L.L.Bean Clubカードセゾンのメリット・デメリット・特典を徹底解説

REXCARD(レックスカード)は常に還元率1.25%!レックスカードのポイント制度を解説 クレジットカード

L.L.Bean Clubカードセゾンと呼ばれるセゾンがL.L.Bean Clubと提携して発行してるクレジットカードがあります。

L.L.Bean Clubを利用しない人にはあまり知名度のないクレジットカードもしれません。

知名度が特段高いクレジットカードではありませんので、L.L.Bean Clubカードセゾンがどのようなクレジットカードなのかイメージできない人もいることでしょう。

クレジットカードのメリットやデメリットも理解できていないはずです。今回は基本的な知識も含めて、L.L.Bean Clubカードセゾンを解説していきます。

L.L.Bean Clubカードセゾンの基本スペック

年会費 無料
入会費 無料
利用可能枠 最大150万円(キャッシング枠は最大50万円)
申し込み資格 高校生を除く18歳以上
ポイント還元率 0.5%~1.0%
海外保険 なし
家族カード あり
ETC専用カード あり
カード発行まで 審査通過から8日前後
更新期間 自動更新

カードセゾンのメリット

L.L.Bean Clubカードセゾンを利用するメリットは大きく分けて以下の5つです。

  • 支払いで永久不滅ポイントが貯まる
  • セゾンの割引を受けられる
  • L.L.Bean Clubのクーポンを獲得可能
  • L.L.Bean Clubの割引フェアに参加可能
  • 入会金や年会費が無料

それぞれについて具体的にどのようなメリットであるのかをご説明します。

支払いで永久不滅ポイントが貯まる

支払いで永久不滅ポイントが貯まることがメリットです。

永久不滅ポイントはセゾンが発行するクレジットカードの多くで採用されているポイントです。

L.L.Bean Clubカードセゾンだけではなく、他のセゾンが発行するクレジットカードを利用している場合でも貯まることがあります。

ポイントの名称からも判断できるとおりポイントは失効することがありません。ポイントの有効期限を気にする必要がないというメリットがあるのです。

クレジットカードのポイントの多くには有効期限が設定されています。クレジットカードの利用者は、ポイントの有効期限を意識しなければならないものです。

ポイントを失効させないように計画的に貯めたり利用したりしなければなりません。

それに対してL.L.Bean Clubカードセゾンは全く気にする必要がありません。自分が貯めやすいペースでポイントを貯められるようになっています。

急いでポイントを貯めたり無理してポイントを利用したりする必要がないといったメリットがあります。

また、永久不滅ポイントは使い道も多いため、有効期限を気にしなくて良いだけではなく、利便性が高いこともメリットです。

セゾンの割引を受けられる

セゾンが提供している特典を全般的に利用できることもメリットです。

セゾンは西友系の企業ですので、西友・リヴィン・サニーなどが提携先となっています。これらの提携先のお店では、毎月第1・第3土曜日に5%オフの割引を受けられます。

L.L.Bean Clubで利用するクレジットカードだと考えているかもしれませんが、セゾン系列でもお得なクレジットカードなのです。

しかもセゾンの割引を受けられるタイミングでは永久不滅ポイントも貯まります。

L.L.Bean Clubカードセゾンで支払いをするだけで5%の割引を受けられて、そこから0.5%のポイントも貯まるのです。二重にお得なクレジットカードであり、活用したい特典です。

L.L.Bean Clubのクーポンを獲得可能

永久不滅ポイントを利用してL.L.Bean Clubのクーポン券を獲得できることがメリットです。

セゾンが発行しているクレジットカードは多数ありますが、L.L.Bean Clubのクーポン券を獲得できるのはL.L.Bean Clubカードセゾンだけで、独自のメリットとして提供されています。

L.L.Bean Clubのクーポン券を獲得するためには、永久不滅ポイントが200ポイント必要です。このポイントを交換することでL.L.Bean Clubのクーポン券を1,000円分獲得できます。

クーポン券に交換した場合でもポイントの還元率は0.5%です。他の用途にポイントを利用すると大きな差はありません。

全国各店でクーポン券を利用できるだけではなく、通販サイトでの支払いにも利用できます。どこでもクーポン券を利用できるという点もメリットのひとつです。

L.L.Bean Clubの割引フェアに参加可能

L.L.Bean Clubカードセゾンの会員向けに割引フェアが開催されています。こちらに参加できることもメリットです。

割引フェアは年間2回の開催が基本です。L.L.Bean Clubの様々な商品が割引されますので、このタイミングで購入すると割安になることがメリットです。タイミングよく割引フェアが開催されているとは限りませんが、タイミングがあえば活かすことが重要です。

入会金や年会費が無料

年会費や入会金が完全に無料に設定されていることがメリットです。仮にクレジットカード全く利用しなくても年会費や入会金で損をすることもありません。

クレジットカードの中には年会費が必要なものがあります。そのようなクレジットカードを利用していると、常に年会費を意識しなければなりません。

年会費以上の価値を生み出すように意識しながらクレジットカードを利用しなければならなくなってしまいます。年会費以上の価値を生み出せていないとマイナスの気分になってしまうこともあるでしょう。

しかし、L.L.Bean Clubカードセゾンは一切の維持費が発生しません。

何も心配することなくクレジットカードを保有できるのはメリットです。

L.L.Bean Clubカードセゾンのデメリット

L.L.Bean Clubカードセゾンには以下のデメリットがあります。

  • ポイント還元率は0.5%と低め
  • 家族カードがない

このデメリットについても以下ではご説明します。

ポイント還元率は0.5%と低め

ポイント還元率が0.5%と低く設定されていることがデメリットです。

クレジットカードの還元率としては標準的なものですが、最近のトレンドをを踏まえると相対的に低くなってしまいます。

最近は年会費無料のクレジットカードでも還元率が1%以上に設定されているものがあります。例えば楽天カードはこの条件に当てはまるクレジットカードです。

これ以外にも年会費無料で還元率の高いクレジットカードはいくつもあります。

L.L.Bean Clubカードセゾンは年会費無料のクレジットカードであることを踏まえると、還元率が0.5%であることは仕方がない部分でもあります。

ただ、世の中には年会費無料で還元率の高いクレジットカードもありますので、比較するとデメリットになってしまいます。

家族カードがない

家族カードの発行に対応していないことがデメリットです。

クレジットカードの中には、追加カードとして家族カードの発行に対応しているものがあります。

家族カードを発行すれば、家族も簡単にクレジットカードを発行できます。家族にもL.L.Bean Clubカードセゾンを利用してほしいと考える場合は、家族カードの発行で簡単に手に入れられるのです。

しかしL.L.Bean Clubカードセゾンは家族カードの発行に対応していません。

そのためクレジットカードを発行したいと考えるのであれば、家族カードではなく本人が申し込みをしなければなりません。本人が申し込みをするとなると、クレジットカードを発行するための審査を受けなければなりません。

場合によっては審査に落ちてしまうことも考えられます。L.L.Bean Clubカードセゾンを発行するハードルが上がってしまう点はデメリットです。

L.L.Bean Clubカードセゾンのポイント制度

L.L.Bean Clubカードセゾンを利用することで永久不滅ポイントが貯まることをご説明しました。

以下ではこの永久不滅ポイントが貯まるポイント制度がどのようなものであるのかを詳しくご説明します。

還元率は基本的に0.5%

永久不滅ポイントはポイントの用途によって価値の変わるものです。

多少の変動はありますが、基本的には1ポイント5円程度で利用できます。永久不滅ポイントは1,000円(税込)につき1ポイントが貯まります。つまり還元率が0.5%程度です。

0.5%は標準的な還元率であることをご説明しました。クレジットカードの中では特段高い還元率ではありません。

特別お得に利用できるクレジットカードではありませんが、標準的な還元率で貯まりますので問題はないでしょう。

有効期限はなし

永久不滅ポイントですのでポイントの有効期限はありません。クレジットカードのポイントは有効期限が設定されていることが多く、有効期限がないことはメリットです。

ポイント還元率はやや低く設定されていますが、これは有効期限がないことが理由だと考えられます。クレジットカードのポイントは失効を前提としている部分もあります。

ポイントが失効しないのであれば還元率を下げなければならないのです。

この点はトレードオフであると考えてよいでしょう。

L.L.Bean ClubカードセゾンはETCカードを無料で発行できる?

クレジットカードと合わせてETCカードを利用する人も多いでしょう。

高速道路ではETCでの支払いが主流となってきています。

L.L.Bean ClubカードセゾンではETCカードを発行できるのかどうかについてご説明します。

ETCカードの年会費は完全無料

ETCカードは年会費無料で発行できるクレジットカードです。

セゾンが発行するクレジットカードはETCカードが基本的に無料で発行できます。L.L.Bean Clubカードセゾンも例外ではなく、ETCカードが無料で発行できるクレジットカードとなっています。

クレジットカードとは異なりETCカードはどれを利用しても同じ機能です。

年会費が発生するETCカードだからと言って、割引率が高まるわけではありません。ETCカードの年会費は無料であるに越したことがないのです。

L.L.Bean Clubカードセゾンは年会費無料で発行できますので、その点でもメリットがあるクレジットカードです。

L.L.Bean Clubカードセゾンはどんな人におすすめ?

L.L.Bean Clubカードセゾンはどのような人におすすめのクレジットカードなのでしょうか。

実際に発行して利用してもらいたい人をご説明します。

L.L.Bean Clubをよく利用する方

L.L.Bean Clubカードセゾンは日頃からL.L.Bean Clubを利用する人におすすめです。

永久不滅ポイントをクーポンに交換できるクレジットカードですので、ポイントを貯めることでL.L.Bean Clubでの支払いがお得になります。

また、L.L.Bean Clubカードセゾンは年会費無料のクレジットカードです。

そのため、会員向けに提供される割引フェアだけを目的に持つのも良いでしょう。

このタイミングにだけクレジットカードを利用しても年会費で損をするようなことはありません。

L.L.Bean Clubカードセゾンポイント還元率を他社と比較

L.L.Bean Clubカードセゾンのポイント還元率を他社と比較してみるとどうなのでしょうか。有名なクレジットカードと比較をしてみましょう。

  • dカード 1.00%~3.00%
  • OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント) 1.00~3.00%
  • インヴァストカード 1.0%
  • JCB CARD W / JCB CARD W plus L 1.0~3.0%

年会費無料などで有名なクレジットカードと比較すると、還元率0.5%のL.L.Bean Clubカードセゾンはやや還元率で見劣りしてしまいます。

ただ、永久不滅ポイントと呼ばれる失効しないポイントが貯まるメリットもあります。還元率は低く感じますが失効しないメリットを重要視しましょう。

L.L.Bean Clubカードセゾンが届くタイミングは?

L.L.Bean Clubカードセゾンが発行されて手元に届くまでには8日程度必要とされています。

セゾンが発行するクレジットカードはスピード発行が注目されるのですが、L.L.Bean Clubカードセゾンは即日発行に対応しているクレジットカードではありません。

郵送で受け取りをしますので時間を要してしまいます。

また、他のセゾンが発行する即日発行対応のクレジットカードと比較するとそもそもの発行速度が遅くなっています。

L.L.Bean Clubカードセゾンを発行する際には、時間に余裕を持って申し込みをするようにしておきましょう。

収入が安定していると審査に通りやすい

セゾンが発行しているクレジットカードの中でも比較的発行に時間がかかるものです。

セゾンのクレジットカードは最短で即日発行できることもあるのですが、こちらのクレジットカードは時間がかかってしまいます。

審査に時間がかかるのは信用力の調査を慎重にしているからです。ここに時間がかかることで、クレジットカードを発行するまでの時間も長くなってしまいます。

収入が安定していると信用力が高いと判断されます。

つまり簡単に審査に通過できる可能性があるのです。必ずスピード審査になるとは言い切れませんが、収入が安定してることで審査に通過しやすくなる可能性もあります。

L.L.Bean Clubカードセゾンの引き落とし日はいつ?

L.L.Bean Clubカードセゾンの引き落とし日は固定されています。

しかし、締日はショッピングとキャッシングで異なっています。それぞれの日程は以下のとおりです。

  • ショッピング利用:毎月10日締め・翌月4日引き落とし
  • キャッシング利用:毎月月末締め・翌々月4日引き落とし

キャッシングを利用する場合は締め日から支払いをするまでに空白の期間があります。

支払いのタイミングを勘違いしないようにしなければなりません。

タイトルとURLをコピーしました