一目で分かる!学生専用ライフカードと一般ライフカードの4つの違い

学生用ライフカード ライフカード

結論:あなたが今18歳~25歳の方なら「学生専用ライフカード」が断然おすすめです!

誕生月にポイント3倍など基本的なやポイント還元率は変わりませんが、学生専用ライフカードと通常のライフカードの違いは以下の通りです。

ポイント

  • 海外旅行保険がついているか
  • 5%の海外キャッシュバックが受けられるかどうか
  • 限度額の違い
  • ここからは、学生専用ライフカードと通常のライフカードの違いを詳しく解説していきます。

    一目でわかる!学生専用ライフカードとライフカードの違い

    学生専用ライフカード 一般ライフカード
    国際ブランド VISA・Master Card・JCB
    年会費 無料
    ETCカード 無料
    家族カード なし
    誕生日月 ポイント3倍
    入会特典 ポイント1.5倍
    海外旅行保険 最高2000万円 なし
    海外キャッシュバック 5% なし
    限度額

    ショッピング5~30万円

    キャッシング0~10万円

    ショッピング10~200万円

    キャシング0~200万円

    学生専用カードは海外旅行の際に5%キャッシュバックと、海外旅行の際に最高2000万円の補償がついていますが、一般のライフカードには保険やキャッシュバックはついていません。

    また、学生専用ライフカードには学生専用の問い合わせ窓口があります。

    ①学生専用ライフカードには海外での5%キャッシュバックがついている

    学生専用ライフカードを海外で使用すると、「金額に応じて5%の現金が戻ってくる」キャッシュバックを受けることができます。

    キャッシュバックされる金額は年に5万円までですが、年5万円のキャッシュバックを受けるには100万円の利用が必要なので十分な額でしょう。

    ②学生専用ライフカードには海外旅行保険が自動付帯している

    学生専用ライフカードには海外で病気になったとときや、カメラや携帯電話を盗まれたとき、高額商品を弁償しなければいけなくなったとき…そんなもしものときに補償をしてくれるサービスが無料でついてきます。

    補償内容 補償金額
    傷害死亡保険・後遺障害 2000万円
    傷害治療補償 200万円
    疾病治療補償 200万円
    救援者補償 200万円
    賠償責任補償 2000万円
    携行人損害補償 20万円(1部負担金3000円)

    詳しい補償内容はこちら

    さらに学生専用ライフカードの嬉しいところは保険が「自動付帯」な点。

    JCBの学生カードや三井住友VISA学生カードは、現地までの飛行機代をクレジットカードを支払うと保険が利用できる「利用付帯」ですが、学生専用ライフカードは事前に手続きをしてクレジットカードを持っていくだけで、保険を利用することができます。

    一般のライフカードは海外旅行保険は全くついていません…。

    ③限度額の違い

    学生専用ライフカードは、一般のライフカードと比べて限度額が低く設定されています。

    通常のライフカードの限度額は、カードの利用時状況に合わせて10万円~200万円の限度額が設定されていますが、学生専用ライフカードの限度額は5万円~30万円までです。

    学生の方は限度額を引き上げることが難しいため、学生カードは欲しけど限度額が足りない…という方は、他のカードとの2枚持ちをおすすめします。

    ④Amazonギフト券500円分が毎月当たるチャンス

    毎月携帯電話の料金を学生専用ライフカードで支払っていることが条件で、抽選に参加するためには、カード専用サイトから毎月エントリーする必要があります。

    エントリーは少し面倒ですが、当たる確率はなんと10分の1

    早い段階から学生専用ライフカードを作っておけば、在学中に1回は当たりそうですね。

    学生専用ライフカードとバービーカードの違い

    学生専用ライフカードの違いは

    • デザインがバービーでピンクのカード
    • 毎月抽選で10枚にバービーグッズが当たる
    • 貯めたポイントをバービーグッズに交換
    • バービー最新情報をメールで受け取れる

    他のポイント還元率や、海外保険の有無は変わりません。
    個人的に大きな違いはないと思うので、ピンクのクレジットカードが好きならバービーカードでもいいかもしれませんね。

    ポイント還元率・誕生日特典は学生カードも一般のライフカードも変わらない

    学生カードと一般のライフカードすべてに共通していることは以下の通りです。

    • 誕生月はポイントが3倍
    • 入会後1年間はポイントが1.5倍
    • 利用額に応じてポイント率が変わる
    • ポイントの有効期限が最大5年間
    • 貯まったポイントの使い道やポイント還元率

    学生専用ライフカードでも、通常のライフカードでも基本的なポイント率や、ライフカードの目玉のポイント3倍は変わりません。

    基本特典は変わらないからこそ、18歳から25歳の学生の方は、海外保険や海外キャッシュバックがついている学生専用ライフカードを申し込んだほうがお得です。

    結論:学生のうちは学生専用カードが断然お得!

    ライフカードの中でも1番お得なのは学生ライフカードです。

    ライフカードの通常カードのほかにも海外保険がついている「旅行傷害保険付きライフカード」もありますが、利用には年会費がかかってしまいます。

    つまり年会費が無料で、海外保険がついているカードは学生専用ライフカードのみです。

    学生でどちらにしようか迷っている方、迷わず学生専用ライフカード一択です!

    タイトルとURLをコピーしました