が必要になるため、審査に必要な期間も増えてしまいます。

キャッシング枠を利用したら必ず審査に落ちてしまうとは限らないものの、審査のハードルが上がることは間違いありません。

特に、年収400万円の方など、審査基準ギリギリの場合には、審査に通る確率を少しでも上げるためにもキャッシング枠は使わない方がよいでしょう。

MUFGカード・プラチナ・アメックスカードの審査落ちする人の特徴

MUFGカード・プラチナ・アメックスカードの審査落ちする人の特徴にはどんなものがあるでしょうか。

具体的には以下のような理由が考えられます。

  • 収入や職業が不安定
  • クレジットカードヒストリーに傷がある

収入や職業が不安定

MUFGカード・プラチナ・アメックスに落ちてしまう人の特徴は、収入や職業が不安定な場合です。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査は収入が多く、職業が安定していることが、重要であると言われており、そのような職業であるほど審査に通りやすくなります。

逆に収入や職業が安定していない場合には、審査に落ちる可能性が高くなります。

具体的には派遣社員、アルバイト、パート、専業主婦、大学生、無職の方の場合には、審査に通る可能性はありません。

個人事業主の場合も収入が不安定であると見なされることがあるため、絶対に通らないというほどではありませんが、それでも通る可能性が低いことは間違いないでしょう。

クレジットカードヒストリーに傷がある

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に落ちる場合で、多いのがクレジットカードヒストリーに傷がある人です。

具体的には、以下の条件に当てはまる人は審査に落ちやすいと言えるでしょう。

  • 過去の延滞や破産などのブラックリスト入りしている人
  • 同時期に複数枚申し込みの「申し込みブラック」

それぞれの条件について詳しく解説します。

過去の延滞や破産などのブラックリスト入りしている人

クレジットカードヒストリーに過去の延滞情報や破産情報がある場合には、審査に通らない可能性がかなり高いです。

クレジットカードの支払い情報はMUFGカード・プラチナ・アメックスの審査対象になっており、過去5年間の支払い情報に遅延などがあると、クレジットカードの審査に通る可能性は大幅に下がります。

またいわゆるブラックリストに載っている場合はも審査落ちする可能性が高いです。

これはクレジットカードの支払いだけではなく、携帯電話や奨学金の延滞、自己破産や個人再生などの履歴が残っていると、審査には通りません。

同時期に複数枚申し込みの「申し込みブラック」

クレジットカードの審査に落ちやすい人は、クレジットカードを複数枚同時に申し込む人です。

同時期に複数枚申し込む人は、いますぐお金を必要としていることがあり、貸し倒れのリスクが高まるからです。

「でも実際にはそのような目的で申し込みしていない」という人もいるかもしれませんが、それを決めるのは審査する人。

この情報は6ヶ月残るため、審査に落ちる場合には、このような申し込みをしていないか、確認した方がよいでしょう。

大まかには1ヶ月以内に3枚以上クレジットカードの申し込みを行うと、多重申し込みとみなされ落ちる可能性があるため、申し込みは1ヶ月に1〜2枚に抑えましょう。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に落ちてしまったら?

「MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に落ちてしまった!」と言う場合どのようにすればよいでしょうか。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に落ちてしまった場合、6ヶ月間は申し込み情報が残り続けるため、申し込みすることができなくなります。

その上で、審査に落ちた原因を少しでも改善していくことがおすすめです。

プラチナカードが難しければまずゴールドカードから申し込みをして、状況を改善していくとよいでしょう。

ただし、この場合クレヒスの状態が改善するのには大まかに1年近くかかりますので、その点はあらかじめ注意しておかなければいけません。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査にかかる時間は?

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査期間は約3日程度です。

これはプラチナカードの中ではかなり短いと言えます。

発送はゆうメールの簡易書留で送付され、手元に届くまでは約1週間ほどかかります。

MUFGカード・プラチナ・アメックスカードの基本情報

MUFGカード・プラチナ・アメックスはMUFGのカードの中でも最高クラスのカードです。

大まかな特徴をまとめると以下のようになります。

  • プライオリティパスで空港ラウンジが利用可能
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 年会費21,600円で、楽Pay利用で18,360円
  • 海外利用時ポイント還元率1.0%

ではこれらの情報を簡単に整理します。

プライオリティパスで空港ラウンジが利用可能

MUFGカード・プラチナ・アメックスは国内外にあるVIPラウンジを無料で利用できるプライオリティパスを無料で持つことができます。

プライオリティパスは年間40,000円近くかかりますが、それが無料ということで、VIPラウンジがある空港をよく利用する人の場合はこれだけで元が回収できてしまいます。

軽食やアルコールを無料で楽しめるだけではなく、シャワーサービスなども利用できるため、空港内の時間をかなり優雅に過ごすことができますよ。

海外旅行保険が自動付帯

MUFGカード・プラチナ・アメックスは海外旅行保険が自動付帯で利用できます。

自動付帯とはカードの保険に利用条件がないこと。

海外旅行でもしものトラブルがあったときの強い味方になってくれるでしょう。

年会費21,600円で、楽Pay利用で18,360円

MUFGカード・プラチナ・アメックスは年会費が21,600円、支払い条件を楽Payにすることで、18,360円で利用できます。

これはプラチナカードの中ではかなり年会費が安い方で、これだけのステータスのカードを20,000円で所持できるという点で人気が高いカードです。

海外利用時ポイント還元率1.0%

MUFGカード・プラチナ・アメックスは通常利用時のポイント還元率が0.5%ですが、海外で利用する場合は2倍の1.0%になります。

そのため、国内使いで使う場合は可もなく不可もない還元率ですが、海外で利用する場合には、還元率が高いため、おすすめです。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査通過に必要な年収は400万円程度!300万円で通る可能性も

この記事ではMUFGカード・プラチナ・アメックスの審査条件について詳しく解説しました。

MUFGカード・プラチナ・アメックスの審査に通過するためには、年収400万円程度が目安になります。

ただし、年会費も安く、近年では審査基準がややゆるくなっていることもあり、条件次第では新卒の社会人などでも審査に通る可能性が十分に期待できるカードです。

この記事を参考に、MUFGカード・プラチナ・アメックスの取得をぜひ目指して見てください。”

タイトルとURLをコピーしました