イシュアの役割と仕事内容とは?クレジットカード業界に詳しくなるための基礎知識

イシュアの役割と仕事内容とは?クレジットカード業界に詳しくなるための基礎知識 クレジットカード

クレジットカード業界には「ブランド」「アクワイアラ」「イシュア」の3つの役割があります。

このうち「イシュア」は実際のカードを発行する役割を担い、審査を行い、買い物代金を立て替える役割を持っているため、私たち消費者にとても近い存在です。

イシュアは普段「カード発行会社」とも呼ばれていますが、あまり意識したことはないのではないでしょうか。

クレジットカードを利用する者として、イシュアの役割を知っておいて損はないでしょう。

ここではイシュアの役割扱いについて解説していきます。

イシュア=クレジットカード発行会社

イシュアは国際ブランドと利用者の間を取り持つ役割を担っており、利用者にクレジットカードを発行しています。

例えば以下のような会社がイシュアと呼ばれています。

  • 三井住友カード
  • クレディセゾン
  • イオンフィナンシャルサービス
  • 三菱UFJニコス
  • セディナ
  • 楽天カード

「イシュア」と聞くと、聞き馴染みがないように感じますが、イシュア=クレジットカード発行会社と覚えておけば分かりやすいです。

イシュアは英語で「issuer」と書き、発行者という意味を持ちます。「issue(イシュー)」は発行・出版などの意味です。

クレジットカードの裏を見ると発行会社の名前と電話番号が書いてあると思いますが、それがイシュアです。

クレジットカード業界は4種類の会社が関係している

クレジットカード業界は「イシュア」「アクワイアラ」「国際ブランド」「決済代行会社」の4つの役割があります。

役割
アクワイアラ 加盟店の開拓・審査・管理をする会社
イシュア クレジットカードの発行会社
国際ブランド 世界中で利用できる決済システムを提供する会社VISA・MasterCard・JCB・アメリカン・エキスプレス・ダイナースクラブ・銀聯
決算代行会社 加盟店の審査や契約手続き・売上入金管理を代行する会社

今持っているクレジットカードを見てみると、VISA・MasterCard・JCB・アメックス…などのマークがついていると思います。このマークが国際ブランドです。

国際ブランドからライセンスを取得して、私たちに国際ブランド付きのクレジットカードを実際に発行する会社がイシュアです。

加盟店とイシュア・アクワイアラは同一国でないといけない決まりがあるため、大半の会社は両方の業務を兼任しています。

アクワイアラとは?

アクワイアらは加盟店と国際ブランドを繋ぐ役割を担っています。主な業務内容は以下の通りです。

  • 加盟店を開拓する業務
  • 加盟店を審査する
  • イシュアに代金を請求して加盟店へ利用代金の支払い

アクワイアラの仕事は基本的に、私たちがクレジットカードを使えるようにする会社と思ってもらって間違いありません。

国際ルールでアクワイアラと加盟店は同一国でなければないないと定められているため、同じ企業がアクワイアラとイシュアの両方を行っていることも珍しくありません。

アクワイアラの詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

アクワイアラの役割と仕事内容とは?クレジットカード業界に詳しくなるための基礎知識
クレジットカード業界には「ブランド」「アクワイアラ」「イシュア」の3つの役割を持つ会社があります。 イシュアは消費者がクレジットカードを利用する際に大きく関わってきますが、アクワイアラは事業者(店舗側)がクレジットカードを導入する際に...

イシュアの業務内容は?

イシュアはクレジットカードを企画し、会員を募集し、カードの発行を行っているため、私たちにとても近い存在です。

クレジットカードにはお得なポイント制度や、会員限定割引サービスなどの様々なサービスが付帯していますが、これらのサービスを提供するのもイシュアの役割です。

イシュアの主な業務内容をまとめると…

  • クレジットカードを企画する
  • クレジットカードの会員の募集
  • 申し込み者の審査を行う
  • カードの利用者の管理
  • 利用者から代金を回収する
  • サービスの提供

クレジットカードを企画する

国際ブランドからライセンスを受けて、自社のカード・または提携カードを企画します。

クレジットカードの会員が増えるように、申し込みキャンペーンなどを企画するのもイシュアの仕事です。

審査して発行する

消費者からクレジットカードの申し込みがあったら、申し込み者がカードを使うのにふさわしいかどうか審査を行います。

イシュアはVISA・JCB・MasterCard・アメックスなどからライセンスを取得して、国際ブランド付きのクレジットカードを利用に発行します。

カード会員の利用代金の管理や請求

カード会員がどれくらいカードを使っているか、引き落としができているかをチェックし、請求を行います。

また、カード会員の利用状況を監視し、不正利用を防止しています。

ちなみに、クレジットカードの裏面に記載されているセキュリティコードは国際ブランドではなく、イシュアが発行しています。

クレジットカードの会員募集から、申し込み受付、信用力の調査・審査・カードの発行まで、クレジットカードの発行と請求に関わる業務を担当しています。

イシュアの主な収益

イシュアの主な収益は以下の通りです。

  • クレジットカード会員からの年会費
  • 分割払いやリボ払いの金利手数料
  • キャッシング手数料
  • アクワイアラからの手数料収入

年会費無料のクレジットカードで、分割払いやリボ払いがないカードの場合でも。アクワイアラからの手数料収入を得ています。

「手数料収入」とは、イシュアが発行したクレジットカードがアクワイアラが管理する加盟店で利用されたときに、アクワイアラがイシュアに対して払う手数料のことです。

この手数料は「イシュアフィー」と呼ばれ、国際ブランドを管理する会社によって業種別に定められています。

日本のイシュア

米国では、クレジットカードを発行するのは主に銀行などの金融機関です。

そのためアクワイアラは専門業者に任せることが多いのですが、日本の場合はクレジットカード会社がアクワイアラとイシュアの両方を兼ねるのが一般的になっています。

イシュア 発行している主なカード
三井住友カード 三井住友VISAカード・三井住友クラシックカード
クレディセゾン セゾンカード
イオンフィナンシャルグループ イオンカード
三菱UFJニコス VIASOカード・DCカード
 セディナカード エディオンカード・タイヨーカード・セディナカード
楽天カード 楽天カード
ジェーシービー JCB一般カード

イシュアについてのまとめ

クレジットカードを利用する中で「イシュア」や「アクワイアラ」を意識する場面は少ないと思います。

しかし、イシュアは私たちがクレジットカードを利用する上で一番関係がある役割です。

クレジットカードについて理解を深めることで、より安心してカードを利用することができますよ。

タイトルとURLをコピーしました