イニシャルカードでキャッシングする方法!金利・返済方法は?

イニシャルカードでキャッシングする方法!金利・返済方法は? MUFGニコス

MUFGカードから若者向けに発行されているクレジットカードにイニシャルカードがあります。多くのクレジットカードを発行しているクレジットカード会社ですので、若者向けのクレジットカードも取り扱うようになっています。

イニシャルカードの発行を考えている人で気になることといえば、キャッシングには対応しているのかということではないでしょうか。また、対応しているのであれば金利や返済方法についても気になることでしょう。

ここではMUFGカードのイニシャルカードではキャッシングが利用できるのか、またその特徴はどのようなものなのかをご説明します。

イニシャルカードはキャッシングが利用可能

イニシャルカードはキャッシングに対応したクレジットカードです。

若者向けのクレジットカードですのでキャッシングは利用できないと考える人もいるのですが、イニシャルカードでもキャッシングは利用できますので心配の必要はありません。

キャッシングを利用するためにはイニシャルカードにキャッシング枠が付帯されている必要があります。イニシャルカードを発行すれば自動的にキャッシングが利用できるわけではなく、キャッシング枠が付帯されているイニシャルカードだけで利用できます。

キャッシング枠を付帯させるためには、イニシャルカードの申し込み時にキャッシングも申し込みをするか発行されてからキャッシング枠を追加で申し込みするかのどちらかです。

イニシャルカードは18歳以上29歳以下が申し込み可能

若者向けのクレジットカードとして発行されていますので、イニシャルカードを発行できる年齢には制限が設けられています。

イニシャルカードの場合には18歳以上29歳以下が申し込み可能です。若者向けのクレジットカードはクレジットカード会社毎に年齢制限が異なっていて、MUFGカードは比較的年齢の幅が広いことが特徴です。

年齢の範囲内であれば学生でも申し込みが可能です。大学生でも専門学生でも申し込みができますので、学生であるからとイニシャルカードの申し込みを諦める必要はありません。

ただ、学生の場合には社会人がイニシャルカードに申し込みをするときと比較すると、設定される利用限度額が小さくなる傾向にはありますので注意が必要です。

キャッシングの金利は?

イニシャルカードの利用で適用されるキャッシングの金利は14.95%~17.95%です。

クレジットカードのキャッシングで適用される上限金利であり、借り入れの中では高額な金利が適用されます。

金利を抑えて借り入れをすることを考えると、銀行のカードローンなどを利用するべきです。ただ、これらを利用するためには審査に時間が必要となるなどデメリットもあります。

それに対してイニシャルカードでキャッシングをすれば利用限度額の範囲内ですぐに利用できます。

基本的にはキャッシングでの借り入れはおすすめしないのですが、緊急事態が発生したなど急に現金が必要な場合にはイニシャルカードでのキャッシングを利用しましょう。

MUFGカードはどれもキャッシングに対応

MUFGカードが発行するクレジットカードはどれもキャッシングに対応しています。そのため、イニシャルカードに限らずクレジットカードを発行すればキャッシングは利用できると考えて良いでしょう。

ただ、若者が発行する場合にはイニシャルカードを選択するべきです。若者向けに発行されているクレジットカードですので、他のクレジットカードを選択するよりも若者が発行しやすい特徴があります。

MUFGカードは銀行系のクレジットカードですので、どうしても審査は厳しくなる傾向にあります。若者では審査に落ちてしまう可能性もありますので、最初から若者向けのクレジットカードを選択しておくことがベターです。

また、利用するクレジットカードによって少しキャッシングの内容が異なっています。基本的な機能は同じですが、適用される金利が異なっているなどの特徴がありますので注意が必要です。

キャッシング利用限度額は「MUFGカード WEBサービス」で確認

イニシャルカードに設定されるキャッシング利用限度額は、クレジットカードが発行されたときの台紙を確認することが把握が可能です。

ただ、台紙などすでに捨ててしまった人が多いのではないでしょうか。

その時はMUFGカード WEBサービスを利用することでキャッシング利用限度額を確認可能です。自分が保有しているイニシャルカードの限度額がすべて確認できるようになっていて、ショッピングとキャッシングの限度額やクレジットカード全体の限度額が確認できます。

また、すでにイニシャルカードでショッピングやキャッシングを利用している場合、残りいくらキャッシングに利用できるのかも確認できます。

自分の状況が把握できていない場合には、MUFGカード WEBサービスを利用して状況を確認するようにしましょう。

キャッシング枠がついていない場合は手続きが必要

MUFGカード WEBサービスで確認をした結果、キャッシングの利用限度額が0円に設定されていることがあります。これはイニシャルカードを発行した際にキャッシング枠を申し込みしてないということです。

つまり、この状態ではキャッシングが利用できません。

キャッシングを利用するためにはキャッシングの利用限度額が設定される必要があります。すでにイニシャルカードを発行しているのであれば、会員デスクへの連絡やMUFGカード WEBサービスからの手続きで申し込みができますので手続きをしましょう。

なお、キャッシング枠を設定するための審査には時間が必要です。申し込みをしてスグに利用できるようにはなりませんので、時間に余裕を持って手続きはしておくことが理想的です。

イニシャルカードでキャッシングする方法

イニシャルカードでキャッシングをする方法は大きく分けて以下の2種類です。

  • 対応しているATMやCDでの手続き
  • インターネットでの手続き
  • 海外でキャッシングの手続き

それぞれの手続きについて以下で具体的にご説明します。

対応しているATMやCDでの手続き

全国の銀行やコンビニに設定されているATMのうち、MUFGカードと提携しているものでキャッシングを利用可能です。

対応しているATMは日本中に設置されていますので、どこに居住していても利用しやすいということが特徴です。

特にスグに現金を手に入れたいと考えている場合にはATMでのキャッシングがおすすめです。

ATMやCDでキャッシングをする場合には、必ずイニシャルカードの暗証番号が必要です。これが把握的でいない場合、キャッシングが利用できませんので注意が必要です。

どうしても暗証番号を思い出せない場合には、WEBサービスで照会できますので正しいものを確認しておきましょう。

対応している銀行ATM

具体的にイニシャルカードのキャッシングに対応している銀行は以下の通りです。銀行は非常に多く存在していますので、主要なものを取り上げています。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • 各種信用金庫・組合
  • 協同組合

これらの銀行に設置されているATMであればイニシャルカードでのキャッシングが可能です。銀行ATMは利用する支店によって営業時間が異なっていることがあります。

利用しようと考えている銀行の営業時間を確認しておかなければなりません。

また、地方銀行ではイニシャルカードでのキャッシングができないことがあります。可能であればメガバンクなど都市銀行を利用するように意識しておきましょう。

対応しているコンビニATM

具体的にイニシャルカードのキャッシングに対応しているコンビニで有名なものは以下の通りです

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン

大手のコンビニであればこれらでイニシャルカードでのキャッシングが利用可能です。これらのコンビニは日本中に存在していますので、多くのコンビニでキャッシングが利用できる点はイニシャルカードを利用するメリットです。

特に大手のコンビニであれば24時間営業をしているものも多々あります。

それらを利用すると24時間イニシャルカードでのキャッシングができますので、緊急で現金が必要となった場合には主要なコンビニでキャッシングができるというメリットがあります。

インターネットでの手続き

イニシャルカードはインターネットからの手続きも可能です。

ATMまで出向いた場合にはスグに現金が手に入りますが、場合によっては対応しているATMまで出向くのが手間ということもあるでしょう。

また、口座に入金したいことが目的であり現金を引き出すのが手間であるということも考えられます。そのようなときには、インターネットから手続きを済ませることがおすすめです。

手続きは簡単なものであり、以下の通りWEBサービスで手続きができるようになっています。

  1. WEBサービスにログインする
  2. キャッシングの手続きページを開く
  3. 希望する金額を利用限度額の範囲内で申し込みする

インターネットから申し込みをする場合も1万円単位での申し込みとなります。

少額な単位で借り入れをしたいと考えていても不可能ですので、利用する金額を微調整したい場合には繰り上げ返済などで金利を抑える工夫が必要です。

海外でキャッシングする

日本だけではなく海外でもキャッシングができる海外キャッシングにも対応しています、こちらを利用することで、海外のATMやCDで現地通貨を手に入れられます。

利用方法は国内で利用するものと同様であり、対応しているATMやCDにイニシャルカードを挿入して、画面の指示に従って手続きをするだけです。

利用するATMやCDによって画面表示は異なりますが、キャッシングに関するボタンを押せば進められるものが大半です。

両替手数料はかからなくても金利は高い

海外キャッシングを利用すると両替手数料が必要なくなります。日本円を現地通貨へ両替しなくても良くなりますので、両替手数料が発生しないことは当たり前です。

ただ、キャッシングですので金利が発生してしまいます。特にイニシャルカードは上限金利に近い金利が設定されていますので、高額な金利が請求されることになります。

その点は海外キャッシングを利用するときに注意しておかなければならないことです。

イニシャルカードのキャッシング返済方法

イニシャルカードでキャッシングをした場合の返済方法は2種類あり、一回払いとあとdeカードローンです。それぞれをご説明します。

一回払い

キャッシングを利用するときの基本的な支払い方法です。キャッシングで借り入れした金額を翌月にすべて返済をします。

一括で支払いをしますし期間も短いですので、キャッシングの金利が最小限に抑えられます。基本的にはこちらを利用して返済をしましょう。

あとdeカードローン

一回払いではなくリボ払いに変更することも可能です。その場合にはこちらの手続きをします。

一回払いではありませんので支払期間が長くなりますし、そのぶん手数料も高額になってしまいます。ただ、一回払いでは返済できないこともあると思われますので、その場合にはこちらへの切り替えが必要です。

手数料を抑えるなら一回払いがおすすめ

手数料を抑えたいと考えているのであれば一回払いがおすすめです。短期間で返済をするものですので、請求される金額を最小限に抑えられます。

ただ、一回払いをするためには支払いができる見込みがなければなりません。見込みがないにも関わらず一回払いにして、支払いができなければ信用情報に傷がつくため注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました