ミライノカードは即日発行できない!発行期間を短くする方法

ミライノカードは即日発行できない!発行期間を短くする方法 クレジットカード一覧

クレジットカードの世界も日進月歩、次から次に新しいカードブランドが登場してサービスを競っています。

ポイント還元率が上がるなど、競争はユーザーにもメリットをもたらしています。

さて、住信SBIネット銀行から発行されている新しいカードブランド「ミライノカード」はご存じでしょうか。

すでに募集を終了している「SBIカード」の後継カードとして2017年11月に新しく登場したカードです。

ポイント還元率が通常1.0%と高還元率なことと、住信SBIネット銀行での優遇を受けられるカードです。

ミライノカードは即日発行に対応していない

残念ながら、ミライノカードは即日発行に対応していません。

クレジットカードは、発行までに時間が掛かるのが普通。長いものですと、1か月以上待たされることもあります。

数は少ないながら即日発行、つまり申し込んだその日にクレジットカードが入手できるものも存在していますが、ミライノカードについていうと、即日発行対応ではありません。

そもそも銀行系クレジットカードで現在即日発行しているものはないので、この点はごく普通のことです。

すでに住信の口座を持っていても、持っていなくても即日発行はできないので注意しましょう。

ミライノカードは最短でも発行に1週間かかる

では、即日発行でないミライノカード、発行までどのぐらい掛かるのでしょうか。
ミライノカードは少々ややこしいことに、国際ブランドにより発行会社が分かれています。

  • JCBブランド・・・住信SBIネット銀行の自社発行
  • Mastercardブランド・・・ライフカードの発行

自社発行のJCBの場合、公式サイトにはカード発行までの日数がこう記載されています。

  • 住信SBIネット銀行口座がある場合・・・1週間から10日
  • 住信SBIネット銀行口座を同時に申し込む場合・・・3週間から4週間

Mastercardについては、自社発行ではないため、住信SBIネット銀行のサイトには記載がありません。

比較的新しいカードのため口コミのサンプルもごく少なく、詳細は不明です。ですが、それほどの日数は掛からないはずです。

Mastercardを発行するライフカードは、他社と比べても発行スピードが比較的速めです。ライフカードの公式サイトにも、オンラインで銀行口座設定の場合最短3営業日で発行と書かれています。

ミライノカードMastercardの場合、住信ネット銀行口座がすでにあることが前提になっているので、発行日数はライフカードの最短のケースと同様と考えられます。

JCBの場合は住信SBIネット銀行を作らずに申込みができますが、審査には時間が掛かるはずです。後述しますが、銀行口座のオンライン設定の問題です。

即日審査にも対応していない

ミライノカードの場合はどうかというと、JCBブランドも、ライフカードの発行するMastercardブランドも、即日審査ではありません。

即日発行ほどの圧倒的なスピードはなくても、カード会社によっては即日審査をおこなっています。即日審査とは、申し込んだその日に審査結果を出すことを言います。結果が出れば、カード到着まで日が空いても、安心して待てるでしょう。

三井住友カードやJCBカード(オリジナルシリーズ)、それから楽天カード、Yahoo!カードなどが即日審査をおこなっています。申込みの時間帯によっては翌日になる場合もあります。

結果が出るまで、少なくとも3~4営業日程度は待ちたいものです。

家族カード・ETCカードも即日審査に対応していない

ミライノカードの場合、付属カードも即日審査はおこないません。付属カードとは、家族カードやETCカードのことです。

もっともどの会社のカードでも、付属カードは本カードの審査が終わって初めて発行されるもの。
本カードを追い越す審査はあり得ません。

なおミライノカード、JCBブランドの場合は家族カードの設定がありません。ゴールドカード、プラチナカードでも同様です。

家族カードが必要な人はMastercardブランドを選ぶ必要があります。

ミライノカードGOLDも即日発行に対応していない

ミライノカードの上位カードに「ミライノカードGOLD」がありますが、こちらも即日発行・即日審査はできません。

発行までには最短でも1週間かかります。

ミライノカードの発行期間を短くする方法

多くのカードにおける共通項ですが、週初めの平日に申し込むと、もっともカード入手が早くなります。

土日には審査をしないカードが多いからで、ミライノカードもこの点同様です。

ミライノカードの場合はもうひとつ、迅速なカード発行のための最低条件があります。住信SBIネット銀行を持っていることです。

特にMastercardの場合、引落し口座は住信SBIネット銀行指定となっていますので、口座作成が必須です。

すでに口座のある人なら、JCBでもMastercardでも、比較的迅速に発行してもらえます。

JCBの場合は住信SBIネット銀行の口座を作らずに申し込むことができます。

ただ、一般的なカードに設けられている、銀行口座オンライン設定の手順が、申込フォームにありません。

このことからいえるのは、別途、すでに持っている銀行口座設定の時間が余計に掛かるということです。

一般的にはオンライン以外で銀行口座を設定すると、2週間程度余計に時間が掛かります。なお、住信SBIネット銀行以外の口座設定OKでありながら、公式サイトではこの場合の申込みフォームが見つかりにくくなっています。
口座作成に誘導するため、あえてこうしているのではないかと思われます。
またスタンダードクラスのミライノカードJCBの申込みフォームも見つかりづらく、少々不親切な作りです。

ミライノカードJCBをネット銀行口座作成なしで作る

ミライノカードJCBを、住信SBIネット銀行口座を作成せずに作る場合は、次の手順で進んでください。

ミライノカードGOLDの「申込・詳細」に進み、さらに「ミライノカード(JCB)を申し込む」に進みます。

「住信SBIネット銀行の口座をお持ちですか?」が開きます。

そのページの最下部に小さく、「ミライノ カード(JCB)のみを申込ご希望の方はこちら」というリンクがあります。

この先のページに進むと、スタンダードカードも選べます。

インターネット上で申し込む

クレジットカードはどれでも、Webから申し込むのが普通になりました。
審査する側からの都合を考えても、申込フォームであれば、チェックが早く済みます。

さらに一般的なカードの場合、オンライン申込によってカード発行がスピーディになる主たる理由は、銀行口座設定により本人確認の必要がなくなることです。

ミライノカードの場合、この手順が存在しないので、窓口申込みが存在したとしても発行スピードに大差はないでしょう。

ただ住信SBIネット銀行に窓口はないので、ミライノカードを窓口で申込める場所や機会はありません。

申し込み内容の記入ミスをなくす

オンライン上で申込フォームを入力する際、間違えてはいけないのは当然です。
それでも残念ながら、間違えてしまう人は結構いるようです。

最悪の場合、情報が誤っていることを理由に審査に落ちてしまいます。虚偽情報を入力したと理解されるわけです。

審査に落ちないとしても、情報が矛盾しているために確認が必要になることがあります。
確認が必要になれば、1日~2日程度は審査に余計な時間が掛かります。後回しにされて、1週間延びてしまうこともあるでしょう。

キャッシング枠は申し込まない

クレジットカードのキャッシング枠は便利なものですが、必要不可欠なものではありません。銀行カードローンなど持っている人なら、付けなくてもいいでしょう。

キャッシング枠を付けることで、必ず審査の日数が余計に掛かるとは限りません。
ですがキャッシング枠の審査は、貸金業法に基づいておこなわれ、ショッピング枠と別になります。不測の事態もあり得るので、不要なら付けないほうが無難です。

ただ、海外でのクレジットカードキャッシングは、国内と比べてかなり役に立ちます。現地通貨を作る手段だからです

ですが、カードを発行してもらってから、海外旅行に行く前に改めてキャッシング枠を申し込めばいいでしょう。

ミライノカードの代わりに即日発行が可能なクレジットカード

「海外旅行直前で急いでいる」「クレジットカードでキャッシングをしたい」など、急いでクレジットカードが欲しいこともあります。

ミライノカードは、最短1週間の発行ですから、この期待に沿えない場合もあります。
では、他にはどんなカードがあるでしょう。

即時発行は、カウンターを持っているカード会社の特権です。

利用者はWebから申し込み、審査に通ったらカウンターに行けば、その日のうちにカードが手に入ります。

エポスカード

エポスカード

エポスカード
カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上の方
  • カード年会費・ETCカード年会費無料!
  • 海外旅行保険が最高500万円自動付帯
  • マルイで年4回10%OFF・カラオケ30%OFFなど優待点多数

エポスカードはマルイ系のクレジットカードです。年会費無料なのに充実したサービスを受けられます。
マルイに行かない人にとっても、海外旅行傷害保険自動付帯など非常に役立ちます。

また、キャッシングの利便性も相当に高いカード。ATM手数料設定等において、消費者金融を上回っています。

店頭で受け取りができる

エポスカードは、マルイをはじめとする商業施設に設置の、エポスカードカウンターで受取りができます。

ただし四国などカウンター不在の県も多くありますので、地元にあるか必ず確認してください。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
カード年会費 無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
  • 最短即日発行!
  • 年会費・ETC年会費無料
  • ポイント有効期限なし!

セゾンカードは年会費無料で人気のカードで、国際ブランドもVISA、Mastercard、JCBの3種類から選べます。
無期限で貯められる永久不滅ポイントが売り物。

国際ブランドがアメックスの場合名前が変わります。この、セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カードも、実質年会費無料(1年に一度使えば年会費無料)のカードです。
セゾンカウンターで受け取れます。

セゾンカウンターはエポスカードカウンターよりも多いですが、四国などやはり存在しない県もあります。

ETCカードも即日発行している

セゾンカードの大きな特長は、ETCカードも即時入手できること。

現在、このようなカードは他にないと思われます。
ETCカード即時発行は既存会員へのサービスであり、誰でもセゾンカウンターに行けばETCカードが手に入れられます

新規会員の場合、カード申込の際にはETCカードの希望をしないでおきましょう。
セゾンカウンダ―に出向いてセゾンカードを受け取る際に、その場でETCカードが欲しいと言えば、すぐに発行してもらえます。

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費
ETC発行手数料
還元率
電子マネー
  • 消費者金融アコムの独自審査
  • オンライン申し込みで30分審査可能
  • 無人契約機「むじんくん」で最短1時間でカードを受けとれる

ACマスターカードは、消費者金融系のクレジットカードという、貴重な一枚です。

消費者金融がMastercardのライセンスを受けて、直接発行しているカードは現在このACマスターカードのみ。

カード券面にアコムの文字はありません。
他の即時発行カードと異なり、カウンターではなくて、アコムの自動契約機「むじんくん」で受け取ります。
すべてのむじんくんでクレジットカードの発行ができるわけではないので、申込み時に気を付けてください。

一般のカードと違い、カードローンがメインのカードです。カードローンについては、少ない金額で申し込むといいでしょう。

リボ払い専用カードなので使いかたが若干難しいかもしれませんが、リボ残高を残さないで全額入金(カードローンでいう、返済)をすることで、リボを回避できて手数料も掛かりません。

最短30分で審査完了

ACマスターカードの発行元、アコムは消費者金融なので審査は速いです。
申し込んで最短30分で審査が済みます。

土日祝日であっても、カードの即日発行が受けられる可能性が高いでしょう。

ただし、カードローンの限度額が高いと在籍確認(職場への電話)が確実にあるので、少ない額で申し込みましょう。

ミライノカードの基本情報

ミライノカード

ミライノカード

>

カード年会費 初年度無料
900円+税
年間10万円以上の利用で翌年無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー

 

  • こんなところがメリット!
  • こんな感じなのでお得!
  • ポイント還元率がこうなる!

ミライノかードの申し込み資格は「高校生除く18歳以上で本人または配偶者に安定収入がある方」です。

収入のない無職の方の申し込みはできませんが、未成年の方・フリーターの方・専業主婦の方でも審査通過の可能性があります。

審査難易度はそこまで高くありませんが、発行元が銀行なのである程度の属性は必要です。

審査の通過のコツについてはこちらをご覧ください。

ミライノカードの審査基準と審査落ちの理由を徹底解説!

ミライノカードのメリット

ここではJCBブランドのミライノカードの特徴を紹介していきます。

還元率が1.0%

ミライノカードの通常還元率は0.5%ですが、住信SBIネット口座を作ってスマプロポイントに交換すればポイント還元率が1.0%になります。

「スマプロポイント」は住信SBIネット銀行のポイントプログラムのことです。

ミライノポイント1000ポイントをスマプロポイント2000円に交換できるため、還元率が1.0%になります。

住信SBIネット銀行のATM手数料優遇

スマプロランクを上げていけば、ATM手数料無料など住信SBIネット銀行口座のユーザーにとってっ優遇があります。

ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
ATM利用手数料無料回数(預け入れ) 無制限
ATM利用手数料回数(引き出し) 月2回 月5回 月7回 月15回
他社への振り込み手数料無料回数 月1回 月3回 月7回 月15回
ボーナスポイント 0ポイント 0ポイント 0ポイント 50ポイント

海外旅行・国内旅行傷害保険が利用付帯

ミライノカードには最高2000万円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。

付帯条件は利用付帯なので、旅行代金をミライノカードで支払うことが条件です。

もし、「補償額を上げたい」「カードを持っているだけで保険の利用条件になる自動付帯のカードがいい」ということでしたら、ミライノカードの上位カード、ミライノカードGOLD・ミライノカードPREMIUMをおすすめします。

ミライノカードのデメリット

ミライノカードのデメリットとして、住信SBIネット口座がないと還元率が下がってお得感がなくなる点が上げられます。

口座を開設していないと還元率が1.0%から0.5%に下がってしまいます。またポイント交換の単位が1000ポイント以上になっています。

1ポイント1円から商品や他社のポイントに交換できるカードもあると考えると少々交換するまでに時間がかかってしまいます。

ミライノカードは即日発行できない!急いでいるときは他のカードに申し込もう

ミライノカードは即日発行・即日審査に対応していないので、今日中にクレジットカードが欲しい方には不向きです。

ミライノカードを申し込むと最短でも1週間・住信SBIネット銀行の口座を持っていない場合は3週間~4週間かかることを覚えておきましょう。

今すぐにカードが欲しい方はこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました