学生専用ライフカードの海外旅行保険は本当のところ使えるの?補償額・内容・使い勝手を徹底解説!

ライフカード

友達初めての海外旅行!

学生専用ライフカードは学生専用カードの中でも、海外旅行保険の補償額と補償内容はトップレベル。

しかも保険は自動付帯、さらに年会費無料のカードなので持っておいて、まず損はないカードです。

「クレジットカードの保険の内容がよく分かっていない」「学生専用ライフカードはどのくらい使えるのか知りたい」こんな方に学生専用ライフカードの補償内容について徹底解説していきます。

  1. 学生専用ライフカードの保険は自動付帯
    1. 利用付帯と自動付帯の違い
  2. 学生専用ライフカードの保険の限度額は他のカードより高い
    1. 学生専用ライフカードの海外旅行の補償内容とは
      1. 傷害死亡・後遺障害:死亡・後遺障害を負ったときの補償
      2. 障害治療補償:事故で病院に行った際の補償
      3. 疾病治療補償:病気になって病院に行った際の補償
      4. 救援者補償:何かあったときに家族が駆け付けるための補償
      5. 賠償責補償:高額な商品の弁償を求められた際の補償
      6. 携行品損害賠償:自分の物が紛失・盗難にあった際の補償
  3. 1枚で十分なの?学生専用ライフカード海外旅行保険の注意点
    1. ライフカード1枚では海外保険が不十分
      1. 対処法:複数枚カードを作って保険額を合算する
    2. 補償期間が90日で長期の海外旅行には向かない
    3. 空港のラウンジは使えない
    4. 飛行機が遅延したときの保険はない
    5. 海外キャシングには向かない
  4. 学生専用ライフカードが海外旅行におすすめされている理由
    1. 海外での支払いが5%キャッシュバック
      1. キャッシュバックの注意点
    2. 大都市ではキャッシュレス診察ができる
      1. キャッシュレス診察の注意点
    3. ライフカードは最短3日で発行できる
    4. ショッピング保険もついている
    5. 留学に必要な証明書を発行できる
    6. 他のクレジットカードよりも補償金額が大きい
  5. 海外旅行保険だけじゃない!学生専用ライフカードがおすすめな理由
    1. 誕生日にポイント3倍!入会後1年間は1.5倍
    2. 貯めたポイントはギフト券や商品に交換できる
    3. 審査が社会人ほど厳しくない
    4. 学生専用ライフカードはETCカードも無料
    5. 卒業後も年会費無料!自動的に社会人用のカードに更新される
  6. 学生専用ライフカードは早く海外旅行付きのカードが欲しい方におすすめ

学生専用ライフカードの保険は自動付帯

利用付帯と自動付帯の違い

  • 利用付帯…海外旅行に交通費をカード払いにすると保険が使えるようになる
  • 自動付帯のカードは海外に行くと自動で保険がついてくる

つまり、学生専用ライフカードは「海外にもっていくだけで保険が有効になる」という便利なカードなんですね。

学生専用ライフカードの保険の限度額は他のカードより高い

学生専用ライフカードの気になる補償内容と補償額を見てみましょう。

補償内容 補償金額
傷害死亡保険・後遺障害 2000万円
傷害治療補償 200万円
疾病治療補償 200万円
救援者補償 200万円
賠償責任補償 2000万円
携行人損害補償 20万円(1部負担金3000円)

学生専用のライフカードのデータだけみてもピンとこないかもしれませんが、他の学生カードと比べて補償額は充実しています。

例えば、三井住友カードやJCBカードEXTAGEは海外保険は利用付帯となっており、傷害治療保険、疾病治療保険、救援者保険はは50万~100万円の補償ですが、学生専用ライフカードはどの項目も200万円です。

学生専用ライフカードは学生カードの中では、海外旅行の保険のサービスはかなりいいと言えるでしょう。

学生専用ライフカードの海外旅行の補償内容とは

補償の内容がよく分からないという方も多いと思うので、簡単に補償の内容ご説明します。

傷害死亡・後遺障害:死亡・後遺障害を負ったときの補償

傷害死亡・後遺障害は、旅行中に事故で死亡したり、後遺障害を負ってしまった場合に利用できる保険です。そのため、補償額は1番高額となっています。

後遺障害が残ってしまった場合も、全額受け取れるわけではなく、障害の程度に応じて保険がおります。

障害治療補償:事故で病院に行った際の補償

傷害治療補償とは、旅行中の事故などで病院に行ったときに使える保険です。

海外旅行の保険で特に利用する機会が多い項目です、旅行中に車やバイクと接触する事故が起こったり、崖から落ちてケガをしまった場合に使います。

日本では、保険証を見せれば保険料は3割負担で済みますが、海外では日本の保険証は使えないので全額払う必要がありますが、学生専用ライフカードを持っていれば、最高200万円まで補償してくれます。

疾病治療補償:病気になって病院に行った際の補償

疾病治療保険は、旅行先で病気になって病院に行った際に利用できる保険です。

海外では食べ物や水が体に合わなくて、体調を崩してしまう可能性もあります。

特に水には注意が必要で、硬水が体に合わなくてお腹を壊してしまうことが多いです。事故やケガよりも発生しやすいため便利な補償です。

救援者補償:何かあったときに家族が駆け付けるための補償

救援者補償とは、旅行先で学生と連絡が取れなくなり生死が分からない状態のとき、家族が現地に行くための補償です。

学生専用来ライフカードを持っていれば、飛行機代やホテル代を最高200万円補償してくれます。

賠償責補償:高額な商品の弁償を求められた際の補償

賠償責任補償とは、他人のものを壊してしまい、弁償しなければいけないときに、最高2000万円まで補償を利用できます。

旅先で高額な食器を割ってしまった…ホテルの絨毯にコーヒーをこぼしてしまった…。

弁償を求められたらすごく焦りますよね。言葉が通じないときはなおさら怖いと思いますが、賠償保障があると怖い状況でも安心できます。

携行品損害賠償:自分の物が紛失・盗難にあった際の補償

携行品損害補償とは自分の持ち物を壊してしまったとき、スマートフォンを盗まれたときなどに損害を受けた費用を補償してくれる保険の事です。

海外では盗難や紛失は十分の起こりえますよね。

また現地でなくても、キャリーケースを乱暴に投げられて中にあるパソコンが壊れてしまった…なんてことはよく聞くことですので、付帯されていると安心です。

学生専用ライフカードを持っていれば、最高20万円まで補償してくれます。

1枚で十分なの?学生専用ライフカード海外旅行保険の注意点

ライフカード1枚では海外保険が不十分

ライフカード1枚で十分な保険額?と聞かれると、疾病障害保険の額と、救援者用の額がやや十分でないです。

特に、病気で病院に行った際には、アジアでも最低300万円、ヨーロッパでは最低でも400万円、アメリカになると1000万円は必要です。

年会費無料のカードでは、1枚でこの金額までカバーすることはなかなか難しいでしょう。

学生専用ライフカードだけでなく、年会費1万円以上のカードでないと難しいです。

対処法:複数枚カードを作って保険額を合算する

海外旅行保険付きのクレジッカードを2枚以上持っていた場合は、障害死亡・後遺障害の項目以外のそれぞれの補償限度額が合算されます。

クレジットカード1枚では両行に必要な保険をすべてカバーすることは難しいので、学生専用ライフカードのほかにカードを作って補償額を上乗せしましょう。

せっかく学生専用ライフカードが年会無料なので、合算用のカードも年会費無料のものを選び、国際ブランドも違うブランドを選択すれば、使い勝手がいいですね。

補償期間が90日で長期の海外旅行には向かない

長期で留学する場合は、90日を超えると保険が適応されなくなってしまうので注意が必要です。

なお、連続して90日なので、1度日本に帰国し再度海外に言った場合は再び保険が適応されます。

学生専用ライフカードだけでなく、クレジットカードの海外保険は90日以上の保険を受けることができません。

長期で留学する予定の方は、有料の海外保険サービスに加入しましょう。

空港のラウンジは使えない

海外旅行に強いクレジットカードといえば、空港のラウンジが使えるイメージが強いですが、学生専用ライフカードは使うことができません。

クレジットカードで空港のラウンジが使えるのは、年会費1万円以上のクレジットカードのみです。

社会人になって稼いだら、使ってみたいですね…。

飛行機が遅延したときの保険はない

学生専用ライフカードには、飛行機が遅延したとき、欠航したときの保険がついていません。

年会費無料のカードで飛行機の遅延・欠航までカバーするのは難しいようです。

海外キャシングには向かない

海外キャシングは、現地のATMで現地の通過を引き出すこと。
現地の両替所よりもお得に外貨両替することができます。

しかし、学生専用ライフカードでは海外キャッシングをしてしまうと、電話代と振込手数料がかかってしまいます。

せっかく年会費無料のクレジットカードなので、使用せず無料で使用したいですね。

学生専用ライフカードが海外旅行におすすめされている理由

海外での支払いが5%キャッシュバック

海外での支払いが「現金で戻ってくる」キャッシュバックサービスです。

キャッシュバックの金額が年に5万円までという制限はありますが、カード利用額でいうと100万円の利用です。

学生で年に海外で100万円以上使う方は、めったにいないと思うので心配ないでしょう。

旅行が終われば自動的に、口座に5%分の金額が振り込まれています…。素晴らしい…。

キャッシュバックの注意点

  • キャッシュバック額が年に5万円まで
  • 海外キャッシングは対象外になる
  • 海外旅行に行く前に登録が必要

学生専用ライフカードでは海外キャッシングをしてしまうと、電話代と振込手数料がかかってしますので注意しましょう。

キャッシュバックを受けるには、海外に行く前にライフカードのサイトから、旅行の期間と行先を設定すればOKです。

大都市ではキャッシュレス診察ができる

キャッシュレス診察とは、現地の病院に行ったときに保険会社が病院代を立て替えてくれ、自分で支払をせずに済むサービスです。

キャッシュ診察ができないと現地で病院代を支払い、後日クレジットカード会社に支払を申請しなければいけません。

後から申請する方法だと申請をするのを忘れそうですね…。

キャッシュレス診察の注意点

  • キャッシュ診察に対応していない病院では使えない
  • カード会社に事前に電話しておく必要がある
  • クレジットカード会社が休みの時は使えない

まず、キャッシュレス診察に対応していない病院では受け付けてもらえません。
現地で病院に行く前にカード会社に連絡して、提携している病院を教えてもらいましょう。

また、ほとんどのクレジットカード会社は土日祝日・年末年始は会社が休みです。
そのため、ライフカードの会社が営業していないときは対応してもらえません。

ライフカードは最短3日で発行できる

クレジットカードは通常発行に1週間かかることが多いのですが、ライフカードは最短3日で発行することができます。

海外旅行に行くのにまだクレジットカードを持っていない方は、この機会に申し込んでみてはどうでしょうか。

ショッピング保険もついている

「ショッピング保険」とは、学生専用ライフカードで買った商品が壊れたり、盗難にあったり・事故などで損害を負ったときに購入日から1年間、年間300万円まで補償してくれる保険です。

お土産を買ったのに、帰りの飛行機で壊れて傷がついてしまった…こんな場合も保険金が利用できます。

留学に必要な証明書を発行できる

留学やビザを取得するときに、国によっては海外旅行保険に加入していることが証明できる「付保証明書」が必要になる場合があります。

入国時に付保証明書が必要な国は以下の通りです。

  • キューバ
  • ブルガリア
  • チェコ
  • ポーランド
  • ラトビア
  • リトアニア共和国
  • エストニア共和国
  • コソボ共和国

学生専用ライフカードは、英語かフランス語の付与証明書を発行することができます。
付保証明書の発行には1週間~10日程度かかるので、余裕をもって申し込むようにしましょう。

他のクレジットカードよりも補償金額が大きい

学生専用ライフカードは、三井住友カードやJCBカード学生カードよりも海外で補償してくれる金額が大きいです。

しかもライフカードは年会費・発行手数料が永久無料なので、持つだけで無料で海外旅行保険を受けることができるのと同じことなんです。

海外旅行保険だけじゃない!学生専用ライフカードがおすすめな理由

誕生日にポイント3倍!入会後1年間は1.5倍

ライフカードの目玉特典です!

誕生日の特典のためにライフカードをサブカードとして使っている方も多いのでしょう。

通常の還元率は0.5%と平凡なカードですが、誕生日には驚くほどのポイント還元率になります。

還元率についてはこちらをご覧ください

さらに入会後1年間はポイント1.5倍なので、海外旅行にいく1年前に作るのがおすすめです。

貯めたポイントはギフト券や商品に交換できる

貯めたポイントは様々なギフト券と商品券に交換することができます。

AmazonギフトやJCBの商品券など、学生にも使いやすい物に交換できるのが嬉しいですね。

審査が社会人ほど厳しくない

学生専用ライフカードは審査も社会人ほど厳しくなく、比較的作りやすいクレジットカードです。

社会人になると、年収やこれまでのクレジットカード履歴が審査されますが、学生の方はまだ親の付帯に入っているため年収は高くなくても大丈夫ですし、まだ年齢も若いのでクレジットカードの履歴もさほど重視されません。

カード会社も学生のうちにカードを作ってもらってそのまま社会人になっても利用してほしいと考えているので、学生の方が審査に通りやすいです。

学生専用ライフカードはETCカードも無料

海外旅行だけなく国内も旅行する方や、ドライブが趣味の方は高速を利用する機会も多いでしょう。

学生専用ライフカードはクレジットカードだけでなく、ETCカードの年会費・手数料ともに無料です。

年会費無料のカードとして人気な楽天カードはETCカードの年会費が500円かかってしまいますが、学生専用ライフカードなら、クレジットカードもETCカードも無料で持ちたい!という方にぴったり。

卒業後も年会費無料!自動的に社会人用のカードに更新される

学生専用ライフカードは卒業すると同時に社会人用のカードの切り替わります。

三井住友などの学生カードは学生のうちは年会費無料でも、一般カードに切り替わると利用していないと年会費がかかってしまうカードもありますが、ライフカードなら年会費は無料です!

たとえ学生専用ライフカードをもう使わなくなって解約をし忘れても、年会費がかからないので安心です。

学生専用ライフカードは早く海外旅行付きのカードが欲しい方におすすめ

学生専用ライフカードはこんな方におすすめです。

ポイント

  • 短期で海外旅行に行く予定がある人
  • 面倒な手続きなしで海外旅行保険を手に入れたい人
  • 学生
  • 年会費無料のクレジットカードが欲しい方

年会費無料の学生カードでは、1枚で海外旅行保険の補償額をすべてカバーすることは難しいです。

保険料が足りない可能性があるので、海外旅行保険に強いカードと2枚持ちして、弱点をカバーしましょう。

年会費無料のカードなので、持っていて損をすることはありません。

海外旅行用にクレジットカードを探している…という方は是非申し込んでみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました