ロフトカードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

ロフトカード クレジットカード一覧

ロフトカードはロフトとクレディセゾンが提携することにより誕生したクレジットカードです。

ロフトでの買い物において優遇されるなど、ロフトをよく利用する方にとってメリットの大きいカードとなっています。

そんなロフトカードのメリットやデメリット、各種の費用などについて詳しく解説していきます。ロフトカードの利用を検討している方にうってつけの内容です。

ロフトカードの基本スペック

年会費 無料(アメックスは3,000円)
入会費 無料
利用可能枠 10万円から300万円
申し込み資格 18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生は除く)でなおかつ、提携している金融機関に決済口座を持っている方
ポイント還元率 0.5%
海外保険 アメックスのみあり
家族カード なし
ETC専用カード あり(無料)
カード発行まで 1週間から10日程度(オンラインの場合は当日から3営業日)
更新期間 自動更新(審査あり)

ロフトカードのメリット

  • 特定の日にロフトでの買い物をすると割引が適用される
  • ロフトカードニュースを受け取ることが出来る
  • セゾンカードの持つショッピング割引サービスも利用可能
  • 永久不滅ポイントが貯まる

特定の日にロフトでの買い物をすると割引が適用される

月末の金曜、土曜、日曜にロフトでロフトカードを使用することによって、10%の割引が適用されます

ロフトを利用する機会があるという方にとっては大きなメリットと言えるでしょう。また、それらの曜日でなくても年に数回優待割引期間が用意されており、優待割引期間にロフトでショッピングをした場合は同様に10%割引となります。

割引を適用させるためには1,000円以上の買い物が必要となりますが、優待期間にまとめてショッピングすれば基本的に問題はありません。

特別優待期間は大型連休と重なることが多いため、日ごろ忙しい方も活用しやすくなっています。

ロフトカードニュースを受け取ることが出来る

ロフトカードに契約している方はロフトカードニュースを受け取ることが可能です。

このニュースでは特別優待期間のお知らせや新商品の情報、お得なキャンペーンなどの内容が発信されるため、ロフトによく行くという方にとっては非常に有意義です。

もちろん、ロフトカードニュースを受け取るかどうかは選択でき、受け取る設定にしても費用などはかかりません。

セゾンカードの持つショッピング割引サービスも利用可能

ロフトカードはセゾンカードに分類されるカードです。そのため、セゾンカードの特典を利用することも出来ます。

毎月5日か20日に西友やLIVINで買い物をすると5%オフが適用されます。西友やLIVINの利用者にとってはお得な特典と言えるでしょう。

セゾンカード専用のネットショッピングモールでポイント優遇を受けることも出来ます。

永久不滅ポイントが貯まる

ロフトカードを使用するとポイントが貯まりますが、これは永久不滅ポイントとなっています。

永久不滅ポイントには原則として有効期限がありません。ポイントが貯まっていることを忘れていて放置し、失効させてしまうという心配もないということです。

他のクレジットカードを利用した際にポイントを無駄にしてしまった経験を持つ方も、このカードなら安心して利用できます。

ロフトカードのデメリット

  • ポイントの還元率が低めになっている
  • ロフトを利用しない場合はメリットがかなり少なくなってしまう
  • 割引サービスを利用するためには時期を調整する必要がある
  • 家族カードが存在しない

ポイントの還元率が低めになっている

ロフトカードのポイント還元率は0.5%となっており、どちらかというと低めです。

1%を超えるポイント還元率のクレジットカードもあるので、そういったカードを使った経験のある方はポイントを貯めにくい印象を持つ可能性もあります。

また、年間の利用額などによって還元率が上がるサービスもありません。様々なショップで買い物を行いながらポイントを貯めたいという場合は、このカードを選択する利点がやや薄いと言えるでしょう。

ロフトを利用しない場合はメリットがかなり少なくなってしまう

ロフトカードはロフト関連の特典を充実させているカードですが、ロフトを利用しない方の場合はメリットがかなり少なくなる恐れもあります。

少なくとも2か月に1回程度以上はロフトに行く方にうってつけのカードと言えるでしょう。このカードを使い始めたことを機にロフトに通い始めるというケースもあります。

もしも、ロフトを利用するつもりがない場合はロフトカードに申し込むべきかどうかについて、慎重な判断をすることが重要です。

割引サービスを利用するためには時期を調整する必要がある

ロフトカードを使用することで様々な割引サービスを利用できますが、割引サービスは時期や日付の制限があり、いつでも割引を受けられるわけではありません。

ロフトカードの割引サービスを適用させるためには、日付に注意しておく必要があります。例えば、ロフトでの割引は月末の金土日と特別優待期間に限られています。

ロフトでの割引をフル活用したい場合は、日程を調整しながら買い物しましょう。

家族カードが存在しない

ロフトカードには家族カードが存在しません。そのため、家族カードを家族に持たせてロフトで買い物をしてもらうということも出来ない仕組みになっています。

ロフトカードの持つ割引特典を受けられるのも契約者本人のみです。昨今、家族カードを発行できるクレジットカードは非常に多くなっているので、家族カードがないことをデメリットと感じる方も多いかもしれません。

ロフトカードのポイント制度

  • 1,000円で永久不滅ポイントが1ポイント貯まるシステム
  • 1ポイント5円としてオンラインショッピングでも使うことが出来る
  • ポイントを商品と交換することで一層お得になることもある

1000円で永久不滅ポイントが1ポイント貯まるシステム

セゾンカードでは1,000円ごとにポイントが1ポイント貯まります。この1ポイントには5円分の価値があるため、ポイント還元率は0.5%となります。

ポイント還元率は他のクレジットカードと比べるとやや低い水準であることが否めず、ポイントを重視する方にとっては厳しいかもしれません。

また、1,000円で1ポイントとなっているため、1,000円未満の金額にはポイントが付かない仕組みです。例えば、2,980円の買い物をした場合、ポイントは2となります。

ポイントをアップさせるようなサービスもそれほどないため、ポイント効率はそれほど良くないと言えるでしょう。

ポイントはセゾンカードの永久不滅ポイントとして貯まるため、有効期限などはなく落ち着いて使うことが出来ます。

1ポイント5円としてオンラインショッピングでも使うことが出来る

ロフトカードのポイントにはいくつかの使い道がありますが、中でもオンラインショッピングで簡単に使用できることは大きな利点です。

有効期限がないことを生かして、大量にポイントを貯めてから使うことも出来ます。ロフトカードで利用できるインターネットショッピングモールの中には、日用品を売っているお店もあります。

衣類や電化製品を売っているショップも含まれているので、多くの方がポイントを有効活用できると言えるでしょう。

ポイントを商品と交換することで一層お得になることもある

ロフトカードで貯まったポイントは、セゾンカードが用意している商品と交換することも出来ます。商品ラインナップの中には、非常にお得なポイントで交換できるものもあります。

また、商品ラインナップは定期的に更新されます。ポイントが永久不滅であることを活用し、自分の望む商品がラインナップに加わるまで待つということも可能です。

どうしてもポイントの使い道が見つからない場合は他のポイントに変換することも出来ますが、その場合は永久不滅ポイントではなくなるので有効期限に注意しましょう。

ロフトカードはETCカードを無料で発行できる?

ロフトカードではETCカードを無料で発行することが出来ます。年会費がかかることもありません。

そのため、発行しておいて損はないと言えるでしょう。ETCカードは1週間から2週間で届くので少し余裕をもって申請することが重要となります。

ロフトカードはどんな人におすすめ?

  • ロフトを利用する頻度が高い方
  • コストをかけずに気軽にクレジットカードを持ちたい方
  • クレジットカードのブランドを幅広く選択したい方

ロフトを利用する頻度が高い方

ロフトカードはその名前の通り、ロフトに関する特典を多く持つクレジットカードです。そのため、ロフトを利用する頻度が高い方にうってつけとなっています。

ある程度日程を調整しながらロフトを利用できる状況にある方であれば、毎月のように割引特典を活用することが可能です。

また、ロフトニュースを受け取ることにより、ロフトに関するお得な情報を逃さずチェック出来ます。自宅の近くにロフトがあるという方にとってもこのカードは非常に有用と言えるでしょう。

コストをかけずに気軽にクレジットカードを持ちたい方

ロフトカードは年会費、入会費ともに無料です。無料とするための条件などもありません。

コストをかけずに気軽にクレジットカードを持ちたいという方にぴったりですね。

ロフトカードには変わった特徴がほとんどなく、カードについてあまりややこしいことを考えたくないという方にも合っています。

クレジットカードのブランドを幅広く選択したい方

ロフトカードでは国際ブランドのVISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレスのいずれかから選択出来ます。これら4つの国際ブランドは世界的にも信用性の高いブランドです。

ただし、アメリカン・エキスプレスを選んだ場合のみ、3000円の年会費が発生することに注意が必要です。

ロフトカードポイント還元率を他社と比較

カード名 還元率
ロフトカード 0.5%
REX CARD 1.25%
dカード 1.0%
Yahoo!JAPANカード 1.0%
楽天カード 1.0%

ロフトカードは他のクレジットカードと比べるとポイント還元率が低めになっていることが分かります。とにかくポイントをザクザク貯めたいという方には向かない可能性があります。

ポイント以外の部分に強みがあるカードなので、ポイント還元率だけでは判断できない部分もあることには注意が必要することが必要です。

他のカードでは、オプションを付けることでポイント還元率をアップさせられるケースもありますが、ロフトカードにはそういったオプションもありません。

ロフトカードが届くタイミングは?

ロフトカードは1週間から10日以内に届くことが多いです。インターネット上からの申し込みの場合は届くまでが速くなり、最短では3営業日で発行されることもあります。

一方で、年末年始など連休の前後はどうしても申し込みが殺到しやすくなるため、通常よりも届くまでに時間がかかることもあるので注意しておきましょう。

なるべく早く受け取りたい場合は、平日の昼間に申し込むことが有効です。

ロフトカードの引き落とし日はいつ?

ロフトカードの引き落とし日は毎月の4日です。10日が締め日となっており、その翌月の4日に引き落としが行われます。

例えば1、月11日から2月10日までに利用した分は、3月4日に引き落とされます。4日が金融機関の休業日にあたる場合は翌営業日以降に持ち越されます。

また、大型連休などの際には大幅にずれることもありますが、そういったときには事前に告知されることが多いです。

引き落とし日は固定されていますが、返済方法については変更することが出来ます。ロフトカードのマイぺージにログインすることで設定できるので、返済方法を変えたい場合は覚えておくと便利です。

ロフトカードを実際に利用した人たちの口コミ

40代
会社員

私は30代の頃からロフトが好きで、いつもロフトをよく利用しています。

 

私はクレジットカードを3枚持っていました。さすがに4枚は多いかと思ったので、既に完済していた1枚を解約しておきました。

準備を整えた状態でロフトカードへの申し込みを行い、審査結果が届くことを持っていたのです。

 

2週間ほどが経過したころ、審査結果が届けられて無事に通過できたことが分かりました。

 

ロフトカードを利用し始めて最も良かったと感じたのは、ロフトニュースが届くことです。このロフトニュースには私にとって有用な情報が目白押しとなっています。

 

極端に言えば、読んでいるだけでも楽しくなるほどです。この前もロフトニュースで紹介されていた商品を、ロフトで購入しました。ロフト好きには堪らない内容だと思います。

 

もちろん、割引特典も活用しています。月末の金土日に割引が実施されるので極力まとめ買いをするようにしており、結果的に出費を抑えることが出来ました。

ロフトカードを利用してよかったと思います。

 

30代
パート主婦

私はそれまでクレジットカードを1枚も持っていませんでした。カードは夫が持っていたのでそれで充分かなと思っていました。

 

ですが、さすがに1枚もないことに不便を感じ始め、利用してみようと考えるようになりました。

 

どこのクレジットカードにも特典が付いていて、正直よく分からない部分もありました。その中でロフトカードはシンプルな機能になっているので良いなと思いました。

 

審査に落ちるかどうか心配だったので希望限度額は10万円に設定しました。それが良かったのか、審査に無事合格できたので良かったです。

 

ロフトカードを手に入れてからはロフトに行く頻度が上がりました。便利に使えているので満足しています。

30代
自営業

ロフトでの割引と永久不滅ポイントに惹かれて申し込みました。ロフトカードを使い始めたことにより、ロフトや西友などの割引特典を利用できるようになったので嬉しく思います。

 

ただ、1つ残念なことがあります。それは家族カードを発行することが出来ないことです。

 

クレジットカードは自分以外に貸すことも出来ないので、このロフトカードのメリットは家族で分かち合えないような状態になっています。

 

もしも、家族カードがあったらもっと良かったのにと思います。それ以外の部分にはおおむね満足していて、積極的に使用しています。ポイントが貯まったら、商品との交換をしようと考えているので早く貯めたいです。

タイトルとURLをコピーしました