MUFGカード ゴールドプレステージのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

MUFGカードゴールド プレステージ MUFGニコス

MUFGカードの上位カードとして人気があるMUFGカード ゴールドプレステージ。

他のクレジットカードと比べて、どういう点が優れているのか気になる方もいるでしょう。

今回はMUFGカード ゴールドプレステージのメリットやデメリット、ポイント制度などを詳しく紹介します。

申し込み前にメリットやデメリットを知っておけば、カード選びで失敗することもなくなるでしょう。

  1. MUFGカード ゴールドプレステージの基本スペック
  2. MUFGカード ゴールドプレステージのメリット
    1. 充実した海外旅行保険が自動付帯される
    2. 様々な空港のラウンジが無料で利用できる
    3. 知名度もステータス性も高い
  3. MUFGカード ゴールドプレステージのデメリット
    1. 年会費が10,000円かかってしまう
    2. ポイントの還元率がそれほど高くない
    3. 電子マネーのチャージをした時にポイント還元がない
    4. 独自のサービスが少なくそれほど大きな特徴がない
  4. MUFGカード ゴールドプレステージのポイント制度
    1. グローバルポイントというポイント制度で1,000円ごとに1ポイント貯まる
    2. アニバーサリー月に利用するとポイントがアップする
    3. 1年間の利用額に応じて獲得ポイントが優遇される
    4. POINT名人.comを利用すれば最低でもポイント2倍
  5. MUFGカード ゴールドプレステージはETCカード無料
    1. ETCカードの利用可能額と請求先は?
  6. MUFGカード ゴールドプレステージはどんな人におすすめ?
    1. 出張や旅行で海外によく行く方
      1. 海外保険が自動付帯
      2. 空港ラウンジやショッピング保険
    2. 普段からネットショップで買い物をする方
    3. 三菱東京UFJ銀行を利用している方
  7. MUFGカード ゴールドプレステージポイント還元率を他社と比較
  8. MUFGカード ゴールドプレステージが届くタイミングは?
  9. MUFGカード ゴールドプレステージの引き落とし日はいつ?
  10. MUFGカード ゴールドプレステージを実際に利用した人たちの口コミ

MUFGカード ゴールドプレステージの基本スペック

年会費 10,000円+税 ※初年度は無料
入会費 無料
利用可能枠 クレジットカードの利用枠の範囲内
申し込み資格 20歳以上で本人に安定した収入があること
ポイント還元率 0.4%
海外保険 海外旅行傷害保険が自動付帯
家族カード あり
ETC専用カード あり
カード発行まで 最短翌日
更新期間 自動更新

MUFGカード ゴールドプレステージのメリット

  • 充実した海外旅行保険が自動付帯される
  • 様々な空港のラウンジが無料で利用できる
  • 知名度もステータス性も高い

充実した海外旅行保険が自動付帯される

MUFGカード ゴールドプレステージは傷害による死亡・後遺障害は最高5,000万円、傷害による治療費用限度額は200万円など手厚い補償がついています。

クレジットカードによっては旅行代金をカードで支払うなど、補償を受けるための条件が決まっていることがありますが、MUFGカード ゴールドプレステージはこういった保険が自動付帯されます。カードを持っているだけで、充実した補償が受けられるので安心して旅行ができます。

さらに家族特約も付帯されているので、カードを持っている本人だけでなくその家族も補償が受けられます。

旅行中のケガや病気の治療費はもちろん、携行品が破損したり盗難を受けたりした時の補償、ホテルの設備を壊してしまったときの賠償責任まで補償してくれる手厚い海外旅行保険です。

様々な空港のラウンジが無料で利用できる

MUFGカード ゴールドプレステージには、空港のラウンジを無料で利用できる特典がついています。旅行や出張に行く時に、カードを提示すればラウンジで自由に寛げるので非常に便利です。

対応しているのは海外のダニエル・K・イノウエ国際空港と、国内にある28箇所の空港です。

さらに本人だけでなく、家族会員の方も無料で航空ラウンジが利用できます。

国際線を利用する時、手続きが終わった後に搭乗するまで待ち時間が長いこともあるでしょう。そういう時にラウンジでゆっくり待てるのは大きなメリットです。

ラウンジを普通に使うと、1,000円前後の料金がかかるので、年10回程度ラウンジを利用する方ならそれだけで年会費の元が取れます。

知名度もステータス性も高い

MUFGカード ゴールドプレステージは、三菱UFJニコスが発行しているゴールドカードです。三菱UFJニコスは三菱UFJフィナンシャルグループの1つで、国内最大のクレジットカード会社として知られています。

その会社が発行するゴールドカードということで、世間での知名度はもちろん信用度もかなり高いです。

MUFGカード ゴールドプレステージを持っているだけで、かなりのステータスになるので、ステータスを重視してクレジットカードを選ぶ人にぴったりです。

MUFGカード ゴールドプレステージのデメリット

  • 年会費が10,000円かかってしまう
  • ポイントの還元率がそれほど高くない
  • 電子マネーのチャージをした時にポイント還元がない
  • 独自のサービスが少なくそれほど大きな特徴がない

年会費が10,000円かかってしまう

クレジットカードを選ぶ時、年会費がいくらか重要視する方もいるでしょう。しかし、MUFGカード ゴールドプレステージの年会費は10,000円です。

クレジットカードを利用する時、年会費を払いたくない人にとって、毎年10,000円払うのはかなりの負担に感じてしまうかもしれません。

しかし、MUFGカード ゴールドプレステージはゴールドカードならではの特典がついています。特典を上手く利用すれば、年会費以上の優遇が受けられるので、決して高い年会費とは言えません。

ポイントの還元率がそれほど高くない

MUFGカード ゴールドプレステージの還元率は0.4%とそれほど高くありません。

もっと基本還元率が高いカードもあるので、それと比べると還元率が低さがデメリットになります。

しかし、ポイント還元率がアップするボーナスなどがあるので、それを利用すれば基本還元率の低さをカバーできます。

電子マネーのチャージをした時にポイント還元がない

クレジットカードによっては、電子マネーへのチャージでポイント還元が受けられるものもありますが、MUFGカード ゴールドプレステージは電子マネーへのチャージでポイント還元が受けられません。

普段電子マネーをよく利用する方で、チャージする時にポイントを効率的に貯めたいと考えている方は注意してください。

独自のサービスが少なくそれほど大きな特徴がない

MUFGカード ゴールドプレステージは手厚い旅行保険がついていたり、無料で空港のラウンジが利用できたりと、ゴールドカードとして十分な性能を備えています。

しかし、このカードならではの特徴はそれほどありません。独自のサービスと言えば三菱UFJ銀行の手数料がお得になる程度しかなく、特別な特典を目当てに選ぶと物足りなさを感じてしまうかもしれません。

MUFGカード ゴールドプレステージのポイント制度

  • グローバルポイントというポイント制度で1,000円ごとに1ポイント貯まる
  • アニバーサリー月に利用するとポイントがアップする
  • 1年間の利用額に応じて獲得ポイントが優遇される
  • POINT名人.comを利用すれば最低でもポイント2倍

グローバルポイントというポイント制度で1,000円ごとに1ポイント貯まる

MUFGカード ゴールドプレステージには、グローバルポイントというポイント制度があります。

カード利用額1,000ごとに1ポイントが貯まる制度で、様々な商品と交換したり提携先のサービスに移行することができます。

どう利用するかによって変わりますが、キャッシュバックなら1ポイント4円の価値です。獲得月から2年間有効で、有効期限を経過すると自動的に失効になるので注意してください。

セブンイレブンで使えるナナコポイントや、pontaなどと提携しているので、自分が使いやすいポイントに移行して使うことが可能です。

アニバーサリー月に利用するとポイントがアップする

アニバーサリーポイントという特別なサービスがあり、入会時に自分が好きな月をアニバーサリー月として指定できます。

アニバーサリー月にカードを使いショッピングすると、通常よりも多くのポイントが得られます。

MUFGカード ゴールドプレステージ会員なら、2倍のポイントが得られるので非常にお得です。

例えばアニバーサリー月に10,000円の買い物をした場合、通常貯まる10ポイントに加えてアニバーサリーポイント10ポイントが得られるので、合計20ポイント貯まります。

自分がよく買い物する月を指定しておけば、より効率的にポイントを貯めることができます。

1年間の利用額に応じて獲得ポイントが優遇される

1年間の利用額に応じて、獲得ポイントが優遇されるグローバルPLUSというポイントサービスもあります。

1年間の利用額 ポイント
50万円以上100万円未満 20%ポイント加算
100万円以上 50%のポイント加算

ポイントが加算されるのは、翌年からになります。

例えば年間のカード利用額が150万円だった人は、翌1年間基本ポイントの50%が加算されるということです。

POINT名人.comを利用すれば最低でもポイント2倍

会員専用のPOINT名人.comというポイントアップモールがあり、そこで買い物することで最低でも2倍のポイントが貯まります。

楽天市場やAmazonなど大手ネット通販サイトも利用できるので、普段からネットショッピングする方は利用して損はありません。

利用の仕方は簡単で、POINT名人.comを経由して楽天市場やAmazonにアクセスするだけです。中には20倍以上ポイントがアップするサイトもあるので非常にお得です。

MUFGカード ゴールドプレステージはETCカード無料

MUFGカードは、ETCカードも発行できるクレジットカードです。通常は1,000円+税の新規発行手数料がかかりますが、MUFGカード ゴールドプレステージを持っている方なら、無料でETCカードが発行できます。

年会費も無料になっているので、一切お金をかけずにETCカードを作ることができるのです。

ETCカードの利用可能額と請求先は?

ETCカードの利用可能枠は、MUFGカード ゴールドプレステージの利用可能枠の範囲内になっています。

すでにMUFGカードを持っていれば、WEBサービスもしくはETCカード申込書ですぐ申し込みできるので、普段よく車を利用する方は申し込みしてみるとよいでしょう。

ETCカードで支払った分の請求は、クレジットカードの利用分と合わせて請求されるので管理が楽になります。

MUFGカード ゴールドプレステージはどんな人におすすめ?

  • 出張や旅行で海外によく行く方
  • 普段からネットショップで買い物をする方
  • 三菱東京UFJ銀行を利用している方

出張や旅行で海外によく行く方

海外保険が自動付帯

海外旅行保険が充実しているのも、MUFGカード ゴールドプレステージの魅力の1つです。

最大5,000万円の海外旅行保険が自動付帯するので、安心して旅行を楽しむことができます。

わざわざ旅行に出発する前に、面倒な手続をする必要がないので非常に楽です。さらに家族特約もついているので、家族みんなで旅行に行く時も安心できます。

空港ラウンジやショッピング保険

空港のラウンジが無料で利用できるのも大きなポイントです。飛行機が出発するまでの待ち時間が長い時、ラウンジでゆったりと待つことができます。

他にも最大300万円のショッピング保険が付帯するなど、旅行好きな方には嬉しいサービスが充実しています。

普段から出張や旅行で海外によく行く人は、MUFGカード ゴールドプレステージを持っておくと非常に役立ちます。

普段からネットショップで買い物をする方

MUFGカード ゴールドプレステージの基本還元率はそれほど高くありあせんが、ポイントアップモールを経由して買い物することでたくさんポイントを貯めることができます。

MUFGカードを持っている方が利用できるポイントアップモール、POINT名人.comと提携しているネットショップから買い物すれば、最低でも通常より2倍のポイントが貯まります。

楽天市場やAmazonも利用できるので、普段からネットショップを利用する人なら簡単に還元率をアップさせることができるのです。

三菱東京UFJ銀行を利用している方

MUFGカード ゴールドプレステージには、特定の条件を満たすと三菱東京UFJ銀行のATMの時間外手数料が無料になる特典があります。

スーパー普通預金の登録、三菱東京UFJダイレクトの登録などの条件を満たせば、何度でもATMの時間外手数料を無料にできるので、MUFGカード ゴールドプレステージを持っておくと便利です。

MUFGカード ゴールドプレステージポイント還元率を他社と比較

クレジットカード 基本還元率
MUFGカード ゴールドプレステージ 0.4%
OricoCard THE POINT 1.0%
楽天カード 1.0%
Yahoo! JAPANカード 1.0%
JCB CARD W 1.0%
VIASOカード 0.5%
セブンカード・プラス 0.5%

MUFGカード ゴールドプレステージの基本還元率を、他のクレジットカードと比べると若干低めの設定です。

年会費無料の楽天カードやYahoo! JAPANカードでも基本還元率は1.0%なので、若干見劣りしてしまいます。

しかし、MUFGカード ゴールドプレステージには、アニバーサリーポイントやグローバルPLUSなど、還元率がアップするサービスが多くあり、上手く活用すれば還元率をアップさせることができるので、決してポイントが貯めにくいカードというわけではありません。

MUFGカード ゴールドプレステージが届くタイミングは?

MUFGカード ゴールドプレステージは、即日発行ができないクレジットカードで、最短でも発行は翌営業日になります。

即日発行できるクレジットカードは多くないため、最短翌営業日発行なのは比較的早い部類です。

ただし、カード発行日と受取日は違います。翌営業日に発行されたからといって、その日にカードが自宅に届くわけではありません。カードが家に届くまでの時間は、申込状況などによって変わりますがおおよそ1週間程度です。

すぐにカードが使えるわけではないので、ある程度余裕を持って早めに申し込みしておくとよいでしょう。

MUFGカード ゴールドプレステージの引き落とし日はいつ?

MUFGカード ゴールドプレステージの引き落とし日は毎月10日です。金融機関が休業日の場合は、翌営業日になります。

締め日が毎月の15日なので、15日までに確定された分が翌月の10日に引き落とされます。

例えば2月10日に買い物た場合、2月15日に締め切りとなり3月10日に口座から引き落とされるわけです。

引き落とし日に口座に利用分の代金が入金されていないと遅延扱いになります。何度も支払いが遅れたり、長期の遅延を起こしたりすると信用情報に傷がつく可能性があるので注意してください。

MUFGカード ゴールドプレステージを実際に利用した人たちの口コミ

40代
会社員

基本還元率が若干低かったのが気になりましたが、ステータス性が高いカードということで選びました。

 

実際利用してみると、還元率の低さはそれほど気になりません。私はよくネットショッピングをするのですが、専用のポイントアップモールを使うとかなりポイントが貯まりやすくなります。

 

よく利用するAmazonでも、ポイントアップモールを経由するだけで2倍もポイントが貯まるので、ネットショッピングをする方ならポイントは貯まりやすいカードだと思います。

 

場合によってはポイントが25倍アップすることもあるのでかなりお得です。

50代
会社員

夫婦で海外旅行に行くのが趣味で、何か海外旅行保険が手厚いクレジットカードはないか探していました。

 

色々ネットの評判を見て選んだのがMUFGカード ゴールドプレステージです。年会費は10,000円かかってしまいますが、十分な補償がついているので満足しています。

 

最高5,000万円の死亡・後遺障害補償がついていますし、携行品が壊れたり盗まれたりした時に補償してくれる保険までついているので安心です。

 

しかもこれだけ手厚い保険が自動付帯されるので、手続を忘れて補償が受けられなくなる心配もありません。

40代
会社員

MUFGカード ゴールドプレステージはMUFGカードの中でも、かなり上位のカードですが普段使いもしやすいと思います。

 

年会費が10,000円と高く感じるかもしれませんが、利用額に応じてポイントがアップするサービスもあるので、普段からカード払いをする人ならすぐに元が取れます。

 

意外と便利なのが、三菱東京UFJ銀行のATM手数料が無料になることです。私は三菱東京UFJ銀行の口座を使っているので、時間外手数料が無料になるのは助かります。

 

他にも色々な特典がついているので、年会費を払う価値は十分あると思います。

タイトルとURLをコピーしました