JCB GOLD EXTAGEの審査基準と審査落ちの理由を解説!審査で見られるポイントは?

JCB GOLD EXTAGEの審査基準と審査落ちの理由を解説!審査で見られるポイントは? JCBカード

ゴールドカードの中でも若者向けに発行されているものがJCB GOLD EXTAGEです。JCBが発行しているクレジットカードですのでステータス性も高いものです。

ただ、申し込みをしてみたものの審査落ちを経験した人もいることでしょう。

ここでは審査落ちになる原因や再度申し込みをする時のポイントについてご説明します。

  1. JCB GOLD EXTAGEの審査基準!安定した収入がポイント
    1. JCB GOLD EXTAGEの申し込み資格は2点だけ
      1. 在籍確認の電話に繋がらないと審査に落ちる
    2. 20代・主婦でも十分に審査に通る可能性がある
  2. JCB GOLD EXTAGEの審査で見られているポイント
    1. 過去に滞納を起こしていない信用できる人物かどうか
    2. クレヒスがしっかりしている人物かどうか
    3. 継続的な収入があるかどうか
      1. 審査に通りやすい年収は200万円以上
  3. JCB GOLD EXTAGEの審査難易度は?
  4. JCB GOLD EXTAGEの審査に通るために絶対に覚えておきたいポイント
    1. 一番低い利用額で申し込む
    2. クレジットヒストリーを育てる
    3. 複数のクレジットカードに申し込まない
    4. キャシング枠は低く設定する
  5. JCB GOLD EXTAGEを申し込む方法
  6. JCB GOLD EXTAGEの審査に落ちる7つの原因とは?
    1. 原因①クレジットカードの利用実績が浅かった
      1. 申し込み者が信頼できるかどうかは、支払い能力でみる
    2. 原因②過去にクレジットカードの支払いを滞納したことがある
      1. 金融事故とは?どれくらい残るの?
    3. 原因③他の金融機関で年収の3分の1以上借りている
    4. 原因④収入が安定していない
    5. 原因⑤JCB GOLD EXTAGEを同じ時期に複数のクレジットカードを申し込んだ
    6. 原因⑥在籍確認が取れなかった
    7. 原因⑦申し込みの内容に間違いがあった
  7. 審査に落ちたけどJCB GOLD EXTAGEをどうしても作りたい!改善すべき点は?
    1. 収入・借り入れなど審査の項目を改善する
    2. 再審査はすぐ申し込まない!少なくとも半年間は待とう
    3. キャシング枠は0円で申し込もう
    4. 持っているカードの枚数を見直そう
  8. JCB GOLD EXTAGEの審査に落ちたらすぐ申し込まず、改善してチャレンジ!
  9. JCB GOLD EXTAGEは社会人1年目でも作れる可能性はある

JCB GOLD EXTAGEの審査基準!安定した収入がポイント

JCB GOLD EXTAGEの審査に通過するためには、安定した収入と審査基準を満たしていることが重要です。

これを満たさなければ審査には通過できませんので、JCB GOLD EXTAGEの審査基準を確認します。

JCB GOLD EXTAGEの申し込み資格は2点だけ

JCB GOLD EXTAGEの申込資格は以下の2点だけです。

  • 20歳以上29歳以下であること
  • 本人に安定した収入があること

なお、ゴールドカードということもあり学生の申し込みはできません。

在籍確認の電話に繋がらないと審査に落ちる

必ず発生するとは限りませんが、在籍確認がある場合には対応しなければ審査落ちとなってしまいます。

クレジットカード会社が本当に在籍してるのかを確認しているわけですので、在籍確認ができなければ嘘の申し込みと判断されてしまうことがあるのです。

ただ、在籍確認の電話は1回だけというわけではありません。仮に在籍確認に対応できなかった場合には、もう一度在籍確認の電話をしてくれるものです。

しかし何回も電話をかけ直してくれるとは限りませんので、できるだけ一回で対応することが求められます。

20代・主婦でも十分に審査に通る可能性がある

20代や主婦であるとゴールドカードなど発行できないと考えてしまうことでしょう。

JCB GOLD EXTAGEもゴールドカードですので、このようなクレジットカードは発行できないと考えてしまうことは不思議ではありません。

ただ、JCB GOLD EXTAGEは若者向けに発行されているゴールドカードです。

そのため入会資格をクリアして安定した収入があれば問題なく審査に通過できる可能性があります。

JCB GOLD EXTAGEの審査で見られているポイント

JCB GOLD EXTAGEの審査で確認されるポイントについて具体的にご説明をしていきます。

過去に滞納を起こしていない信用できる人物かどうか

過去にクレジットカードの支払いやローンの支払いで延滞を起こしていないかどうかを確認されます。信用情報からこれらの事実を確認して、信用できる人であるかどうかを確認しています。

クレジットカードの審査において特に重要なことは、クレジットカード会社から信頼されるかどうかです。

支払い遅延などがなく信用力が高い人ほど審査に通りやすくなっているのです。

クレヒスがしっかりしている人物かどうか

クレジットヒストリーが問題ない人物であるかどうかも重要視されています。上記で説明したように支払遅延があるかどうかだけではなく、他社のクレジットカードの利用状況なども重要視されます。

例えばリボ払いの残高なども確認されているのです。

全体的にクレジットカードの支払いが正しくできているかどうかが重要になります。

過去にリボ払いを利用していても完済できていれば評価されますし、高額な利用をしていても支払いが完了していれば評価されます。

継続的な収入があるかどうか

継続的な収入があるかどうかも重要なポイントです。一般的にクレジットカードの審査では、一時的な収入よりも継続した収入が重要視されます。

ただJCB GOLD EXTAGEはゴールドカードの中でも若者向けて発行されているものです。

そのことを踏まえると必要以上に収入の安定性は問われていない可能性もあります。最低限にクレジットカードの審査に通過できるように、継続した収入があれば問題ないと考えられます。

審査に通りやすい年収は200万円以上

若者向けに発行されているクレジットカードということもあり、年収200万円程度で審査に通過できています。

一般的なゴールドカードであれば審査に通過するためには年収300万円から500万円が必要ですが、こちらのクレジットカードは低いハードルで審査に通過できます。

具体的にどの程度の年収が必要かどうかは公開されている情報ではありません。

また、クレジットカードの審査は多角的に実施されるものです。年収の目安をクリアしているからといって必ず審査に通過できるわけではありません。

JCB GOLD EXTAGEの審査難易度は?

一般的にゴールドカードといえば審査に通過するために高額の年収が必要です。申し込みするクレジットカードによって左右されるものの、年収300万円や400万円が求められることは多々あります。

それに対してJCB GOLD EXTAGEは年収200万円程度でも審査に通過した実績があります。そのことを踏まえると、ゴールドカードの中でも審査は優しいものであると考えられます。

若者向けに発行されているクレジットであるということもあり、低めの審査基準で審査が進められていると考えられます。

絶対に甘い審査であると言い切れるわけではありませんが、一般的なゴールドカードよりは審査が甘いと考えられます。

JCB GOLD EXTAGEの審査に通るために絶対に覚えておきたいポイント

審査に通過するためにはいくつかのポイントがあります。

申し込みをするにあたり押さえておきたいポイントをご紹介します。

一番低い利用額で申し込む

一番低い利用限度額で申し込みをしておくことが重要です。

ゴールドカードですので高い金額で申し込みをしたくなるかもしれませんが、審査に通過することを意識するのであれば低い金額で申し込みしなければなりません。

希望する利用限度額が高ければ高いほど、クレジットカードの審査は厳しくなる傾向にあります。

クレジットカード会社も慎重に審査をするようになるのです。そのため、まずは必要最低限の限度額で申し込みをするようにしましょう。

クレジットヒストリーを育てる

事前にクレジットヒストリーを育てていないと審査に落ちてしまう可能性があります。

これはクレジットカード会社が信用力の判断もできないからです。クレジットカード会社はクレジットヒストリーを審査で重要視しています。

この問題を解決するためには、JCB GOLD EXTAGEよりも審査の甘いクレジットカードを発行しなければなりません。

例えばACマスターカードなどのクレジットカードを発行して、こちらのクレジットカード利用実績を積んでみるようにしましょう。

複数のクレジットカードに申し込まない

複数のクレジットカードに同時申し込みしていることが原因となっていることもあります。

どのクレジットカードに申し込みをしたのかということは、クレジットヒストリーに半年間保存されるルールとなっています。

クレジットカード会社は審査の際にこちらの情報を確認しますので、他社のクレジットカードに申し込みをしているかどうかは簡単に把握できるようになっています。確認結果で複数のクレジットカードに申し込みをしていると審査に落ちる可能性があります。

キャシング枠は低く設定する

キャッシング枠の申し込みをするとショッピング枠とは別の審査が実施されます。審査の内容が増えてしまいますので、それだけ審査の難易度も上がってしまう問題があります。

これを回避するためにもキャッシング枠は申し込みをしないことが理想的です。申し込みをするとしても、可能な限り低く設定することが重要です。

JCB GOLD EXTAGEを申し込む方法

JCB GOLD EXTAGEを申し込みする方法は以下のとおりです。

  • JCB GOLD EXTAGEの公式サイトにアクセスをする
  • 申し込みページから必要な情報を入力する
  • 申込内容を確認して確定する

他社のクレジットカードを申し込みする場合とJCB GOLD EXTAGEで大きな差はありません。

JCB GOLD EXTAGEの審査に落ちる7つの原因とは?

JCB GOLD EXTAGEの審査に落ちてしまった場合にはどのような原因が考えられるのでしょうか。

明確に基準が公開されているわけではありませんが、考えられる原因をご紹介します。

原因①クレジットカードの利用実績が浅かった

クレジットカードの利用実績が浅いことで審査に落ちた可能性があります。

JCBのクレジットカード審査ではクレヒスの積み重ねが重要です。ここで信用力を勝ち取ることによって、JCB GOLD EXTAGEの審査に通過できるようになるのです。

利用実績が浅いと考えるのであれば一般カードの楽天カードなどに申し込みをすると良いでしょう。こちらが発行されれば、利用することで利用実績を積めます。

申し込み者が信頼できるかどうかは、支払い能力でみる

クレジットカード会社はいくつかの観点で信用力の判断をしています。その中の大きな指標として、今まで遅延なく支払いができているのかどうかというものがあります。

遅延の経験がなければこれからも遅延なく支払いができると判断されます。逆に遅延の経験があるとこれからも遅延する可能性があると判断されます。

この点は審査において非常に重要なのです。

原因②過去にクレジットカードの支払いを滞納したことがある

過去にクレジットカードの支払いを滞納したことが原因となっている可能性もあります。

程度にもよりますが、この点は信用力にも影響しますので審査落ちの原因と十分になるのです。

金融事故とは?どれくらい残るの?

金融事故には様々ありますが例えば以下のものを指します。

  • 2ヶ月以上の長期延滞
  • 自己破産
  • 債務整理
  • 代位弁済

これらの事象が発生すると信用情報に記録されてしまいます。

内容にもよりますが最低でも5年から10年間記録されてしまうのです。

原因③他の金融機関で年収の3分の1以上借りている

他の金融機関で年収の1/3以上の借入があることが原因かもしれません。

法律には総量規制という考え方があり、年収に対して借り入れができる金額を決定しています。

法律で定められているものですので、クレジットカード会社がどうにかしようとしてもどうにもなりません。

原因④収入が安定していない

収入が安定しないことが原因となっている可能性もあります。

どのような状況になれば収入が安定してるのかの判断基準が不明です。

公開されていませんので明言できることではありません。ただ、転職回数が多かったり勤務年数が少ないとマイナス要素になる可能性があります。

原因⑤JCB GOLD EXTAGEを同じ時期に複数のクレジットカードを申し込んだ

クレジットカードの多重申し込みは審査落ちの原因となります。

JCB GOLD EXTAGEと同じタイミングで他のクレジットカードに申し込みをしたのであれば、それが原因となっている可能性があります。

原因⑥在籍確認が取れなかった

在籍確認に対応できなかったことが原因となっている可能性もあります。

在籍確認は必ず発生するとは限りません。しかし、発生した場合には必ず対応することが求められています。

原因⑦申し込みの内容に間違いがあった

申込みの内容に不備があったことで審査に落ちている可能性もあります。

このようなことがあると信用情報を正しく取得できないなどのトラブルに発展します。その結果、正しく審査ができなくなり審査に落ちてしまう原因となるのです。

審査に落ちたけどJCB GOLD EXTAGEをどうしても作りたい!改善すべき点は?

審査に落ちたもののJCB GOLD EXTAGEをどうしても発行したい人もいるでしょう。

再度申し込みをする前に改善したいポイントをご説明します。

収入・借り入れなど審査の項目を改善する

収入や借入のお金周りの条件を見直すことが重要です。これらの条件は信用力に大きく関わる部分ですので、改善することによって審査に通過できる可能性があります。

特に借入金額が大きいと信用力を下げてしまいます。返済してから再度申し込みをすることもおすすめです。

再審査はすぐ申し込まない!少なくとも半年間は待とう

すぐに申し込みをすると再度審査に落ちてしまうけです。信用情報から申し込み履歴が削除されるタイミングである半年経過してからがおすすめです。

また、このタイミングまでに上記のように条件の改善をしておくようにしましょう。審査に通過できる可能性が高まります。

キャシング枠は0円で申し込もう

キャッシング枠は0 円で申し込みをしましょう。クレジットカード会社は利用をおすすめしていますが、申し込みをすると審査が厳しくなってしまいます。

無駄に審査のハードルを上げないためにも、こちらは申し込みをしないことが一番です。

持っているカードの枚数を見直そう

持っているクレジットカードの枚数を減らすことも考えられます。

多くのクレジットカードを持っていると、保有しているクレジットカードの限度額の合計が高額になります。

限度額の合計にはある程度の基準がありますので、すでにクレジットカードを発行していると新しくクレジットカードを発行できない可能性があります。不要なものは解約してしまうと良いでしょう。

JCB GOLD EXTAGEの審査に落ちたらすぐ申し込まず、改善してチャレンジ!

JCB GOLD EXTAGEの審査に落ちてからすぐに申し込みをしても再度審査に落ちるだけです。状況が改善されていなければ何も意味がありません。

上記で改善のポイントなどを説明しています。それらのポイントを意識して改善をしてから申し込みをしてみましょう。

JCB GOLD EXTAGEは社会人1年目でも作れる可能性はある

ゴールドカードですので若者が発行するハードルは高いと感じているかもしれません。確かにゴールドカードの多くは若者が発行するものではなく、ある程度収入が安定した社会人向けて発行されています。

ゴールドカードに対するハードルを感じることも不思議ではありません。

しかし、JCB GOLD EXTAGEは最初から若者向けに発行されているゴールドカードです。一般的なゴールドカードと比較すると、若者でも発行しやすいように低い審査条件となっています。

社会人一年目でも審査に通過できる可能性のあるゴールドカードなのです。

審査に通過するためには上記でご紹介したようなポイントを意識することが大切です。それらを意識してJCB GOLD EXTAGEの審査に通過できるようにしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました