その日に使える!ルミネカードを即日発行する方法とは?

ルミネカード

欲しい服があるのに、ルミネカード10%OFFがあと2日で終わってしまう…。

1週間かかるインターネット申し込みなんて待っていられませんよね!

ルミネカードは店頭申し込みで即日発行することができます。仮カードの審査は最短30分。

仮カードを受けとれば、その日のうちにセール価格で買い物ができちゃいます!

ここではルミネカードを最短で作る方法と、即日発行に必要な書類について解説していきます。

その日に買い物できる!即日発行の店頭申し込み方法

まずは即日発行が可能なルミネをチェック!

ルミネカードの即日発行は、ルミネ全店舗で出来るわけではありません。

即日発行が可能な店舗と、発行可能な時間を確認しておきましょう。

店名 受付時間
新宿店(ルミネ1)
新宿店(ルミネ2)
ルミネエスト新宿
平日11:00~20:00

土日祝10:30~20:00

池袋店 11:00~20:00
町田店 11:00~20:00
ニュウマン 11:00~20:00
有楽町店(ルミネ1) 11:00~20:00
藤沢店 (11:00~16:00)※
北千住店 10:00~20:00
大宮店(ルミネ1・2) 10:00~20:00
立川店 10:00~20:00
横浜店 10:00~20:00
荻窪店 10:00~20:00
大船ルミネウィング 10:00~20:00
川越店 (11:00~12:00、13:00~18:00)※

※カードを申し込むときはショップスタッフへ声をかける

なお、時間帯によってはカウンターがかなり混んでいることがありますので、時間には余裕を持って申し込みましょう。

特に10%OFFの時期はカードカウンターが大変混雑しています。

できれば、10%OFFの予告がされ、セールが始まる前にカードを発行しに行くのがベストでしょう。

ルミネカードの店頭申し込みに必要な書類に注意しよう

店頭での申し込みには「本人確認書類」と「キャッシュカード」が必要になります。

注意してほしいのが、店頭申し込みとインターネットでは、必要になる書類が少し違っているということ。

様々なサイトで、本人確認書類である保険証・国民年金手帳・母子手帳)は1点でも大丈夫と記載していますが、店頭申し込みでこれらの書類は1点で申し込むことはできません。

私もルミネカードを作るときに保険証を持っていったら、もう1点住所を証明するものが必要で、泣く泣く家に帰った…そんな経験があります。

店頭での本人確認に必要な書類は以下の通りです。

1点でも可能なもの

  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明証
  • 身体障害者手帳
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 写真付き住民基本台帳カード

2点で証明できるもの

  • 保険証(国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険・後期高齢者医療保険)
  • 国民年金手帳(平成8年12月31日以前に交付されたもの)
  • 国家公務員共済組合・地方公務員・共済組合の各組会員証
  • 私立学校教職員共済制度の加入者証
  • 母子手帳

補助書類

  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 印鑑登録証明証
  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHK)
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書。納税証明書

補助書類は現住所が記載されていて、現住所と一致しているもののみ利用することができます。
また、領収書の日付が半年以上前のものは、確認書類として使うことができません。

2点必要なものが1つしかもっていない場合(健康保険証しか持っていない場合)は2点の書類+補助書類が必要になります。

なお、キャッシュカードを持っていない方は、店頭発行カードの発行後、口座振替依頼書を送付し、口座振替の手続きが必要になります。

店頭申し込みの流れと所要時間は?

店頭申し込みの流れは以下の通りです。

  1. 必要事項をタブレットに記入
  2. 本人確認書類を提示する
  3. 審査を行う(審査中はルミネ店内を見てOK)
  4. 店頭仮カード発行完了

この仮カードの審査に30分かかります。
記入する時間と合わせて、だいたい1時間弱を見込んでおくといいでしょう。

ルミネカードの審査基準についてはこちらの記事を参照ください。

ルミネカードの審査基準を徹底解説!審査通過するために絶対に抑えておきたいポイントとは

仮カードはどんなカード?限度額は?

仮カードは国際ブランドがついていないカードで、利用はルミネと・ニュウマンのみになります。

私も一度、ルミネ外で使えるか試したことがありますが、ほんとに1円も使えません笑

気になる限度額ですが、仮カードは10万円に設定されています。

その日の買い物を楽しむ分には十分ではないでしょうか。

仮カードの発行後に本カードの審査がある

仮カードを受けとったら、本カードの審査が行われます。
本審査には2週間かかり、手元にルミネカードが届くまでは約2週間~3週間程度かかるでしょう。

セール終了までに時間がある場合はインターネット申し込みするのも手

もし、10%OFFセールの予告がされたばかりの時は、セール開始までにまだ時間がありますよね。

そんなときは1週間で本カードが届いて、ポイントももらえるインターネット申し込みを利用しましょう。

オンライン申し込みの方がお得にポイントGET

店頭申し込みだと、500円~1000円分のルミネ商品を獲得できますが、対象となるのは、その時々の国際ブランドのみです。

例えばJCBのキャンペーンをしているときに、VISAのルミネカードを申し込んでも1円もプレゼントをもらうことができません。

しかし、オンライン入会をすれば、国際ブランドに関わらず特典を受けとることができます。

キャンペーンの時期にもよりますが、最大で3500円分のポイントを受け取ることができます。(2019月4月現在は最大3500円分です)

時間に余裕がある方は、是非インターネットからルミネカードを申し込んでみてください。

インターネット申し込み(WEB完結)の申し込みの仕方

ルミネの公式サイトから、名前や住所などの基本情報を記入し、国際ブランドを選択します。

店頭申し込みだと、仮カードは即日発行できますが、本カードが届くまでに約2週間~3週間かかってしまいますが、WEBでルミネカードを申し込むと、最短1週間で本カードを申し込むことができます。

「ルミネ以外でもカードを使いたい」「限度額が十分なカードを出来るだけ早く受け取りたい」

という方はインターネットで申し込む方法がおすすめです。

また家族カードやルミネETCカードが欲しい場合は、同時に申し込みましょう。

ルミネETCカードには年会費477円(税抜)がかかる点に注意しよう

ルミネカード自体は、初年度に年会費はかかりませんが、ルミネETCカードには初年度から年会費がかかる点に注意しましょう。

現在、ETCカードは無料で作れるものもたくさんあります。

ルミネをあまり利用せず、ETCカードが目的の方は他のETCカードを検討した方がいいでしょう。

なお、ETCカードは店頭でもインターネットでも、即日発行することはできません。

オンライン入会に必要な書類

オンライン入会をする場合には以下の中から1点が必要です。

  • 運転免許証・運転経歴証明証 ※両面をコピーする
  • 保険証(国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険)※カードタイプは両面をコピー
  • パスポート ※顔写真のページと住所のページをコピー
  • 在留カード・特別永住者証明証 ※在留期限内のものを両面コピー
  • 身体障害者手帳
  • 個人番号カード(マイナンバーカード) ※表面のみをコピー
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 国民年金手帳 ※平成8年12月31日以前に交付されたもの)
  • 国家公務員共済組合・地方公務員・共済組合の各組会員証
  • 私立学校教職員共済制度の加入者証
  • 母子手帳

もし本人確認書類と現住所が違う場合は、現住所が確認できる公共料金・社会保険の領収書・国税地方税の領収書または、納税証明書、いずれかのコピーが必要になります。

店頭でルミネカードを即日発行して買い物を楽しもう

ルミネカードを即日で発行するう方法が分かったでしょうか?

運転免許証を持っていない方にとっては、本人確認書類が少しややこしいと思います。

店頭申し込みでは、保険証や国民年金手帳は1点だけでは本人確認として利用できない点に注意しましょう。

また、セール期間中はルミネ店内・カードカウンターがとても混雑しています。

通常ルミネカードにかかる時間は1時間程度ですが、時間に余裕を持つことをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました