JCB CARD EXTAGEの審査基準と審査落ちの理由を徹底解説!審査で見られるポイントとは?

JCB CARD EXTAGEの審査基準と審査落ちの理由を徹底解説!審査で見られるポイントとは? JCBカード

JCBが若者向けに発行しているクレジットカードがB CARD EXTAGEです。

JCBのクレジットカードでありながら年会費無料で利用できますので、若者に人気のあるクレジットカードの一つです。

若者向けに発行されているクレジットカードですので、B CARD EXTAGEがどのような審査基準で審査されているのか気になることでしょう。

今回は若者向けのクレジットカードがどのような審査基準で審査されてるのかについてご説明します。

JCB CARD EXTAGEの審査基準!年収100万円~200万円程度

JCBが発行するクレジットカードは全体的に審査基準が厳しく設定されていることが特徴です。

そのため、JCB CARD EXTAGEの審査基準も厳しいものであると考えられていることがあります。このように想像してしまうことも不思議ではないのです。

ただ、JCB CARD EXTAGEは年収100万円から200万円程度でも審査に通過している口コミが確認されています。明確に審査基準が公開されているわけではありませんが、実績から見るとこの程度の年収でも審査に通過できているのです。

これはJCB CARD EXTAGEが若者向けに発行されているクレジットカードであることが理由だと考えられます。

若者でも審査に通過できるように、通常のJCBカードの審査基準とは異なったものが採用されているのです。

JCB CARD EXTAGEの申し込み資格

JCB CARD EXTAGEは申し込み資格に制限のあるクレジットカードです。

この資格を満たしていなければ申し込みができません。この点について以下ではご説明します。

18歳~29歳以下の方

JCB CARD EXTAGEの申し込みしかくは18歳~29歳と定められています。

この年齢に当てはまらない人は、どんなにJCB CARD EXTAGEを発行したいと考えても不可能です。若者向けに発行されているクレジットカードとはなっているものの、29歳まで申し込みはできるようになっています。

想定よりも高い年齢まで申し込みを受け付けているクレジットカードなのではないでしょうか。

なお、JCB CARD EXTAGEと同夜に年齢制限が設けられているのはJCB CARD Wのみです。

こちらのクレジットカードは18歳~39歳までが申し込みできます。このクレジットカードも比較的若者向けに発行されているのですが、JCB CARD EXTAGEはさらに若者に絞って発行されているクレジットカードだと言えるものです。

本人に安定収入がなくてもOK

JCB CARD EXTAGEは本人に収入が無くとも発行できる可能性のあるクレジットカードです。本来クレジットカードといえば安定した収入が求められるものです。

しかしJCB CARD EXTAGEはこれに該当しないのです。例えば学生でもフリーターでも審査に通過してる実績があります。

一般的に学生もフリーターも本人の収入は少ないものです。クレジットカードの審査に通過するには不利な属性であると考えられます。

ただ、JCB CARD EXTAGEは最初から若者が利用することを想定して発行されているものです。安定した収入が無いことも想定されていて、若者でも安心して申込みができます。

学生・20代でも審査に通過しやすい

学生でも20代でも審査に通過しやすいクレジットカードです。JCBが発行するクレジットカードですので、審査に通過できるか心配する人も多いはずです。

ただ、このような心配は無用でありまずは申込みをしてみることをおすすめします。

JCBはクレジットカード会社の中でも格式が高いと考えられています。そのようなクレジットカード会社が発行するクレジットカードも格式が高く、JCBのプロパーカードは20代など若者では審査に通過しにくいと考えられていることが大半です。

しかし、状況は変わりつつありJCB CARD EXTAGEのように若者でも発行できるクレジットカードが用意されています。若者でも安心してJCBのプロパーカードに申し込みができるのです。

JCB CARD EXTAGEの審査で重視されるポイント

JCB CARD EXTAGEの審査ではどのようなことが重要視されているのでしょうか。

重視されるポイントについてご説明します。

クレヒスがあって過去に遅延や延滞を起こしていないか

クレヒスがあるかどうかが確認されています。クレジットカードの審査ではクレヒスが重要視されていますので、JCB CARD EXTAGEの審査でもこの点が重視されます。

ただ、若者の場合には初めてクレジットカードに申し込みしていることもあるでしょう。この点もうまく考慮されるようになっています。

クレヒスがある場合には、過去に遅延や延滞を起こしていないかが確認されています。

このような事態を引き起こしている人は信用力が低いと判断されますので、JCB CARD EXTAGEの審査に通過しにくくなります。

個人信用情報をチェックしている

個人信用情報とはクレヒスのことです。このクレヒスをどの程度評価しているのかはクレジットカード会社によって異なります。

重視するクレジットカード会社もそうではないクレジットカード会社もあるのです。

JCBは審査基準について明言はしていないものの、クレヒスを重視しているのではないかと考えられています。口コミなどを確認してもクレヒスが審査を左右しているのでは無いかと考えられるものがあります。

継続的な収入があるか

継続的な収入があるのかどうかも問われています。クレジットカードの審査では継続して安定した収入があることが重要です。

貯金があればクレジットカードの審査に通過できると考えているかもしれません。

しかし、実際には貯金があっても継続的な収入がなければ審査に通過できないのです。JCB CARD EXTAGEに限らず全般的に言えることです。

ただ、学生の場合には継続して安定した収入がないことも考えられます。

そのため、学生がJCB CARD EXTAGEに申し込みをするときには学生用に審査基準を利用して審査がされる仕組みとなっています。

JCB CARD EXTAGEの審査難易度は?

JCB CARD EXTAGEの審査難易度について公式が発表していることはありません。審査基準はクレジットカード会社の極秘事項とも言えるものです。

口コミなどを集めて判断をしてみると、JCB CARD EXTAGEは若者向けであり審査のあまいクレジットカードだと考えられます。

審査に落ちている人もいますが、比較的優しい条件で通過できている人も多く確認できています。

JCB CARD EXTAGEの審査通過するためのポイント

審査に通過するためにはどのようなことを意識すればよいのでしょうか。

具体的に気をつけておきたい審査通過のポイントについてご説明します。

利用限度額は一番低く申し込む

利用限度額は一番低くして申し込みをしましょう。JCB CARD EXTAGEの限度額は10万円から選択できますので、こちらを選択しておくことがおすすめです。

クレジットカード会社は限度額を高く設定するほどリスクを抱えてしまいます。

逆に限度額が低ければリスクを最小限に抑えられます。そのため、限度額を低くして申し込みをすることで、クレジットカード会社にリスクを感じさせないことが重要です。

クレヒスを積む

クレヒスを積んでおくことも重要です。若者ですので考慮されている部分はありますが、しっかりとクレヒスを積んでおくに越したことはありません。

JCBはクレヒスを重視するクレジットカード会社であることは上記でご説明しました。

皆さんもこのことを理解してくれたことでしょう。ただ、クレヒスを積むと言われても困ってしまうかもしれません。

クレヒスを積むとはJCB CARD EXTAGE以外のクレジットカードで利用実績を積むことを指しています。例えばACマスターカードなどの審査の甘いクレジットカードに申し込みをして、支払いをしながらクレヒスを積んでいくのです。

短期間に複数のクレジットカードに申し込まない

短期間に複数のクレジットカードに申し込みをするとJCB CARD EXTAGEの審査に落ちる可能性があります。これは信用情報のクレジットカード申し込み履歴から確認されてしまいます。

クレジットカード会社がクレヒスを確認しさ際に、多くのクレジットカードへの申し込み履歴があると悪印象を持ってしまいます。お金に困っていると判断してしまうこともあるぐらいです。

そのような状態では「クレジットカードがなければ生活できない」など金銭状態に問題があるのでは無いかと推測されてしまう可能性があります。そうなってしまっては審査に落ちるのは言うまでもありません。

キャッシング枠は0円に設定する

キャッシング枠を設定するとクレジットカードの審査が厳しくなります。JCBだけではなく多くのクレジットカード会社でこの傾向が確認されます。

キャッシングは専用の法律が用意されていることで、ショッピングとは別の審査が実施されています。つまり、キャッシング枠にも申し込みをすると2種類の審査を受けなければならないのです。

受ける審査が多くなれば審査に落ちてしまう可能性も高まります。自分からリスクを上げないようにするためにも、キャッシング枠は0円に設定しましょう。

JCB CARD EXTAGEの審査に落ちる人の特徴

JCB CARD EXTAGEの審査に落ちる人にはどのような特徴があるのでしょうか。

実際に審査に落ちてした人の特徴をまとめます。

過去のクレヒスに傷がある

過去のクレヒスに傷があると審査に落ちてしまう可能性があります。これはクレジットカードを発行するほどの信用力が無いと判断されてしまうからです。

クレヒスの傷がある状況は色々考えられますが、わかりやすいものでは支払い遅延がある状態です。

クレヒスに支払い遅延があると「新しいクレジットカードも支払い遅延するかもしれない」と判断されてしまいます。クレジットカード会社は貸し倒れを嫌いますので、リスク回避のために審査落ちとしてしまうのです。

年齢の割に収入が安定していない

JCB CARD EXTAGEは若者向けのクレジットカードです。年齢の割に収入が安定していなくとも、そこまで重要視されない可能性はあります。

ただ、20代後半でも収入が安定していないなどの状況になると見方は変わります。

年齢に対して収入が安定していないと判断されるのです。明確な基準はありませんが、年齢と収入のバランスは重要です。

同時に複数枚のクレジットカードに申し込んだ

複数のクレジットカードで申し込みをしていると、クレジットカード会社に悪印象を与えてしまいます。

例えばお金に困っている人ではないのかと思われてしまうのです。悪印象を与えてしまうと審査に通りにくくなってしまいます。

複数のクレジットカードに申し込みをしていたことで、審査に落ちてしまう可能性があります。

申し込み内容に間違いがあった

申し込み内容に間違いがあると審査に落ちてしまう可能性があります。正しい審査ができなくなってしまいますので、審査に落ちるのは不思議なことではありません。

クレジットカード会社は多くの申し込みに対応しています。間違いがあっても細かく事実確認をしていないことも考えられます。

間違いがあり本人確認などができないのであれば、虚偽の申し込みとして対応されることもありえます。

JCB CARD EXTAGEの審査時間は?

JCB CARD EXTAGEの審査時間は最短で1営業日です。営業日ですので土日祝に申し込みをした場合には少々時間がかかります。

ただ、この時間で審査結果を得るためにはネットから引き落とし口座の設定が完了しなければなりません。

この条件を満たせない場合には、口座設定などの手間が必要となり一週間程度の時間が必要となります。

JCB CARD EXTAGEは学生や新社会人でも審査通過できる!

JCB CARD EXTAGEはJCBが発行するクレジットカードの中でも若者向けに特化したものです。

そのことから、学生や新社会人でも十分審査に通過できる可能性があるものです。

JCBのクレジットカードなど格式が高く若者には関係がないと考えてしまうかもしれません。

しかし、JCB CARD EXTAGEのように若者でも発行できるJCBのクレジットカードはあるのです。

タイトルとURLをコピーしました