JCBカードを紛失して再発行・追加発行する方法と手続きの流れ

JCBカードを再発行する方法 JCBカード

今やクレジットカードや電子マネーなどキャッシュレスでの決済も、珍しいものではなくなってきました。

クレジットカード1枚あれば、財布を持たなくても買い物ができるため、荷物を持ちたくない人にはぴったりの決済方法です。

一方で、クレジットカードは紛失時のリスクも大きいため、紛失したらすぐに利用停止手続きを行い、必要に応じて再発行を行うようにしなければいけません。

一方で、カードの再発行方法はカード発行会社によって異なるため、自身の持つカードの再発行方法をおさえておくことも重要です。

そこで、今回は数あるクレジットカードの中でもJCBカードに焦点を当て、JCBカードを紛失した場合の再発行方法について解説します。

現在JCBカードを所有している人はぜひ参考にしてみてください。

JCBカードを紛失してしまった場合の対処法

JCBのホームページを確認すると、以下のような場合にクレジットカードの再発行が必要になります。

  • カードの紛失
  • カードの盗難
  • カードの磁気が弱くなって、読み取りができない
  • カードのICチップ部分の破損

基本的に上記の場合に再発行となるため、紛失時も再発行を行うことになります。

なお、カードを再発行すると、それまで利用していたカードは無効になるため、紛失して再発行手続きを行った後に見つかったとしても使うことはできません。

ここからは紛失時の具体的な対処法について紹介します。

JCB紛失盗難デスクまで連絡をする

JCBカードを紛失した場合、紛失盗難デスクに連絡をする必要があります。

ここで、カードの利用停止手続きおよび再発行手続きを行うことになります。基本的に手続きは電話で行います。

電話番号は以下の通りです。

JCB紛失盗難受付デスク
0120-794-082

こちらは、24時間年中無休で連絡できるため、カードの紛失が発覚したらすぐに連絡するようにしてください。

ちなみに、クレジットカードが銀行のキャッシュカードと一体になっている場合は、カード発行会社での再発行手続きを行うことになります。

再発行を依頼する

JCB紛失盗難受付デスクに電話をかけたら、カードを再発行する旨を伝えてください。

オペレーターの案内に従って再発行手続きを行うことになります。

この時、簡単なプロフィールなどを確認される可能性があります。

1週間~10日程度でカードは到着

JCBカードの場合、電話での再発行手続きを行うと、約1週間から10日程度で登録された住所にカードが届きます。

即日や数日での発行とはいかないため、普段の決済からクレジットカードを利用しているという人は、複数枚のクレジットカードを持っておくようにしましょう。

海外での紛失にも対応

JCBカードでは、日本国内での紛失や盗難のだけでなく海外での紛失、盗難のサポートも行っています。こちらも24時間年中無休で連絡できるので、紛失が発覚したらすぐに連絡するようにしましょう。

電話は日本語対応となっている他、必要に応じて海外で使える緊急再発行カードの手配も可能です。

なお、電話番号は国によって異なるため、電話をかける前に確認しておきましょう。

アメリカ 1-800-606-8871
グアム 1-888-558-0012
1-800-606-8871
サイパン 1-866-666-5124
カナダ 011-800-00090009
バミューダ 1-800-623-0174
ブラジル 0800-891-7188
チリ 1230-020-2441
フランス 00-800-00090009
イギリス
イタリア 800-7-80285
スペイン 9009781-78
ドイツ 0800-1-82-2991
スイス 0800-55-6056
デンマーク 00-800-00090009
オランダ
スウェーデン
ノルウェー
アイルランド
ポルトガル 800-8-81-042
ハンガリー 06-800-11956
フィンランド 0800-1-181-30
ベルギー 0800-7-1073
ルクセンブルク 8002-2984
トルコ 00-800-8191-0006
イスラエル 1-80-947-0006
バーレーン 80000-169
アラブ首長国連邦 800-081-0-0014
香港 001-800-00090009
マカオ 0800-495
中国 00-800-00090009
4001-202145
韓国 001-800-00090009
002-800-00090009
台湾 00-800-00090009
シンガポール 001-800-00090009
タイ 001-800-81-10036
インドネシア 001-803-81-0039
マレーシア 00-800-00090009
フィリピン 1-800-1-811-0027
オーストラリア 0011-800-00090009
ニュージーランド 00-800-00090009

JCBカードの補償制度

クレジットカードを紛失してしまった場合、すぐに利用停止手続きを行ったとしても、その前に不正利用されてしまっている可能性もゼロではありません。

JCBでは、そういった不正利用に対する補償制度が用意されています。

この補償制度では、紛失や盗難に伴う不正利用であっても、JCBに届け出た日から60日前まで遡って不正利用された金額を補償してくれます。

普段からクレジットカードを利用している人なら紛失もすぐに気づくかもしれませんが、利用頻度が少ない人だと、請求が届いて初めて気づくというケースもあるかと思います。

そういった場合でもJCBであれば補償してくれるので安心です。

ただし、以下のような場合は補償の対象外となってしまうので注意してください。

  • 警察への届出がされていない
  • 61日以上前の不正利用
  • 暗証番号利用による使用
  • 規約違反が発覚した場合

JCBカードは再発行手数料が必要?

JCBカードの場合、再発行の理由によっては手数料が必要になります。

ただし、JCBのホームページには具体的な手数料が記載されていないため、詳しくは、先述の「紛失盗難デスク」もしくは下記のインフォメーションセンターに問い合わせて確認してみてください。

JCBインフォメーションセンター
東京 0422-76-1700
大阪 06-6941-1700
福岡 092-712-4450
札幌 011-271-1411※いずれも受付時間は、午前9時~午後5時(年中無休)

ETCカードの再発行も可能?

JCBカードにはカード所有者の付帯サービスとして、ETCカードの発行ができます。

ETCカードはクレジットカード本体とは別となっていますが、ETCカードを紛失した場合も再発行を行うことができます。

ETCカードの紛失の場合も先ほど紹介した「JCB紛失盗難デスク」に連絡してください。

突然ETCカードが使えなくなった時の対処法

いつもは問題なく利用できているETCカードであっても、ある日急に使えなくなるケースもあります。

そこで、続いてはETCカードが使えなくなった時の対処法について解説します。

磁気が弱くなった・破損した形跡がないか確認

カードが使えなくなる理由の1つとして考えられるのが、カードのICチップの磁気が弱くなっている、もしくは破損などによって傷ついているというケースです。

磁気不良に関しては、車載器に挿入した際に、うまく反応しないといったことが起こる可能性があります。

また、破損に関しては目視で確認できるので、ETCカードの調子が悪いと思ったらまずは目視でチェックしてみてください。

もしカードに問題があるようであれば、再発行手続きを行うようにしてください。

車載器が故障していないか確認

ETCカード自体には問題がなく、車載器が故障しているケースも考えられます。

ETCカードは他の車の車載器に挿入して使うこともできるので、他の車で一度利用してみて、問題なく使えるようであれば、車載器の故障を疑ったほうがいいでしょう。

ここで注意しなければいけないのが、車載器は、1台の車に対して1つの車載器がペアとなっているため、他の車の車載器を借りてくることはできません。

これは、車載器にその車の情報を登録しなければいけないためです。

車載器が故障している場合は、修理に出すか新しいものを購入するようにしましょう。

車載器はカー用品店などで購入することができます。

紛失してなくてもJCBカードは追加発行可能?

ETCカード所有者の中には、カードが故障していなくても、2枚目、3枚目が欲しいと考えている人もいるかもしれません。

カード会社によっては複数枚のETCカードが発行できるケースもありますが、JCBカードの場合、1枚のJCBカードに対して発行できるETCカードは1枚のみです。

複数枚のETCが欲しいのであれば、その分JCBカードを作成する必要があります。

家族のETCカードも発行できる?

クレジットカードには、カード所有者の家族が持つことができる家族カードというカードがあります。

家族カードは、カード契約者本人が所有するクレジットカードと同じ機能を有している一方で、審査不要で所有できるという特徴を持ちます。

JCBの場合、この家族カード所有者でもETCカードを発行することができます。

家族カード経由の場合、家族会員用のETCカードを申し込むことになります。

JCBカードを紛失した時は

クレジットカードやETCカードを紛失した場合、不正利用される恐れがあるため、カードの利用停止手続きを行うほか、警察への届出も行うようにしましょう。

先ほども紹介しているように、JCBでは、不正利用の補償制度がありますが、警察への届出を行なっていない場合、補償対象外になる恐れがあるので注意が必要です。

JCBカード再発行時の注意点

クレジットカードを再発行する場合、クレジットカードの番号が変わるため、その点に注意しなければいけません。

もし、それまで使用していたクレジットカードで公共料金の支払いなどを行なっていたのであれば、カードの変更手続きを行う必要が出てきます。

詳細は各会社に確認する必要がありますが、早めに手続きを行わないと未払いとなってしまいます。

まとめ

今回は、JCBカードを紛失した場合の再発行手続きについて紹介してきました。

紛失が発覚した際は、すぐに利用停止手続きを行うようにしてください。

また、警察への届出も行うようにしましょう。再発行手続きは電話で行えるため、難しくはありません。またETCカードに関しても同様です。

タイトルとURLをコピーしました