三井住友VISAカードの審査難易度は厳しい?審査基準と通過のコツを解説!

三井住友VISAカードの審査難易度は厳しい?審査基準と通過のコツを解説! 三井住友カード

クレジットカードの中でも人気が高いものが三井住友VISAカードです。

銀行系のクレジットカードであり格式が高いことが特徴です。格式の高いクレジットカードですので審査も難しいと考えられています。

ただ、実際に審査は厳しいかどうかはよく分かっていない人も多いようです。なんとなく「銀行系のクレジットカードで審査が厳しい…」と考えているだけの人もいます。

実際に三井住友VISAカードの審査は厳しいのでしょうか。また、クレジットカードを発行するにあたり審査基準と通過のコツはどのようになっているのでしょうか。

これから三井住友VISAカードを発行したい人が気になる点についてご説明します。

  1. 三井住友VISAカードは銀行系のクレジットカードで審査難易度は高め
    1. クレジットカードの種類による難易度の違い
  2. 三井住友VISAカードの種類とそれぞれの審査難易度
    1. 学生や25歳以下なら!三井住友VISAデビュープラスカード
      1. 三井住友VISAデビュープラスカードの審査
      2. 20代ならクレヒスがなくても申し込み可能
        1. クレヒスとは?
        2. 三井住友VISAデビュープラスカードはクレヒスなしでもOK
    2. 女性向け!三井住友VISAアミティエカード
      1. 専業主婦や新入社員の方も申し込み可能
    3. べシックな三井住友VISAクラシックカード
      1. 18歳以上の方なら申し込み可能
    4. 20代で持てるゴールドカード!三井住友VISAプライムゴールドカード
      1. 通常のゴールドカードより審査が易しい
    5. 手厚い保険!三井住友VISAゴールドカード
      1. 審査通過に必要な年収は約300万円
    6. ブランド最上級!三井住友VISAプラチナカード
      1. 審査に必要な年収は約600万円以上
  3. 三井住友VISAカードの審査通過のポイント
    1. 自分にあった三井住友カードを選ぶ
    2. キャッシング枠はできるだけ0円で申し込む
    3. 複数のカードを申し込まない
    4. 自分の信用情報をチェックする
  4. 三井住友VISAカードに申し込む手順
    1. 1.WEBから申込み
    2. 2.口座の開設
    3. 3.本人確認・審査
    4. 申し込みには本人確認書類が必要
  5. 三井住友VISAカードの審査時間は?
    1. 審査状況はWEBで確認できる
  6. 三井住友VISAカードの審査に落ちてしまう人の特徴
    1. 個人信用情報に傷がある
    2. 申し込みの記入を間違えた
    3. 複数枚のカードに申し込んだ
  7. 三井住友VISAカードの審査に落ちてしまったらどうする?
    1. 半年あけて三井住友VISAカードに申し込む
    2. 審査に通りやすいクレジットカードに申し込む
      1. オリコ・ザ・ポイントカード
      2. 楽天カード
      3. エポスカード
      4. イオンカード
  8. 三井住友VISAカードの審査通過には信用情報が重要!

三井住友VISAカードは銀行系のクレジットカードで審査難易度は高め

三井住友VISAカードは銀行系のクレジットカードです。クレジットカードは発行しているクレジットカード会社によって分類分けがされています。

いくつもの分類があるのですが銀行系のクレジットカードはその分類の中でも最も審査が厳しいと言われています。皆さんがイメージする通り銀行は格式の高いクレジットカード会社なのです。

そうは言われても具体的に審査難易度の違いなどイメージできないことでしょう。以下では具体的にクレジットカード会社にはどのような種類があり審査難易度もどのように異なるのかをご説明していきます。

クレジットカードの種類による難易度の違い

クレジットカードの種類はクレジットカード会社によってある程度分類されます。いくつかの分類分けがあり人によって分類は少々異なります。今回は大きく分けて以下のような分類とします。

  • 銀行系
  • 交通系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

これらの中で最も審査が厳しいものは銀行系のクレジットカードです。三井住友VISAカードは審査難易度の高いクレジットカード会社に分類されるのです。

それに対して最も審査難易度が低いとされているのは消費者金融系です。

消費者金融が発行するクレジットカードですので、可能な限りクレジットカードを発行しようとしてくれるという特徴があります。

三井住友VISAカードの種類とそれぞれの審査難易度

三井住友VISA三井住友VISAカードにもいくつもの種類があります。

どのクレジットカードを発行するのかによって審査難易度はそれぞれ異なっています。具体的にどのようなクレジットカードがあり、審査難易度はどのように異なるのかをご説明していきます。

学生や25歳以下なら!三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)

三井住友VISAデビュープラスカードの審査

三井住友カードが学生や25歳以下に向けて発行しているクレジットカードです。

三井住友VISAカードのクレジットカードは格式が高いクレジットカードであるため基本的には学生などが申し込みできるものでもありません。

しかしながら、こちらは最初から学生が発行することを想定していますので学生や20代前半でももちろん申し込みができるクレジットカードです。

若者が発行することを想定したクレジットカードですので三井住友VISAカードの中でも審査が甘いと考えられます。

実際、他の三井住友VISAカードでは審査に落ちると考えられるような人でも発行できています。審査の難易度が大きく下がっているクレジットカードです。

20代ならクレヒスがなくても申し込み可能

クレヒスとは?

クレジットカードの申し込みにあたり重要視されるものにクレジットカードヒストリーと呼ばれるものであります。通常クレヒスと呼ばれています。

こちらのクレヒスは今までクレジットカードを正しく支払いできているかどうかを示すものです。支払いができていればその旨が記録されますし、支払いが遅れているとその事実が記録されるような仕組みとなっています。

クレジットカード会社はこの今までの支払い履歴を踏まえてクレジットカードを発行するかどうかを審査しています。

三井住友VISAデビュープラスカードはクレヒスなしでもOK

一般的にはクレジットカードヒストリーがない場合、三井住友VISAカードを発行するのは難しいです。格式の高いクレジットカードですので今までのクレジットカード利用実績が重要視されています。

しかし、こちらのクレジットカードの場合には20代に向けて発行されているものですのでクレジットカードヒストリーがあるかどうかは問われていません。

初めてクレジットカードに申し込みをする場合でも審査に通過できる可能性は十分にあります。他のクレジットカードと比較すると審査の難易度は低いクレジットカードであると考えられます。

女性向け!三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカード

女性向けの三井住友VISAカードに三井住友VISAアミティエカードがあります。こちらのクレジットカードの場合の審査難易度も見ていきましょう。

専業主婦や新入社員の方も申し込み可能

三井住友VISAカードの一種でありながら専業主婦や新入社員でも申し込みが可能となっています。

他の三井住友VISAカードでは専業主婦や新入社員では申し込みしにくいものもあります。しかし、三井住友VISAアミティエカードであれば申し込みが可能です。

女性向けのクレジットカードということもあり申し込み条件は比較的優しく設定されています。女性であれば他の三井住友VISAカードに申し込みをするよりもこちらのクレジットカードに申し込みをした方が審査は優しいと考えられます。

べシックな三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード

ベーシックなクレジットカードとして発行されているのが三井住友VISAクラシックカードです。

こちらのクレジットカードについても審査難易度を確認していきましょう。標準的なクレジットカードの審査難易度を把握することは重要です。

18歳以上の方なら申し込み可能

三井住友カードが発行するクレジットカードですが、18歳以上であれば申し込みが可能です。

三井住友VISAカードは社会人になってから持つクレジットカードとの印象もありますが、実はクラシックカードは18歳から申し込みできます。

クレジットカードの中には20歳以上の申し込み条件となっているものも多数存在しています。

三井住友VISAカードも銀行系クレジットカードですので20歳以上からの申し込みであると思われていることも多々あります。

しかし、意外にもクラシックカードは18歳以上から申し込み可能です。実は申し込みのハードルは低く幅広く審査されているクレジットカードなのです。

ただ、審査に通過できるかどうかは別の話です。若いうちは申し込みをしても審査に落ちてしまうこともあります。

20代で持てるゴールドカード!三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード

20代向けのゴールドカードです。三井住友VISAカードのゴールドカードですので格式の高いものです。ただ、若くして持てるように設計されていますので審査も異なっています。

人によっては「三井住友VISAカードのゴールドカードなど縁がない」と考えているかもしれません。若いうちは持てないクレジットカードであると考えていてもおかしくはありません。

一般的なイメージとしてそのように思われることはおかしなことではありませんが、三井住友VISAプライムゴールドカードに関してはもっと低いハードルで保有できるようになっています。

通常のゴールドカードより審査が易しい

若者向けに発行されているゴールドカードですので、通常の三井住友VISAゴールドカードよりも審査がやさしいことが特徴です。

通常の三井住友VISAゴールドカードはそもそも30歳以上しか申し込みができません。そのため申し込みのハードルから低く設定されているクレジットカードです。格式の高いゴールドカードにチャレンジできる仕組みが用意されています。

それに加えて若者向けのクレジットカードですので審査基準も易しく設定されています。申し込みしやすいように設計されているクレジットカードというだけではなく、審査の内容も易しいことが特徴です。

ただ、ゴールドカードではありますので一般カードと比較すると審査は厳しくなっています。他のゴールドカードよりも手に入れやすいものの、審査の甘いクレジットカードというわけではなさそうですので注意しなければなりません。

関連記事三井住友VISAプライムゴールドカードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

手厚い保険!三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

三井住友カードが発行するクレジットカードの中でも手厚い保険が特徴であるのが三井住友VISAゴールドカードです。

三井住友カードが発行するゴールドカードですので格式の高いクレジットカードであることが特徴です。

格式の高いクレジットカードですので保有していると「良いクレジットカードを利用していると」と判断されることも多々あります。

それぐらい一般的には審査も厳しく格式の高いクレジットカードであると判断されています。

審査通過に必要な年収は約300万円

ゴールドカードですので審査基準が厳しいと考えるかもしれません。

しかし実際には年収300万円以上から審査に通過している実績があります。以前は500万円以上なければ審査に通過できないと言われていましたのでハードルはかなり下がっています。

ゴールドカードの中では比較的厳しい審査が実施されています。

年齢制限も他のゴールドカードと比較すると厳しく設定されています。しかし、年収に関しては比較的易しい基準が採用されているようです。クレジットカードの利用実績など信用面を重要視していると考えられます。

ブランド最上級!三井住友VISAプラチナカード

三井住友プラチナカード

三井住友VISAカードの中でも最高クラスのものが三井住友VISAプラチナカードです。多くのクレジットカード会社で審査が最も厳しくサービスも充実したステータスの高いクラスです。

格式の高いクレジットカード会社でプラチナカードになると審査は特に厳しいと考えることでしょう。ただ、三井住友VISAカードのプラチナカードは直接申込みが可能です。

他のクレジットカード会社ではプラチナカードには、申込みができず招待のみで発行できる仕組みとなっていることがあります。

その点では直接申込みができるクレジットカードというだけで審査のハードルは低いと考えられます。

審査に必要な年収は約600万円以上

審査の通過に必要な年収は約600万円以上とされています。具体的に必要な金額が公表されているわけではありませんが、実際に三井住友VISAプラチナカードの審査に通過した人の実績を見てみると年収は600万円以上を必要であると考えられます。

クレジットカードの審査は多角的に実施されています。特に三井住友VISAカードの場合には信用情報を重要視した審査がされていると考えられます。

ただ、プラチナカードになるとステータスの高いクレジットカードとなります。そのため単純なクレジットカードの信用情報だけではなく収入面も重要視された審査が実施されます。

もちろんプラチナカードですので信用力の高さも求められています。他のクレジットカードだけではなく三井住友VISAカードが発行する他のクレジットカードの利用状況も踏まえた審査がされている可能性もあります。

まずは他のクレジットカードで信用を高めてから申込みをするべきクレジットカードです。

三井住友VISAカードの審査通過のポイント

三井住友VISAカードで審査に通過したいと考えるのであればどうすれば良いのでしょうか。

審査に通過するためのポイントについてご説明していきます。

自分にあった三井住友カードを選ぶ

自分に合った三井住友VISAカードを選択することが重要です。上記でご紹介したとおり三井住友VISAカードには様々な種類が存在しています。

申し込みをするクレジットカードを間違えてしまうと審査落ちの原因となりかねません。

自分に合った三井住友カードを選ぶためには自分の年収や発行したいグレードを正しく判断することが重要です。

身の丈に合わない三井住友VISAカードに申し込みをしても審査落ちするだけです。クレジットカードの特徴や格式の高さなどを踏まえてどの三井住友VISAカードに申し込みをするのが一番であるのかはよく考えましょう。

キャッシング枠はできるだけ0円で申し込む

可能な限りキャッシング枠は0円で申し込みをすることもコツです。キャッシングにも申し込みをするとクレジットカード審査のハードルが上がってしまいます。

クレジットカードの審査にあたりショッピング利用とキャッシング利用は異なった審査です。両方を利用するためには2種類の審査に通過しなければなりません。

三井住友VISAカードを発行するためにキャッシングの申込みをして、キャッシングの審査で落ちてしまってはなんの意味もありません。

まずは確実にクレジットカードを手に入れることを意識してキャッシングは0円で申込みをしてみましょう。

複数のカードを申し込まない

複数のクレジットカードに同時に申し込みをしないことも重要です。同時に申し込みをしてしまうとクレジットカードの多重申し込みで審査落ちしてしまう可能性があります。

また、同時期に大量のクレジットカードに申し込みをするのも避けなければなりません。人によっては同じタイミングで複数のクレジットカードに申し込みをしてしまうことがあります。

しかしこのようなことをするとクレジットカード会社に悪印象を与えてしまいます。

クレジットカードの発行はクレジットカード会社との信頼関係が重要です。三井住友カードに悪印象を与えてしまうとクレジットカードが発行されないのは言うまでもありません。

そのようなことにならないためにもクレジットカードに同時に申し込みをするのは避けましょう。

自分の信用情報をチェックする

自分の信用情報を確認しておくことも重要です。今までにどれくらいクレジットカードを利用してきてどれぐらい正しく支払いができているのかを確認するのです。

長らくクレジットカードを利用している人であれば、自分が支払いできているかどうかは判断できることでしょう。

クレジットカードの支払いができていれば、信用力が積み重なっているはずですので三井住友VISAカードも発行できる可能性が十分になります。

支払いの状況が把握できていないのであれば、信用情報を照会することも可能です。

手数料は必要となりますが自分で手続きをすることで信用情報を知れますので、この情報を利用して審査を受けることが可能です。

三井住友VISAカードに申し込む手順

それでは三井住友VISAカードに申し込みをしたい場合にはどうすれば良いのでしょうか。

三井住友VISAカードには複数の種類が存在していますが申し込み方法は基本的に同じです。

どのように申し込みをすれば良いのかご説明していきます。

1.WEBから申込み

公式サイトにそれぞれのクレジットカードの案内ページが用意されていますので、そのページから申込みをしましょう。

申し込みをするページを間違えると異なったクレジットカードに申し込みをしてしまう可能性があります

2.口座の開設

申し込みにあたり必要な情報は他のクレジットカードと同じものです。

ネットから銀行の引き落とし口座設定をすれば審査が早く進むなどのメリットがあります。設定できない場合には郵送での対応となってしまいますので時間が長く必要となります。

3.本人確認・審査

申し込みが完了すれば本人確認書類や収入証明書などの提出が必要です。

三井住友VISAカードから指示がありますのでそのとおりに対応します。すべての対応が完了して審査に通過すればクレジットカードが発行されます。

申し込みには本人確認書類が必要

三井住友VISAカードの申し込みにあたり本人確認書類が必要です。

Webから申し込みをする場合にはWebで提出しなければなりませんので事前に用意をしておきましょう。事前の用意忘れてしまうとクレジットカードの申し込みがそこでストップしてしまいます。

三井住友VISAカードの審査時間は?

気になる三井住友VISAカードの審査時間はどうなっているのでしょうか。これは発行するクレジットカードの種類によって異なっています。

三井住友VISAカードの中でも、一般カードに分類されるものであれば最短で即日審査結果が出ます。最近のクレジットカードは審査が短時間で出るものも増えてきていますので、三井住友カードもそれに準じています。

ただ、審査が即日完了するのは申し込みをするタイミングや条件を満たしたときのみとなっています。申し込みの混雑具合によっては、翌日以降に審査結果が出ることも十分にありえます。

また、ゴールドカードに申し込みをした場合にはさらに時間が必要となります。これは一般カードよりも格式の高いクレジットカードですので仕方がないことです。

三井住友VISAカードに限らず一般的にゴールドカードの審査には時間が必要です。三井住友カードだけが長い審査を実施しているというわけではありません。

審査状況はWEBで確認できる

現在クレジットカードの申し込みがどういった状況であるのか気になる人は多いことでしょう。

三井住友VISAカードの場合、クレジットカードの審査状況はWebから確認できます。状況が気になって仕方がない場合でもこれを確認すれば安心できるのです。

審査の状況を確認するためには申し込み時に発行される番号などが必要です。

これがなければ本人確認などができず申し込み状況は確認できません。申し込み時にメールで送られてくる情報ですので必ず確認しておきましょう。

三井住友VISAカードの審査に落ちてしまう人の特徴

三井住友VISAカードの審査に落ちてしまう人には特徴があります。

言い換えるとこの特徴を理解しておくことで三井住友VISAカードの審査に移るができる可能性があります。まずはどのような特徴を持つ人が審査に落ちやすいのかを知っておきましょう。

個人信用情報に傷がある

個人の信用情報に傷がある場合、三井住友VISAカードの審査に落ちやすいです。信用情報とはクレジットカードが正しく利用できているかどうかをまとめた情報のことです。

信用情報に傷がある状態とは、今までにクレジットカードの支払い遅延などが記録されていることをさせています。クレジットカードを利用すると正しく支払いができているかどうか信用情報に記録されます。

クレジットカード会社はこの情報を利用してクレジットカードを発行するかどうか判断しています。

クレジットカードの支払い遅延などを引き起こしているとクレジットカード会社はこの先も支払い遅延を引き起こすのではないかと心配してしまいます。

その結果として、三井住友VISAカードはクレジットカードの発行を見送るようなことになってしまいます。信用情報は自分で照会することも可能ですので、もし心配がある場合には一度確認してみても良いでしょう。

申し込みの記入を間違えた

クレジットカードの申し込みで記入の内容を間違えてしまうと審査落ちの原因となります。気づかないうちに申し込み内容を間違えていてそれが審査落ちを引き起こしている可能性もあります。

クレジットカードの審査において間違った情報を申告することは虚偽の申告をしたと判断されることがあります。

間違えたことが意図していなかったことだとしてもクレジットカード会社は審査に通過するために意図的に虚偽の申告をしたと判断することがあります。

虚偽の申告をするということは、クレジットカード会社との信頼関係が築かれないことを意味しています。意図したものではなくても嘘をつく人にクレジットカードを発行できないということです。

複数枚のカードに申し込んだ

複数枚のクレジットカードに申し込みをしてみると審査に落ちる可能性があります。

特に三井住友VISAカードは銀行系のクレジットカードですので、他のクレジットカードに多く申し込みをしている人を審査に落としてまうことがあります。

銀行系クレジットカードはクレジットカードの中でもブランド力の高いものです。そのため、他のクレジットカードにも多数申し込みをしている人は「どのクレジットカードでも良い人」との判断をされて審査に通過しにくくなるのです。

また、クレジットカードに多く申し込みをしていると、不正利用などのトラブルに巻き込まれている人や、クレジットカードがなければ生活できない人などの不安をクレジットカード会社に与えてしまう可能性があります。これらの情報もクレジットカードの審査落ちの原因となりかねません。

三井住友VISAカードの審査に落ちてしまったらどうする?

三井住友VISAカードの審査に落ちてしまった場合にはどうすればよいのでしょうか。

次回の申し込みで審査に通過するためのコツをご説明します。

半年あけて三井住友VISAカードに申し込む

次回のクレジットカード申し込みまで半年以上の期間を空けるという方法も一つです。半年間の期間を開けることによって三井住友VISAカードの審査に通過できる可能性があります。

クレジットカードの申し込み時は信用情報に半年間記録されています。クレジットカード会社はクレジットカードの審査をする時にこの情報を確認してクレジットカードの発行可否を決定しています。

クレジットカードの審査をするときに過去に審査に落ちた情報が残っていると悪印象を与えてしまいます。その結果三井住友VISAカードの審査に落ちている可能性もあります。

しかし半年以上経過しているとこの情報は消去されています。

そのため過去に三井住友VISAカードの審査に落ちていたことは信用情報からは確認できません。その結果として比較的審査に通過しやすい状況を生み出せます。

審査に通りやすいクレジットカードに申し込む

審査に通過しやすいと言われているクレジットカードに申し込みをすることも一つの方法です。

クレジットカード会社が審査の甘いクレジットカードであると公表しているわけではありません。ここでは口コミなどから審査の甘いクレジットカードであると判断できるものをご紹介します。

オリコ・ザ・ポイントカード

オリコカード

クレジットカードの中でも信販系に分類されるものです。他のクレジットカード会社と比較すると信販系は審査が甘いことが特徴です。

オリコは多数のクレジットカードを発行していて、それらの中でもクレジットカードの審査に通過した実績の多いものです

。申し込みしている人も多いですので審査に落ちたという口コミも多数確認できますが、オリコ・ザ・ポイントカードは比較的審査に通過したという報告の多いクレジットカードです。

楽天カード

楽天カード

クレジットカードの中でも特に利用者が多い一枚です。クレジットカードの顧客満足度もナンバーワンを誇るものであり名実ともに人気の高いクレジットカードです。

年会費無料で利用できるクレジットカードでありながらポイント還元率は1%とお得に利用できることが特徴です。しかもクレジットカードの利用で貯まるポイントが楽天スーパーポイントとなっていてポイントの利便性が高いことも特徴です。

楽天カードは比較的審査に通過しやすいクレジットカードです。その反面でクレジットカードに設定される初回の限度額が小さいという特徴もあります。

同じような条件で他のクレジットカードに申し込みをしたときと比較すると設定されている限度額が小さいと言われています。ただクレジットカードが発行されるという点では大きなメリットがありますので初回の限度額については目を瞑っても良いでしょう。

エポスカード

エポスカード

百貨店が発行するクレジットカードですが年会費無料のクレジットカードということもあり発行の難易度は低めです。

百貨店のクレジットカードも格式が高いと思われていますがそのようなことはありません。

エポスカードは年会費無料ですので気軽に申し込みができることが特徴です。また、マルイでお得に利用できるクレジットカードですのでマルイの利用が見込める人には積極的に発行されています。

クレジットカードですのでエポスカードを発行したからと言ってマルイで利用しなければならないというルールはありません。比較的易しい審査が実施されていますので、まずクレジットカードを手に入れたい人におすすめです。

イオンカード

イオンカード

大型ショッピング施設のイオンが発行しているよカードも発行しやすいクレジットカードです。日頃からイオンを利用している人であればイオンカードの名前を見たことがない人はいないでしょう。

ショッピング施設が発行しているクレジットカードということで審査は比較的甘くなっています。

その背景には審査を甘くして主婦などにもクレジットカードを発行してもらい、積極的に利用してもらうことを考えているからです。クレジットカードを発行することによってグループ全体の売上が上がると考えているのです。

実際にはイオンカードは主婦や学生でも発行している実績が多々見受けられます。三井住友VISAカードが発行できていない人でも審査に通過できているケースも見受けられます。

まずはこちらのクレジットカードに申し込みをして信用情報を積み重ねるというのも良いでしょう。

三井住友VISAカードの審査通過には信用情報が重要!

三井住友VISAカードの審査に通過するためには信用情報が重要です。

今までのクレジットカード利用実績を考慮して三井住友カードはクレジットカードの発行可否を判断していると考えられます。

そのためクレジットカードを今まで利用したこと無い場合には、まずは他のクレジットカードに申し込みをしてみることをお勧めします。

そちらのクレジットカードをまずは利用して実績を積み、クレジットカードヒストリーにしっかりとクレジットカードを利用しているということを残してから申し込みをした方が良いでしょう。

ただし学生の場合にはこれに限りません。学生は本人の信用情報だけではなく親権者の信用情報も利用されています。

そのため申し込みをするクレジットカードさえ間違えなければ信用情報が特に実績が積み重なっていなくてもクレジットカードが発行される可能性があります。

タイトルとURLをコピーしました