JCB CARD Wでキャッシングする方法!金利・返済方法は?

JCB CARD Wでキャッシングする方法!金利・返済方法は? JCBカード

JCB CARD Wを利用してキャッシングをしたいと考えている人は増えてきています。若者に人気のJCBが発行するクレジットカードを使いこなそうとしているのです。

しかし、まだまだJCB CARD Wでキャッシングをする方法は理解されていないのも事実です。この記事ではJCB CARD Wを利用してキャッシングをする方法について解説していきます。

JCB CARD Wでキャッシングできる人・出来ない人

JCB CARD Wでのキャッシングは全ての人が利用できるわけではありません。

保有していてもキャッシングできる人とできない人が存在します。どのような場合に利用できないのかを以下でご説明します。

キャッシング枠を0円にしている場合は利用不可

キャッシング枠を0円にしている場合には利用できません。キャッシングはクレジットカードを発行すると自動的に利用できるものではありません。自分からキャッシングの申込みをして、審査に通過することで利用できるものです。

つまり、JCB CARD Wに申込みする際にキャッシングの申込みをしていないとキャッシング枠は0円で発行されてしまいます。この状態ではキャッシングが利用できません。

本人に安定収入がない学生・主婦は利用不可

キャッシング枠は審査で設定されます。審査に通過できるかどうかの基準の一つに本人に安定収入があるかどうかが考慮されます。

JCB CARD W自体は本人に安定収入がない学生や主婦でも発行は可能です。しかし、発行はできても安定収入がないことでキャッシング枠は設定されいない可能性が高いです。

このことを踏まえると学生や主婦は基本的にキャッシングを利用できないと考えておきましょう。

ショッピング枠を限度額いっぱい使っていると利用不可

クレジットカードには限度額が存在しています。この範囲内で支払いができる仕組みです。

限度額と一つにまとめられていますが、実際には総限度額、ショッピング枠、キャッシング枠に分かれています。それぞれの枠で上限まで利用できる仕組みです。

ただし、総限度額はショッピング枠とキャッシング枠の合計です。ショッピング枠で多くの支払いをした場合、総限度額まで利用してしまう可能性があります。そのような支払いをしてしまうと、キャッシング枠を利用する枠が無くなってしまい利用できなくなります。

ショッピング枠とキャッシング枠は見かけでは独立した限度額です。しかし、実際にはどちらも総限度額の範囲内でしか利用できません。

JCB CARD Wのキャッシングの申込み方法

JCB CARD Wへキャッシングを申込みする方法は2種類あり以下のとおりです。

  • 申込時にキャッシング枠も申込みする
  • 発行されてから追加でキャッシング枠の申込みをする

最初からキャッシングを利用する予定であれば、申込み時にキャッシングも申込みすると良いでしょう。そうすることで審査をまとめることが可能です。

ただ、あとから利用したいと考えた場合にも申込みは可能です。会員サイトや会員デスクから申込みが可能ですので、指示に従って手続きをして審査を受けましょう。

JCB CARD Wの3つのキャッシング方法

JCB CARD Wでキャッシングを利用するためにはどうすれば良いのでしょうか。

具体的な使い方についてご説明していきます。

ネットで口座に直接振り込み

JCBの会員サイトからネット申込みが可能です。この手続きをすれば、ネットから口座に直接振り込みをしてもらえます。どこでも手続きができるメリットがあります。

ただ、振込される形式でのキャッシングですので、金融機関の営業時間によってはすぐに入金されない可能性があります。

特に土日祝は、すぐに現金が手に入らない可能性があります。手間はかからない方法ではありますが、入金タイミングには注意が必要なものです。

全国の提携金融機関・コンビニCD・ATMでキャッシングする

全国の提携金融機関やコンビニのCDやATMでもキャッシングができます。

こちらの場合にはキャッシュカードを利用するとときと同様に、クレジットカードをATMなどに挿入します。その後、「クレジットカード」「キャッシング」などのボタンを押し、画面の指示に従うことでキャッシングの手続きができます。

ATMなどでキャッシングをすると、その場で現金が引き出せます。振り込みのときには営業時間を気にする必要がありましたが、引き出す形式であればこれを気にする必要はありません。

キャッシングできるコンビニATM一覧

キャッシングに対応しているコンビニATMには以下があります

  • セブン銀行
  • E-netの銀行
  • ゆうちょ
  • ゼロバンク
  • バンクタイム
  • イオン銀行
  • ローソン銀行

同じコンビニでも設置されているATMの種類は異なることがあります。上記の銀行ATMが設置されているお店であればキャッシングが利用できます。

ATMでのキャッシング手数料

ATMでキャッシングをすると基本的に以下の手数料が発生します。

10,000円以下の場合 100円(税別)
10,000円を超える場合 200円(税別)

一部のATMやキャンペーンなどでキャッシング手数料が発生しないこともあります。

JCB CARD Wキャッシングの利用限度額

JCB CARD Wで利用できるキャッシングには上限金額が存在しています。公式サイトで確認してみると100万円までです。これはJCBが発行するクレジットカード共通です。

上限金額が設定されていますので、これ以上高額な借入をしようとしてもJCB CARD Wでは不可能です。ほかのクレジットカードを利用したりカードローンを利用したりする必要があります。キャッシングは比較的少額な借入に利用するものです。

利用上限よりも高額な借り入れをする場合には、JCB CARD W以外のカードローンなどを検討してみると良いでしょう。

JCB CARD Wキャッシングの金利

キャッシングで適用される金利は15%から18%です。

基本的にキャッシングの利用上限金額が100万円未満の場合には18%が適用されます。100万円以上の場合には15%が適用されます。これはキャッシング枠の上限金額によって適用される金利の上限が定められているからです。

言い換えるとJCB CARD Wでキャッシングをすると、クレジットカードで定められている上限金利が適用されます。金利の面でお得になるクレジットカードではありません。

他社のクレジットカードでは、これよりも低い金利が設定されているものもあります。

そのようなクレジットカードと比較すると、金利の面ではお得なクレジットカードではありません。ただ、ほとんどのクレジットカードでこちらの金利が採用されています。JCB CARD Wが金利の高いクレジットカードというわけではありません。

JCB CARD Wの返済方法

JCB CARD Wでキャッシングした場合にはどのように返済すれば良いのでしょうか。

返済の方法についてご説明していきます。

JCB CARD Wの締め日と支払日

最初に重要なことはキャッシングの締め日と支払日です。これを理解していなければ賢くキャッシングを使うことは不可能です。

JCBのクレジットカードでキャッシングをする場合、締め日は毎月15日で支払日は翌月の10日です。

銀行の非営業日の場合には翌営業日に繰り越されます。

キャッシングは基本的にクレジットカードの支払いと同時に支払いをします。ショッピング利用をしていない場合にはキャッシングの支払いだけをします。キャッシングの支払いだけをする場合でも、ショッピング利用の支払日と同様ですので特段心配する必要はありません。

支払い方法はリボ払いか1回払いのみ

キャッシングの支払い方法は1回払いとリボ払いのみです。ショッピング利用のように分割払いの選択肢はありません。

1回払いの場合には、キャッシングを利用した翌月にまとめて支払いをします。短期間の借り入れとなりますのでキャッシングの手数料が小さくなることが特徴です。

逆にリボ払いの場合には毎月の金額が小さくなります。支払金額は小さくなるものの、支払期間が長期間になりますので支払利息の合計が大きくなります。

後払いもリボ払いもそれぞれにメリットとデメリットがあります。自分に合った支払い方法を選択するようにしなければなりません。

JCB CARD Wの海外キャッシング方法

海外キャッシングにも対応したクレジットカードです。JCB CARD Wで海外キャッシングをする方法についてご説明します。

海外でキャッシングをする場合でも、提携している金融機関、CDやATMにて手続きをします。国内でキャッシングを利用するときとほぼ同じです。

海外キャッシングの場合、ネットからの振り込みを選択してしまうと現地で引き出しをする方法がありません。必ず現地でCDやATMを利用して、その場で現地通貨を受け取れる方法でキャッシングしましょう。

海外キャッシングのメリット

海外でキャッシングを利用することに不安を感じるかもしれません。

しかし、実際には海外キャッシングには様々なメリットがあります。JCB CARD Wで海外キャッシングをする事によるメリットについてご説明します。

両替より手数料がかからない

海外キャッシングをすることによって、両替よりも手数料が抑えられるメリットがあります。

海外で現金を手に入れるためには日本円からの両替が基本です。どこで両替するかによって変わりますが、どこで両替しても手数料は発生します。日本で両替しも海外で両替をしてもそれなりの手数料が発生します。

それに対してクレジットカードで海外キャッシングをすると、キャッシングの手数料が発生します。また海外ATMなどを利用すると、利用に関しても手数料が発生します。

ただ、ATMで発生する手数料やキャッシングの金利を踏まえても両替をするよりも低価格で済む可能性が高いです。

キャッシングは手数料が発生するためもったいないと考えるかもしれませんが、実際には現金を両替するよりも安く済むというメリットが大半です。

現金の盗難防止になる

海外で高額な現金を持ち歩くと盗難のリスクがあります。盗難のリスクは日本国内にも存在しています。しかし、海外になると日本以上にリスクが高まります。

それに対して、海外キャッシングを利用すれば現金を日本から持っていく必要がありません。現金を持っていく必要がありませんので盗難のリスクもありません。

治安の悪い地域に行くような場合でも心配することなく現金が手に入るのです。海外で現金を大量に持ち歩く必要がないという点で海外キャッシングにはメリットがあります。

利用できる海外ATM

JCB CARD Wでの海外キャッシングは全てのATMなどで利用できるわけではありません。対応している場所で利用しなければなりません。

キャッシングに対応しているのは、空港やコンビニ、スーパーなどに設置されているATMやCDのうち「JCB」のロゴか「cirrus」のロゴが付帯されているものだけです。

「VISA」や「MasterCard」のロゴが付帯されているものでは海外キャッシングが利用できません。

支払い方法と支払日

海外キャッシングを利用する場合も返済日は国内でキャッシングを利用した時と同様です。

クレジットカードの支払日にキャッシングも合わせて支払いをします。キャッシングだけの支払日が用意されているわけではありません。海外キャッシングの場合も専用の支払日が用意されているわけではないのです。

JCB CARD Wをキャッシングのためだけに利用している場合、海外キャッシングを利用すると海外キャッシングの利用ぶんだけが請求されます。

海外キャッシングだけではなく、海外での支払いや日本国内での支払いにも利用している場合、それらの支払いもまとめて請求されます。

JCB CARD Wのキャッシングの金利を抑える方法

キャッシングを利用すると手数料が発生します。また借りれの期間に応じて金利も発生します。

この金利を抑えるためにはどうすれば良いのでしょうか。可能な限り金利を抑えるための方法を説明します。

月の返済額を変更する

キャッシングの金利を節約するためには毎月の支払金額を変更することが重要です。

JCB CARD Wに設定されている毎月の支払い金額は最低限のものです。特にリボ払いで返済する仕組みにしている場合、毎月の支払い金額は最低限なものに設定されています。

最低限の支払いを続けていくとなかなかキャッシングの残高が減りません。その結果としてもキャッシングの金利がどんどんと積み重なってしまいます。支払総額も大きくなってしまうのです。

この問題を解決するためには毎月の支払金額を変更しなければなりません。

自分で支払える限界の金額まで高く設定します。そうしておくことによって支払いの期間が短くなり、支払いの期間が短くなった結果として金利の支払総額も少なくなります。

繰り上げ返済をする

繰り上げ返済をすることによって支払金額が少なくなります。各種ローンと同様に繰り上げ返済をすることによって 支払金額は少なくなります。

繰り上げ返済をすることによって支払い期間が短くなりますので、金利も少なくなるのです。また、繰り上げ返済をしていれば支払い残高も少なくなります。支払い残高が少なくなっていれば金利の発生も少なくなり節約につながります。

JCB CARD Wのキャシングの返済が遅れるときの対処法

JCB CARD Wの支払いが遅れてしまう時にはやらなければならないことがあります。

具体的になにをすれば良いのかをご説明していきます。

まずはJCB CARD Wのデスクに電話

支払いが遅延してしまうことがわかるとすぐにJCB CARD Wのサービスデスクに電話をしましょう。クレジットカードの様々なサポートをしてくれています。

サービスデスクの中にはキャッシングに関することを取り扱っている部署があります。そちらに連絡をしてキャッシングの支払いが遅れてしまうことを伝えましょう。

支払いが遅れてしまうことを伝えると対処方法を伝えられます。どのようにして対処しなければならないのかの説明があります。基本的には遅れてでも支払いをすることが重要です。

遅れるタイミングによっては所定の口座に振り込みをしなければなりません。支払いができるようになったらすぐに支払いをしましょう。

何も言わずに遅れてしまうとクレジットカード会社からの印象を悪くしてしまいます。クレジットカードはクレジットカード会社との信頼関係で利用できるものです。支払遅延を連絡しないことによって、関係を崩すことがないように注意しなければなりません。

アコムACマスターカードなら即日キャシング可能

クレジットカードの中には即日キャッシングが利用できるものがあります。特におすすめしているのはアコムACマスターカードです。

基本的にクレジットカードのキャッシングは審査に時間が必要となります。キャッシングの申込みをすることによって審査期間が長くなるケースもあります。そのため、キャッシングは即日利用できないというのが基本的な認識です。

しかし、アコムACマスターカードを利用すれば、最短で即日キャッシングが利用できます。すぐに現金を手に入れることが可能なのです。

申込みをしてから最短で30分程度で審査結果が出ます。審査結果が出た後は無人機やネットでの手続きを済ませるだけです。

混雑状況によりもよりますが、最短で1時間程度でキャッシングが利用できるようになります。他のクレジットカードではありえないような速さでキャッシングが利用できます。

短時間でキャッシングが利用できるようになりますので、JCB CARD Wの支払い前に口座に入金することが可能です。一時しのぎの選択肢として知っておいても良いでしょう。

30日間は利息がかからない

アコムACマスターカードで借り入れをすると、初回の30日間は無利息で借入ができます。

初回の30日間は無金利ですので、この期間内に返済をすると利息が発生することはありません。

つまり、緊急で現金が必要となった場合にはこの期間で返済することを念頭においておけば他のキャッシングの返済にも無利息で利用できるのです。

キャッシングは計画的に利用しよう

キャッシングは計画的に利用するものです。どのクレジットカードでキャッシングをする場合でもこれは同様です。無計画に利用してしまうと支払いに困ってしまいます。

キャッシングもショッピング利用と同様に支払いの状況が信用情報に記録されます。支払いの遅延が発生していると信用情報にその事実が記録されてしまうのです。

自分の信用情報に傷をつけることがないように、計画的に支払いのできる金額をキャッシングでは借り入れしましょう。

タイトルとURLをコピーしました