出光カードでガソリン代を大幅値引き!出光カードのメリットと他カードとの比較

出光カードでガソリン代を大幅値引き!出光カードのメリットと他カードとの比較 クレジットカード

「出光カード」は出光でガソリンを給油する人向けのクレジットカードです。

出光でガソリン代がお得になるカードには他にも「出光カードまいどプラス」「出光カード ザ・ゴールド」がありますが、出光カードはこの2つよりも出光ヘビーユーザー向けです。

月に20万円以上クレジットカード決済があり、月に150リットルほど出光で給油するなら検討したいカードと言えます。

出光カードの年会費は1250円+税ですが、出光をよく利用する方には魅力的なクレジットカードです。

「出光カードが気になっているけど、自分は得をするのかな」

「出光カードまいどプラスとの違いを知りたい」

そんな方は是非参考にしてみてください。

出光カードの基本情報!選べる2つのコースが特徴

出光カードはその名の通り「出光での利用に特化したクレジットカード」です。

初年度は年会費無料で2年目以降から1250円かかります。

出光カード

出光カード
カード年会費 初年度無料
2年目以降1250円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0~1.0%
電子マネー
  • ロードサービス初年度無料
  • ガソリン・軽油が最大20円/ℓ引き
  • 入会1ヶ月間はガソリン・軽油が10円/ℓ引き、灯油が5円/ℓ引き

最大の特徴は「ね~びきコース」と「た~まるコース」の2つのコースから選択できること。

た~まるコースを選択した場合、100円の利用ごとに1ポイントが貯まる還元率1.0%のカードになりますが、ね~びきコースを選択した場合、月の利用額が20万円を超えなければ還元率は0%になります。

「還元率が少ないのならた~まるコースを選んだらいいのかな?」と思う方もいるかもしれませんが、年会費無料でポイント還元率が高いカードがある中、わざわざ出光カードで年会費を払ってまで還元を受ける必要はありません。

ポイントを貯めるなら年会費無料で高還元率の楽天カードを使った方がよっぽどポイントが貯まります。

そのため出光カードを申し込む場合は、「ね~びきコース」を選択する前提でいましょう。

次はこの2つのコース「ね~びきコース」と「た~まるコース」の特徴についてみていきましょう。

出光カードの「ね~びきコース」

出光カードの「ね~びきコース」は、月の利用額に応じて翌月以降の出光の給油代が値引きされるコースです。

毎月の請求額1万円ごとに「ねびきポイント」が1ポイント貯まり、最大20ポイントまで貯められ、ガソリン・軽油が最大20円/ℓ引きになります。(5000円以上10.000未満の場合、0.5ポイントが貯まります)

「ねびきポイント」は対象商品によってレートが異なります。

値引き対象商品 ねびきレート ねびき額 値引き上限
出光スーパーゼアス(ハイオク) ね~びきポイント×1.0円/L 最大20円/L引き 月間150Lまで
出光ゼアス(レギュラー)
出光軽油(軽油)
出光灯油(灯油) ね~びきポイント×0.5円/L 最大10円/L引き 月間300Lまで
出光ゼプロ(オイル) ね~びきポイント×10.0円/L 最大200円/L引き 月間5Lまで
アストモスガス(LPガス) ね~びきポイント×3.0円/㎡ 最大60円/㎥ 月間30㎥まで

例えば、前月の利用額が15万円だった場合、ねびきポイントが15ポイント貯まります。

翌月の出光ゼアス(レギュラー)は15ポイント×1.0円/L、つまり1リットルあたり15円の値引きがされます。(値引き上限の150Lまで)

150リットルまでであれば、毎回レギュラー代金が15円値引きになり。10%以上の還元を受けられます。

出光ヘビーユーザーにとっては、かなりお得になりますね…。

「ね~びきコース」の注意点:ポイントの失効期限

ねびきポイントは貯めてから1か月でポイントが失効します。

通常クレジットカードのポイントは1年~5年程度ですが、出光カードの「ね~びきコース」で貯まるねびきポイントは非常に期限が短いです。

前月にポイントが貯まったら、翌月に値引きの恩恵を得なければ、あまりメリットがありません。

「ね~びきコース」の注意点:値引きが受けられるのは出光カードで支払った場合

値引きが受けられるのは出光カードでガソリン代を支払った場合です。他のクレジットカードで支払ってしまうと、値引きが受けられないので注意してください。

また、値引きはその場(出光のガソリンスタンド)では反映されず、後日クレジットカードの請求時に値引きがかかります。

ガソリンスタンドで値引きになっていなくても、びっくりしないようにしましょう。

「ね~びきコース」の注意点:1ヶ月に貯められるポイントは20ポイントまで

「ね~びきコース」は1ヶ月に貯められるポイントが20ポイントと上限が決まっています。

20万円を超過した分は還元率1.0%で「プラスポイント(プラスポイントの詳細はた~まるコースで確認してください)」が貯まります。

月の決済額が20万円であっても100万円であっても、値引きされる額は最大20円/ℓまでです。

また、月に値引きできる上限があるので注意してください。

値引き対象商品 ねびきレート ねびき額 値引き上限
出光スーパーゼアス(ハイオク) ね~びきポイント×1.0円/L 最大20円/L引き 月間150Lまで
出光ゼアス(レギュラー)
出光軽油(軽油)
出光灯油(灯油) ね~びきポイント×0.5円/L 最大10円/L引き 月間300Lまで
出光ゼプロ(オイル) ね~びきポイント×10.0円/L 最大200円/L引き 月間5Lまで
アストモスガス(LPガス) ね~びきポイント×3.0円/㎡ 最大60円/㎥ 月間30㎥まで

出光カードの「た~まるコース」

「た~まるコース」は100円の利用で1プラスポイントが貯まり、商品やサービスに交換するコースです。

貯まったポイントの交換先は、公式サイトのポイントカタログから確認することができます

  • 「日本きらり」の人気商品と交換
  • 家電と交換
  • マイル・ギフトカードとの交換
  • ロードサービス1年間無料
  • ガソリンの1年間無料
  • 期間限定アイテムとの交換
  • 寄付

また、年間に獲得したポイント数に応じてボーナスポイントをさらにもらえます。年間獲得ポイントは4/11~翌年4/10の間で貯まったポイントです。

年間獲得ポイント ボーナスポイント
年間1000ポイント +100ポイント
年間2000ポイント +200ポイント
年間3000ポイント +300ポイント

年間ポイントは決算日(4/11)から最長3年間有効です。

自分が今どれだけポイントを貯めているかは、明細書で確認することができます。細目に確認して使わずに失効することのないように注意しましょう。

出光カードを申し込むなら「ね~びきコース」がおすすめ

出光カードの「ね~びきコース」と「た~まるコース」の詳細を解説しました。

出光をよく利用する方であれば、ね~びきコースを申し込んだ方がお得になります。

ね~びきコースでは月に20万円以下の利用の場合、還元率は0%になってしまうので、値引きの対象上限の「月に150ℓ」をほぼ毎月達成できる方におすすめです。

月に20万円の利用となると、ガソリン代の支払いだけではなく、公共料金や日用品・食用品などあらゆる買い物を出光カードで済ませる必要があります。

月間での利用額が下がってしまうと、その分翌月に受けられる還元も少なくなるので、コンスタントに出光の利用がある方に向いています。

「ね~びきコース」を選択した場合の還元率は、月の利用額によって異なります。

月の利用額ごとの実質還元率は以下の通りです。

利用額10万円/月 利用額20万円/月 利用額30万円/月
給油50ℓ/月 0.5% 1.0% 1.0%前後
給油100ℓ/月 1.0% 1.0% 1.0%前後
給油150ℓ/月 1.0% 1.5% 1.3%前後

例えば、月に20万円利用して、月の給油量が150ℓ(上限)の場合、1ヶ月で出光でお得になる金額は

20円×150ℓ=3,000円になり、実質還元率は1.5%になります。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5~1.0%程度です。高くでも1.25%程度なので、出光カードは他のクレジットカードと比べてもかなり高いことが分かりますね…。

ね~びきコースの詳細でも解説した通り、月に30万円以上利用するとプラスポイントが付与されます。

コースは入会後も変更可能

出光カードはまず入会時に「ね~びきコース」「た~まるコース」のどちらかを選択します。

しかし、入会したあともコースを随時選び直すことができます。コースの変更をしたい場合は、WEBステーションか出光カード会員サービスデスクで手続きをしましょう。

ただし、ガソリンの1年間値引きコースを選択している場合、ね~びきコースに変更はできないので注意してください。

コースの変更が適用されるのは、翌月の11日からになります。

メインカードとして使うなら「出光ゴールドカード」もあり

月に20万円以上、出光カードを利用しないと大幅な値引きが受けられません。

しかし、保険もついていない出光カードをメインカードにするのは不安…という方もいるのはないでしょうか。

(出光カードに付帯しているのは、「ロードサービス1年間無料」「毎月5日・20日に西友・リヴァン・サニー5%OFFぐらいです」)

そんな方は、保険は空港ラウンジサービスが充実している「出光ゴールドカード」を検討するのもありです。

出光ゴールドカード

年会費は1万円かかりますが、月にねびきポイントを30ポイント受け取ることができます(出光カードは最大20ポイント)

  • 出光スーパーロードサービス
  • 出光ハウスサービス
  • ゴールド会員専用デスク
  • 国内外の旅行傷害保険が自動付帯
  • 国内空港ラウンジサービス

「出光カード」と各種出光のクレジットカードを比較

出光が発行しているクレジットカードには以下の4つの種類があります。

  • 出光カード
  • 出光カードまいどプラス
  • 出光ゴールドカード
  • ザ・ゴールド出光セゾン・アメリカン・エキスプレス

ザ・ゴールド出光セゾン・アメリカン・エキスプレスは出光ゴールドカードのアメックスブランドのカードで、出光ゴールドカードとはサービスが異なります。

出光カード

出光カード

出光カードまいどプラス

出光まいどプラス

出光ゴールドカード

出光ゴールドカード

ザ・ゴールド

ザ・ゴールド出光セゾン・アメリカン・エキスプラス

年会費 初年度無料

2年目以降1250円+税

無料 10,000円+税 7,000円+税
家族カード年会費 初年度無料

2年目以降400円+税

無料 初年度無料

2年目以降400円+税

400円+税
ポイント還元率 「ね~びきコース」…0%~1.0%程度

「た~まるコース」…1.0%

0.5% 1.0%~2.0% 0.8%
国際ブランド
出光での値引き 「ね~びきコース」

利用額に応じてガソリン・軽油最大20円/ℓ引き

ガソリン・軽油2円/ℓ引き

灯油1円/ℓ引き

利用額に応じてガソリン・軽油最大30円/ℓ引き 利用額に応じガソリン・軽油最大8円/ℓ引き
その他サービス ・毎月5日・20日に西友・リヴァン・サニーで5%OFF

・ロードサービス年会費1年間無料

・毎月5日・20日に西友・リヴァン・サニーで5%OFF

・(アメックスブランド選択時)アメックス・コネクト

・出光スーパーロードサービス
・出光ハウスサービス
・ゴールド会員専用デスク
・国内外の旅行傷害保険が自動付帯
・国内空港ラウンジサービス
・出光ハウスサービス
・国内空港ラウンジ
・ロードサービス無料付帯
・出光美術館の入館料無料
海外旅行保険 最高5000万円

(自動付帯)

最高3000万円

(自動付帯)

国内旅行保険 最高5000万円

(自動付帯)

最高3000万円

(自動付帯)

ショッピング補償 年間最高50万円(海外利用・分割払い・リボ払い時に限る) 年間最高300万円 年間最高300万円

「出光カード」「出光カードまいどプラス」「出光ゴールドカード」「ザ・ゴールド」の特徴を表にしてみました。

一覧にしましたが、分かりやすく言うと2つの系統に分けられます。

  • 出光カード・出光ゴールドカード…出光での優待に特化
  • 出光カードまいどプラス・ザ・ゴールド…還元率やラウンジ・保険に特化

出光だけの還元にスポットを当ててみると、

カードの種類 年会費 出光での値引き
出光カード

出光カード

初年度無料

2年目以降1250円+税

「ね~びきコース」

利用額に応じてガソリン・軽油最大20円/ℓ引き

出光カードまいどプラス

出光まいどプラス

無料 ガソリン・軽油2円/ℓ引き

灯油1円/ℓ引き

出光ゴールドカード

出光ゴールドカード

10,000円+税 利用額に応じてガソリン・軽油最大30円/ℓ引き
ザ・ゴールド

ザ・ゴールド出光セゾン・アメリカン・エキスプラス

7,000円+税 利用額に応じガソリン・軽油最大8円/ℓ引き

出光カードまいどプラスは年会費がかからない分、出光での値引きがガソリン・軽油2円/ℓ引き、灯油1円/ℓ引きと少々低いです。

年会費7,000円のザ・ゴールド出光セゾン・アメリカン・エキスプレスは、海外旅行保険や空港ラウンジを利用できる分、ガソリン・軽油は最大8円/ℓ引きになっています。

出光での優待を目当ての出光カードを検討している方であれば、出光での値引きが大きい「出光カード」「出光ゴールドカード」をおすすめします。

出光カードのサービス詳細

出光カードは出光での値引きサービスが、主なサービスですが、それ以外にも以下のサービスが付帯しています。

  • WEB明細サービスでポイント+値引きゲット
  • ロードサービス年会費が1年間無料
  • 毎月第1・第3土曜日にスーパーで5%OFF

WEB明細サービスでポイント+値引きゲット

出光カードの明細証をWEB明細にすると以下のメリットがあります。※オンライン入会の場合はWEB明細が初期設定になっています。

  • 最大300円割引の「エコねびき」
  • 最大120ポイントの「エコ・プラスポイント」

最大300円割引の「エコねびき」

毎年4/11~5/10までの1ヶ月間、出光SSでガソリン・軽油が3円/ℓ引きになるサービスです。

上限は100Lですが、足代で300円の値引きになります。値引き額は少額ですが、WEB明細に切り変えるだけで簡単に節約できます。

最大120ポイントの「エコ・プラスポイント」

WB明細に切り替えると毎月10ポイントの「エコ・プラスポイント」を獲得できます。

1年間で最大120ポイント貯めることができ、貯まったポイントは通常のプラスポイントと同様に利用できます。

ポイントは明細の発行月に付与されます。

ロードサービス年会費が1年間無料

出光カードは、通常750円+税のロードサービスの年会費が1年間無料になります。

トラブルが起こって出光ロードサービスデスクに電話をすえば24時間365日受付のスタッフが対応してくれ、30分を目標に現場に到着してくれ、以下のサービスに対応してくれます。

  • バッテリーあがり
  • ガス欠
  • キー閉じ込み
  • スペアタイヤ交換
  • 落輪引き上げ
  • その他30分以内の軽作業
  • レッカーでの牽引10㎞まで無料

2年目以降は年会費が発生してしまいますが、初年度は年会費無料なので、お試しにつけてみてもいいでしょう。

年会費は出光カードで貯めたプラスポイント850ポイントでの支払いも可能です。

毎月第1・第3土曜日にスーパーで5%OFF

出光カードはセゾンカードが発行しています。

そのためセゾンカードでお馴染みの「毎月第1・第3土曜日に西友・リヴァン・サニーで5%OFF」の特典を受けられます。

楽天ポイントカードとの併用で2重にお得

出光ガソリンスタンドで楽天ポイントカードを提示すると楽天ポイントが貯まります。

その後で出光カードでガソリン値引きをすれば、2重でお得になります。楽天ポイントカード・楽天カードを持っている方は忘れずに提示しましょう。

楽天カード

楽天カード
カード年会費 永年無料
ETC年会費 540円
ETC発行手数料 無料
還元率 1.0%
電子マネー
申し込み資格 満18歳以上
  • 還元率が常に1.0%以上
  • 楽天市場でポイント還元率3.0%以上
  • カード年会費無料

出光カードのデメリット

  • 保険が付帯していない
  • 出光カードでの利用額が多くない方は値引きがあまり受けらない

出光カードは海外旅行保険・国内旅行保険が付帯していません。

ショッピング保険は付帯していますが、海外・分割払い・リボ払いをしたときのみに限られます。

また、月の利用金額が多くない方は出光での給油をあまり行わない方は、年会費を払うだけで損をしてしまう可能性もあります。

出光カードをおすすめする基準、「月20万円以上の利用」「月に150ℓ以上の給油」を満たしていない方は、出光カードまいどプラス(年会費無料)の方がおすすめです。

出光カードは出光ヘビーユーザーにおすすめ!

出光カード

出光カード
カード年会費 初年度無料
2年目以降1250円+税
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
還元率 0~1.0%
電子マネー
  • ロードサービス初年度無料
  • ガソリン・軽油が最大20円/ℓ引き
  • 入会1ヶ月間はガソリン・軽油が10円/ℓ引き、灯油が5円/ℓ引き

出光カードは月の利用金額によって、翌月のガソリン・軽油が最大20円/ℓお得になるクレジットカードです。

「ね~びきコース」と「た~まるコース」の2つのコースがありますが、出光でガソリン代をお得にしたい方なら「ね~びきコース」が圧倒的におすすめです。

出光をよく利用する方なら、還元率を実質1.5%にすることも可能。

自分が月にクレジットカードを利用しているのか、ガソリン代にいくら使っているのかを考慮して、出光カードを申し込みましょう。

タイトルとURLをコピーしました