JCB CARD Rの口コミ・評判から分かるJCB CARD Rのメリット・デメリット

JCB CARD Rの口コミ・評判から分かるJCB CARD Rのメリット・デメリット JCBカード

「JCB CARD R」はJCBが直接発行しているクレジットカードで、ポイントが常に4倍。

つまり還元率が常に2.0%貯まる驚異的なカードです。

しかし最大のデメリットは「リボ専用カード」だということ。ここではJCBカードRの口コミからこのカードのメリット・デメリットをみていきましょう。

結論から言いますと、ポイントのためだけにJCB CARD Rを申し込むのはリスクが高くおすすめしません。

まずJCB CARD Rの基本情報から見てみよう

JCB CARD R

JCB CARD R
カード年会費 永年無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 2.0%
電子マネー
  • リボ専用カード
  • ポイントが常に4倍
  • 海外旅行保険が最大2000万円付帯

JCB CARD Rの申し込み資格は「18歳以上で本人または配偶者に安定収入のある方」です。

未成年でも申し込みが可能なので親の承諾を得れば申し込むことができますが、おそらくご両親から止められるでしょう。

その理由はJCB CARD Rがリボ専用カードだから、そしてこれこそが最大のデメリットです。

JCB CARD Rのポイント還元率はかなり高い

通常、JCBのオリジナルカードは1000円の利用につき1ポイントのOki Dokiポイントが貯まります。

還元率にすると0.5%です。

楽天カードやオリコカードなどの高還元率のクレジットカードがあり、さらにスマホ決済が進んでいる現在からすると還元率はとても高いとは言えません。

しかし、JCB CARD Rのポイントは通常の4倍、還元率にすると2.0%の還元率になります。

さらにJCB CARD RはJCBのオリジナルシリーズなので「JCBオリジナルシリーズパートナー」を利用すればポイントがさらにアップします。

セブンイレブンでポイント3倍・Amazonでポイント2倍・スターバックスではポイント10倍です。JCB CARD Rのもともとの還元率は2.0%なので、これと組み合わせるとポイントが8倍以上にすることも可能です。

年会費は無料!入会はWEB上のみ

JCB CARD Rの入会はインターネット限定になっています。申し込みにはキャッシュカードや預金通帳の他にオンライン口座の設定が必要になります。

年会費はおサイフに優しい年会費永年無料・ETCカードも家族カードも無料です。

しかし、冒頭でも紹介した通り、JCB CARD Rはリボ専用のカードです。家族カードまでJCB CARD Rにしてしまうと出費がかさんんで手数料がかなりかかってしまうため、まったくおすすめできません。

ちなみにJCB CARD Rがリボ専用カードだということは大事なことなので、このあと何回でも言っていきます。

海外旅行保険やショッピングガード保険もついている

JCB CARD Rには海外旅行保険が利用付帯で利用できます。利用付帯なので保険が適応される条件は旅行のときの航空券やホテル代をJCB CARD Rで支払うことです。

補償内容 補償額
傷害死亡・後遺障害費用 最高2000万円
傷害治療費用 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円
賠償責任費用 最高2000万円
携行品損害費用 最高20万円(自己負担3000円)
救済者費用 最高100万円
ショッピングガード保険 最高100万円(自己付帯1万円)

JCB CARD Rの口コミ・評判

ここではJCB CARD Rを使って損をしたというKさんと、JCB CARD Rを作ってよかったと感じているYさんに話を伺いました。

JCB CARD Rを使って損したKさんの口コミ評判

ーKさんの年齢と職業に簡単に教えてください

24歳、女性です。現在は都内の販売職で働いています。

ーJCB CARD Rを作ったきっかけを教えてください

インターネットサイトを見たことがきっかけでした。どうせクレジットカードを作るならお得なカード!と思って申し込みました。

ーなるほど!当サイトのようにクレジットカードを紹介していサイトを使って申し込んだんですかね?

リボ専用カードということは知っていましたか?

はい。知ってしました。

 

リボ払いは損をすると分かっていたので、リボを回避する方法をかなり調べて申し込みました。

ー「JCB CARD Rを作って損をした」ということですが、リボを回避してポイントだけゲット!とはならなかったんですか?

 

それが、聞いてくださいよ!

 

還元率が2.0%になるのはショッピング手数料が発生したときのみだったんです。

 

手数料を回避するために毎月繰り上げ返済をしてたんですけど、リボ手数料がかからないと1000円で2ポイントしか貯まらないんです。

 

還元率にすれば1.0%ですよ…。1.0%ってそれなら楽天カード使いますよ私。

 

まぁ事前にとく確認してなかった私も悪いんですけどね。

 

 

 

ー手間をかけたのにリボ払いしないとポイントが4倍にならないんですね…。

反対にJCB CARD Rで得したことはなかったですか?

 

そうですね。JCB CARD RはJCBのオリジナルシリーズなので、優待店でポイントがかなりつくことですかね。

 

私はセブンイレブンとスターバックスをよく利用するので、ポイントが3倍~10倍になっていました。

 

リボ手数料を払っていれば、2.0%分が上乗せされていたはずなんですけどね…。

 

ーJCB CARD Rを申し込もうか迷っている方にアドバイスをお願いします!

 

他のリボ専用カードのように実質一括払いができないカードです。

 

繰り上げ返済をしてもリボ手数料がかからないと還元率は1.0%だと分かって申し込んでほしいです!

 

私みたいにならないように注意書きをよく読んでから申し込んでください…。

 

カード会社やJCB CARD Rを紹介しているサイトはもっと大きく書いといて欲しいですけどね。

 

ーKさん、ありがとうございました!

JCB CARD Rを使っているYさんの口コミ評判

ーYさんの年齢と職業を教えてください

 

25歳男性。今はフリーターです。

アルバイトをかけ待ちしています。

 

ーYさんがJCB CARD Rを申し込んだ理由を教えてください。

クレジットカードの審査に通らなかったからです。

ー他にも審査が甘いと言われているカードはありますよね。楽天カードとか…

 

挑戦してみたんですけどダメでした…。

多分学生のときにクレジットカードを作ってなかったので実績がないんだと思います。

 

アコムのACマスターカードも検討したんですけど、消費者金融のカードだからなんか怖くって…。

 

JCB CARD RはJCBが直接発行してるってころで安心感がありました。

 

ー大手発行ってだけで安心感はたしかにありますね。リボ払い専用カードですが、そこは怖くないんですか?

 

もちろん怖かったです。でもいつも使ってるわけではないので大丈夫かなと。

 

普段が現金を使っているんですけど、お金が足りないときだけJCB CARD Rを利用しています。

 

給料日前にお金が必要なことが結構あって…。

 

足りないときに利用してます。

 

ーでも手数料がかかりますよね。どうやって返済しているんですか?

 

前は標準コースという支払い方法をしていました。

 

でも手数料を抑えたくて今では銀行引き落としの日に一括で支払っています。

給料がでたらその時点で一括で支払うようにして、手数料を抑えています。

 

ー還元率がいいJCB CARD Rですが、今後もこのカードを使っていきますか?

 

今はアルバイトなんですけど、今正社員登用の話がでてて、そこに通ったらJCB CARD Wに申し込もうと思っています。

 

いつまでもリボ手数料を払うのも嫌なので…。

 

JCB CARD Rを利用すればいいクレヒスも貯まっていると思います。審査に通るといいなぁ…。

 

ー最後にJCB CARD Rに申し込もうと思っている人に一言どうぞ!

 

審査に通らない僕がクレジットカードを持てたのはJCB CARD Rのおかげです。

 

大手発行のカードなので安心感が持てました。

 

でもリボ払いは怖いのであんまり使い過ぎない方がいいと思います。

 

ーYさん、ありがとうございました!無事に審査に通るといいですね。

JCB CARD Rの審査基準について、詳しくはこちらをご覧ください。

口コミから分かったJCB CARD Rのメリット・デメリット

KさんとYさんの話を伺って分かったJCB CARD Rのメリット・デメリットをまとめます。

JCB CARD Rのメリット

  • ポイントが通常のJCBオリジナルシリーズより4倍貯まる
  • 年会費が無料
  • 審査に通りやすい
  • 海外旅行保険が付帯している
  • 支払いが厳しいときに便利

JCB CARD Rのメリットはなんといっても還元率が高いことです。

JCBのクレジットカードは通常還元率が0.5%、還元率が高いJCB CARD Wでも還元率は1.0です。

常にポイントが貯まりやすいのがメリットです。

また、リボ専用カードではありますが、支払いが厳しいときや給料日前には強い味方になってくれます。

JCB CARD Rのデメリット

  • リボ専用カードでリボ手数料がかかる
  • 還元率を2.0%にするにはリボ手数料を支払う必要がある

JCB CARD Rの還元率を2.0%にするにはリボ手数料を支払わなければいけません。

よくリボ払い専用カードを実質一括払いにする方法がありますが。(限度額を一杯まで引き上げてリボ払いにならないようにする)JCB CARD Rはそれが使えません。

Kさんのように繰り上げ返済を利用しても還元率は1.0%にしかならないので注意しましょう。

JCB CARD Wってどんなカード?

KさんとYさんの話にでていた「JCB CARD W」について少し説明します。

JCB CARD W

JCBCARDW
カード年会費 永年無料
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上39歳以下
  • 海外旅行保険が最高2000万円
  • 通常還元率1.0%
  • Oki Doki ランド経由で最大20倍のポイント

JCB CARD WはJCB CARD Rと同じくJCBが直接発行しているプロパーカードです。

年会費が無料なのに還元率が通常の2倍、1.0%なのが強みです。

リボ払い専用カードではなく、普通のクレジットカードなので支払い方法は「一括払い」「分割払い」「リボ払い」「ボーナス払い」の4つの支払い方法から選択できます。

JCB CARD Rで繰り越し返済をしても還元率は1.0%なので、毎月繰り上げ返済をやるぐらいならJCB CARD Wを申し込んだ方が手間もかからず、安心です。

入会方法はWEBのみで、39歳以下の方しか申し込めないので、狙っている方は早めに申し込むようにしましょう。

口コミを参考にJCB CARD Rのメリット・デメリットを理解しよう

JCB CARD Rはポイントを貯めやすい点が魅力ですが、その反面リボ払いのリスクがあるのがデメリットです。

よく性質を理解してから申し込みましょう。

JCB CARD Rの詳しい情報はこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました