出光カードまいどプラスは学生でも作れる!学生が出光カードまいどプラスを持つメリットとは

出光カードまいどプラスは学生でも作れる!学生が出光カードまいどプラスを持つメリットとは クレジットカード

学生が発行できるクレジットカードは限られていますが、その中でも出光カードまいどプラスは、学生にとってもプラスとなる材料が多いカードです。

発行しておけば、学生には負担が大きくなるガソリン代を引き下げられるメリットがあります。

ただ、発行するためには、しっかりと情報を確認しておかなければなりません。

どのような方法で発行できるのか、また、出光カードまいどプラスを未成年者が発行するには、何か問題はないのかなど、しっかり確認しておきましょう。

ここでは出光カードまいどプラスを学生が持つ方法について説明します。

出光カードまいどプラスは学生でも審査に通過できる!

出光カードまいどプラスは、学生でも審査を通過できます。学生が発行できるクレジットカードは制限されているものの、出光カードまいどプラスは制限されていないため、社会人の方と同じようにカードを発行できます。

クレジットカードを発行するための年齢制限は設けられているものの、この年齢制限が学生でも発行できる範囲に設定されるため、出光カードまいどプラスは発行できます。

また、学生が持っている収入等によって、クレジットカードの審査を通過できる状態となっているため、クレジットカードの審査も通過できます。

クレジットカードの審査は、学生や収入の少ない人にはかなり厳しい条件が多々あります。こうした条件をある程度緩めつつ、現確認さをしているのが出光カードまいどプラスです。

普段はなかなかクレジットカードを発行できない学生でも、しっかりカードを発行して利用できるのです。

なお、出光カードまいどプラスの審査を受ける際には、条件をしっかりと確認しておかなければなりません。審査条件を確認しないまま審査を受けた結果、審査に落とされないように気を付けておきましょう。

出光カードまいどプラスの審査申し込み条件

出光カードまいどプラスの審査申込条件は、以下の通りとなります。

  • 18歳以上であること
  • 電話連絡に対応できること
  • 延滞等の情報がないこと

以上の審査条件をクリアした場合のみ、出光カードまいどプラスは発行されます。

審査を通過したいと考えている人は、まず年齢が18歳を達しなければなりません。18歳未満の場合は、学生であっても審査を受けられない点に気を付けてください。

また、電話連絡に対応できない場合は、どれだけ安定して返済できる環境と判断されても、審査に落とされてしまいます。

また、他のクレジットカードを利用して、延滞等の情報が発生していた場合は、審査に落とされてしまいます。延滞している状態では、クレジットカードの返済はしっかりできないものと判断されてしまいます。

返済されないと判断されると、出光カードまいどプラスの信用は得られなくなってしまいます。信用されるためにも、延滞等は絶対に作らないようにしましょう。

20歳未満は親の同意が必要

18歳以上から発行できる出光カードまいどプラスですが、20歳未満は親の同意が必要です。

20歳未満では未成年であり、返済などの問題が起きたとき、親が代わりに負担しなければならない状況が起こりやすいためです。こうした問題に対処できるよう、親の同意を絶対に取らなければなりません。

親の同意が得られない場合は、出光カードまいどプラスを発行できないと判断されてしまい、審査に落とされてしまいます。審査を通過したいと思っているなら、親に同意を求めるようにしましょう。

また、どうしても親が嫌がるようであれば、出光カードまいどプラスのいいところを説明し、クレジットカードの良さを知ってもらってから同意を取りましょう。

なお、同意が得られていないものの、勝手に同意しているように見せかける方法は使えません。20歳未満の場合は、親の同意がしっかり取れているか、電話連絡によって確認するためです。

この連絡によって、同意していないのに審査を受けている状況がバレて、後から問題となるケースもあります。

収入のない学生でも審査OK

出光カードまいどプラスでは、学生が収入を持っていない場合でも審査を受けられます。親が代わりに返済できれば、収入を持っていない学生でも利用していいルールが設定されています。

つまり、自分の収入をしっかり確保して、返済できる環境を作らなくてもいいのです。

ただ、収入を持っていない人は、キャッシング枠を作れません。出光カードまいどプラスでは、ショッピング枠とキャッシング枠が用意されますが、キャッシング枠は利用者の返済能力を基に設定されます。

返済能力がない場合は、キャッシング枠は0円として計算されます。

また、収入を持っていない人は、あまり大きなショッピング枠が確保されません。出光カードまいどプラスでは、収入のない人が無理にカードを使って結果、返済できない状況を回避しています。

あまり大きなショッピング枠も期待できないものと判断し、審査を受けてください。

学生が出光カードまいどプラスを持つメリット

出光カードまいどプラスを学生が持つメリットとして、ガソリン代が値引きされます。ガソリン代は、学生にとって負担が大きくなる傾向が多く、減らしたいと考える人もいるでしょう。

出光カードまいどプラスを発行すれば、それだけでガソリン代が値引きとなるため、これまでよりはガソリンの負担が軽減されるでしょう。

また、一部のショッピングが割引となります。買い物を安くしてくれるサービスは、非常に嬉しいメリットでもあります。

対応しているお店は少ないものの、割引によって安く買い物ができる状況は便利です。出光カードまいどプラスを発行して、安く買い物ができる環境を整えるのもいい方法でしょう。

ガソリン代が値引きになる

出光カードまいどプラスは、ガソリン代を値引きするサービスを持っています。クレジットカードを持っているだけで、ガソリン代は簡単に値引きされていきます。

ただ、出光のガソリンスタンドが対象となりますので、対象とならないガソリンスタンドを利用しても意味はない点に気を付けてください。

ガソリンの割引ですが、基本的には1リットルで2円となります。割引額としては、あまり大きくないような印象もありますが、ガソリン代というのは1円でも割引されれば大きな金額となるケースが多いのです。

特に多くのガソリンを入れなければならない車を保有している人は、2円という割引で大きな負担が軽減されます。

ガソリン代を安くするサービスは、出光というガソリンスタンドを展開している企業だからこそできるサービスです。出光カードまいどプラスによって、これまでの家計の負担は軽減されていきます。

これは、学生であっても同じことで、負担の大きなガソリン代を大きく減らせるチャンスです。

入会後1ヵ月は5円引き

出光カードまいどプラスに入会して1ヶ月間だけですが、通常よりも大きな割引額である5円引きが採用されます。通常時よりも3円も追加で割引が得られるため、ガソリンをさらにお得な状態で入れられます。

この時に注意したい点として、1ヶ月間しか5円割引は適用されないため、この期間を覚える必要があります。

入会後1ヶ月を過ぎてしまえば、ガソリンを入れても2円引きにしかなりません。出光カードまいどプラスへ入会した後は、あまりガソリンが減っていない状態でも、5円引きのサービスを受けたほうがいいでしょう。

3円の差は、ガソリンを入れる際には非常に大きな数字となります。

少しでも安くガソリンを入れたいと思っているなら、出光カードまいどプラスへ入会後、すぐにガソリンを入れてしまうといいでしょう。

「ねびきプラスサービス」でお得

ねびきプラスサービスに入会すると、さらに割引額が増えます。ねびきプラスサービスというのは、出光カードまいどプラスを利用した金額に応じて、ガソリン代の割引サービスがさらに増えるというものです。

値引きのためには、最低でも出光カードまいどプラスを毎月3万円以上利用しなければなりません。3万円未満の場合は、割引額が得られない点に気を付けてください。

ただ、3万円を超えていれば、利用額に応じてガソリン代の割引が得られます。最大で6円まで割引が受けられるメリットがあるため、クレジットカードを利用する機会が多いなら利用してみるといいでしょう。

なお、出光カードまいどプラスが持つねびきプラスサービスは、年会費が500円必要となります。年会費を支払えない人は、このサービスを避けてもいいでしょう。

また、出光カードまいどプラスをあまり利用しない学生であれば、利用しても値引きサービスが期待できないため、入会しないほうが得をする場合もあります。

西友・リヴァン・サニーで5%OFF

出光カードまいどプラスを持っている人は、西友・リヴァン・サニーの3店舗で5%OFFのサービスが受けられます。普段の買い物から5%の割引が受けられるのは、買い物代金の節約など大きなメリットに繋がります。

対象となる店舗は3つだけですが、この3つが近くにあるなら、出光カードまいどプラスを持っているだけで割引が簡単に受けられます。

他の店舗よりも安く買い物ができる可能性が高くなるほか、場合によっては大きな買い物も簡単にできます。普段から西友やリヴァンを利用しているなら、出光カードまいどプラスを発行するといいでしょう。

なお、割引となるのは、毎月第1、第3土曜日に限られます。それ以外の日に利用した場合は、通常通りの料金を支払うこととなります。割引となるタイミングが何時なのか、しっかりと確認しておくように心がけましょう。

約90万件の「トク買」で優待値引き

出光カードまいどプラスのオプションサービスとして、トク買というサービスへ申し込めます。このサービスは、セゾンインターナショナルが提供しているもので、90万件の店舗で特典が受けられます。

例として、一部の施設を利用する際は、利用する際の料金が割引となります。この割引額は様々ですが、中にはかなり安い金額を提示してくれる場合もあるため、オプションとして登録しておくと便利です。

また、ギフト券を購入する際は、通常の価格より少しだけ安くなります。普段からギフト券を購入する場合は、トク買のサービスを利用するといいでしょう。

なお、対象となるギフト券は一部だけとなりますので、対象となるものをしっかり確認しておきましょう。

このオプションへ加入するためには、300円の年会費が必要となります。年会費を負担してまで、あまり特典を利用する機会がなければ、オプションから外しても構いません。

ただ、年会費の負担以上に恩恵を受けられるため、利用しておくとかなり得をするのは間違いありません。

学生が出光カードまいどプラスを申し込む注意点

学生が出光カードまいどプラスへ申し込む際の注意点として、海外旅行保険が付帯していない点をしっかり確認してください。

海外旅行へ行こうとしても、旅行保険が付帯していないため、あらゆるトラブルに対処できません。この場合は、別のクレジットカードを発行するか、別に保険へ加入しなければなりません。

また、ポイント還元についてもあまり多くないため、ポイントを多く還元したいと思っている人は注意しておきましょう。

ポイント還元率が高くないクレジットカードは、利用する金額を増やさない限り、ポイントを多く得られません。少しでもポイント還元を増やすための対策を考えましょう。

こうした注意点をしっかり守ると同時に、本当に出光カードまいどプラスを発行するのが望ましいのか、慎重に検討してください。

特に海外旅行保険は、海外旅行へ行く予定を最初に立てているのであれば、本当に考えなければならない項目です。

海外旅行保険は付帯していない

多くのクレジットカードに導入されている海外旅行保険ですが、出光カードまいどプラスには付帯されていません。元々出光カードまいどプラスというのは、日本国内で利用されるカードとして作成されたもので、海外で利用するための機能が色々と外されています。

海外旅行保険が存在しない場合、海外旅行時のトラブルが発生しても、お金の補償が受けられません。

特に窃盗や盗難により、商品等が失われた場合は、海外旅行保険で費用を補償するという方法が使えるのですが、出光カードまいどプラスではそのサービスを受けられなくなってしまいます。

また、海外で傷害や病気になった場合、海外旅行保険を利用するだけで費用の負担が軽減されます。

しかし、出光カードまいどプラスには導入されていませんので、全額を自分で負担しなければなりません。海外の病院は、費用が非常に高くなっているため、ちょっとした治療だけで多くの負担が発生します。

海外旅行へ行く可能性の高い学生は、出光カードまいどプラスを避けたほうがいいかもしれません。も

し、出光カードまいどプラスを発行するのであれば、別に海外旅行に関連する保険へ加入するなどの対応が必要です。

還元率は0.5%で高くない

ポイント還元率は、他のクレジットカードに比べると劣っており、0.5%となります。

一見すると、0.5%であればそこまで損をしていないように感じられますが、最近のクレジットカードはポイント還元が多いため、還元率だけで損をする可能性があります。

ポイント還元率が1%に設定されるクレジットカードも多数登場しており、そのカードに比べると出光カードまいどプラスは見劣りします。

少しでも多くのポイントを得たいと思っている人には、ポイント還元率が0.5%も低い状態があまりいいように感じられないでしょう。

また、ポイント還元率以外にも、ポイントで交換できるものが多くないというデメリットもあります。ポイントを多く得たとしても、交換できるものは一部の商品に限られています。

自分が欲しい商品がなければ、ポイントを得ても使い道が少ないと感じてしまうのです。

こうしたポイント還元という部分は、ポイントの使い道なども含めて、しっかりと検討したいところです。

他のクレジットカードのように、ポイント還元を増やす方法もあまり多くないため、ポイントによるお得感はあまりないクレジットカードと言えるでしょう。

出光を利用する学生に出光カードまいどプラスはおすすめ

出光カードまいどプラスは、出光を普段から利用している学生には非常に使いやすく、ガソリン代の値引きも大いに期待できるでしょう。

また、西友を利用している学生も、買い物料金が安くなるメリットがありますので、出光カードまいどプラスを発行しておけば非常にお得な感じもあります。

ただ、それ以外の人は、発行すべきかどうかを慎重に検討しておきましょう。

また、発行する際は、しっかりと条件等の確認を行ってから申し込んでください。申込時に条件を知らなかったなどの理由で、審査落ちにならないように対策を立てる必要があります。

タイトルとURLをコピーしました