JCB CARD Wの締め日・引き落とし日(支払日)はいつ?再引き落としの可能性はある?

JCB CARD Wの締め日・引き落とし日(支払日)はいつ?再引き落としの可能性はある? JCBカード

JCBが最近になって発行を始めたクレジットカードがJCB CARD Wです。

JCBは長らくクレジットカードのラインナップを変更しませんでしたが、2017年からこちらのクレジットカードの発行が始まっています。

比較的新しいクレジットカードということもあり、JCB CARD Wの締め日や引き落とし日はまだ知られていないことがあるようです。

以下ではJCB CARD Wの締め日や引き落とし日についてご説明します。

JCB CARD Wの締め日は毎月15日・引き落とし日は翌月10日

JCB CARD Wの締め日は毎月15日、引き落とし日は翌月10日です。

つまり、10月10日に引き落としされるのは9月の15日までに利用した金額となります。

ただ、クレジットカード会社に伝票が届いたタイミングで請求が発生します。そのため、実際に利用したのは前述した期間よりも少し前であることが大半です。

JCB CARD Wの支払日は翌月10日に固定されていますので、締め日から引き落とし日までに期間があります。

ただ、多くのクレジットカードで利用してから1ヶ月程度してから支払いをします。

そのため、JCB CARD Wの締め日から引き落とし日までの期間は特段長いとは言えません。

金融機関が休日の場合は引き落とし日が翌営業日になる

JCB CARD Wの支払いに利用している金融機関が休日の場合には、引き落とし日が翌営業日になります。

つまり、毎月10日が土日や祝日であれば次の平日に引き落としが発生します。

クレジットカードによっては前日に引き落としが発生することもあります。ただ最近はそのようなクレジットカードも減り、JCB CARD Wに関しても翌営業日での支払いです。

ただ、引き落とし日は翌営業日になるものの入金を忘れてはいけません。

通常の引き落とし日と同じように口座にお金を用意するようにしておきましょう。

締め日は毎月15日に固定されている

締め日は毎月15日に固定されています。引き落とし日は金融機関の営業日に左右されますが、締め日はそのような考えはなく常に15日となっています。

また、クレジットカードによっては締め日が選択できるものもあります。自分の給料日などに合わせて締め日を調節できるのです。ただ、このようなタイプのクレジットカードは限られています。基本的には締め日が固定されていると考えておいた方が良いでしょう。

そのためJCB CARD Wも締め日が固定されています。特にJCBは数多くのクレジットカードを発行するクレジットカード会社です。締め日の変更ができるようにしてしまうとクレジットカード会社側の負担が増えると考えられます。

そのような背景もありますので、JCB CARD Wは締め日の変更ができません。毎月15日に支払金額が締められる仕組みです。

JCB CARD WのETCカードの締め日・引き落とし日はいつ?

JCB CARD WのETCカードは締め日が月末で引き落とし日が翌々月の10日です。

JCB CARD WでETCカードを発行した場合、クレジットカードのショッピング利用とは異なったタイミングで締め日がきます。

クレジットカードの中にはETCカードもショッピング利用などと同じタイミングで締め日が来るものがあります。しかし、JCB CARD Wは月末締めのクレジットカードではありません。

そのような背景もありETCカードとショッピングの利用では締め日が異なります。

ただ、支払いはJCB CARD Wの引き落とし日である毎月10日で固定されています。

このタイミングでショッピング利用とETCカードの利用との合計が引き落としされるのです。ETCカードだけ個別のタイミングで引き落とし日が設定されているわけではありません。

その点は理解をしておきましょう。

締め日=買い物をした日ではない

締め日は買い物をした日であると勘違いしてる人がいます。しかし、締め日と買い物した日は異なっているので注意が必要です。

締め日とはクレジットカードで支払いをした金額がクレジットカード会社に届いているものを締めるタイミングです。

つまり、クレジットカードで支払いをしていても、クレジットカード会社に15日までに伝票が届いていない場合には締めの対象となりません。この場合にはよ翌月の締め日のタイミングで請求されると考えられます。

クレジットカード会社に伝票が届くタイミングは加盟店によって異なります。比較的すぐに伝票が届く加盟店もありますし忘れた頃に伝票が届く加盟店もあります。

これはクレジットカード会社ではなく加盟店の処理に左右される部分です。一概にどの程度の期間が必要となるかを言えるものではありません。

JCB CARD Wの引き落としの時間は金融機関によって違う

JCB CARD Wの引き落としの時間は金融機関によって異なります。

なお、具体的な時間については公開されていませんので、自分の利用する金融機関が何時頃の引き落としとなるのか明確に確認することは不可能です。

引き落としする金融機関によっては深夜に引き落としされることもありますし午前中に引き落としされることもあります。

また、午後まで引き落としされない金融機関も存在しているぐらいです。逆に心配になってしまうこともありますが、金融機関によって差が出るものであると考えておくと良いでしょう。

なお、金融機関によって異なるものの当日の入金はNGです。

引き落としに失敗するとクレジットカード会社から連絡することもあります。必ず前日の9日までには支払いに必要な金額を入金しておきましょう。

JCB CARD Wの引き落としが間に合わなかった!再引き落としはいつ?

JCB CARD Wの引き落としに間に合わなかった場合には再引き落としがあります。

以下ではこれについてもご説明します。

金融機関によっては再引き落としが可能

金融機関によっては再引き落としが可能です。

JCB CARD Wの引き落としに利用している全ての金融機関が対応しているわけではありません。ただ、多くの金融機関が再引き落としに対応しています。

万が一のときも対応してもらえる仕組みとなっているのです。

なお、再引き落としに成功した場合には支払い遅延とはなりません。この点はクレジットカード会社により取り扱いが異なる部分です。

JCBは比較的親切なクレジットカード会社であると考えられるでしょう。

再引き落としが行われる日は引き落とし日の当日のみ

JCB CARD Wは再引き落としに対応していますが当日のみの対応です。

そのため、当日に支払いができない場合には再引き落としで支払いをすることは不可能です。数日にわたり再引き落としをしてくれるクレジットカード会社もあります。

そういった点では不親切なクレジットカード会社とも言えます。

また、利用している金融機関によって入金の制限時間が異なります。基本的には15時までに入金をすることで再引き落としをしてもらえます。

再引き落としに対応していない金融機関や当日以降は振込をする

JCB CARD Wの再引き落としができなかった場合には振り込みをしなければなりません。

クレジットカードを手元に用意してJCBの調査デスクに連絡する必要があります。そこで振り込みの指示がありますのでそれに従うようにしなければなりません。

なお、振込先はクレジットカードの利用者ごとに異なります。

全ての人が同じように振り込みをするわけではありませんので注意が必要です。ネットなどで振込先が公開されていたとしても、かならずJCBに電話連絡をしなければなりません。

また、引き落としができなかったことは自己責任です。そのため振込手数料が発生する場合には自己負担です。

引き落としが間に合わないことのリスクとは

口座の残高が足りず引き落としに失敗してしまうことはリスクがあります。

どのようなリスクがあるのかを以下ではご説明します。

支払いが完了するまでJCB CARD Wの利用が制限される

引き落としが間に合わないと、支払いが完了するまでJCB CARD Wの利用が制限されます。

JCBに限らず多くのクレジットカード会社で支払いが遅延すると利用に制限がかかります。

JCB CARD Wは当日中の再引き落としがあります。

そのため、このタイミングで引き落としができていれば問題ありません。再引き落としされないのが無難ですが、万が一再引き落としになっても当日中であれば遅延扱いになりません。

しかし、当日中の再引き落としができず遅延扱いになるとクレジットカード支払いなどができなくなります。突然クレジットカードが利用できなくなりますので注意しなければなりません。

連絡が来る前にJCB CARD Wの利用に制限がかかることが大半です。

利用に制限がかかった場合には、正しく支払いをすることで再度利用できるようになります。

ただ、一度制限がかかってしまうと復活には時間を要します。これはJCBが入金を確認するまでに時間が必要だからです。

引き落としできないことはJCB CARD Wの利用制限に繋がりかねません。リスクがあることですので注意しなければならないのです。

支払いの遅延はずっと記録に残ってしまう

支払いに遅延すると信用情報に記録されてしまいます。

信用情報に記録されると最低でも2年は消えることがありません。他のクレジットカードの審査に影響する可能性があります。

また、信用情報に関係なくJCBの中ではずっと遅延が記録されることでしょう。個別にクレジットカードの利用実績などは管理されているはずです。

遅延の事実が記録されていると、JCBをはじめとして様々なクレジットカードやローンの審査に悪影響を及ぼすリスクがあります。

JCB CARD Wの締め日と引き落とし日を確認して支払い遅延がないようにしよう!

JCB CARD Wの締め日と引き落とし日は必ず確認しておかなければなりません。

支払い遅延が発生すると他のクレジットカードの審査に影響するなどのリスクがあります。

また、再引き落としはあるもののこれに期待してはいけません。必ず前日の毎月9日には入金しておくようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました