無職でも出光カードまいどプラスを作る方法!無職でも審査に通るコツとは?

無職でも出光カードまいどプラスを作る方法!無職でも審査に通るコツとは? クレジットカード

「無職でも出光カードまいどプラスの審査に通りたい」
「無職で出光カードまいどプラスの審査に通る方法が知りたい」

そうお悩みではないでしょうか。

出光カードまいどプラスは申し込み条件に年収や仕事の条件がなく、無職でも申し込み自体は可能なカードです。

しかし、無職の場合審査にマイナス影響を与えることは間違いなく、審査に簡単に通れる訳ではありません。

この記事では無職で出光カードまいどプラスの審査に通れる可能性があるのか、通るための対策として何ができるか、詳しくお伝えします。

この記事を参考に、出光カードまいどプラスの審査を無職で通過するための参考にしてください。

結論:無職でも出光カードまいどプラスを作る方法はある

無職でも出光カードまいどプラスを作る方法はあります。

確かに審査の上で不利なのは間違い無いものの、申し込み条件としても問題はないからです。

出光カードまいどプラスの審査通過の最低基準

出光カードまいどプラスの審査に通過する最低基準は以下のものがあります。

  • 申し込み条件を満たしている
  • 過去にクレヒス(クレジットカード履歴)にブラック情報がない

では次に審査基準について具体的に解説します。

申し込み条件を満たしている

出光カードまいどプラスの審査通過の最低基準とも言えるのが、申し込み条件です。

出光カードまいどプラスの申し込み条件は、高校生を除く18歳以上の人です。

一般的なカードの場合は、申し込み条件に定職についていることや、安定収入があることが条件としてあげられるケースがあります。

しかし、出光カードまいどプラスの場合はそのような条件は一切ありません。

そのため、無職でも、収入がない場合でも、申し込み条件としては問題がないのです。

過去にクレヒス(クレジットカード履歴)にブラック情報がない

出光カードまいどプラスの申し込みを無職で通過する場合は、クレヒスにブラック情報がないことが大切です。

クレヒスとはクレジットカードヒストリーのことで、クレジットカードの利用履歴のこと。

このクレジットカードヒストリーにもし傷がある場合は信用情報に不安があるとみなされます。

さらに避けるべきなのが、ブラックリストに載った状態です。

このような状態であれば、たとえ定職についている場合でも審査に通る可能性が厳しくなるでしょう。

ブラックリストに載る条件は以下のものがあります。

  • 3ヶ月以上の延滞
  • 自己破産や任意整理などの債務整理
  • 携帯代金の本体代金の未納
  • 奨学金を3ヶ月以上滞納

これらの条件を過去5年以内にしている場合には、審査に申し込んでも通ることはまずありません。

出光カードまいどプラスの審査に通りたいのであれば、まずはこれらの状態を改善し、5年以上待ってから申し込みしましょう。

無職でも出光カードまいどプラスの審査に通過するパターン

出光カードまいどプラスは無職でも審査に通過する可能性があるカードです。

審査に通過するハードルが低いカードでもありますが、無職は審査にマイナス要因に働くことも確かです。

無職でも出光カードまいどプラスの審査に通過した場合、通過した理由として考えられるのが以下のケースです。

  • そもそも無職に該当していなかった
  • 世帯年収が高かった

ではそれぞれのケースについて、次で詳しく解説します。

そもそも無職に該当していなかった

出光カードまいどプラスの審査に通過した理由として考えられるのが、そもそも無職に該当していなかった場合です。

正社員ではないことを無職だと考えている人もいるかもしれません。

しかし、出光カードまいどプラスは正社員でなくても、パートやアルバイト、契約社員の場合でも審査に通る可能性があります。

また、学生や主婦も無職だとはみなされません。

世帯年収が高かった

出光カードまいどプラスに無職でも審査に通った理由として考えられるのが、世帯年収が高かった場合です。

出光カードまいどプラスは申し込み条件に本人の仕事や収入がありません。

そのため、審査には、本人ではなく生計を同一にする人を含めた世帯年収が審査の対象になります。

家族で働いている人がいる場合はその人の収入も審査の対象になるということです。

こうした点から、申込者本人が無職であっても、家族の誰かが働いている場合であれば、世帯収入があるとみなされ、審査に通りやすくなります。

無職の方が出光カードまいどプラスの審査に通過するコツ

無職の人でも出光カードまいどプラスの審査に通過する可能性はありますが、出光カードまいどプラスの審査に通過するためには、いくつかコツがあります。

具体的には以下のことを押さえましょう。

  • 申し込み欄を無職にしない
  • キャッシング枠を0円にする
  • 同一生計の人がいれば世帯年収を申し込み欄に記入
  • クレヒスがない人はクレヒスを積む
  • 申し込み欄をできるだけ埋める

ではそれぞれのポイントについて、次で解説します。

申し込み欄を無職にしない

出光カードまいどプラスの審査に通りやすくするためには、申し込み欄を無職にしないようにしましょう。

申し込み欄を無職にすると、当然ながら、審査に落ちる可能性が高まります。

「自分は無職だ」と思い込んでいても、アルバイトやパートで働いている場合は無職ではありません。

また、株や不動産などで副収入を得ている場合も、無職とは扱われません。

派遣会社に登録さえしておけば、実際に派遣されていなくても、無職ではありません。

まずは本当に自分が無職なのかどうか、きちんと確認してみましょう。

キャッシング枠を0円にする

出光カードまいどプラスの審査に無職でも通りやすくするためには、キャッシング枠を0円にしておきましょう。

キャッシング枠があると、カードの審査とは別で審査が必要になり、審査のハードルが上がります。

無職であれば、審査に通る確率はかなり低くなり、おすすめできません。

キャッシング枠が必要な場合は、キャッシング枠を後からつけることもできます。

そのため、まずはキャッシング枠をつけずに申し込みをすることがおすすめです。

同一生計の人がいれば世帯年収を申し込み欄に記入

同一生計の人がいる場合は、世帯収入を申し込み欄に記入しましょう。

この場合の世帯収入とは、生計を同一にする家族、配偶者や親、兄弟が該当します。

出光カードまいどプラスでは世帯収入も審査に対象になるため、世帯収入がある場合は、記載しておくと、審査に通りやすくなるでしょう。

クレヒスがない人はクレヒスを積む

出光カードまいどプラスの審査に通りやすくしたいのであれば、クレヒスをまずは積むようにしましょう。

クレヒスを積んでいれば、無職でも収入に余裕がない場合でも、審査にかなりよい影響を与えます。

既存のクレジットカードがある場合にしか利用できませんが、そのようなカードがある場合は申し込みの前にできるだけクレヒスを積んでおきましょう。

何らかのローンを組む

無職で審査に申し込みたいのであれば、何らかのローンを組むこともおすすめです。

「無職でローンが組めるはずがない」と思う人も当然いるでしょうが、実は無職でもローンとして通せるものがあります。

具体的には以下のものです。

  • 携帯電話本体の分割払い
  • 脱毛・エステの分割払い
  • 家電の分割払い

これらのものがあり、きちんと支払いがされていれば、審査に良い影響を与えます。

もちろん収入に余裕がない状態ではあるので、本当に必要がない場合は無理に行う必要はありません。

申し込み欄をできるだけ埋める

出光カードまいどプラスの審査に通りやすくするためには、申し込み欄をできるだけ埋めることが大切です。

申し込み欄をできるだけ埋めておけば、審査会社の審査でもよい影響を与えることがあります。

特に無職の人は審査が厳しくなりやすく、ちょっとしたことであっても記載しておいて損はありません。

固定電話があれば電話番号を記入する

申し込み欄を埋める際に、固定電話がある場合は電話番号を記載しましょう。

クレジットカードの審査では固定電話がある人の方が、「安定した支払いがある人」とみなされるため、審査に通りやすくなります。

固定電話がない場合、無理に記載しなくてもよく、審査にマイナス影響が出るわけではありません。

しかし、あるのであれば記載しておくと、審査に多少よい影響を与えます。

複数カードの申し込みはしない

出光カードまいどプラスの申し込みをするときには複数カードの申し込みはしないようにしましょう。

クレジットカードの審査では、他のカードの申し込み情報も調べられ、複数カードの申し込みが見られると、「複数カードが必要なほど、お金に困っている人」とみなされるため、審査に落ちやすくなります。

他社カードの申し込み情報は6ヶ月間残るため、複数カードの申し込みをする場合には、6ヶ月以上期間を空けるようにしましょう。

出光カードまいどプラス×無職に関するよくある質問

出光カードまいどプラスは無職でも審査に通る可能性があるカードです。

ここでは出光カードまいどプラスを無職で申し込みしたい場合に、よく聞かれる質問事項について、ここでは解説します。

審査が不安だから年収や借入額を偽ってもOK?

審査に大きな影響を与える年収額や借入額、審査に通るために偽りたいという方もいるのではないでしょうか。

これは審査の際に確実にバレる上、審査落ちの原因になるため、絶対にやめましょう。

年収を少しぐらい水増ししてもいい?

年収を少しだけ増やすなどはバレても、おとがめされないことはあります。

例えば、10万円や20万円の誤差程度であれば、虚偽の申告とはみなされずに審査に通る可能性はあるでしょう。

ただし、年収を100万円以上など大幅な誤差がある場合は話が変わります。

なお勤務先を偽ると、本人確認で勤務先に連絡が行くことでバレる可能性が極めて高いため、避けた方がよいでしょう。

他社からの借入額の虚偽申請もすぐにわかる

他社からの借り入れは偽って書いてもバレないのでは、と思われる方もいるかもしれません。

しかし、他社からの借り入れ状況は信用情報機関に登録されているため、調べれば簡単にバレてしまいます。

虚偽の申告がバレれば審査落ちの原因になりますので、他社からの借り入れは正直に申告しましょう。

出光カードまいどプラスを使っている途中で無職になってしまった場合は?

出光カードまいどプラスを持っている最中に無職になることもあるでしょう。

これが申し込み段階であれば、話は変わるものの、カードを所持している場合であれば、ほとんどの場合問題ありません。

カード会社には勤続状況が変わった場合には、報告をすることがベターですが、正直に申告しても何か問題になることはほぼないでしょう。

毎月の支払いさえきちんと行っていれば、一時的に無職になったからといって、マイナスの影響はありません。

無職でも増額審査は通る?

無職でキャッシングやショッピング利用枠の増額をしたい人もいるでしょう。

無職の場合でも、利用状況によっては増額審査に通る可能性は十分にあります。

ただし、審査のハードル自体は厳しくなる他、支払い状況によっては利用限度額の減額や利用停止になる可能性も0ではありません。

そのため、よほど利用状況に問題がない場合をのぞいて、無職での増額審査は避けた方が無難でしょう。

株・アフィリエイト収入があっても無職になる?

株やアフィリエイトを行っている人の場合は無職とはみなされず、「自営業」としてみなされます。

また安定収入があることが条件のため、一定以上の収入があれば、審査に通る可能性は十分にあるでしょう。

株やアフィリエイトで収入を得ている場合は開業届を出していなくても問題ありません。

ただし、年収証明書の提出を求められる場合もあるため、必要に応じて提出できるよう準備しておきましょう。

無職でも出光カードまいどプラスを作った方の口コミ

無職でも出光カードまいどプラスを作れた人がいるかどうか、口コミを調べました。

ただし、出光カードまいどプラスを無職で通過したという口コミを見つけることはできませんでした。

ただし、だからと言って、絶対に審査に落ちるという話ではありません。

出光カードまいどプラスは収入が条件になっていないため、無職でも条件さえ合っていれば、審査に通る可能性は十分にあります。

そのため、クレヒスを積む、世帯収入を記載するなどすれば審査に通る可能性は0ではありません。

無職でも出光カードまいどプラスを作る方法はある!

この記事では無職で出光カードまいどプラスのカードを作る方法があるのかどうか、お伝えしました。

出光カードまいどプラスは無職でもカードが作れる可能性がありますが、そのハードルは無職の場合決して低くありません。

そのため、無職でも出光カードまいどプラスの審査に通りたいのであれば、それ相応の準備をする必要があるでしょう。

この記事を参考に信用情報を少しでも良い状態にして、無職でも出光カードまいどプラスの審査に通過できないか、挑戦してみてください。

タイトルとURLをコピーしました