JCBカードRの在籍確認の電話はある?在籍確認を避けるための方法

JCBカードRの在籍確認の電話はある?在籍確認を避けるための方法 クレジットカード

JCBが直接発行しているリボ専用クレジットカード「JCBカードR」

JCBカードの中でも審査難易度が比較的易しいカードで、ポイントが通常の4倍(還元率2.0%)貯まる高還元率のカードです。

しかし、審査が不安な方の中には「在籍確認の電話があると困る」「カードを申し込んが事がバレたくない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここではJCBカードRに在籍確認があるのか、在籍確認されていまう人はどんな人なのかを解説していきます。

在籍確認されてしまう人の反対の行動をとれば、JCBカードRの在籍確認の電話がある確率を下げることができますよ。

クレジットカードの在籍確認は何のためにある?

クレジットカードの在籍確認の目的は「申し込み者がカード代金を支払える人物か確認するため」です。

クレジットカードは利用者の使った金額をカード会社が立て替えて、支払い日に利用者がまとめて支払う仕組みになっています。

後払い式の仕組みなので、利用者が利用代金を支払わないとカード会社は貸し倒れになってしまいます。

貸し倒れを防ぐためには、利用者に毎月安定した収入があることが第一です。

そのため、カード会社は申し込み者が勤めている勤務先に在籍確認をし、「申告した勤務先に勤めていて収入が得られる環境か」を確認しています。

ちなみに、JCBはカードローンの在籍確認が必要な理由として以下のように述べています。

カードローン会社がさまざまな審査を行う理由は、申し込んだ人に返済能力があるかをチェックするためです。返済能力がない人にお金を貸して、回収できなければ、カードローン会社の経営は成り立ちません。

そのため、毎月継続的に返済を続けられる状態であるか、貸したお金をきちんと完済してくれるかを審査によって判断し、融資するか決めます。

ー引用:JCB カードローン申し込み時の在籍確認について

JCBカードRには在籍確認がある?

JCB CARD R

JCB CARD R
カード年会費 永年無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 2.0%
電子マネー
  • リボ専用カード
  • ポイントが常に4倍
  • 海外旅行保険が最大2000万円付帯

JCBカードRは在籍確認が必ず必要なクレジットカードではありません。

しかし全く在籍確認がないわけではなく、3割程度の確率で在籍確認をされる可能性があります。

無作為に確認を行っているケースと、申し込み者の性格が不安な場合に確認があるケースがあり、後者はきちんと対策をすれば、電話がある確率を下げることができます。(対策は後述します)

限度額の高いゴールドカードやプラチナカードは、きちんと返済することができないと損害が大きくなってしまうため、在籍確認がある確率は高くなります。

またカードローンは審査の際に必ず在籍確認があります。

ゴールドカードやカードローンに比べると在籍確認は少ないでしょう。

在籍確認の電話に出られないと審査に落ちてしまう

JCBカードRを初め、クレジットカードの在籍確認の電話に出られない方は審査に落ちてしまいます。

在籍確認は、クレジットカード会社にとって「申し込み者に返済能力があるか確かめる」大事な確認です。

また、申し込み内容に不備があった場合に、正しい情報があるか確認する手段でもあります。

在籍確認の電話に出られないと、

  • 申告先の職場に勤めているか分からない
  • 本人の正しい情報が確認できない

この2つによって、カードの審査落ちしてしまいます。

派遣社員の場合は派遣元にかかっている

派遣写真の場合は在籍確認の電話が派遣先ではなく「派遣元」にかかってきます。

しかし、派遣社員の方は在籍確認の電話がかかってくるケースは稀です。

派遣会社には「在籍確認の電話には出ない」とマニュアルがある会社もあります。

派遣会社は在籍している人数が多いため、誰が在籍しているか確認するのが大変だからです。

JCBカードRの在籍確認が行われるのはどんな人?

JCBカードRの在籍確認がある確率は少ないとは言え、できれば避けたいですよね。

在籍確認は通常職場の電話にかけてくるため、「職場に欠けてこないで欲しい…」という方も多いのではないかと思います。

JCBカードRの在籍確認がくる確率を0円にすることは難しいですが、確率を下げることは可能です。

JCBカードRの在籍確認が来やすいのは以下に当てはまる方です。

  • 過去にクレジットカードの延滞・遅延をおこしたことがある人
  • 他社での借入が多い人
  • クレジットカードの多重申し込みをしてしまった人
  • 申し込み内容に不備があった人

つまり、クレジットカードの支払い日を守り、借入が0円で多重申し込みをせず、きちんと申し込み記入をした方は、JCBカードRの在籍確認を減らすことができます。

過去にクレジットカードの延滞・遅延をおこしたことがある人

過去にクレジットカードで支払いの延滞・遅延を起こした方は。JCBカードRの審査時に在籍確認がある可能性が高いです。

クレジットカードの支払い状況は「個人信用情報機関」という機関に個人信用情報として記録されます。

過去に支払いの遅延があると、信用情報機関に記録が残ります。

カード会社は個人信用情報機関に登録された情報を元に、審査を行っています。

支払い遅延の回数が多いと、カード会社は「お金が足りなくて支払えなかったから、今回も遅延するのではないか」と思ってしまいます。

そのため過去にクレジットカードの延滞・遅延があると、カード会社から在籍確認がある可能性が高くなります。

クレジットカードの遅延は絶対にしない

在籍確認を防ぎたいなら、クレジットカードの延滞・遅延は絶対にしないようにしましょう。

もし遅延をした経験がある方は、今持っているカードで半年以上遅延をしていない実績を作りましょう。

悪い信用情報がいい信用情報に押し出されて消滅します。

他社での借入が多い人

現在クレジットカードでのキャッシングやカードローンを使って借入している方も、在籍確認の電話が来やすいです。

借入が多い=お金に困っている印象を与えるため、在籍確認をして返済能力があるか確かめようとします。

他社からの借入は早めに返済を

他社からの借入がある方は極力返済を減らすように努めましょう。

そもそも他社からお金を借りている状態で、新しくクレジットカードを申し込むのは、返済不能になる恐れがあり危険です。

在籍確認を防ぐためはもちろん、返済不能にならないように早めに返済しましょう。

クレジットカードの多重申し込みをしてしまった人

JCBカードRの審査に通るか不安だからと言って、同時期に複数枚のクレジットカードに申し込む人は在籍確認の電話が来やすいです。

具体的には1ヶ月に3枚以上、半年に4枚以上のクレジットカードに申し込むと、カード会社からお金に困っている人という印象を与えてしまいます。

クレジットカードの枚数が増えるということは、1ヶ月に使える額が増えるということ。

カード会社としては。毎月支払いが行える人物かどうかっ確認する必要があるのです。

また、カードの枚数が多いために審査を通しても自社(JCBカードR)を使ってくれないかもしれないと懸念するため、審査にも落ちやすくなってしまいます。

審査が不安でも複数枚のカードに申し込まない

JCBカードの在籍確認の確率を下げたいなら、クレジットカードを同時期に申し込まないことが大切です。

複数申し込むと在籍確認がある確率が高まるどころか、審査落ちに繋がってしまうので避けましょう。

申し込み内容に不備があった人

JCBカードRの在籍確認があるのが意外とこのパターンです。

クレジットカードを申し込む際に、名前や勤務先・年収などを記入しますが、申込時に不備があると確認のために電話があります。

焦っているとミスしやすいので注意しましょう。

申し込み記入後は不備がないか確認を!

JCBカードRの在籍確認を避けるためには、申し込み後によく確認して不備がないようにしましょう。

特に数字で記入する欄、住所や電話番号・生年月日は間違えやすいので特に注意しましょう。

申し込み者の基本情報は、個人信用情報機関に登録されているので、登録情報と相違があると確認の電話があります。

JCBカードRの在籍確認の電話で聞かれる内容は?

職場に在籍確認の電話がかかってくる…と聞くとなんだか怖いような気もしますが、実際はそんなに怖がる必要はありません。

在籍確認でかけてくる相手はJCBと名乗らず個人名で電話をかけてきます。もちろん、JCBカードRを申し込んだことも言いません。

在籍確認の電話は申し込み者本人が出れなくても、他の人がでて申し込み者が職場に在籍していることが分かればOkです。

在籍確認の流れを確認してみましょう。

申し込み者本人がいた場合

担当者「私、田中と申しますが、○○さん(申し込み者の名前)はいらっしゃいますか?」

申し込み者「はい、○○ですが…」

担当者「ありがとうございます。在籍確認が取れましたので失礼いたします。」

→在籍確認OK

申し込み者本人がいた場合は、とてもスムーズに在籍確認が終了します。

申し込み本人が不在の場合

担当者「私、田中と申しますが、○○さん(申し込み者の名前)はいらっしゃいますか?」

職場の人「申し訳ございません、○○は席を外しております。」

担当者「かしこまりました。それではまた改めます。」

→在籍確認OK

申し込み者本人が在籍確認の電話に出れなくても、その人が職場に在籍していることが分かれば在籍確認完了になります。

申し込み者が不在で、職場の人が「うちに○○という者はおりませんが…」となった場合

これはカード会社が申し込み者が会社に不在だと判断するため、審査に通過することができません。

自分が電話を取らない場合、電話担当者にそれとなく伝えておくと安心です。

JCBカードRの在籍確認は審査の最終段階

JCBカードRから在籍確認があるのは、基本的に審査の最終段階だと思ってよいです。

在籍確認の電話があると「審査する過程でよくないことがあったから電話がかかってくるのかな…」と思いがちですが、実は反対の場合が多いです。

申し込み者にもし問題があれば在籍確認にいたる、信用情報と経済能力の審査の段階で審査落ちしているでしょう。

在籍確認があったら、審査に通過させるかの最終確認を行っていると考えてよいでしょう。

(申し込みに不備があった際は在籍確認が最初に行われることもあります。)

在籍確認を防ぐには信用情報に傷がつかないように注意しよう

JCB CARD R

JCB CARD R
カード年会費 永年無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 2.0%
電子マネー
  • リボ専用カード
  • ポイントが常に4倍
  • 海外旅行保険が最大2000万円付帯

JCBカードRの在籍確認について詳しく解説していきました。

JCBカードRの在籍確認の電話は審査をする上で重要な審査材料なので、確認ができないと審査落ちしていまいます。

とは言え在籍確認は審査の最終確認として使われることが多いため、電話があったからと言って審査に落ちたと思う心配はありません。

それでも在籍確認の電話を避けたい!という方は以下の方法を実践してみてください。

  • クレジットカードの支払い遅延・延滞を起こさない
  • 他社で借入しない
  • 同時期に複数枚のカードに申し込まない
  • 申し込み記入時に内容に不備がないように注意する
タイトルとURLをコピーしました