JRA DC CARDのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

JRA DC CARD MUFGニコス

JRA DC CARDは、三菱UFJニコスが発行しているJRA公認のクレジットカードですが、どのような魅力やメリットがあるでしょうか。

JRA DC CARDの基本スペックを紹介するとともに、メリットだけでなくデメリットについても深堀りしていきます。

一般的にクレジットカードを利用することでポイントが貯まりますが、JRA DC CARD特有のポイントプログラムについても紹介し、JRA DC CARDはどのような人が持つとお得で便利に利用できるのかを、詳しく説明していきます。

  1. JRA DC CARDの基本スペック
  2. JRA DC CARDのメリット
    1. 競馬場の指定席をインターネット予約して競馬観戦ができる
    2. ショッピングだけでなく、競馬場の指定席を購入してもポイントが貯まる
    3. 名馬を含んだ11種類の中から自由に選べるカードデザイン
    4. 不正利用の補償でカード生活の安心を担保
  3. JRA DC CARDのデメリット
    1. 年会費は2年目以降有料
    2. 海外旅行傷害保険が付帯されていない
    3. ショッピング保険が付帯されていない
    4. ニコスブランドとDCブランドの2つを同時に持つことができない
    5. 家族会員の設定がない
    6. 書面によるご利用代金明細書に発行手数料がかかる
  4. JRA DC CARDのポイント制度
    1. 還元率0.5%のJRAポイントプログラム
    2. ショッピングでポイントを貯める
    3. 競馬場への来場でもポイントが貯まる
    4. 貯めたJRAポイントを使って競馬場の来賓室や来賓席を利用
    5. 貯めたJRAポイントは競馬場や競馬グッズにも交換できる
  5. JRA DC CARDはどんな人におすすめ?
    1. 競馬場によく通う競馬ファン向け
    2. 来賓室や来賓席をお得に利用し、競馬を優雅に楽しみたい人向け
    3. JRA関連グッズが欲しい人向け
    4. DCブランドのキャンペーンを利用したい人向け
    5. 年会費をできるだけ安く抑えたい人向け
  6. JRA DC CARDポイント還元率を他社と比較
  7. JRA DC CARDが届くタイミングは?
  8. JRA DC CARDの引き落とし日はいつ?
  9. JRA DC CARDを実際に利用した人たちの口コミ

JRA DC CARDの基本スペック

年会費 1,250円(税別)*初年度年会費無料*学生は在学期間中無料
入会費 無料
利用可能枠 ショッピング利用で10~100万円
申込資格 20歳以上の安定した収入がある人20歳以上の大学・短大・専門学校に在学中の人
ポイント還元率 0.5%
海外保険 なし
家族カード なし
ETC専用カード あり新規発行手数料として1,000円(税別)
カード発行まで 1週間から2週間程度
更新期間 自動更新*変更手続き不要

JRA DC CARDのメリット

  • 競馬場の指定席をインターネット予約して競馬観戦ができる
  • ショッピングだけでなく、競馬場の指定席を購入してもポイントが貯まる
  • 名馬を含んだ11種類の中から自由に選べるカードデザイン
  • 不正利用の補償でカード生活の安心を担保

競馬場の指定席をインターネット予約して競馬観戦ができる

東京競馬場や中山競馬場など、日本国内の主要10競馬場で指定席を予約できます。

パソコンやスマホ、携帯電話などの端末からインターネット接続サービスを利用して、一部の開催日を除き先着順で指定席を予約できるため、非常に便利です。

指定席の料金は、予約が完了した時点でJRA DC CARDによって即時決済されるため、面倒な手続きは必要ありません。

ショッピングだけでなく、競馬場の指定席を購入してもポイントが貯まる

JRA DC CARDの利用によるポイントの貯め方は、ショッピングポイントと来場ポイントの2通りの方法があります。

ショッピングでは、カード利用額が1,000円につき10ポイント貯まる仕組みで、JRA競馬グッズを販売する一部のターフィーショップでもポイントを手に入れることができます。

JRA DC CARDを利用してカード会員になると、インターネット予約することで競馬場の指定席を利用できますが、来場するとさらにポイントが貯まります。

条件によって異なりますが最大で40ポイント獲得することができ、ショッピング利用と併せて貯めたポイントを競馬グッズと交換したり、競馬場の来賓室や来賓席を利用したりすることが可能です。

名馬を含んだ11種類の中から自由に選べるカードデザイン

JRA DC CARDのカードフェイスは通常のJRAロゴのほかに、10頭の名馬の中からも選ぶことができます。

2001年のジャパンカップダートで優勝したクロフネや、2001年のジャパンカップで疾走したジャングルポケット、2005年の日本ダービーで会場を大いに沸かせたディープインパクトなどから、好きな名馬を選べます。

カードは1つしか所有できませんが、専用の変更用紙を利用すればカードデザインの変更が可能なため、状況に合わせてカードフェイスの切り替えができてとても便利です。

不正利用の補償でカード生活の安心を担保

JRA DC CARDの盗難に遭って不正に利用された場合など、万一トラブルに見舞われた時でも補償制度が付いているため安心です。

届出日から60日前までさかのぼり補償されるため、カード明細書を見て不正利用が発覚した場合でも対象になる可能性が高まります。

Webサービスに登録することでカード利用状況を確認することができ、パソコンやスマホなどから請求額を照会することで、不正に利用されていないかどうかを即座に判断することが可能です。

Eメールを登録しておけば請求額の確定メールが届くため、利用状況確認の忘れ防止にも役立ちます。

JRA DC CARDのデメリット

  • 年会費は2年目以降有料
  • 海外旅行傷害保険が付帯されていない
  • ショッピング保険が付帯されていない
  • ニコスブランドとDCブランドの2つを同時に持つことができない
  • 家族会員の設定がない
  • 書面によるご利用代金明細書に発行手数料がかかる

年会費は2年目以降有料

学生を除き、年会費は2年目以降1,250円(税抜)かかります。

クレジットカードの中には年会費が無料のものもあるため、年会費にこだわる場合は他のカードを持つのが無難な対応です。

ただし、競馬場の指定席をよく利用する人にとっては、インターネット予約によって来場ポイントが貯まるため、複数回の利用で実質的に年会費分を回収できます。

海外旅行傷害保険が付帯されていない

JRAカードには、ニコスブランドとDCブランドの二つがありますが、DCブランドには海外旅行傷害保険が付帯されていません。

頻繁に海外旅行に出かける人にとっては、海外旅行損害保険が付帯されているニコスブランドを選ぶのが得策です。

ただし、あまり海外旅行に行かない人にとっては、特段気にするポイントではありません。

ショッピング保険が付帯されていない

JRAカードのニコスブランドにはショッピング保険が付帯されている一方で、DCブランドには適用されていないため、買い物目的で利用するには不向きなカードの一つです。

ただし、普段の買い物をクレジットカード払いではなく、現金払いにしている人にとっては、JRA DC CARDを使用していても日常的に困ることはありません。

ニコスブランドとDCブランドの2つを同時に持つことができない

規約上、JRA DC CARDとJRA NICOS CARDの2つを同時に持つことはできない仕組みです。

ただし、ニコスブランドを持っている人がDCブランドに持ち換えたい場合は、カード会社から申込者に対して確認の連絡が入り、どちらかのカードを選択できるようになっています。

JRAカードのニコスブランド保有者がDCブランドに切り替えることは可能なため、必要に応じて申込みをするとよいでしょう。

家族会員の設定がない

JRA DC CARDには家族会員の設定がありません。

家族の誰かが所有したい場合でも、本人会員として改めて申し込む必要があります。

書面によるご利用代金明細書に発行手数料がかかる

JRA DC CARDでは、オンライン明細書切替サービスの登録を推奨しており、請求内容はWEBで確認できるようになっています。

はがきや封書などの書面によるご利用代金明細書を郵送で受け取りたい場合は、クレジットカード入会後6ヵ月を超えると一通あたりの発行手数料として90円(税抜)がかかります。

ただし、2回払いや分割払い、ボーナス一括払いやリボルビング払いなど法令の定めによって、ご利用代金明細書の発行が義務付けられている場合や、満75歳以上の利用者は該当しません。

JRA DC CARDのポイント制度

  • 還元率0.5%のJRAポイントプログラム
  • ショッピングでポイントを貯める
  • 競馬場への来場でもポイントが貯まる
  • 貯めたJRAポイントを使って競馬場の来賓室や来賓席を利用
  • 貯めたJRAポイントは競馬場や競馬グッズにも交換できる

還元率0.5%のJRAポイントプログラム

JRA DC CARDは、JRAカードポイントプログラムを利用してポイントを貯めることができます。

獲得したポイントは、翌々年の12月末日まで有効ですが、期限を過ぎると自動的に失効されるため、期限内に使いきれるよう計画的に貯めましょう。

JRA DC CARDで1,000円利用するごとに10ポイント貯まり、獲得したポイントは毎月月末にJRAカードポイントとして付与されます。

1,000ポイントで500円相当のオッズカードなどに交換できるため、実質的な還元率は0.5%です。

ショッピングでポイントを貯める

ショッピングなど、カード利用代金に応じてポイントが貯まります。

ただし、キャッシングや各種ローン、カード年会費や各種手数料などは対象外です。

なお、1,000円未満は切り捨てとなりポイントが付かないため注意しておきましょう。

競馬場への来場でもポイントが貯まる

JRA DC CARDを使って競馬場の指定席を購入し、来場するとポイントが貯まります。

最大で40ポイント貯めることができますが、土曜日の午前10時までに指定席を利用することが条件です。

指定席料もポイント対象になるため、JRA DC CARDを使うことで効率よく貯めることが可能です。

RAカードポイントの累計をチェックしたい場合は、JRAインターネットサイトの指定席ネット予約にあるマイページから確認できますが、ポイント数に不明な点がある場合はJRAカード・サービスセンターに電話で問い合わせましょう。

貯めたJRAポイントを使って競馬場の来賓室や来賓席を利用

JRAカードポイントプログラムで定められた一定の条件をクリアすると、中山競馬場や東京競馬場など4つの競馬場にある来賓室、あるいは来賓席に招待される資格が得られます。

食事付きで競馬観戦を来賓スペースで楽しむことができ、優雅なひと時を過ごせます。

一定の条件をクリアし、所定のポイントを所有しているユーザーに対してJRAから案内書が届くため、利用制度を取り逃がしてしまう心配はありません。

貯めたJRAポイントは競馬場や競馬グッズにも交換できる

JRAカードポイントプログラムには、ポイントプログラム交換グッズが準備されており、所定の申込用紙を事務局に送付することでポイントを希望する商品に交換できます。

ターフィーショップで利用できるターフィーギフトカードのほか、重賞レースの優勝馬が写真に収められたフォトスタンドや馬をモチーフにしたイラスト、リストウォッチなど所有するポイントに応じて自由に選択することが可能です。

JRA DC CARDはどんな人におすすめ?

  • 競馬場によく通う競馬ファン向け
  • 来賓室や来賓席をお得に利用し、競馬を優雅に楽しみたい人向け
  • JRA関連グッズが欲しい人向け
  • DCブランドのキャンペーンを利用したい人向け
  • 年会費をできるだけ安く抑えたい人向け

競馬場によく通う競馬ファン向け

JRA DC CARDは、競馬ファン向けに特化したサービス内容になっているのが特徴の一つです。

歴代の競走馬を含む11種類のカードフェイスの中から、自身の好みに合った好きなデザインを選べるため、競馬ファンには嬉しいサービスです。

往年の名馬であるトウカイテイオーやエアグルーヴ、競馬場を大いに沸かせたディープインパクトやダイワスカーレットなどがラインナップに連ねています。

競馬場の指定席をインターネットで先行予約できるのも魅力の一つです。

競馬場によく足を運ぶ人にとっては持っていて損のないクレジットカードです。

来賓室や来賓席をお得に利用し、競馬を優雅に楽しみたい人向け

JRA DC CARDを利用して貯めたポイントは、競馬場の来賓室招待や来賓席招待などの特典に交換することができます。

会場内で競馬を優雅に楽しみたい人は、JRA DC CARDを持っていると非常に便利です。

JRA関連グッズが欲しい人向け

JRA DC CARDを利用すると、1,000円ごとに10ポイントを獲得することができ、1,000ポイントからJRA関連グッズに交換することが可能です。

バッグや時計、デジタルフォトプリントなどの商品のほか、競馬場の入場回数券や月刊誌の年間定期購読にも利用でき、競馬ファンにとっては魅力の一つです。

DCブランドのキャンペーンを利用したい人向け

JRA DC CARDは、JRAが三菱UFJニコスと提携して発行しているクレジットカードです。

DCカードのWEBサービスが付帯されているほか、DCブランドが定期的に開催しているキャンペーンにも参加できます。

家電製品やギフトカードなどが当たるキャンペーンでは、利用金額に応じて抽選口数が増えるため、カードの利用額が多くなるほど当選確率が高まります。

年会費をできるだけ安く抑えたい人向け

JRA DC CARDのカード年会費は、2年目以降1,250円(税別)がかかりますが、初年度は無料で利用できるため、年会費をできるだけ安く抑えたい人に向いているカードの一つです。

JRA DC CARDポイント還元率を他社と比較

カード名 年会費 ポイント還元率
JRA DC CARD 1,250円+税 0.5%
Tカードプラス 無料 0.5%
シネマイレージカード 300円+税 0.5%
ぴあJCBカード 3,800円+税 0.5%
LEncoreカード 1,500円+税 0.5%
ディズニーJCBカード 2,000円+税 0.5%
イクスピアリカード 無料 1.0%
東京スカイツリー東武カード 1,000円+税 0.5%
横浜インビテーションカード 1,000円+税 0.5%
宝塚レビューカード 2,500円(税込) 0.5%

JRA DC CARDが届くタイミングは?

JRA DC CARDに入会申込みを行うと資格審査が行われ、審査が通るとカードが発行されます。

20歳以上であれば申込みが可能ですが、未成年者は対象外です。

未成年者は馬券を購入できませんが、同様にJRAカードの入会申込みを行っても審査が通らないため注意しておきましょう。

20歳以上で安定した収入があれば、審査が通りにくいカードではありません。

20歳以上ならば、大学生や専門学生でもJRA DC CARDを持つことができ、在学期間中は年会費を無料で利用できます。

入会申込みからカード到着までにかかる期間は約1週間から2週間程度で、ゆうメール簡易書留で届きます。カードが到着すると、インターネットで競馬場の指定席を取ることができるため有効に活用しましょう。

JRA DC CARDの引き落とし日はいつ?

JRA DC CARDは毎月15日が締め日のため、当月の16日から翌月の15日までの利用が1ヵ月分です。

利用日とは、買い物をした店舗から利用情報がカード会社に送信された日のことであり、店舗でカードを支払った日が利用日にならないことがあります。

店舗によっては何日も遅れて利用日になることがあるため、利用明細書を確認するようにしておくと安心です。

引き落とし日は翌月10日が基本ですが、その日が祝日など銀行の休日だった場合は、翌営業日が引き落とし日となります。

インターネット専業銀行では休日が異なる場合があるため、詳しくは利用している銀行に問い合わせましょう。

JRA DC CARDを実際に利用した人たちの口コミ

年代 30代
職業 会社員

 

職場に競馬好きの同僚がおり、牧場で働いている友人の縁もあって、月に一度は競馬場に足を運んでいます。

当日販売で売っている席にはゴール前がないことが多いのですが、JRA DC CARDを申し込んでからはゴール前の座席を予約できるようになり、とても役に立っています。

ゆったりと観戦できるのも魅力的です。カード発行の際にはWebから申込みましたが、当日中に審査結果がメールで届き、約8日後にカードが届いたため、待っている間にストレスを感じることはありませんでした。

これまで三菱UFJニコスとは取引がなかったのですが、限度額の上限100万円で発行されたことに少し驚いています。

 

年代 40代
職業 自営業

 

競馬ファンなら持っておいて損はない一枚です。私が好きなディープインパクトのカードフェイスがあったため、迷わず申し込みました。

競馬場に行っただけでポイントが貯まり、競馬場の指定席が取れるのはうれしい限りですが、来賓室に招待されるようにもっとポイントを集めていきたいです。

競馬好きでない人は持っているのかどうか分かりませんが、私の周りにいる競馬ファンのほとんどが所有しているように感じます。

 

年代 30代
職業 会社員

 

親の影響で競馬が好きになった競馬ファンの一人ですが、JRA DC CARDを持っていると競馬観戦の楽しみがぐっと増えます。

このカードを使って指定席を予約すればたくさんのポイントをゲットできます。

貯めたポイントは競馬グッズに交換しようと思っていますが、グッズの種類が豊富でポイントを貯めようという気になってきます。

クレジット機能が付いているので、競馬場以外でも買い物で利用してポイントを貯めています。

競馬は勝つのが第一の目的ですが、JRA DC CARDを持っていることで、勝つ目的以外にも競馬の楽しみ方が広がりました。

 

タイトルとURLをコピーしました