JCB CARD Rの限度額はどれくらい?増額する方法と注意点とは

JCB CARD Rの限度額はどれくらい?増額する方法と注意点とは JCBカード

「今月大型の出費があるのに、使える枠が少ないからクレジットカードを使えるか心配」「大きな出費があるからキャッシング枠を増やしたい」

このような方には、利用限度額の増額がおすすめです。

JCB CARD Rは電話やインターネット上で増額手続きができます。

今回はJCB CARD Rの利用限度額の確認方法と、限度額の引き上げ方について解説します。

JCB CARD Rの利用限度額を増額したい方は参考にしてみてください。

しかし、JCB CARD Rはリボ専用カードなので、増額して利用してしまうと返済不能になるリスクもあります。増額してもあまり使い過ぎないように心がけましょう。

JCB CARD Rの限度額はいくら?

JCB CARD R

JCB CARD R
カード年会費 永年無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 2.0%
電子マネー
  • ポイント4倍のリボ払い専用カード
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナー店の利用でポイントアップ
  • 海外旅行保険が最高2000万円付帯

JCB CARD Rの利用限度額(利用可能枠)は公式サイトに明記されていません。

そのためあくまで予想になりますが、JCB CARD Rの利用限度額は10万円~100万円程度だと考えられます。

一般的にクレジットカードの利用限度額は、カードのランクが高くなるほど利用限度額が高くなっていきます。

クレジットカード格付け

一般カードだと10万円~100万円程度、ゴールドカードだと100万円~300万円程度になります。

JCB CARD Rは一般カードの部類に含まれるので、限度額は10万円~100万円程度です。

しかし最初から100万円の枠が付与されることは少なく30万円程度からスタートし、利用実績を積んでJCBからの信用がえられると徐々に増えていくのが一般的です。

信用情報・現在の経済状況が審査される

JCB CARD Rの限度額は10万円~100万円程度とかなり幅があります。

利用限度額枠は自分で決められるものではなく、申し込み者の信用情報と現在の経済状況によってカード会社が設定します。

信用情報とは「個人信用情報機関」にある、金融関係の情報です。信用情報にはクレジットカードの支払い状況や申し込み状況が審査されています。

過去に遅延や延滞がなく、きちんと支払っていればカード会社からの信用を得られるためカードの利用限度額は高くなる傾向にあります。

また、年収や職業・勤務年数から経済状況を判断し、利用限度額を設定しています。

学生や専業主婦が申し込む場合、本人に十分な収入がないため利用限度額は10万~30万円程度に設定されてます。

学生の場合、利用限度額は10万円になることが多いです。

利用限度額の確認方法

JCB CARD Rの利用限度額はJCBの会員専用サイト「My JCB」から確認ができます。

My JCBの「ご利用可能枠の照会」から確認をしましょう。

自分のカードの利用限度額がいくらなのか、あといくら使えるのかが確認できます。

なお、JCB CARD RはWEB申し込み限定のカードのため、紙の明細の発行ができません。毎月の紙の利用明細で利用限度額の確認ができないので、必ず会員サイト「My JCB」に登録しておきましょう。

JCB CARD Rの限度額を引き上げる2つの方法

自分の利利用限度額では、今後の出費に対応できない…と思ったら、限度額の引き上げを検討しましょう。

限度額の引き上げは、「恒常的に引き上げる」「一時的に引き上げる」の2つに対応しています。

JCB CARD Rの限度額を「恒常的」に引き上げる

JCB CARD Rの利用限度額を恒常的に増額したい場合、「電話」「My JCB」から申し込みができます。

My JCBから増額申し込みができない場合は、カード裏面記載のカード発行会社に電話で問い合わせましょう。

恒常的な引き上げは、増額申請すると所定の審査が行われます。申請したからと言って必ず増額できるとは限りません。

また、以下の条件に当てはまる方は増枠の手続きができないので、注意してください。

  • 入会後6ヵ月以内の方
  • 前回の増額から6ヵ月以内の方
  • 現在設定されているご利用可能枠が当社所定の上限枠に達している方

JCB CARD Rの限度額を「一時的に」引き上げる

一時的な増額の申請は結婚式・引っ越し・旅行など一時的な出費があった際に利用できます。

JCB CARD Rの増額は会員サイト「My JCB」にて、一時的な増額の申し込みができます。

増額する手順は以下の通りです。

  1. My JCBにログイン
  2. トップ画面上部のメニューより、カードの状況をクリック
  3. 「カードご利用可能枠の変更」または「ご利用可能枠の一時的な増額」をクリックする

My JCBなら1万円~500万円までの申し込みが可能です。

500万円以上の増額を希望する場合には、電話で申し込みをしましょう。

一時的な増額をしている期間はキャッシングが利用できず、支払い方法もショッピング1回払いのみになってしまうので注意しましょう。

JCB CARD Rキャッシングの利用限度額の引き上げ方

キャッシング枠の利用限度額の増額は「My JCB」より設定ができます。

ただし前年度の本人年収は、0円の方キャッシング枠の増額ができないので注意してください。

増額申請した額によってはJCBから収入証明書を求められる場合があります。収入証明書が求められる場合は以下の通りです。

  • JCB CARD Rのキャッシングサービスの利用可能枠とローン借り入れ残高・他社からの借入額の合計が100万円を超える場合
  • JCB CARD Rのキャッシングサービス利用可能枠とローンの借入残高合計が50万円を超える場合
  • 新規で50万円を設定する場合
  • 50万円以上の増額を希望される場合

提出を求められたら、次の中いずれか1点のコピーを用意しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 確定申告書
  • 給与明細書
  • 課税証明書
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 年金証書
  • 年金振込通知書

手元にない場合は、課税証明書(所得証明書)と納税通知書でも可能です。

JCB CARD Rの限度額を引き下げる方法

JCB CARD Rの限度額は、引き上げるだけではなく引き下げも可能です。

利用限度額が高すぎると使い過ぎてしまう方は、引き下げを検討しましょう。

引き下げは、JCBのコールセンターから行ってください。ショッピング枠とキャッシング枠の引き下げにも対応しています。

JCB CARD Rの増額審査に通るための6つのポイント

JCB CARD Rの増額申請をすると、JCBによる審査が行われます。

審査に通るためのポイントは以下の6つです。

  • 年収や家族構成などの情報を更新する
  • 現在の支払い状況を確認する
  • 増額を機能する理由をきちんと用意する
  • 住所や勤務先が変更になったら変更手続きをする
  • 学生は限度額を引き上げできないケースが多い

年収・住所・勤務先・家族構成などの情報を更新する

JCB CARD Rを申し込みしたときと、年収・勤務先・勤続年数などが変わっている方は、最新の情報に変更しましょう。

年収が高い、ローンがない、という場合には、カード会社からの信用が得られやすくなるため、増額審査に通りやすくなる可能性があります。

特に勤務先や住所などは審査結果にも影響を与える可能性のある重要な項目です。

引っ越し・転職など、基本情報が変更になった場合は、速やかにカード会社に報告しましょう。

現在の支払い状況を確認する

JCB CARD Rで現在未払いがないか確認しましょう。キャッシングを利用している場合、一時的な増額はできませんし、恒常的な引き上げも審査落ちしてしまう可能性が高いです。

カード会社からしてみれば、支払いが滞っている方・多額の支払いが残っている方が増額申請をすると「お金に困っている人ではないか」と考えます。

審査に落ちやすくなってしまうので、必ず引き上げの申し込みをする前に必ず自分の支払い状況を確認しましょう。

未払いのものがあれば、カード会社に連絡して銀行振込などで、繰り上げ返済をしましょう。

増額を機能する理由をきちんと用意する

増額申請をすると、なぜ引き上げをしたいのかをしっかり説明するようにしましょう。

一時的な増額は、結婚式・引っ越し・旅行など急な出費が必要になったときに利用するものです。

ショッピングをしたいから、飲み代が足りないから…など、説得力が薄い申請利用の場合は、審査に落とされていまう可能性が高いです。

学生は限度額を引き上げできないケースが多い

学生は本人に十分な収入がないため、利用限度額の引き上げに対応してもらえないケースが多いです。

アルバイトをしている学生も多いと思いますが、シフト制で月に貰える金額もまちまちなため。安定した収入とは言えません。

一時的な増額には対応してもらえるケースもありますが、冠婚葬祭や引っ越し・海外旅行以外の緊急性の低い理由では、却下される可能性が高いです。

学生で限度額を増やしたい場合は、限度額増額ではなく、新しいカードを作ることをおすすめします。

JCB CARD Rの限度額引き上げの注意点

  • JCB CARD Rはリボ専用カードのため負債が増える恐れがある
  • 審査に1週間程度かかる場合がある

JCB CARD Rはリボ専用カードのため負債が増える恐れがある

JCB CARD Rはリボ払い専用カードのため、お店で一括払いをしても自動的にリボ払いになってしまいます。

リボ払いは毎月の利用金額によって支払い方法が変わる支払い方法です。大きな出費があって支払いが厳しいときは助かる支払い方法ですが、毎月の支払い額が一定になる代わりにリボ手数料がかかります。

リボ手数料は高額なので、長期化すると手数料による返済額増加になり、返済不能になる可能性があります。

増額して利用できる金額が増えると、リボ払いの負債が増えるリスクがあります。

使い過ぎには十分に注意しましょう。

審査に1週間程度かかる場合がある

一時的な増額・恒常的な増額を申請すると、審査に1週間程度かかる場合があります。

学生の方や増額の額が多い場合は、審査終了までに時間がかかるので、急な出費には対応できないデメリットもあります。

増額審査に時間がかかりそうだけど、急な出費に対応したい…という方は、即日発行できるクレジットカードがおすすめです。

JCB CARD Rの限度額増額には信用情報が大切

JCB CARD R

JCB CARD R
カード年会費 永年無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 2.0%
電子マネー
  • ポイント4倍のリボ払い専用カード
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナー店の利用でポイントアップ
  • 海外旅行保険が最高2000万円付帯

JCB CARD Rの増額審査に通るには、普段から信用情報をクリーンに保って、JCBからの信用を得ておく必要があります

信用情報に傷をつけないように、 JCB CARD Rの支払い遅延・延滞は避けましょう。

限度額増額は、カードを作るときと同じように審査が発生するため、誰でも簡単に引き上げられるわけではありません。

増額申請する際は以下のポイントをクリアして審査に通りやすい環境を作りましょう。

  • 年収や家族構成などの情報を更新する
  • 現在の支払い状況を確認する
  • 増額を機能する理由をきちんと用意する
  • 住所や勤務先が変更になったら変更手続きをする
  • 学生は限度額を引き上げできないケースが多い
タイトルとURLをコピーしました