エムアイカードは学生でも作成可能!三越伊勢丹グループを利用する学生におすすめ

エムアイカードは学生でも作成可能!三越伊勢丹グループを利用する学生におすすめ クレジットカード一覧

「学生でも持てるクレジットカードが欲しい」
「三越伊勢丹をよく利用する」
「すぐに必要なので、即日受け取りできるカードが良い」

そんな場合におすすめなのが、エムアイカードです。

エムアイカードは三越伊勢丹グループが発行しているカードで、学生でも申し込みし、取得できるカードです。

しかし、カードを申し込んだことがなく、どうやって申し込むのか知らない人もいるのではないでしょうか。

この記事では、学生がエムアイアードを発行するための方法や、学生がエムアイカードを利用するメリット、注意点について詳しく解説します。

学生でもエムアイカードは申し込める

エムアイカードは、申し込み条件が「18歳以上」となっており、学生でも作成可能なカードの一つです。

未成年は親権者の同意が必要

エムアイカードは18歳以上であれば、申し込みが可能ですが、未成年の方の場合には、親権者の同意が必要になります。

親権者の同意が得られない場合には、申し込みができなくなってしまうため、注意しましょう。

また18歳以上でも、高校生の場合には申し込みができません。

学生がエムアイカードを入手する手順は?

学生の方の場合、カードの申し込みをしたことがない方もいるのではないでしょうか。

ここでは学生がエムアイカードに申し込む手順について見ていきましょう。

エムアイカードの申し込みは以下の2種類の方法があります。

  • インターネットで申し込む
  • カードカウンターから申し込む

ではそれぞれの手順について見ていきましょう。

インターネットで申し込む

エムアイカードを申し込む方法の一つがインターネットを利用した方法です。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 必要事項を記入する
  3. 審査を受ける

ではそれぞれの手順について見ていきましょう。

公式サイトにアクセス

まず最初にエムアイカードのWEBページにアクセスしましょう。

必要事項を記入する

次に必要事項を記入しましょう。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 連絡先
  • 電話番号
  • 居住形態
  • 居住年数
  • 住宅ローンの有無
  • 配偶者の有無

また未成年の方の場合には、以下の情報の入力が必要です。

  • 親権者の住所
  • 親権者の電話番号

こちらの情報を入力し、申し込みを行いましょう。

入力した情報に虚偽や誤りがあると、審査に落ちてしまう原因になるため、間違いがないよう正確に入力してください。

またこのとき、キャッシング枠を申し込むかどうか、入力する項目がありますが、キャッシング枠は利用しないようにしましょう。

キャッシング枠を申し込むことで、そのための審査がカードの審査と別で必要になり、審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。

審査を受ける

申し込みが終われば、審査を受けます。審査は最短で数時間、内容に問題がなければ即日で完了します。

また、受け取り可能な店舗を指定すれば、即日での入手も可能です。ただし、店舗での受け取りが困難な場合には、郵送での発送もできます。

この場合には、本人限定受取郵便で配送され、1週間から10日前後かかります。

またこの際、本人確認書類が必要になるため、準備しておきましょう。ただし、学生証は本人確認書類として認められないため、違う書類を準備しなければいけません。

カードカウンターから申し込む

エムアイカードはカードカウンターから申し込むこともできます。

この場合には、本人確認書類を持参し、インターネットでの申し込みと同様の必要事項を記載し、審査を受けます。

審査に無事通っていれば、その場でカードを受け取りできます。

ただし、カードカウンターは土日などの場合、混み合う場合もあります。

スムーズに受け取りをしたい場合には、事前にインターネットで申し込むか、比較的人が少ない平日に申し込みをするのがおすすめです。

学生がエムアイカードを作るメリット

エムアイカードは学生が作るカードとしてメリットが多いカードです。

それには以下の理由があります。

  • 即日発行に対応している
  • 三越伊勢丹グループでいつでも5~10%割引になる
  • ANAマイル・JALマイルなど様々な商品に交換できる

ではそれぞれのメリットについて次で詳しく解説します。

即日発行に対応している

エムアイカードを学生が発行するメリットは、即日発行に対応していることです。

インターネット申し込みでも、カードカウンターの申し込みでも、審査からカード発行まで即日で完了します。

受け取りできる店舗まで取りに行くことで、即日での入手が可能です。

ただし、受け取りができる店舗とそうではない店舗があるため、受け取りできる店舗が近くにあるかどうか、事前に確認しましょう。

また郵送での発送になると、即日ではなく1週間から10日前後入手するまでにかかります。

そのため、即日で発行してもらうためには、店舗まで取りに行く必要があることには注意してください。

三越伊勢丹グループでいつでも5~10%割引になる

エムアイカードを学生が所持するメリットは、三越伊勢丹グループでの買い物で、いつでも5〜10%の割引が受けられることです。

ただし、これはエムアイカード+の場合で、通常のエムアイカードの場合には、還元率が1%になります。

エムアイカード+は、割引額が大きいですが、年会費が2,000円かかりますので、利用額に応じて本当にお得かどうか検討しましょう。

ANAマイル・JALマイルなど様々な商品に交換できる

エムアイカードを学生が持つメリットはANAマイルやJALマイル、それ以外にも様々なポイントに交換できることです。

具体的には以下のものに交換できます。

  • ANA・JALマイルへの交換
  • スターバックスカードへのチャージ
  • WAONポイントへの交換
  • ビックカメラポイントへの交換

これ以外にも様々な場所で、ポイントを利用できるため、「ポイントをどこで使ったらよいかわからない」という心配もほとんどありません。

学生がエムアイカードを作るときの注意点

学生がエムアイカードを取得する場合には注意するべきこともあります。

具体的には以下の点です。

  • 海外旅行傷害保険が付帯していない
  • 通常還元率が0.5%
  • 2年目から年会費がかかる
  • リボ払いに注意
  • キャッシング枠は申し込み時には利用しないがベター

この点を踏まえておかないと、他のカードの方がよかった、なんてことにもなりかねません。

ではそれぞれの注意点について次で詳しく解説します。

海外旅行傷害保険が付帯していない

学生がエムアイカードを持つ時の注意点は海外旅行傷害保険が付帯していないことです。

海外旅行傷害保険が付帯していると、海外で、事故や病気などにあった場合に、保険を利用することができ、もしもの事態に備えられます。

しかし、エムアイカードもエムアイカード+も海外旅行傷害保険が付帯していません。

学生でも発行できるカードで海外旅行傷害保険が付帯しているカードもあります。

もし海外旅行傷害保険があるカードが欲しいのであれば、エポスカードなど、学生でも発行でき、海外旅行傷害保険が付帯されている別のカードを利用する方が良いでしょう。

通常還元率が0.5%

エムアイカードを学生が持つ注意点は通常還元率が0.5%と他のカードと比べて、やや少ないことです。

三越伊勢丹で利用する場合にはメリットが大きいカードですが、学生が発行でき、通常還元率が高いカードは、他にもあります。

そのため、エムアイカードは三越伊勢丹で利用するサブカードとして利用し、メインカードは違うものを持つ、ということも選択肢です。

2年目から年会費がかかる

エムアイカードを学生が持つ注意点は2年目から、年会費がかかることです。

これはエムアイカードでも、エムアイカード+でも同様で、年会費は以下の通りです。

  • エムアイカード:500円(税抜)
  • エムアイカード+:2,000円(税抜)

エムアイカード+にすると、三越伊勢丹を利用した場合のポイント還元率が5%〜10%になり、三越伊勢丹を頻繁に利用する場合には、こちらがおすすめできます。

逆に利用額がそれほど多くなく、クレジットカードをそれほど頻繁に利用しない場合には、通常のエムアイカードがおすすめです。

リボ払いに注意

学生がエムアイカードに申し込む時の注意点としてはリボ払いに設定しないことです。

リボ払いとは、毎月一定額ずつ設定し、支払う方法で便利ですが、不用意に使うことで、家計を圧迫する要因になります。

リボ払いの項目は必ず利用しないをチェックし、利用しないようにしましょう。

キャッシング枠は申し込み時には利用しないがベター

学生がエムアイカードを利用する時の注意点は、入会時にキャッシング枠を申し込みしないことです。

キャッシング枠を申し込むと、カードの審査とは別に審査が必要になり、審査に落ちる、または審査に時間がかかる要因になります。

キャッシング枠の申し込みはカード受け取り後でもできるため、キャッシングを利用したい場合には、そのタイミングで申し込みましょう。

審査・発行にかかる日数は?

エムアイカードは、条件を満たしていれば、即日審査、即日発行が可能なカードです。

申し込み内容に問題がなければ、審査も即日で終わり、受け取りができる店舗が近くにあれば、即日での受け取りもできます。

ただし、即日発行し、受け取りたい場合にはカードカウンターの営業時間内に受け取りに行くことが条件です。

カードカウンターの営業時間は店舗ごとに変わりますが、大まかに18:30〜20:00までの間が一般的です。

審査にかかる時間も踏まえ、営業終了時間の2時間前くらいには申し込みを完了させておきましょう。

年会費がかかってもいいから割引を受けたい方はエムアイカード+がおすすめ

エムアイカードは通常のエムアイカードと、割引額が大きくなるエムアイカード+の2種類があります。

エムアイカードとエムアイカード+の大きな違いは三越伊勢丹を利用した時のポイント還元率に大きな違いがあります。

エムアイカードの場合は、通常還元率が0.5%で、三越伊勢丹を利用した場合でも、1%の還元率しかありません。

これに対して、エムアイカード+の場合には、通常還元率は同様の0.5%ですが、三越伊勢丹での還元率が5〜10%と還元率が5倍以上になります。

実際の還元率は年間の利用額によって変わりますが、大まかに年間25,000円以上三越伊勢丹で利用する場合には、エムアイカード+の方がおすすめです。

三越伊勢丹で、それ以下の金額でしか利用しない場合には、通常のエムアイカードで十分でしょう。

三越・伊勢丹を利用する学生におすすめ

この記事ではエムアイカードを学生が手に入れる手順、メリット、注意点について解説しました。

エムアイカードは、学生でも利用できるカードで、三越伊勢丹での還元率が高く、その店舗をよく利用する場合におすすめのカードです。

また、受け取り店舗まで取りに行くことで、最短即日での受け取りも可能です。

この記事を参考に三越伊勢丹をよく利用する学生は申し込みを検討しましょう。

タイトルとURLをコピーしました