学生専用ライフカードのメリット・デメリット!年会費・手数料・ポイント徹底比較

学生用ライフカード ライフカード

大学生になったらクレジットカードデビュー…っという学生も多いのではないかと思います。

誕生月にポイント3倍になる「ライフカード」は学生向けに「学生専用ライフカード」を発行しています。学生専用ライフカードの主な特徴は以下の通りです。

在学中は年会費無料!卒業してから一般カードに切り替わっても年会費がずっと無料

  • 電子マネーiDを利用可能
  • 海外でのショッピング5%キャッシュバック
  • 誕生月はポイント3倍
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯で最高万円付帯

クレジットカード会社から学生ようにお得なカードは沢山でていますが、学生専用ライフカードは特に海外旅行に行く予定のある学生におすすめです。

学生専用ライフカードは年会費無料なのに、一般のライフカードよりずっとお得な特典が付帯されているよ!

学生専用ライフカードには学生に便利な機能が沢山備わっています!メインカードを探している学生は海外旅行用のサブカードを探している方は是非参考にしてみてください。

  1. 学生専用ライフカードは25歳以下の学生限定クレジットカード
    1. 申し込みは卒業の1ヵ月前まで
    2. 卒業後もずっと年会費無料で使える
  2. 学生専用ライフカードのメリット
    1. 通常は有料となっている海外旅行傷害保険が無料で付帯されている
        1. 盗難紛失補償も自動付帯で全額補償してくれる
    2. 海外でショッピング利用すると5%のキャッシュバックが受けられる
      1. 海外キャッシュバックを受けるには事前の申し込みが必要
      2. 海外キャッシュバックには年間の上限がある
    3. 学生専用ライフカードは最短3営業日発行
    4. ポイントアップ制度が複数用意されている
      1. 初年度はポイント倍率1.5倍!誕生月にはポイント還元率3倍にアップ
      2. 年間の利用額に応じてボーナスポイントが付与される
        1. 年間50万円以上利用すればボーナスポイントが300ポイント貰える
      3. 電子マネーチャージでもポイントが貯まるからお得
      4. L-Mall経由のショッピングでポイントが最大25倍になる
  3. 学生専用ライフカードのデメリット
    1. 基本ポイントの還元率が低く人によってはポイントが貯まりにくい
    2. 海外旅行に行かない人にはメリットが少ない
    3. 卒業後には特典が少なくなってしまう
  4. 学生専用ライフカードはどんな人におすすめ?
    1. 海外に行く機会が多く海外旅行損害保険がついたクレジットカードを探している学生
    2. 余計な費用を掛けずにすぐにクレジットカードを作りたい方
  5. 学生専用ライフカードポイント還元率を他社と比較
  6. 学生専用ライフカードが届くタイミングは?
  7. 学生専用ライフカードの引き落とし日はいつ?
  8. 学生専用ライフカードを実際に利用した人たちの口コミ

学生専用ライフカードは25歳以下の学生限定クレジットカード

学生専用ライフカードは満18歳以上満25歳以下の学生の方が申し込めるクレジットカードです。

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード
カード年会費 永年無料
ETC年会費 実質無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0.5%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上25歳以下
  • 誕生月はポイント還元率3倍
  • カード・ETC年会費が無料
  • 海外保険が最高2000万円自動付帯

 

利用可能枠 月5~30万円
キャッシング利用枠 月0~10万円
申し込み条件 18歳以上満25歳以下
大学、大学院、短期大学、専門学校に在学中の方(高校生は不可)
ポイント還元率 0.5%~3.3%
マイレージ ANA(還元率は1pt=0.3マイル)
利用できる電子マネー nanaco、ライフカードiD、Edy、Suica

国際ブランドはVISA・Master Card・JCBの3つから選択可能です。海外旅行用にクレジットカードを考えている学生はVISAか、MasterCardブランドを選択するといいでしょう。

学生専用ライフカードの申し込み条件は以下の通りです。

  • 満18歳以上満25歳以下の学生の方(高校生は除く)
  • 大学・大学院・短期大学・専門学校に在籍している方

25歳以下の方であっても、学生でない方(就職していて働いている方)は申し込めません。

申し込みは卒業の1ヵ月前まで

学生専用ライフカードの申し込みができる期間は申し込み方法によって若干異なってきます。

  • オンライン申し込み…卒業予定年月の1ヵ月前の月末
  • 郵送…卒業予定年月の3ヵ月前の月末

オンライン申し込みでは卒業予定年月の1ヵ月前まで申し込めますが、手に入れても数週間しか使えません。

学生専用ライフカードを検討している方はできるだけ早めに申し込むといいでしょう。

卒業後もずっと年会費無料で使える

学生カード中には卒業して一般カードに切り替わってしまうと、年会費が発生してしまうカードもあります。

年会費が安くても、「年1回の利用」など条件付きのクレジットカードが多かったり、JCB CARD EXTAGEのように一般カードの切り替え前に退会した場合、カード発行手数料が取られるカードもあります。

学生専用ライフカードは卒業後「ライフカード」に切り替わります、ライフカードは無条件でずっと年会費が無料です。

学生専用ライフカードのメリット

  • 通常は有料となっている海外旅行傷害保険が無料で付帯されている
  • 海外でショッピング利用すると5%のキャッシュバックが受けられる
  • 学生専用ライフカードは最短3営業日発行
  • ポイントアップ制度が用意されている

通常は有料となっている海外旅行傷害保険が無料で付帯されている

学生専用ライフカードには、最高2000万円の海外旅行傷害保険が付帯されています。

補償内容 補償額
障がい死亡・後遺障害 最高2000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救済者費用 200万円
個人賠償責任費用 2000万円
携行品損害費用 20万円(自己負担3000円)

これは、通常有料で付帯されるものなので非常にお得です。年会費が無料でこれだけの保険が付帯しているカードはなかなかありません。

自動付帯となっているので、保険のために旅行代金をカードで支払ったりする必要もないです。

補償額も最高2000万円と高額なので、安心して旅行ができます。他にも、最高200万円の傷害治療費用の補償も受けられます。

傷害治療費用は利用する可能性が高いので、補償が受けられると安心です。自己負担3000円で、最高20万円の携行品損害を付帯することもできます。

学生専用ライフカードの詳しい補償内容についてはこちらをご覧ください。

盗難紛失補償も自動付帯で全額補償してくれる
学生がクレジットカードを持つ時に不安なのが、カードの不正利用や盗難にあったときに使い込まれたりしないか…ではないでしょうか。
学生専用ライフカードは盗難届けでをしてから60前にさかのぼり、発生した損害を全額補償してくれます。
落とさない・紛失しないことが大前提ですが、海外旅行のときに盗まれてしまった…そんな時にも安心の補償です。

海外でショッピング利用すると5%のキャッシュバックが受けられる

学生専用ライフカードを海外利用すると、5%のキャッシュバックが受けられます。

5%がどのくらいのキャッシュバック率かというと…海外旅行先で、ホテルやラストランなどで学生専用ライフカードを使い10万円の支払いをしたとします。

その場合、10万円の5%である5000円分がキャッシュバックされるというわけです。

5000円分のキャッシュバックはかなり大きいですよね…!

しかもキャッシュバック分のお金はポイントではなく口座に直接還元されます。ポイント還元だと分かりにくいし、有効期限も気になるところですが、口座に直接5%分の還元がされるので目に見えて分かりやすいです。

キャッシュバック分のお金は、基本的に請求月の翌々月の10日に振り込みしてもらえます。

海外キャッシュバックを受けるには事前の申し込みが必要

海外キャッシュバックを受けるには海外旅行に行く前に事前の申し込みが必要です。海外旅行に行くときは事前準備が大変ですが、忘れないようにしたいですね。

ライフカード会員専用サイトLIFE-Web Deskへ登録して、デスクからキャッシュバックサービスを申し込みましょう。

海外キャッシュバックには年間の上限がある

海外キャッシュバックには年間5万円の上限が定められています。年間5万円までになっているので、100万円まではカード払いにすればキャッシュバックが受けられます。

もちろんキャッシュバックが受けられるだけでなく、支払いにカードを使えばポイントも貯まるので非常にお得です。

学生専用ライフカードは最短3営業日発行

最短3営業日で発行してもらえるので、海外旅行に行く直前で急いで作りたい時にも便利です。早くカードを発行するには、オンラインでの申し込みをするとよいでしょう。

オンラインで指定口座を設定すれば、カード発行までの時間が短くなります。

なかなか店舗に出向く時間がないという方でも、ネット上で申し込みが完結できれば好きな時にカードが作れてしまいます。

急に海外旅行に行くことになった、留学直前にカードを作りたい、そういう時も最短3営業日でカードを作ることができれば十分間に合うでしょう。

最短3営業日「発行」のため、カードが到着するのは、約1週間の期間が必要です。

ポイントアップ制度が複数用意されている

学生専用ライフカードの通常還元率は0.5%ですが、ポイントアップ制度が用意されているので、使い方によってはメインカードとしても使えます。

初年度はポイント倍率1.5倍!誕生月にはポイント還元率3倍にアップ

基本ポイントの還元率が決して高いとは言えない学生専用ライフカードですが、様々な還元率アップの特典がついているという魅力があります。

誕生月はポイント倍率が3倍になります。通常還元率は0.5%なので、誕生月は還元率1.5%で買い物ができるということですね。

サブカードとして利用する方は誕生月に利用するといいでしょう。

また、誕生月はポイント3倍に加えて、初年度はポイント倍率が1.5倍になります。(還元率0.75%)

年間の利用額に応じてボーナスポイントが付与される

学生専用ライフカード

カードの利用額が増えれば増えるほど、翌年度のポイントがアップするというのも学生専用ライフカードの魅力です。

カードの利用額が50万円を超えれば翌年度のポイントが1.5倍に、200万円を超えると2倍にアップします。

年間200万円は学生にとって難しいかもしれませんが、50万円なら月に4万円程度の利用なので条件クリアは難しくありませんね。

年間利用額 翌年度のポイント倍率
0~49万円以下 1倍(還元率0.5%)
50万円以上 1.5倍(還元率0.75%)
 100万円以上  1.8倍(還元率0.9%)
 200万円以上  2倍(還元率1.0%)

2倍にアップすれば還元率は1%になるので、他のクレジットカードの還元率と比べても低くありません。

年間50万円というと学生にとっては厳しい数字に見えるかもしれませんが、学生専用ライフカードは公共料金の支払いなどにも対応しています。

一人暮らしをしている学生の場合、公共料金の支払いを自分で行っていることも多いでしょう。

学生専用ライフカードを使って毎月のこういった支払いを支払えば、年間50万円利用するのも決して難しいことではありません。

海外旅行に行く時に便利なカードですが、携帯電話の料金を払ったり、電気代や水道代を払ったりするのに使えば、しっかりとポイントが貯められるカードです。

年間50万円以上利用すればボーナスポイントが300ポイント貰える

通常ポイントとは別に50万円以上の利用で300ポイントが付与されます。

1000円で1ポイントなので、300ポイントは30万円分の価値があります。50万円利用すれば30万円分のポイントがもらえるのです。

電子マネーチャージでもポイントが貯まるからお得

学生専用ライフカードは、様々な電子マネーにも対応しています。

セブンイレブンで使えるnanacoや交通機関で使えるSuicaなど、学生がよく利用する電子マネーが使えるというのも魅力です。

こういった電子マネーをチャージする時に、学生専用ライフカードを使えばポイントが効率的に貯められます。

マネーチャージの還元率は0.25%です。

コンビニや電車、バスなど利用機会の多い場所でコツコツとポイントが貯められるというのは非常に便利です。

こういった電子マネーをよく利用するという方は、マネーチャージする際に学生専用ライフカードを使うようにしましょう。

少しずつですが確実にポイントを貯めることができます。

L-Mall経由のショッピングでポイントが最大25倍になる

学生専用ライフカードを使ってネットショッピングをするなら、必ず「L-Mall」を利用しましょう。

L-Mallにある主なネットショップとポイントアップ倍率は以下の通りです。

ネットショップ名 ポイントアップ倍率
楽天市場

Yahoo!ショッピング

ユニクロオンラインストア

2倍
ビックカメラ

三越オンラインストア

セブンネットショッピング

3倍
うまいもんドットコム

海外ホテル比較&予約アップルワールド.com

パタゴニア

6倍
Mio online(化粧品・スキンケアの通販サイト)

ビスタプリント

25倍

学生専用ライフカードのデメリット

  • 基本ポイントの還元率が低く人によってはポイントが貯まりにくい
  • 海外旅行に行かない人にはメリットが少ない
  • 卒業後には特典が少なくなってしまう

基本ポイントの還元率が低く人によってはポイントが貯まりにくい

クレジットカードを使う目的は色々ありますが、ポイントをたくさん貯めてお得に使いたいという方もいるでしょう。

学生専用ライフカードの基本的なポイント還元率は0.5%です。

他のクレジットカードを見ると、基本ポイント還元率が1.0%や1.5%のカードもあるため、それと比べると低めです。

ポイントアッププログラムや、ポイント獲得率アップの特典などもあるので、それを利用すればポイントは貯まりやすいですが、やはり基本ポイント還元率が低いというのはデメリットになるでしょう。

海外旅行に行かない人にはメリットが少ない

学生専用ライフカードは、海外で利用するのに便利なカードです。海外利用した時にキャッシュバックがついたり、海外旅行保険が充実していたりという魅力があります。

しかし、これは海外に行かない人には得られないメリットです。

一方で、日本で使う場合だけを見るとそれほどメリットが多いカードではありません。

他のクレジットカードには、日本で利用するのに便利なサービスや特典がついているものもあるため、海外旅行にあまり行かないという人にとっては、そういったカードの方が向いているかもしれません。

卒業後には特典が少なくなってしまう

学生専用のクレジットカードというと、学生の間しか使えないと考えている方もいるのではないでしょうか。

しかし、学生専用ライフカードは学校を卒業した後でも問題なく使用することができます。

学生には嬉しい特典も多くついているので、学生にとっては非常に使いやすいカードですが、卒業してしまうと特典が少なくなってしまうというデメリットがあります。

学生専用ライフカードの最大の魅力でもある、海外旅行損害保険の自動付帯や、海外利用分のキャッシュバックサービスは在学中のみの特典となっています。

そのため、これらを目当てに学生専用ライフカードを作った人の場合、卒業後に魅力が半減してしまう可能性がある点には注意が必要です。

もちろん、卒業後に全ての特典がなくなってしまうわけではありません。

年会費無料は継続しますし、ボーナスポイント制度など魅力的な特典は残るので、そういった特典を魅力に感じているなら卒業後も使い続ける価値は十分にあります。

学生専用ライフカードはどんな人におすすめ?

  • 海外に行く機会が多く海外旅行損害保険がついたクレジットカードを探している学生
  • 余計な費用を掛けずにすぐにクレジットカードを作りたい方

海外に行く機会が多く海外旅行損害保険がついたクレジットカードを探している学生

学生の中には留学や旅行で海外に行くという方も多いでしょう。そういった方がクレジットカードを持っておくと非常に便利です。

色々なクレジットカードがありますが、やはり学生が使うなら学生に特化したクレジットカードを選ぶほうがよいでしょう。

海外に行く機会が多い学生で、どのクレジットカードにしようか迷っている方におすすめなのが学生専用ライフカードです。

学生専用ライフカードの魅力は、何と言っても海外で使った時の特典が多いということです。

まず、大きなポイントが、海外で利用すると年間5万円までキャッシュバックが受けられるということでしょう。

海外で食事をする時、何か買い物する時にカードを使えば、5%分が還元されます。ホテルやレストランなど、使える場所も多いので、支払いをカードにするだけでかなりお得です。

また、学生だとそれほど英語が話せず、海外旅行に不安を感じている方も多いかもしれません。

学生専用ライフカードには、LIFEDESKという海外アシスタンスサービスが付帯しているので、英語が話せなくても安心です。

何か困ったことがあった時、電話で問い合わせると日本語で適切なサポートが受けられます。

カードを持っているだけで、日本語によるサポートが受けられるというのは大きな魅力です。

余計な費用を掛けずにすぐにクレジットカードを作りたい方

学生の場合年会費や入会金が掛かると、大きな負担になってしまいます。学生専用ライフカードは、年会費も入会金も無料で作ることができるので、余計な費用は一切かかりません。

また、申し込んでからカード発行までが早いというのもポイントです。海外旅行に行く前に、すぐにカードを作りたいという時にも便利なカードです。

ネットで申し込みを完結できるので、近くに店舗がないという方でもすぐにクレジットカードが持てます。

学生専用ライフカードポイント還元率を他社と比較

カード名 ポイント還元率
学生専用ライフカード 0.5%~5.0%
JCB CARD EXTAGE 0.75%~2.5%
三井住友デビュープラスカード 1.0%~1.15%
楽天カード アカデミー 1.0%~3.0%
MUFGカード Initialカード 0.5%
三井住友VISAカード 0.5%

学生専用ライフカードのポイント還元率を、他のクレジットカードと比較してみると、基本ポイント還元率はそれほど高くありません。

三井住友デビュープラスカードや楽天カードアカデミーは、基本ポイント還元率が1.0%と学生専用ライフカードの0.5%に比べると高いです。

しかし、学生専用ライフカードは様々な特典によってポイント還元率がアップするため、年間50万円以上使う方は学生専用ライフカードをメインカードにしてもいいでしょう。

学生専用ライフカードが届くタイミングは?

学生専用ライフカードを申し込みし、カードが手元に届くまでの期間ですが、申し込み方法によって変わります。

インターネットで申し込みした場合は最短3日ですが、通常カード発行の手続をした場合には2~3週間程度掛かるので注意してください。

最短でカード発行するためにはいくつか条件があります。

  • インターネットから申し込み
  • 引き落とし口座を、提携金融機関の口座にする

パソコンやスマホを使い、インターネット上で申し込みをしましょう。

ゆうちょ銀行や三井住友銀行など、提携金融機関を選ぶことでカード発行までを早くすることができます。

少しでも学生専用ライフカードを早く手に入れたければ、これらの条件を守るようにしましょう。

学生専用ライフカードの引き落とし日はいつ?

学生専用ライフカードは、カードを使って支払いをした時に、すぐにお金が支払われるわけではありません。

支払日が決まっていて、その時にまとめて口座から引き落とされることになります。

学生専用ライフカードの支払日は、請求月の27日か翌月の3日です。

締め日は毎月5日となっているため、5日に決定された金額が支払日に口座から引き落とされます。

もし、支払日に口座に支払い分の金額が入っていない場合、支払いが完了しなくなるので注意してください。支払いができないと延滞となってしまい、ペナルティーが課せられることもあります。

信用を落としてしまうことにもなり、クレジットカードの利用が制限される可能性もあるので、支払日までにしっかりと口座にお金を入れておきましょう。

学生専用ライフカードを実際に利用した人たちの口コミ

学生専用ライフカードは特に海外旅行に行く機会がある学生の方におすすめしたいカードです。

学生専用ライフカード=誕生月にポイント3倍のイメージがありますが、今はそれより「海外利用で5%キャッシュバック」の方が人気のようです。

年代 20代
職業 学生

海外留学することになり、それを機にクレジットカードを作ることにしました。学生でも作れるクレジットカードを探していた時、見つけたのが学生専用ライフカードです。

他にも、学生向けのクレジットカードはあったのですが、海外で使った時の特典がすごく充実していたので決めました。留学先では日々の買い物で、学生専用ライフカードをよく使っています。

ただ支払いをカードにするだけで、キャッシュバックが受けられるのですごくお得です。自分でも知らない間に、結構な額キャッシュバックが受けられていてびっくりします。

年代 10代
職業 学生

大学に入ってできた友達と、初めての海外旅行に行くことになりました。友達からクレジットカードを持っておくと良いよと勧められ、作ったのが学生専用ライフカードです。

選んだ理由は、海外旅行の保険が手厚かったことです。年会費無料なのに、2000万円までの海外旅行傷害保険がついています。初めての海外ということで、旅行先で何か病気になったりケガをしたらどうしようと不安もあったのですが、この保険のおかげで安心して旅行ができました。

他にも学生ならではの特典が多いというのも良かったです。

年代 20代
職業 学生

海外旅行に行くのが昔からの夢で、大学生になって初めて海外旅行に行くことになりました。一人旅だったのですごく不安もあったのですが、学生専用ライフカードのライフデスクのおかげで安心して旅行ができました。

ライフデスクはアシスタンスサービスで、何かあった時に日本語でサポートが受けられるのですごく便利です。私は殆ど英語が話せないのですが、これのおかげで全く問題なく旅行ができました。フリーダイヤルで電話できるというのも、学生にはありがたかったです。

旅行先で事故にあい困った時も、電話で手厚いサポートが受けられました。

タイトルとURLをコピーしました